フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2024年7月

インディゴ染めコットンリネンのオーバーシャツ

2024.07.15

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

私の仕事はカレンダー通りに休めるわけではないので、祝日に疎くなります。
今日も、平日のわりにご予約が多いなと不思議だったのですが、調べてみたら祝日でした(^^;)
好天ではなかったものの涼しい三連休ですので、皆さん快適にお過ごしではないでしょうか。

さて、F様よりご注文をいただいたオーバーシャツの仕上がりです。

衿型:ノッチカラー
生地:インディゴ染め Cotton63%/Linen37%
その他:黒蝶貝ボタン

オーバーシャツ シャツジャケット 綿麻
オーバーシャツ シャツジャケット 綿麻

綿と麻を混紡した生地(コットンリネンと言います)は、綿の柔らかさと麻の通気性やハリを併せ持っています。というのが一般的な説明ですが、この生地に関しては通気性やハリというよりも、麻を混紡することでムラ感を出し、経年変化を愉しめるインディゴ(藍色の染料)染めに合う素材感を作り出しているように感じます。

ワークウェアを思わせるような雰囲気なのでビジネスカジュアルには適さないかもしれません(ポロシャツoKの職場も増えているのでもはや一概には言えませんね)が、綺麗すぎないのでスニーカーやワークブーツにも合わせることができる、大人の休日ウェアではないでしょうか。

いつも書いているような気がしますが、夏の電車や映画館の冷房が強すぎて困っています。もう少し設定温度を上げては?と思うのですが暑いと思う人もいるのでしょうから仕方ありません。
上着代わりに着れば「きちんと感」が出るなど、色々な良さがあると思いますが、私がオーバーシャツを愛用する理由はそんな実用的なことだったりします。

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーバーシャツ 13,200円(税込)~
(8/1より15,400円~に改定させていただきます)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

グルカサンダル作成キット・Isopodaの価格改定について

2024.07.14

14.出来事, 16.オンラインストア

店主の郷間です。

自分なりの最高のスローリビングを提案するブランド・Ofsl(オフスル)の、グルカサンダル作成キットIsopoda(イソポダ)ですが、原材料費の高騰により価格が改定される旨、製造元より連絡がありました。

グルカサンダル 自作 ハンドメイド

そのため、2024年8月1日より以下の通り改定させていただきます。
ご理解をいただきますよう、宜しくお願い申し上げます。

[Ofsl] Isopoda 9,680円(税込) ⇒ 11,000円(税込)
[Ofsl] Isopoda バックベルト付き 11,330円(税込) ⇒ 12,650円(税込)
[Ofsl] Isopoda 手染め加工 12,980円(税込) ⇒ 14,300円(税込)
[Ofsl] Isopoda 手染め加工 バックベルト付き 14,630円(税込) ⇒ 15,950円(税込) 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

スエードのタッセルスリッポン

2024.07.13

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

F様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-19 tassel slip-on
革:Charles.F.Stead superbuck CAFÉ
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

宮城興業 ES-19 スーパーバックCAFE

最近ビジネススーツを着る機会が減ってきたな…という方々に人気の、タッセルスリッポンです。
ジャケパンのようなビジネスカジュアルにも、休日のジーンズやショーツ(ショートパンツ)にも合わせられるデザインです。
ストレートチップなどのビジネスシューズと比べるとカジュアルで、スニーカーやワークシューズよりは品があるという、いわば「どっちつかず」だったタッセルスリッポンですが、仕事着がカジュアル化している現在、活躍するフィールドが急激に広がっているのではないかと思います。

そんなタッセルスリッポンは、ソフトな印象(履き心地もソフトです)のスエードで作ると、光沢が無いためカジュアルなアイテムにも合わせやすくおすすめです。
撥水スプレーを使うことで雨にも強い素材ですので、秋冬に限定せず一年中お履き下さい。

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)


3色のリネンカプリシャツ

2024.07.12

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

昨日、歯を2本抜きました。いちおう客商売なので顔が腫れたらイヤだな、なんてことも少しは気になっていたのですが、どうやらそれは無いようで安心しています。
来週は歯の経過観察と胃がん検診の結果を受け取るため、病院から病院へ。そういや先週は大腸がん検診だったような…
50歳になるというのはこういうことなんでしょうか(^^;)

それはさておき、H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:セミワイドカラー
生地:Herdmans Linen ベージュ・オレンジ・ブルー 麻100%
カフ:大丸型
その他:カプリ仕様、高瀬貝ボタン

麻 カプリシャツ メンズ

人生の先輩でいらっしゃるH様、病院通いを嘆く私を尻目に、お洒落をしたりスポーツをしたり愉しんで過ごされているご様子です。リネンのカプリシャツを色違いで3枚作られるのも、心にゆとりがあるからこそではないでしょうか。私なら、せっかく3枚作るのならデザインも変えちゃおうかな、などと欲が出てしまいます。

暑い夏の休日を愉しませてくれそうな、3色のカプリシャツ。
涼しさだけで言えばTシャツでも良いかもしれませんが、旅先で過ごしたり、人と会ったりするときなど、気楽に過ごしたいけれどちょっとだけお洒落したい場面では、こんなシャツがおすすめです。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 13,200円(税込)~
(8/1より15,400円~に改定させていただきます)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

スーツの講義

2024.07.10

14.出来事

店主の郷間です。

7/9(火)10(水)の2日間、某専門学校でスーツの着こなしについての講義をさせていただきました。

この猛暑が毎年続くのであれば、そもそも就職活動はスーツを着るべきなのか、これからの就活ファッションはどうあるべきか、などと講義の内容には無いことが頭をよぎりながらも、楽しく話すことができました。

これから社会に出る皆さんの役に少しでも立てたのであれば嬉しいです。画質が悪いですが講義中の私です。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

リネンのオーバーシャツ

2024.07.08

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーバーシャツの仕上がりです。

衿型:ノッチカラー
生地:Linen100%
その他:茶蝶貝ボタン

オーバーシャツ シャツジャケット リネン 麻

ビジネスで上着を着る人が減る中で、年々注目を集めているのがこのオーバーシャツです。
ある程度の「キッチリ感」がありながら、普通のシャツのように裏地も芯地もない構造なので、軽く・涼しく・家庭で洗濯できるのが特徴です。金額がシャツと変わらないのも人気の理由だと思います。

仕事で使うなら中には衿付きのシャツ、カジュアルに着るなら中はTシャツでもokです。
私は通常、上着の中にTシャツを着ることはおすすめしていません。上着の衿や袖が汚れるためです。
でも、オーバーシャツは気軽に洗濯できるためその心配がなく、コーディネートの幅が広がるのです^^

スーツを着るほどではないけど何か羽織っておいたほうが良いビジネスシーン、冷房が寒く感じる電車内や映画館などで活躍するオーバーシャツ、一枚持っておいて損はありません!

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーバーシャツ 13,200円(税込)~
(8/1より15,400円~に改定させていただきます)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

美学への招待

2024.07.07

14.出来事

店主の郷間です。

センスって何だろう?ということが知りたくて、「センスの哲学」という本を読んだという記事を5月6日に書きましたが、一冊読んだだけで答えが出るほど甘い世界ではないようです。
ということで、目次にセンスについての章があった「美学への招待」(佐々木健一著・中公新書)という本を読んでみました。

美学への招待

美学(美とは何か追究する学問)の入門書というコンセプトの通り、私のような素人にも分かりやすい(西洋美術の知識はある程度あったほうが良いと思います)内容でしたが、知りたかったセンスについては、特に新しい発見は無かったというのは正直な感想です。

別の本を探してみるか、「センスの哲学」をもう一度読んでみるか迷っています。私自身が知りたいのはもちろん、センスについての理解が深まれば、お客様へのアドバイスの質が上がるのではないかと目論んでいるのですが、どうなることやら。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

コードレーンに合わせる2足のスリッポン

2024.07.06

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

コードレーンのスーツは爽やかで洗練された印象ですが、カジュアルな素材ですので、合わせる靴もテイストを合わせて「カジュアルだけど洗練されている」ものを選ぶのがポイントです。
デザインで言うとローファー、モンクストラップ、さらには白スニーカーなんかもアリだと思います。

宮城興業 ES-110 スニーカーソール 

画像1枚目、ネイビー×ホワイトの革で作ったスニーカーソールのローファーです。
色味といいデザインといい、コードレーンとの相性は抜群です。

コードレーン オペラパンプス

画像2枚目、フォーマルなオペラパンプス(私物)を履いてみました。本来は燕尾服やタキシードに合わせる靴ですのでセオリーには反しますが、こちらも「洗練」というキーワードが共通しているせいでしょう、意外にマッチしているのではないでしょうか。あえてこんな遊びができるのも装いの愉しみです。映画「華麗なるギャツビー」のような真夏のパーティーに招待されたら、このコーディネートにボウタイ(蝶ネクタイ)を締めて参加したいと思います(^^;)

同じスーツに、対称的な2足のスリッポンを合わせてみました。皆さんが持っている靴の中に、合いそうなものはありますか?

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)


まず買うべきトラウザーズ

2024.07.05

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたトラウザーズ2本の仕上がりです。

生地:①wool100% 240gms ②wool100% 290gms
デザイン:ノータック
仕立て:SILVER LINE

MTM トラウザーズ スラックス パンツ
MTM トラウザーズ スラックス パンツ

昨日の東京は今年初の猛暑日だったそうです。夜も急に寝苦しくなり、暑さのギアが一段階上がった感じですね。
上着を着ているビジネスマンを見かけることもかなり少なくなりました。

夏はシャツとトラウザーズだけという服装が定着してきたことで、トラウザーズ単品でのご注文が増えています。
ここ数年は上下揃いのスーツの下だけ流用して過ごしてきたけど、いよいよそのトラウザーズも寿命を迎えたので、初めて単品で買ってみよう!という方も多いようです。
初めて単品で作るなら、夏だけを想定するのではなく、春・秋に着る上着にマッチする色を選ぶことをおすすめします。活躍する場面が多いものから順に揃えて行く、ということです。
ジャケットの色がネイビーだと仮定した場合、トラウザーズは今回のN様のように濃淡の異なるグレー系で複数持っておくと良いでしょう。

トラウザーズの色選びに迷ったら、ぜひご相談ください。色々なご提案させていただきます。

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

トラウザーズ 25,300円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

リネン・プルオーバーシャツ

2024.07.03

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:カッタウェイカラー
生地:Herdmans Linen 白 麻100%
カフ:大丸型
その他:高瀬貝ボタン、プルオーバー

LINEN PULLOVER SHIRT

画像ではリネンのベーシックなシャツに見えますが、被って着るプルオーバーシャツです。普通車のシャツより少しゆとりのあるシルエットと、裾を出して着るために着丈を短めにしたカジュアルシャツです。

最初はカプリシャツをオーダーしにご来店されたT様でしたが、中にVネックのTシャツを着たいとのご希望でした。前立てが重ならない仕様のカプリシャツでは、どうしてもシャツが覗いてしまいます。
そこで提案したのが、このプルオーバーシャツです。これならリラックスした雰囲気は残しつつ、Tシャツを見せずに着ることができます。

当初のイメージしていたものとは違うシャツになりましたが、試着した際に「頼んでよかった」というお言葉をいただくことができました。
T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

当店のオーダーシャツは、メーカーの要請により8月1日より価格を改定させていただくことになりました。2,200円(税込)の値上げですので、スタートの価格が15,400円(税込)ということになります。
作り手だけではなく私も一緒に、今まで以上に価値を感じていただけるよう努めて参りますので、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

オーダーシャツ 13,200円(税込)~
(8/1より15,400円~に改定させていただきます)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店