フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

09.オーダーコート

ローデンクロスのダブルブレステッド・チェスターフィールドコート

2021.11.30

09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたチェスターフィールドコートの仕上がりです。

 

生地:Leichtfried Loden クラシック540ヒマラヤローデン wool80%/alpaca20% 540gms
デザイン:ダブル6つボタン 上衿ベルベット

 

ローデンクロス チェスターフィールドコート

フォーマル、ビジネスに使えるコートの王道として知られるチェスターフィールドコート。
永く使うベーシックなコートだからこそ、仕立てのクオリティにはこだわりたいものです。

 

画像から伝わるでしょうか?
このコートが仕上がった時、肩から胸にかけての立体感に、私はつい見入ってしまいました。
これだけ美しいコートはなかなかないのではないでしょうか。

 

ローデンクロス チェスターフィールドコート

画像2枚目、フォーマルなチェスターフィールドコートの仕様に則り、上衿は黒のベルベットを施しています。
アップで見るローデンクロスの質感も良いですね!

ローデンクロス チェスターフィールドコート

画像3枚目、Leichtfried Loden社の織ネーム。
赤い裏地で少しだけ遊びを入れたのは、お洒落なS様らしいご選択です。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

 

オーダーコート 143,000円(税込)~
オリジナル・スフォデラート・ネクタイ 11,000円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ローデンクロスのチェスターフィールドコートまであと少し

2021.11.23

09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

東京では一般的に12月からが(冬物の)コートの季節です。
今年もそんな季節が近づいていると、最近の肌寒さが教えてくれます。

 

生地:Leichtfried Loden クラシック540ヒマラヤローデン wool80%/alpaca20% 540gms
デザイン:シングル3つボタン 比翼仕立て 上衿ベルベット

 

オーダーコート チェスターフィールドコート ローデンクロス

作った時の記事はこちら

オーダーコート(シングルブレスト)のサンプル

ジャケットでもコートでも着丈は重要なポイントですが、特にコートはデザインによって着丈が数十センチも異なるので、印象を大きく左右します。
最近はジャケットと大差ないような着丈の短いモノもありますが、格式の高いチェスターフィールドコートであれば、やはり本来の「膝から膝下くらいの丈」を着こなしたいものです。

 

画像のコートは、身長170cmに対し着丈100cm。ちょうど膝丈です。
膝下丈が良ければ110cmくらいにすると良いでしょう。

 

待ちに待ったコートの季節です。
そろそろマフラーと手袋も出さないと…

 

 

オーダーコート 143,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

チェスターフィールドコート(ローデンクロス)

2021.10.26

09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーコートの仕上がりです。

 

生地:Leichtfried Loden クラシック540ヒマラヤローデン wool80%/alpaca20% 540gms
デザイン:シングル3つボタン

 

チェスターコート ローデンクロス

チェスターコート ローデンクロス

素材はオーストリア・チロル地方の伝統的な生地である、いわゆる「ローデンクロス」。縮絨(生地を収縮させフェルト状にすること)してあるので、防風性や撥水性が特徴です。アップで見ると分かりますが、色が混じった風合いも魅力的です。

ローデンクロス取扱開始!

私もこの生地でコートを作ったのですが、フランネルとは違ったヌメりのある触感が気に入っており、着ていても無意識に撫でています(^^;)

 

今回は、Aライン気味のシルエットにロープドショルダー(袖を肩のラインより高く付ける仕様)と言う、英国クラシックを意識した仕様でお作りしましたが、裾が広がっていないボックスシルエットにしたり、マニカカミーチャ(シャツのような撫で肩の袖付け)にすることも可能です。

 

ビジネス、フォーマルに使うコートは何着も持つ必要はありません。
素材と仕立ての良いチェスターフィールドコートを1着持ち、永く使うことをお薦め致します。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーコート 143,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Zibeline(ジベリン、ジベライン、ジブリーヌ)

2021.09.26

06.オーダースーツ・ジャケット, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

今日は伊COLOMBO社のWool Zibeline(ウール・ジベリン)と言う生地を紹介します。
ジベラインとかジブリーヌと発音する場合もあるので並べて読むと3段活用のようですが(^^;)、ここではジベリンと読むことにします。
長い毛羽(nap)が特徴的な、コートやジャケットに適した素材です。

Lanificio Colombo wool zibeline

ジベリンとは本来、高級な毛皮で知られる黒貂(クロテン=sableセーブル)のことを指します。
長い毛足が非常に柔らかく艶やかなことで知られています。
その高級感を毛織物で再現したのが、Wool Zibelineです。

 

私は最初にこの素材に触れた時、一瞬カシミヤと混同するなるほどの心地よさに驚きました。
クロテンと言ってみたりカシミヤと言ってみたりハッキリしませんが(^^;)、それだけ滑らかでスベスベだということです。

 

Wool100%、目付は480gms。全5色。
コートにちょうど良く、ジャケットだとやや重めと言う感じの重さですが、柔らかいせいか数値より軽く感じます。
様々な経験を経て上質なモノが似合うようになった大人の男性にお薦めしたい、ジベリン。
ぜひ店頭で触れてみてください。

 

 

●COLOMBO「Wool Zibeline」の場合●
コート 167,200円(税込)~
ジャケット
・SILVER LINE 75,900円(税込)~
・GOLD LINE 116,600円(税込)~
サファリジャケット 154,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ローデンクロス(LODEN CLOTH)

2021.09.12

06.オーダースーツ・ジャケット, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

洋服好きにとって秋冬は楽しい季節です。
それは、素材が魅力的であることに尽きるのではないかと思います。
今日はそんな洋服好きに人気の素材のひとつ、「ローデンクロス」の紹介です。

 

LODEN CLOTHはチロル地方(オーストリアとイタリアにまたがる地域)で伝統的に使われてきた素材で、縮絨(しゅくじゅう、縮めて繊維を密にすること)してあるので、保温性と防風性に優れています。
当店で取り扱っているオーストリア・ライヒットフリード社のローデンクロスは、混紡率や目付によって3つのラインがあります。詳しくは過去(2019年8月11日)の記事をご覧ください。

ローデンクロス取扱開始!

ローデンクロス ジャケット

ローデンクロス ジャケット ローデングリーン

ローデンクロス チェスターフィールドコート

ライヒットフリード・ローデン

今までにコート、ジャケット単品、スーツと様々なご注文をいただきました。
代表的な目付540gmsを使う場合、コートでちょうど良く、ジャケットやスーツとしては結構ヘヴィ(中にセーターを着れば真冬でもコートが不要なくらい)だとお考え下さい。ベスト単品や、サファリジャケットを作っても良さそうです。

 

フランネルとはまた異なる、しっかりした生地感と滑りのある手触りが魅力なローデンクロス。
画像3枚目のコートは私が着用しているモノですので、ご覧になりたい場合は事前にご連絡ください。

 

 

●「クラシック540ヒマラヤローデン」の場合●
コート 155,100円(税込)~
スーツ
・SILVER LINE 101,200円(税込)~
・GOLD LINE 149,600円(税込)~
ジャケット
・SILVER LINE 68,200円(税込)~
・GOLD LINE 108,900円(税込)~
サファリジャケット 132,000円(税込)~
トラウザーズ 47,300円(税込)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

チェスターフィールドコート

2021.09.06

09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

また暑さが戻ってくるというニュースもありますが、涼しいうちにコートの話をしておきます(^^;)

 

今年で3年目を迎える、当店のチェスターフィールドコート。
スーツの上にダウンジャケット、といったカジュアルなスタイルが増える中、フォーマルな場でも着られるクラシックなコートをお探しの方にご好評いただいています。

チェスターフィールドコートのオーダー始めました

例によって仕立てのクオリティにこだわっているため決して安いモノではありませんが、コートは何着も持つ必要はないと思いますので、上質なモノを1着だけ持ち、永く着ていただきたいと思っています。

チェスターフィールドコート オーダーコート

画像のコートは、サービスを開始する1年前に作ってテストで着用していましたので、今年で4年めになります。
素材の良さ(FOX BROTHERSのフランネル)もあり全くくたびれた感じがなく、愛着は増すばかりです。
一生モノなどと言う言葉を安易に使いたくはありませんが、丸3年使ってみて、この先もずっと私のワードローブに入れておきたいと思っています。

 

今年は、フランネル・カヴァートクロス・ツイード・コーデュロイをはじめ、コートに使える生地が特に充実しています。
ご相談をお待ち申し上げております。

 

オーダーコート 143,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

HARRIS TWEED(ハリスツイード)入荷済です

2021.08.29

06.オーダースーツ・ジャケット, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

最も有名なツイードブランド、ハリスツイード入荷済みです。
目付は470~500gms、FEATHER WEIGHTと言うコレクションです。

ハリスツイード ジャケット ベスト

画像1枚目は、ツイードジャケットの中にツイードのベストを合わせてみました。
ベスト単品なら柄物も使いやすいと思います。

 

ツイードと言えばジャケットのイメージが強いのですが、上下揃いのスーツ、ベスト単品、コート、そして今年スタートしたサファリジャケットなど幅広く使える素材です。

サファリジャケットのサンプル③(デッドストックのドーメル・スポーテックス)

ハリスツイード

画像2枚目、千鳥格子(ハウンドトゥース)。
クラシックな柄と言えばこれですね。

ハリスツイード

画像3枚目、ヘリンボーン(杉綾)。
所々にツイードらしいネップ(糸を紡ぐ際に粒状の毛の塊が混じった状態)が見られます。

画像4枚目、ツイードと言えばこの柄を思い浮かべる人も多い、タータンの1種であるブラックウォッチ。
隣に見えるオレンジやベージュの無地も洒落てます。

 

まだまだ紹介しきれない色・柄がありますので、ぜひ店頭でご覧ください!

 

●HARRIS TWEEDの場合●
ジャケット
・SILVER LINE 59,400円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~
スーツ
・SILVER LINE 88,000円(税込)~
・GOLD LINE 135,300円(税込)~
ベスト 28,600円(税込)~
チェスターフィールドコート 143,000円(税込)~
サファリジャケット 132,000円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

COVERT(カヴァート)は今年もお薦め

2021.08.25

06.オーダースーツ・ジャケット, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

秋冬のスーツ・コート用の生地が出揃いました。
折を見て少しずつ紹介していこうと思いますが、私が大好きで度々紹介しているCOVERT(カヴァート)をあらためて紹介します。

 

COVERT CLOTH(カヴァートクロス)とは本来、狩猟用コート(カヴァートコート)に使われる素材で、防風性・防シワ性などが特徴ですが、それを少しだけ軽くして、コートだけではなくスーツやジャケットにも使えるようにしたのが今回紹介するイタリア・カノニコ社のカヴァートです。
私も2018年の秋にスリーピースを作ったので今年で4年目に入ります。
多少雑に扱ってもビクともしない素材なので、気を遣わずに着られて物凄く重宝しています。
canonico covert カノニコ カヴァート スリーピース

今年は9色展開です。好評だからでしょうか、少しずつ色展開が増えていますね。

canonico covert 21μ

画像2枚目、カヴァートは毎年早めに品切れになってしまうので、ネイビー(右から2番目)とチャコールグレイ(左から2番目)はスーツ1着分ずつ在庫を持っています。
暗めの色はスーツ・ジャケット・コート、左から3~7番目のようなアースカラーは、先日受注スタートしたサファリジャケットを作ったら絶対に格好良いと思います。

新企画!サファリジャケット(ウィリアムハルステッド・サンクロス)

と言うわけでCOVERTは今年もお薦めです。
宜しくご検討ください!

 

●CANONICO「COVERT」の場合●
スーツ
・SILVER LINE 88,000円(税込)~
・GOLD LINE 135,300円(税込)~
チェスターフィールドコート 143,000円(税込)~
サファリジャケット 132,000円(税込)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

LASSIERE MILLS ’Royal Gabardine’

2021.08.14

06.オーダースーツ・ジャケット, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

おととい2回目の新型コロナのワクチンを接種し、昨日は終日寝て過ごしました。本日無事に仕事復帰です。

 

さて、続々と秋冬生地の新作が入荷しています。
今日はその中から、ラッシャーミルズの「ロイヤルギャバジン」を紹介します。

 

ギャバジンと言えば、バーバリーのトレンチコートに使われる防風性・耐久性の高い綿織物(コットンギャバジン)が有名ですが、トレンチコートが生まれる20世紀初めごろまでは毛織物(ウールギャバジン)が主流でした。
英国のミル(織物工場)LASSIERE MILLS(ラッシャーミルズ)のRoyal Gabardineは、そんなウールギャバジンのひとつです。

LASSIERE MILLS ROYAL GABARDINE

目付は390gms。wool100%。
色はベージュ・オフホワイト・ネイビーの3色です。

 

シンプルな見た目で耐久性が高く、皺にもなりにくいため、軽めのコート・スーツ上下・ジャケット・トラウザーズなど様々な用途にお使いいただけます。
あ、今年からスタートしたサファリジャケットに使っても絶対に格好良いと思います。

新企画!サファリジャケット(ウィリアムハルステッド・サンクロス)

ここ何年か当店で人気の、伊カノニコ社の「COVERT(カヴァート)」に近い感覚ですので、当店のお客様ならきっと気に入っていただけるはずです。3色しかないのですが、気に入った色がある方はぜひお試しください!

 

 

●LASSIERE MILLS「Royal Gabardine」の場合●
オーダーコート
・143,000円(税込)~
オーダーサファリジャケット
・132,000円(税込)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 88,000円(税込)~
・GOLD LINE 135,300円(税込)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 59,400円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 40,700円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダートラウザーズの仕上がり(MARLING & EVANS UNDYED BRITISH WOOL)

2020.12.05

06.オーダースーツ・ジャケット, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

自分用のトラウザーズが仕上がりました。
生地は、この秋に取り扱いを始めてからずっと気になっていた英国MARLING & EVANS(マーリング&エヴァンス)社の「UNDYED BRITISH WOOL」です。4種類ある目付の中から、370gmsのモノを選びました。
股上深め、2タックでややゆったりめのシルエット、私はベルトではなくいつもブレイシーズ(サスペンダー)を使っているのでベルトループは無し、裾の折り返し巾は4.5cmです。

MARLING AND EVANS UNDYED BRITISH WOOL トラウザーズ

オーダーシューズ 宮城興業 フルブローグ ES-11 ハンドペイント常磐

靴は当店のオリジナルカラー、常磐(ときわ)色に染めたフルブローグ(ウィングチップ)。
ブラウン系とグリーン系の野趣あふれる組み合わせが私は好きです。

MARLING AND EVANS UNDYED BRITISH WOOL

一見無地に見えますが、アップで見ると菱形の柄が入っています。
無地、ヘリンボーン、ハウンドトゥース(千鳥格子)、グレンチェックなどベーシックな柄が多く、それらも魅力的なのですが、どうせなら最も特徴的な柄にしてみました。
先に書いたように一見無地に見えるので、コーディネートが難しいということはなさそうです。

 

仕上がりを見ていたら、ああ、トラウザーズ単品じゃなくてスーツで作れば良かったかな…などと、また物欲が刺激されてしまった私でした(^_^;)UNDYED BRITISH WOOL、気に入りました!
興味のある方は是非店頭で生地サンプルをご覧ください。
トラウザーズをご覧になりたい方は、事前にご連絡をいただければ用意しておきます。

 

 

●MARLING & EVANS ”Undyed”320~370gmsの場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 78,000円(税抜)~
・GOLD LINE 114,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 57,000円(税抜)~
オーダーベスト
・SILVER LINE 36,000円(税抜)~
・GOLD LINE 46,000円(税抜)~
オーダーコート 164,000円(税抜)~

 

●MARLING & EVANS ”Undyed”720gmsの場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 89,000円(税抜)~
・GOLD LINE 124,000円(税抜)~
オーダーコート 178,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店