フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2019年12月

靴を染める

2019.12.08

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

接客も落ち着いたので、いざ靴を染める作業です(余談ですが日曜日の夕方以降は比較的空いています)。

染料の量を少し間違うと色味が変わってしまうので、注射器で計量して調合します。
一度だけでは色が抜ける心配があるため、乾いたら重ね塗りを繰り返して、色留めのクリームを塗って完了。
お客様は喜んでくれるかな、なんてことを考えながらの作業です。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハントペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

靴紐のオーダー

2019.12.07

11.靴修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

大ヒットしているわけではありませんが、安定してご注文をいただいている、靴紐のオーダーです。
色は黒と茶の2色、先端に真鍮製のセル(金具)を付け、ご希望の長さでその場でお作りしています(5分ほどお時間をいただきます)。

靴紐は消耗品です。
出先で突然切れてしまったなんてことの無いよう、お手元の革靴の紐をご確認ください。

 

オーダーシューレース(2本セット)
100cmまで 700円(税抜)
100cm~150cm 1,000円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(CANONICOフランネル120’S)

2019.12.06

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

ご注文をいただいたスーツが仕上がると、トルソー(マネキン人形)に着せた状態で撮影し、皆さんに紹介していますが、実は紹介したくても紹介出来なかったものが多々ありました。
店にあるトルソーは私の体型に近いものを置いているため標準より細く、大柄な方のスーツを着せるとブカブカなのです…
そこで、とうとう大きいサイズのトルソーを購入しました。
このトルソーに着せられる大きさのシャツがないのでシャツ、ネクタイとのコーディネートはできませんけど(^^;)

 

というわけで、K様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
生地は伊CANONICO社のフランネル120’S。目付はフランネルとしてはライトな270gmsです。
どこに行っても暖房が効いている現代では必要十分なスペックと言えるでしょう。
永く使うことを想定し、トラウザーズは2本お作りしました。いわゆる2パンツスーツですね。

オーダースーツ カノニコ フランネル

オーダースーツ カノニコ フランネル

遠目に観ると紺無地ですが、アップにすると小さいハウンドトゥース(千鳥格子)柄になっています。
派手な柄は好きではないけど無地ばかりじゃつまらないと言う方、こんな柄はいかがでしょう?

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(BRIXIATEX・セミワイドカラー)

2019.12.04

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

自分用に作ったオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はノーネクタイでも綺麗なセミワイドカラー、生地は伊BRIXIATEX(ブリキシアテックス)社のグリーンとネイビーのラインが入ったチェック柄。秋冬に適したやや肉厚な生地です。
7月に開催したオーダーシャツフェア用の生地がなかなか売り切れないので、我慢できずに自分用のシャツを作ってしまいました…
私が気に入った生地ばかり仕入れたので自分で使えるのは嬉しい反面、商売人としてはもっと売れて欲しいのも本音です(^^;)
まだ在庫がありますので店頭でご覧ください。

オーダーシャツ BRIXIATEX ブリキシアテックス

さっそく先日着てみたのですが、まず、冬の朝に袖を通した時のヒンヤリ感がありません。私はシャツの中にTシャツなどを着ないので、肌に触れたときに冷たく感じない生地はありがたいのです。
あと、肉厚なだけあってシワにはなりにくく、肉厚なのに触感は滑らか。
着てみてあらためて感じました、やっぱり良い生地です。

 

ツイードやコーデュロイのジャケットに合わせたビジネスカジュアルも良いですが、休日にダッフルコートの中に着てみたいと思っています。休日用のシャツをこんな生地でオーダーするのは、手軽にできる贅沢なのかもしれません^^

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーシャツフェア用の生地は15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(外羽根Uチップ)

2019.12.03

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
デザインはES-15、外羽根Uチップをワインカラーでお作り致しました。

オーダーシューズ ES-15 Uチップ 宮城興業

オンにもオフにも対応できるUチップにワイン色のレザー、いいチョイスですね。
ストレートチップなら黒、カントリーブーツならブラウン系など、「このデザインと言えばこの色」という定番の組み合わせがありますが、革靴を買い揃えていく過程では、その組み合わせに沿って選んでいくのが良いと思います。
もちろん、あえて意外な組み合わせを狙うのもファッションの愉しみだとは思いますが、ある程度数が揃ってから遊ぶことをお勧め致します。
「このデザインに合うのはどんな色の革?」といったご質問も店頭で遠慮なくお寄せください^^

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーコートが活躍中

2019.12.02

09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

日によっては真冬のような寒さになってきましたね。
皆さんはもうコートを着始めましたか?私のチェスターフィールドコートは1週間ほど前から活躍しています。

オーダーコート チェスターフィールドコート ローデンクロス

着丈100cmの膝丈(私の身長は170cm)、裾の広がりを抑えたボックスシルエットです(着丈やシルエットはご要望に合わせてお作りします)。

 

使っている生地は、オーストリアLeichtfried(ライヒットフリード)社の「ローデンクロス」。縮絨されて目が詰まっているので、着るとその防風性の高さを実感できます。あと、ぬめりがある感触の心地良さ、これは特筆すべきものがあると思います。使ってみてますます気に入りました^^

 

鏡に映して撮っているせいか、それとも私の腕が悪いせいか、このコートを撮影するたびに、うまくこの生地の良さが表現できないなぁ…と軽く落ち込みます。
着て帰っているとき以外は店に置いてありますので、ぜひ実物をご覧いただきたい、そんなコートです。
事前に「シングルのチェスターコートのサンプルが見たい」とご連絡いただければ、準備しておきます。

 

コートのシーズンは始まってしまいましたが、最近もコートのオーダーを承りました。
今からだと1月中旬ごろの仕上がりになってしまいますが、3月末まで2か月以上着られますし、来年以降も使うことを考えると、今オーダーするのも良いかもしれませんね。

 

オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店