フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

04.コーディネート

カジュアルコーディネートの相談

2022.12.07

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

昨日会った知人から言われて嬉しかった話です。
彼は、私の店で作ったスーツや靴を身に着けるようになってから、キチンとお手入れするのも習慣になったのだそうです。そして、その姿を見た奥さんや娘さんもモノを大切にするようになり、お洒落を楽しむようになってきたそうです。
娘さんからはアニメ「SPY×FAMILY」のロイド・フォージャーみたいって言われるのだとか。自慢のパパですね^^
たかが服装かもしれませんが、本人だけでなく周りの人にまで楽しさが伝わったようで本当に嬉しいです。

そんな知人ですが、今まで当店で作らせていただいたのはビジネス向けのアイテムばかり。
今度は休日に家族で出かけるときに身に着ける、ちょっとリラックスした装いを提案して欲しいとの事。次に会う時に色々提案することになりました。

Johnstons of Elgin  Heritage Tweed

画像はガンクラブチェックのツイードジャケットに、先日染め直したシャツ(12/4の記事)、ジーンズ(リゾルト710)を合わせたところです。
こんな感じで、既に持っているジーンズなどとも組み合わることができ、且つキレイめなカジュアルを提案しようかな、と思っています。

というわけで、カジュアルな装いのご相談もお待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

迷ったときのネイビースリーピース

2022.11.29

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

皆さんは「迷ったときの1着」をお持ちですか?
迷うのも愉しみの一つかもしれませんが、時間が無い時には「迷ったときの1着」があると便利です。

canonico covert cloth スリーピース

私にとっては、カノニコのカヴァートクロス(covert cloth)で作ったネイビーのスリーピースがそれです。目付440gmsのタフな生地ですが程よい光沢があるので、日常の仕事はもちろん、取引先を訪問する際などにも良いと思います。シワになりにくいので出張にも便利だと思います(多少重いのは我慢です^^;)。
2018年から着ているので5年目に入りましたが、画像でも分かる通り、くたびれた様子もありません。トラウザーズのセンタークリース(折り目)もしっかり入ったままなので、急な出番でも心配なしです。

宮城興業 CS-172 lazyman

足元は、今日履いているCS-172(レイジーマン)です。
靴紐を結ぶ時間もない時はこれを履いて飛び出しましょう^^

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ 88,000円(税込)~

 

オーダーシューズ 46,200円(税込)~
(CS-172は税込50,600円~)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

コーデュロイのスリーピース

2022.11.15

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

昨夜の天気予報で急に寒くなることを知り、翌日何を着ようか、頭の中を色々なアイテムが駆け巡ります。
フランネル、ツイード、ニットベスト、ネルシャツ…楽しい季節ですね^^

悩んだ挙句、今日はコーデュロイのスリーピースを着ています。
コットンなので永く着ているとアタリ(擦れた部分の色が薄くなること)が出ていますが、それもアジのうち。最近はセンタークリース(トラウザーズの折り目)もクッキリ入れず、ラフな感じを楽しんでいます。

コーデュロイ スリーピース ブリスベンモス

ところで、11/16(水)、17(木)は連休をいただきます。
メールの返信やオンラインストアの発送業務は金曜日に行ないますので、ご理解のほど宜しくお願い致します。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ベスト?チョッキ?ウェストコート?

2022.11.08

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

10月31日の記事で紹介したジャケットに使用した、MOONのデッドストック・フランネル。
中途半端に余ってしまった(ということを言い訳にして)、自分用のベストを作りました。

生地:英Abraham Moon & Sons gun club check flannel Wool100%
デザイン:シングル6つボタン5つ掛け
仕立て:SILVER LINE

MOON ガンクラブチェックフランネル ウェストコート

ブラウンのツイードジャケット、チャコールグレーのフランネルのトラウザーズと合わせてみました。落ち着きすぎたので赤のポケットスクエア(チーフ)を挿してアクセントに。

ところで「ベスト」ですが、メディアによって呼び方が違ったりして分かりにくいなぁ、と感じている方もいらっしゃるかもしれません。これは国によって呼び方が違うのが原因です。
アメリカではベスト、イギリスではウェストコート、フランスやイタリアではジレ、そして日本ではチョッキ(最近はベストが主流でしょうか)と呼ばれています。上着とは異なる生地で単品として作られたベストを(アメリカでは)オッドベスト(odd vest)と言います。
全て正しいのですからどれを使っても良いのですが、絞ったほうが便利だと思うので、日本ではチョッキで統一してはどうでしょうか?・・・冗談です。

ベストは着るだけでちょっと洒落た雰囲気になり、もちろん防寒性もアップします。最近は着たことが無いという方が増えているようですが、装うことが一層楽しくなるアイテムですので取り入れてみてはいかがでしょうか。
今の季節ならフランネルやツイードがおすすめですが、通年の着用を想定してコットンやリネンで作ってみるのも面白いと思います。どんな色や柄で作るかも重要ですので、合わせたいジャケットをお持ちいただければ、アドバイス致します。ぜひご検討ください!

オーダーベスト 18,700円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

道楽

2022.10.29

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

先日、山下達郎のライブに行ってきました。
来年で古希(70歳)を迎えるそうですが、年齢を全く感じさせない素晴らしいライブでした。
ステージ上で彼は自分の音楽活動を何度も「道楽」だと表現していました。
言うまでもなく、道楽とは「趣味にふけって楽しむこと」。
もはや彼にとって音楽は職業でも、世の中を変えるための手段でも、存在証明でも無いのでしょう。

でも、ただ楽しんで歌う姿に、3000人以上の観客が酔いしれました。
私と比べるのはおこがましいのですが、好きなことを生業にしているという意味では共通する部分があります。
私もいつか、ファッションを楽しんでいるだけでもっと多くの人に喜んでもらえるような、先輩の境地に達したいものです。

画像は10月17日の記事で紹介した、「The Hanky-Panky」と言う生地で作ったスリーピースです。
この秋冬、大活躍の予感です。

オーダースーツ スリーピース The Hanky-Panky

●The Hanky-Pankyの場合●
スーツ
・SILVER LINE 101,200円(税込)~
・GOLD LINE 149,600円(税込)~

ジャケット
・SILVER LINE 68,200円(税込)~
・GOLD LINE 108,900円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


CORDURA COMBAT WOOL のブレザーが活躍した夏

2022.10.03

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

今週後半から最高気温が20度くらい、最低気温は15度を下回る日も出てきそうです。
いよいよ本格的に秋ですね。

暑かった今年の夏は、CORDURA COMBAT WOOL のブレザーが活躍しました。
メッシュ状なので通気性が高く涼しいこと、細かいことを気にせずに着られるタフな素材であること、そして肩パッドや芯地を使わないアンコン仕様が、シアサッカーのトラウザーズやノーネクタイのスタイルなどと相性が良いこと、が活躍の理由です。

コーデュラコンバットウール ブレザー

アンコン仕様には、ドレープ感(胸から腰にかけての曲線)のあるクラシックなスーツが持つ美しさはありませんが、カジュアルに羽織れる気楽さがありますので、ビジネスカジュアルの選択肢として持っておくと便利だということを実感しました。

夏のことはさておき。
9月に入ってから秋物のご相談にいらっしゃるお客様が増えましたが、それはまだ早いほうで、多くの男性は「その季節になってから洋服を探し始める」と言われています。
仕上がりまで1ヵ月はかかりますので、オーダーをお考えの方はお早めにどうぞ~!

●CORDURA COMBAT WOOLの場合●
オーダージャケット 46,200円(税込)~
オーダースーツ 68,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

もうすぐ衣替え

2022.10.01

04.コーディネート, 12.お手入れ

店主の郷間です。

今日から10月だというのに30度近くまで気温が上がっているので、春夏用のモヘア混スーツを着ています。シャリ感のあるモヘアは暑い日に活躍してくれます。

モヘア混スーツ

あと数日は暑さが残りそうですが、間もなく衣替えのシーズンです。
しばらく着ないスーツにブラッシングをしたりスチームを当てたり、少しずつ準備を始めておきましょう。
防虫剤、買ってありますか?

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

冴えない日のサファリジャケット

2022.07.16

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

三連休の初日、東京はあいにくの雨模様ですね。
そんな冴えない日は、サファリジャケット+リバティプリントの花柄シャツのアクティブな装いで店におります。

サファリジャケット ソラーロ William Halstead サンクロス オーダー

ソラーロ(サンクロス)と呼ばれる玉虫色の生地は、もともと英国の兵士が紫外線から身を守るために作られた(ベージュの生地が紫外線を反射します)ものだと言われていますので、夏のスーツやサファリジャケットに適しています。

ギラギラした炎天下で紫外線を撥ね返すも良し、今日のような悪天で着用して元気をもらうも良し。
夏に活躍してくれるサファリジャケットです。

東京は夕方から大雨になるとの事。
外出される方はお気を付けください。
ご来店も少なそうですので、私はこの装いで靴でも磨いています(^^;)

オーダーサファリジャケット 97,900円(税込)~
オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

楽しむための知識

2022.07.04

04.コーディネート, 14.出来事

店主の郷間です。

梅雨明け以降続いていた酷暑もひと休み(と言っても真夏日の予報ですが)し、今日はスーツを快適に着られる日になりそうです。
月曜日ですし、ビシッと決めて参りましょう。

ナローラウンドハイカラーシャツ

今日の私はネイビー(バーズアイ)のスリーピースにナローラウンドハイカラーのクレリックシャツ、タイはフランスのS.T. Dupont(デュポン)の小紋柄です。
何となく、背筋が伸びるコーディネートですね。

ところで、以前から美術検定という試験に挑戦したいと思っていたのですが、とりあえず4級に合格しましたので報告します。4級くらいで報告するなと言われそうですが(^^;)

ベストセラーになった「怖い絵」(中野京子著)の解説文で、作家の逢坂剛氏は「絵画というのは、そこに現に描かれた対象物だけではなく、その裏に秘められたさまざまなドラマを、同時に読み取らなければならない。それによって初めて、その絵の真価を理解することができる」と述べました。

美術検定は国内外を問わず美術全体が出題対象になりますが、やはりその多くは西洋美術です。
私は美術館に行くのが好きなのですが、欧米人であれば常識として身に付いている、西洋美術を観賞するための歴史的背景や宗教などの知識が不足していると以前から感じていました。
頭でっかちになりたいわけではありませんが、作品をより楽しむために必要な知識を身に付けたいと思っています。

ファッションに関しても同じことが言えるのではないでしょうか。
「好きなモノを着ていればそれで良いじゃないか」と言う人がいます。
最低限のマナーさえ守っていれば、それはそれで間違いではないと思います。
でも、身に着けているモノが持つ歴史や意味を理解すれば、もっと楽しくなるのではないでしょうか。

それはさておき、美術検定3級の試験は11月。
頑張ります。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

プルオーバーのボタンダウンシャツ

2022.07.03

04.コーディネート, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

暑い日が続いているので、休みの日はショーツ(ショートパンツ)ばかり穿いて過ごしています。
もちろん着用頻度が高いのは、昨年から展開しているクラシックグルカショーツ。
適度にゆとりがあるので、太ももにまとわりつく感じもなく快適です。
もともと酷暑での着用を想定して作られた軍用ショーツだけあります^^

プルオーバーボタンダウンシャツ グルカショーツ グルカサンダル

さて今回は、グルカショーツにトラッドなシャツを合わせたコーディネートです。

衿型:スタンダードボタンダウン(プルオーバー)
生地:オーストリアgetzner(ゲッツナー)社 綿58% 麻42%
カフ:大丸型
その他:高瀬貝ボタン

getzner オーダーシャツ

画像2枚目、生地をアップで見たところです。
イエロー地にブルーのトリプルストライプ(三本縞、三筋立)です。
私が最初にこの生地を見て、思い浮かべたのが画像3枚目(BROOKS BROTHERS 200YEARS OF AMERICAN STYLE から抜粋)。

BROOKS BROTHERS IVY LEAGUE TIE TRIPLE STRIPE

そう、この色・柄はとてもアイビールック的なのです。
アイビールックとはアメリカントラディショナルファッションの1つで、アメリカのIVY LEAGUE(ハーバードなど名門8大学)の学生たちの服装に着想を得たスタイルです。日本でも1960年代に流行しました。ブルックスブラザーズはアイビールックを代表するブランドの一つです。

せっかくの生地ですから、デザインもアイビー的なプルオーバーのボタンダウンシャツにしてみました。画像1枚目のようにカジュアルシャツとして1枚で着ても良いですし、ブレザーのインナーとして着るのも良いと思います(画像4枚目)。

ショーツにTシャツを合わせるコーディネートも悪くはありませんが、私くらいの年齢(40代後半)になると、「だらしないオジサン」と紙一重です。
是非、ラフ過ぎないアイテムと組み合わせることを意識してみてください。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~
クラシックグルカショーツ 26,400円(税込)
本革グルカサンダル作成キット 手染め加工 バックベルト付き 14,630円(税込)


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店