フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

04.コーディネート

ソラーロのサファリジャケットのコーディネート

2021.10.05

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

今日は今シーズンからスタートしたサファリジャケットを着ています。

新企画!サファリジャケット(ウィリアムハルステッド・サンクロス)

サンクロス ソラーロ サファリジャケット

素材はウィリアムハルステッドのサンクロス。ソラーロと言ったほうが分かりやすいかもしれません。
ソラーロと言うと「色気のあるスーツ」のイメージが強いかもしれませんが、実はサファリジャケットとの相性も良いのです。それはソラーロが元々、日照時間の長い熱帯の植民地で着用するために生まれた英国軍人用の生地であったことにも無関係ではないでしょう。

 

光の当たり具合で印象が変わるのもソラーロの魅力の一つ。屋内で撮ったのが画像1枚目、自然光を当てて撮ったのが画像2枚目です。

サンクロス ソラーロ サファリジャケット

光を当てると、緯糸(よこいと)の赤が浮き出てくるのが良いですね^^

 

合わせたのは、チノパン・インディゴ染めのシャツ、オレンジ系のネクタイ。
カジュアルジャケットなのでネクタイは必須ではありませんが、アクセントカラーとして使えばバランスが取りやすくなります。

 

当店のサファリジャケットは、リネン(麻)からツイード、コーデュロイまで様々な素材で作ることができますので、素材によってどの季節にも楽しめるモノになっています。休日用のジャケット、カジュアルなビジネスウェアなど、用途も考慮しながら提案させていただきますので、ぜひご相談ください!

 

 

オーダーサファリジャケット 97,900円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

常磐色のオーダーシューズのコーディネート

2021.08.06

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

当店オリジナルカラーの常磐色で染めたオーダーシューズ。
お客様にずっと変わらず永く使ってもらいたいという想いから、「ずっと変わらない岩」「一年中 色が変わらない松の葉」を意味する常磐の名を付けました。

オーダーシューズ ハンドペイント 常磐色 宮城興業 ES-11

相性の良いスーツの色は、ベージュ、グリーン、エンジ、そして画像のようにブラウン(生地はFOX AIR)あたり。
コツは強く鮮やかな色を避けることです。常磐色は自然の色から発想しているので、自然に存在する、いわゆるアースカラーと合わせれば失敗しないと覚えてください。

 

これからのビジネスシーンではきっと黒・茶以外の革靴の存在感が増してくるのでしょう。
ビジネスカジュアルスタイルを楽しむのは良いことだと思いますが、色が増えるということは、同時に、失敗する可能性が増えることを意味します。
だからと言って尻込みするのももったいない。

 

自慢するほどの資格ではありませんが、一応私も色彩検定2級を取得していますので、カラーコーディネートについては理論的に説明できると思います。
コーディネートに迷ったらいつでもご相談ください。

 

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

梅雨の晴れ間のブレザーストライプ

2021.06.20

04.コーディネート, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

梅雨が来そうで来なかった関東は、結局例年より遅い6/14ごろに梅雨入りしたそうです。
今までもこの季節になると何度か書いていますが、私たちが身に着けているウールや革は、雨(水)に濡れることですぐにダメになってしまうような素材ではありません。
しかし洗濯機で気軽に洗えるモノでもないため、水に弱いというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

 

実はまったく難しいことではなく、要はウールも革も「乾かし方」だけです。
どちらも急激に乾燥させると縮むため、日陰で乾かすようにしてください。乾燥機やドライヤーの熱風などは厳禁です。
ただ、乾くまでに時間がかかるとカビが生える恐れがあるので「風通しの良い日陰」であることが重要です。
この手のお手入れの話はまた折に触れて書いていきますね。

 

それはさておき、梅雨の晴れ間の今日はスポーティな装いです。
ブレザーストライプ(レガッタストライプ、クラブストライプ)のブレザー、インディゴ染めのシャツ、エンジのニットタイ、ベージュのコットントラウザーズ。

 

ブレザーに使っている英国Holland & Sherry の「Blazer Stripes」かなり良い感じです。
防シワ性、清涼感、滑らかな触感、品のある光沢や発色など、機能性とファッション性を兼ね備えた、着ていて気持ちが良い素材です。

HOLLAND&SHERRY BLAZER STRIPES

雨が多く沈みがちな季節ですが、服装で気分転換しながら乗り切って参りましょう!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

リネン(亜麻)のスーツ

2021.06.15

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

先日、ビジネス用サマースーツの素材としてモヘア混をお勧めしましたが、今回はもう一つの夏向け素材、リネン(亜麻)を紹介します。

リネンスーツ

戦後、スーツはビジネスマンの制服的な役割が強まり、ビジネススーツと言えばネイビーのウール素材ばかりになりましたが、大正から昭和初期の時代、夏のスーツと言えばリネンでした。

画像2枚目は大正3年(1914年)8月に撮られた写真です(日本洋服史刊行委員会「日本洋服史」より抜粋)。
白や生成りのリネンスーツを着ている人が多いようですね。

 

クールビズも結構ですが、夏の装いの選択肢として通気性や吸湿性が高いリネンが見直されても良いのではないでしょうか。
着込むほどに柔らかくなり体に馴染ませていける楽しさで言えば、数あるスーツの素材の中でもリネンが一番だと思います。
白や生成りのスーツを会社に着ていくのは勇気がいるなぁという方は、ネイビーやブラウンから始めてみることをお勧めします。
もちろん、カジュアルスーツやジャケット単品に使用する素材としてもお薦めです。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

クラシックグルカショーツのコーディネート

2021.06.04

04.コーディネート, 16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

最近、休日のたびに穿いているクラシックグルカショーツのコーディネートを紹介します。

クラシックグルカショーツ

画像1枚目、リネンのカプリシャツにOfsl(オフスル)のグルカサンダルとの組み合わせ。
シャツ1枚で着る場合は裾を出したほうがバランスが良いと思います。
ショーツの裾は1回折り返しています。

カプリシャツのサンプル

クラシックグルカショーツ

画像2枚目、カプリシャツの上にシアサッカーのオーバーシャツを羽織り、足元はサドルシューズです。
オーバーシャツを着るのであれば、中に着るシャツ(やポロシャツ、Tシャツ)の裾はインしたほうが良いと思います。
裾は折り返していません。

オーバーシャツのオーダー、はじまりました

オーダーシューズの仕上がり(休日用サドルシューズ・スーパーバックGAUCHO)

あと、Tシャツ1枚などラフなアイテムに合わせるのであればセンタークリース(中央の折り目)は無くても良いと思いますが、私のようなキレイめのコーディネートの場合は入れたほうがカッコ良いと思います。

 

また色々試してアップしますね。
その辺のショートパンツとは一味違う、当店のクラシックグルカショーツ。
お薦めです。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

クローゼットを見て決める

2021.05.24

04.コーディネート

店主の郷間です。

 

私は前日の夜か当日起きてから、その日に着るものを考えます。
スーツと革靴はおおよそのローテーションが決まっているので、迷う余地はほとんどありません。
となると選ばなければならないのはシャツとネクタイですが、私は頭の中では決めずにクローゼットを眺めながら選ぶようにしています。

 

想像では良かったはずなのに実際に身に着けてみるとどうもしっくりこない、なんてことはよくあることですし、特定のシャツやネクタイばかり選んでしまいがちになるのも良いことではありませんよね。

 

実際に見て選ぶなんて随分当たり前のことを言うなぁと思った方、その通りだと思います(^^;)
でも、政策の根拠を「おぼろげながら浮かんできた」と説明する大臣もいる時代ですから、我々庶民は想像だけに頼らず着実な選択をしましょうね、と言うお話でした。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ミラレイン・ワックスドコットンジャケット(補色コーディネート)

2021.05.09

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

今シーズンから受注を開始した、British Millerain(ブリティッシュミラレイン)社のワックスドコットン(waxed cotton、画像2枚目)のオーダージャケット。

ワックスドコットンのオーダージャケット、スタートです!

ミラレイン・ワックスドコットンさらに追加!

ベージュのコットントラウザーズ、インディゴ染めのシャツ、赤×青のリバース(向かって右下がりの)ストライプ・タイと合わせてみました。

ブリティッシュミラレイン ワックスドコットン オーダージャケット

ブリティッシュミラレイン SAHARA ワックスドコットン オイルドコットン バブアー

ポイントはネクタイの赤だと思いますが、実は緑と赤のコーディネートは失敗するリスクを孕んでいます。
緑と赤は補色の関係にあります。補色とは、色相環(画像3枚目、新星出版社[色彩検定3級テキスト&問題集]より引用)の反対側に位置する色同士の事。
補色の組み合わせは色の違いが大きいため、派手になり過ぎてしまう可能性があるのです。
よく言えば活動的な印象ですので、NBA(バスケ)のロサンゼルス・レイカーズは黄色×紫、MLB(野球)のニューヨーク・メッツは青×オレンジなど、スポーツチームのユニフォームには補色が多く採用されていますが、日常のコーディネートに取り入れるときは注意が必要です。

補色色相配色

注意する点は、面積です。
例えば、緑のジャケットに赤のトラウザーズ。このように見える面積が同じくらいだと、思いっきり喧嘩してしまいます(^^;)
補色同士を組み合わせるのであれば、どちらか一方はアクセントカラーとして、小さい面積で使うのがコツです。
今回の場合は、赤の面積を小さくしてアクセントにしています。

 

色を組み合わせるのが苦手な方は、このようなコツをいくつか覚えるだけでかなり失敗が減らせると思います。
あとは実践あるのみ。慣れてしまえば、理屈ではなく「なんとなく」分かるようになりますよ。

 

ワックスドコットン・オーダージャケット 59,400円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ブレザーストライプ(レガッタストライプ・クラブストライプ)のコーディネート

2021.05.04

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

4月27日の記事で紹介したブレザーのコーディネートです。

ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ

画像1枚目、シャツは白、ネクタイはネイビーのソリッド(無地)、トラウザーズはベージュのコットン素材です。
シャツはまぁ、白が使いやすいでしょうね。薄いピンク、ブルー、イエローも良いと思います。
ネクタイはブレザーのストライプから色を拾った無地のモノが合わせやすいと思いますが、すっきりした小紋柄なども良いですね。ブレザーストライプ自体にインパクトがあるので、主張の強いネクタイを避けると失敗しにくくなります。
トラウザーズは明るめの色が合わせやすく、ウール・リネン・コットンなんでもアリですが、コットンにすると若干ラフな雰囲気が出るので、キメ過ぎないようにしたい場合にお薦めです^^

オーダーシューズ ES-25 宮城興業 サドルシューズ CFステッド GAUCHO

画像2枚目、足元はベージュのサドルシューズ。
ブレザー(スポーツジャケット)にコットントラウザーズなら、やはりサドルですかね~

ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ

画像3枚目、シアサッカーの白シャツ、エンジ色のニットタイ、ジーンズはリゾルト710。
ノーネクタイでも良いですね。

 

難しそうで意外に簡単な、ブレザーストライプのコーディネートでした。

 

 

●HOLLAND & SHERRY「BLAZER STRIPES」の場合●
オーダージャケット
オーダージャケット(ブレザー)
・SILVER LINE 97,900円(税込)~
・GOLD LINE 136,400円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

プリンス・オブ・ウェールズのスーツ

2021.04.30

04.コーディネート

店主の郷間です。

 

4月は肌寒い日もあれば夏日になる日もありますが、今日で4月も終りと言うことで、徐々に進めていた衣替えもそろそろ完了です。
と言うわけで、今日は春夏物のライトグレイスーツ、プリンス・オブ・ウェールズ柄(グレンチェックに窓枠のような大きなチェック
=ウィンドウペインが重なっている柄
)です。

オーダースーツ ハリソンズ リージェンシー prince of wales

生地:Harrisons of Edinburgh(英国)REGENCY wool100% 目付280~300gms

デザイン:シングル2つボタン

仕立て:GOLD LINE

 

私は春夏に着ているこのREGENCYと言う生地ですが、ハリソンズは春秋冬の3シーズンを想定しているようです。
良い素材だと思うのですが、同じハリソンズでも、3シーズンならよりハリ・コシの強い「Frontier」(目付300gms)をお勧めしたいので、現在はREGENCYの取り扱いをお休みしています。

 

1枚目の画像では光の関係で柄が良く見えませんね(^^;)
2枚目をご覧ください。
オーダースーツ ハリソンズ リージェンシー prince of wales

グレンチェック(プリンス・オブ・ウェールズを含む)は柄が細かいので派手に見えず、チェック柄でもビジネスシーンでも使いやすいのではないでしょうか。
チェック柄ってコーディネートが難しそうなんだよな~、と言う方にもお薦めです。

 

スーツは重量感のある秋冬物が好きな私ですが、久しぶりに春夏物に袖を通すと、そのサラッとした肌触りも良いものですね(^^;)
今日も心地よく過ごせそうです。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

本日のコーディネート

2020.11.10

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

また少し、冬が近づいた気がする今日の東京。
今季初のコーデュロイジャケットを着て出勤です(もともとスリーピースで作ったモノをジャケットとして単品利用しています)。
トラウザーズはコーデュロイと相性の良いモールスキンを合わせてみました。
brisbane moss 3101x

このコーデュロイ(ブリスベン・モスの3101X)はかなりヘヴィ(470gms)なので保温性が高く、今日くらいの気温であればベストを着るまでもありません。
もっと寒くなったらベストの代わりにセーターを着ても良いですね。セーターはハイゲージ(編み目の細かい)でもローゲージ(編み目の粗い)でもokです。ビジネスカジュアルなら前者、休日カジュアルなら後者という感じでしょうか。

 

この生地でコートを作っても絶対良いと思うのですが、当店ではまだご注文をいただいたことがありません。
どなたかチャレンジしませんか?(^_^;)

 

 

●Brisbane Moss「Quality 3010X」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 92,000円(税抜)~
・GOLD LINE 136,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 62,000円(税抜)~
・GOLD LINE 99,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 43,000円(税抜)~
オーダーコート 141,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店