フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

04.コーディネート

楽しむための知識

2022.07.04

04.コーディネート, 14.出来事

店主の郷間です。

梅雨明け以降続いていた酷暑もひと休み(と言っても真夏日の予報ですが)し、今日はスーツを快適に着られる日になりそうです。
月曜日ですし、ビシッと決めて参りましょう。

ナローラウンドハイカラーシャツ

今日の私はネイビー(バーズアイ)のスリーピースにナローラウンドハイカラーのクレリックシャツ、タイはフランスのS.T. Dupont(デュポン)の小紋柄です。
何となく、背筋が伸びるコーディネートですね。

ところで、以前から美術検定という試験に挑戦したいと思っていたのですが、とりあえず4級に合格しましたので報告します。4級くらいで報告するなと言われそうですが(^^;)

ベストセラーになった「怖い絵」(中野京子著)の解説文で、作家の逢坂剛氏は「絵画というのは、そこに現に描かれた対象物だけではなく、その裏に秘められたさまざまなドラマを、同時に読み取らなければならない。それによって初めて、その絵の真価を理解することができる」と述べました。

美術検定は国内外を問わず美術全体が出題対象になりますが、やはりその多くは西洋美術です。
私は美術館に行くのが好きなのですが、欧米人であれば常識として身に付いている、西洋美術を観賞するための歴史的背景や宗教などの知識が不足していると以前から感じていました。
頭でっかちになりたいわけではありませんが、作品をより楽しむために必要な知識を身に付けたいと思っています。

ファッションに関しても同じことが言えるのではないでしょうか。
「好きなモノを着ていればそれで良いじゃないか」と言う人がいます。
最低限のマナーさえ守っていれば、それはそれで間違いではないと思います。
でも、身に着けているモノが持つ歴史や意味を理解すれば、もっと楽しくなるのではないでしょうか。

それはさておき、美術検定3級の試験は11月。
頑張ります。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

プルオーバーのボタンダウンシャツ

2022.07.03

04.コーディネート, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

暑い日が続いているので、休みの日はショーツ(ショートパンツ)ばかり穿いて過ごしています。
もちろん着用頻度が高いのは、昨年から展開しているクラシックグルカショーツ。
適度にゆとりがあるので、太ももにまとわりつく感じもなく快適です。
もともと酷暑での着用を想定して作られた軍用ショーツだけあります^^

プルオーバーボタンダウンシャツ グルカショーツ グルカサンダル

さて今回は、グルカショーツにトラッドなシャツを合わせたコーディネートです。

衿型:スタンダードボタンダウン(プルオーバー)
生地:オーストリアgetzner(ゲッツナー)社 綿58% 麻42%
カフ:大丸型
その他:高瀬貝ボタン

getzner オーダーシャツ

画像2枚目、生地をアップで見たところです。
イエロー地にブルーのトリプルストライプ(三本縞、三筋立)です。
私が最初にこの生地を見て、思い浮かべたのが画像3枚目(BROOKS BROTHERS 200YEARS OF AMERICAN STYLE から抜粋)。

BROOKS BROTHERS IVY LEAGUE TIE TRIPLE STRIPE

そう、この色・柄はとてもアイビールック的なのです。
アイビールックとはアメリカントラディショナルファッションの1つで、アメリカのIVY LEAGUE(ハーバードなど名門8大学)の学生たちの服装に着想を得たスタイルです。日本でも1960年代に流行しました。ブルックスブラザーズはアイビールックを代表するブランドの一つです。

せっかくの生地ですから、デザインもアイビー的なプルオーバーのボタンダウンシャツにしてみました。画像1枚目のようにカジュアルシャツとして1枚で着ても良いですし、ブレザーのインナーとして着るのも良いと思います(画像4枚目)。

ショーツにTシャツを合わせるコーディネートも悪くはありませんが、私くらいの年齢(40代後半)になると、「だらしないオジサン」と紙一重です。
是非、ラフ過ぎないアイテムと組み合わせることを意識してみてください。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~
クラシックグルカショーツ 26,400円(税込)
本革グルカサンダル作成キット 手染め加工 バックベルト付き 14,630円(税込)


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

猛暑の足のむくみに注意

2022.06.29

04.コーディネート, 14.出来事

店主の郷間です。

私はいつもジャストフィットの革靴を履いているため、足のむくみに敏感です。
少しでもむくむと靴がきつくなるのですぐに分かるのです(^^;)
そんな私の足が、ここ数日むくんでいます。
立っている時間が長いと血液が足に溜まってむくむというのは皆さんもご存じだと思いますが、ここ数日は長い立ち仕事はしていません。
では、原因は何でしょうか。

①まず考えられるのは、「急な水分摂取」。
暑くなると当然、いつもより多く水分を摂ります。
すると血液中の水分量が増えてむくむ、と言うわけです。

②実は「水分不足」が原因かもしれません。
水分が不足すると人間の体は水を溜め込もうとし、結果としてむくみが起こります。
脱水症状になる前に水分を補給しましょう。

③最後に「塩分の摂りすぎ」です。
体が塩分を薄めようとして水を溜めこむ、と言うわけです。
よく「飲酒するとむくむ」言われますが、原因はアルコールではなく、塩分が多い食べ物を一緒に食べていることなのです。

私の場合は、どうやら①のようです。
むくみを防ぐために、少量ずつこまめに水分補給をするよう心がけます。
「たかがむくみ」だと思っている方、②のように危険なサインである場合がありますのでご注意ください。

リネンスーツ ウールシャツ

画像は今日の装いです。猛暑日はやっぱりリネンのスーツです^^

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ブレザーストライプな気分

2022.06.21

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

梅雨だったり、なのに(だから?)蒸し暑かったり、終戦の糸口が見えなかったり、行き過ぎた円安だったり、なんとなくスッキリしない日々が続いています。
そんなときはアクティブな装いに背中を押してもらいましょう。

ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ リゾルト

HOLLAND & SHERRY の「BLAZER STRIPES」で作ったブレザー、シアサッカーのボタンダウンシャツ、エンジ色のニットタイ、ジーンズはリゾルト710、足元は店内履きとして使用しているトリッカーズのアルバートスリッパです。

身に着けるだけで足取りが軽くなるような気がします。
冴えない表情は似合いませんね(^^;)

元気を出したい、背筋を伸ばしたい、リラックスしたいなど、なりたい自分になる後押しをしてくれるのも装いの大事な役割です。
今日のような派手な服装に限らず、日々のビジネススタイルでもその日の気分に合ったネクタイや靴を選ぶようにちょっと意識するだけで、コーディネートを考えるのが楽しくなってくると思います。
今日の服装は、気分にマッチしていますか?

●HOLLAND & SHERRY「BLAZER STRIPES」の場合●
オーダージャケット(ブレザー)
・SILVER LINE 97,900円(税込)~
・GOLD LINE 136,400円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

雨の日はワックスドコットンジャケット

2022.05.27

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

今日の東京は朝から強い雨でした。
ここぞとばかりに、ブリティッシュミラレインのワックスドコットンで作ったジャケットで出勤です。

millerain waxed cotton jacket
millerain waxed cotton jacket

あまり雨が好きではない私ですが、このジャケットが活躍すると思うとちょっと待ち遠しかったりするゲンキンな性格です(^^;)

良い靴は良い場所へ連れて行ってくれる(Good shoes take you to good places.)という諺がありますが、雨の街を「良い場所」にしてくれるのは、スエードの靴と、ワックスドコットンジャケットなのかもしれませんね。

ワックスドコットンオーダージャケット 59,400円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ストライプのブレザーと早慶レガッタ

2022.04.13

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

今日の東京は夏日となり、通勤しただけで汗ばむ陽気です。
明日からしばらくは涼しくなりそうなので、ストライプのブレザーにシアサッカーのトラウザーズで束の間の夏気分を味わっています(^^;)

HOLLAND & SHERRY BLAZER STRIPES

seersucker saddle shoes

ブレザーストライプと呼ばれる太いストライプは、レガッタストライプと呼ばれることもあります(厳密には太い2色のストライプを指すことが多いようですが)。
英国のヘンリー・ロイヤル・レガッタというボートレースでストライプのブレザーが着用されていたことからその名が付いたと言われています。
これからの季節にピッタリな、活動的(スポーティ)な柄ですね。

レガッタと言えば、4/18(日)に隅田川で「早慶レガッタ」が開催されます。
100年以上の歴史がある早稲田と慶応の対抗戦ですが、これに「オックスフォードVSケンブリッジ」(英国)、「ハーバードVSイェール」(米国)を合わせて、世界三大レガッタと呼ばれているのだそうです。

私は営業時間の関係で観られそうもないのですが、通勤の際に隅田川沿いを歩いて雰囲気だけでも味わおうと思っています。会場近くでストライプのジャケットを着た不審者を見かけたら、それは私かもしれません(^^;)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

バランスとアンバランス

2022.04.09

04.コーディネート

店主の郷間です。

ファッションのコーディネートには「バランス」と「アンバランス」があります。
バランスとは、上半身に明度の高い(明るい)色を、下半身に明度の低い(暗い)色を使うことを指し、安定感のある組み合わせです。
一方アンバランスとは、上が暗く下が明るい組み合わせで、動きを感じる活動的な印象になります。

ビジネスシーンにおいては上下揃いのスーツが基本ですので、上下のバランスを気にすることはありませんが、ジャケット+トラウザーズ(ジャケパン)の場合は大いに関係してきます。

まず大前提として「上下の明度に差をつける」ことが原則です。例えば、濃いネイビーには明るいグレーを合わせましょう、ということです。
この2色を使って「バランス」を取る場合、ジャケットが明るいグレー、トラウザーズが濃いネイビーになります。
「アンバランス」だとジャケットが濃いネイビー、トラウザーズが明るいグレーです。

どちらも間違いではありませんが、上下揃いのスーツよりもカジュアルという位置づけを考えるとき、活動的な印象を与える「アンバランス」のほうが、求められる役割により近いかもしません。

コーディネート アンバランス

画像はネイビーのジャケットと白のトラウザーズを使った「アンバランス」な色彩構成です。
皆さんの今日の服装は「バランス」ですか?それとも「アンバランス」ですか?

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


ステンカラーコート

2022.04.02

04.コーディネート

店主の郷間です。

今日は久しぶりにマッキントッシュ(MACKINTOSH)のステンカラーコートを着てみました(当店での取り扱いはありません)。
防水性や防風性はありますが暖かくはないので真冬には着られず、春と秋に、主にレインコートとして使っています。

マッキントッシュ ダンケルド

購入したのは私が20代の頃ですからもう20年くらい前のこと。
その後、フィロソフィーとかロンドンといったライセンスブランドが生まれたことで、本家のイメージがぼやけてしまった気がするのがちょっと残念ですが、いつまでもブレずに「ゴム引きコートのマッキントッシュ」であって欲しいものです。

閉店後に花見でもと目論んでいるものの、今さら厚手のコートもなぁと言うことで、ステンカラーコートで行ってきます。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シアサッカートラウザーズ×コインローファー

2022.03.28

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

以前は6月1日だった衣替えも、地域差はあるものの最近は5月1日頃に行う人が増えました。
そうなると今から4月末にかけては、いわば移行期間ということになります。

そういうわけで私も、春夏物を押し入れから取り出したり、新しく作ったりする日々です。まだちょっと寒いなと思いながらも、早く着たくてウズウズするので困っています(^^;)

今日は、もうちょっと暖かくなったら活躍しそうな、シアサッカーのトラウザーズとコインローファーの紹介です。

seersucker trousers and coin loafer

波状のシボがあるので肌に触れる面積が小さく、清涼感があるシアサッカー。
見た目にも涼しく、シワが気にならないのでとても便利です。
カジュアルなジャケットやシャツ向けの素材として人気ですが、こんな風にトラウザーズに使うのも良いものです。

合わせたのは、ネイビーとホワイトのコンビローファー。
夏らしいアイテム同士、相性が悪いはずがありません。
なんだか海に行きたくなってきました(^^;)

ビジネスカジュアルスタイルであればネイビーのブレザーを羽織り、休日であればポロシャツやカプリシャツ(画像2枚目)あたりがおすすめです。
シアサッカーのトラウザーズは一歩間違えると(例えば白いTシャツと合わせると)パジャマのように見えてしまいますので、革靴や上着、衿付きのシャツなどを使うのがコツです。

カプリシャツ リネン オーダーシャツ

洋服好きは秋冬のほうが楽しい、というのは否定しません。
でも春夏も楽しいと思うんですよね、やっぱり。
要は「その季節らしい装いを楽しめるかどうか」だと思います。


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ハイカラなシャツ

2022.03.21

04.コーディネート, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

今日は、先月受注をスタートした衿型「ナロー・ラウンド・ハイカラー」のシャツを着用中です。

ナローラウンドハイカラーシャツ

明治時代、西洋風のファッションや生活様式を好むお洒落な人たちは「ハイカラ」と呼ばれていましたが、これは当時のシャツが台衿の高いハイカラー(high collar)だったことが語源です。
この時代のシャツを再現するのも面白いのですが、それでは現代のスーツと合わせることが難しく、コーディネートが限られてしまいます。

そこで生まれたのが、このナロー・ラウンド・ハイカラー。
既製品では見ることのできないクラシックな雰囲気ですが、ビジネススーツに合わせても違和感はありません。こだわりと使いやすさを両立した、絶妙なバランスだと思っています。

以前も書きましたが、ネクタイのノット(結び目)は小さめが良いでしょう。
かなり気に入っているので、素材違いでもう1枚作ろうか考え中…

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店