フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

04.コーディネート

本日のコーディネートと柄シャツと

2020.08.17

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ

店主の郷間です。

 

暑い日が続きますね。
暑い日は何を着ても暑いのですが、見た目が涼しげな淡い色のスーツを選ぶようにしています。
ということで本日はこんな感じ、5月31日の記事で紹介した「プリンス・オブ・ウェールズ」のスーツです。

オーダースーツ ハリソンズ リージェンシー プリンスオブウェールズ グレンチェック

チェック柄のスーツに派手になっちゃうんじゃないかな~と心配な方、グレー系のグレンチェックやプリンス・オブ・ウェールズなら、スッキリ見えますよ。

 

そう言えば、今朝のワイドショーで「男性の柄シャツは女性に不人気」だと言われていました(ビジネスならまだしも、カジュアルシャツの話です)。わかりやすさが最優先されるのがテレビだと言ってしまえばそれまでですが、随分乱暴な結論ですよね…
スーツのチェックもシャツの柄も千差万別。ひと括りに否定せずに、柔軟に楽しみたいものですね。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

快調!アイスコットンのピンホールカラーシャツ

2020.07.20

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

しばらく涼しい日が続きましたが、そろそろ本格的な夏が近づいてきたようです。
今日は久しぶりの真夏日に備え、モヘア混のスーツ、6月17日の記事で紹介したアイスコットンのピンホールカラーシャツ。そしてペイズリー柄のネクタイです。

このシャツはもう数回着ていますが、ザラっとした触感で肌に張り付く感じが少なく快調です。あと、超強撚糸(かなり強く撚った糸)を使っているので、形態安定とまでは言いませんがアイロンでシワを伸ばすのがかなり楽です(夏場のアイロンがけは短時間で済ませたいですよね)。
「アイス」と言うと夏しか着られないのではと思いがちですが、これはオールシーズン使えますね。
繊細とか上品といった類の生地ではありませんが、日常のビジネス向けとして良いのではないでしょうか。

 

これからの季節、素材を工夫して少しでも涼しく過ごしましょう!

 

オーダースーツ
・SLIVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーバーシャツ+ポロニット

2020.05.29

04.コーディネート, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

昨日は休みでしたが、用があり銀座へ。
緊急事態宣言が出てからここまで足を伸ばしたのは初めてです。
ラグジュアリーブランドの直営店はほとんど営業していましたが、三越はまだ休業中(5/30再開)、松屋は食品フロアのみ営業(6/1再開)でしたので、まだまだ本調子とはいきませんね。

オーダーシャツ オーバーシャツ シアサッカー

先日、お客様からオーバーシャツのコーディネートを紹介して欲しいというご要望がありましたので、昨日の画像をアップします。
中に着たのは黒のポロシャツ(ポロニット)です。
オーバーシャツは着てみてつくづく思いますが、4/27の記事でも紹介したように中にシャツを着ても良し、今回のようにポロシャツも良し、もっとラフにTシャツでも良しの便利なアイテムだと思います。

 

仕事でスーツを着ない方や、休日のカジュアルスタイルは、ルールが少ない分、センスの差が大きく出てしまいます。
そんな時に「これさえ羽織っておけば失敗しない」オーバーシャツは、持っておいて損のないアイテムだと思いますよ^^

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
画像と全く同じ仕様で作った場合 14,500円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

本日のコーディネート(モヘア混スーツ)

2020.05.13

04.コーディネート

店主の郷間です。

 

今日は7月中旬並みの気温になると聞き、今季初めてモヘア混(ウール65%、キッドモヘア35%)のスーツを着用しています。
生地はENGLISH SILVERN、仕立てはGOLD LINE。2018年の春に作ったので今年で3年めです。
サックスブルーのシャツとオレンジがかった茶色のネクタイを合わせてみました。

オーダースーツ モヘア混

モヘアはシャリ感があり、暑い日でもまとわりつく感じが少ない夏向きの素材です。
今日は立ち寄るところがあり、浅草から店まで45分くらい歩いたのですが、多少汗はかいたものの快適に出勤することができました。

 

しかし今年の夏も暑いのでしょうかね…マスクと猛暑の二本立ては勘弁して欲しいものですね(^^;)

 

オーダースーツ
・SLIVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

寒い日のコーディネート

2020.01.18

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

今日の東京は積もるほどではありませんが、雪がちらつき寒い一日ですね。
皆さんは、こんな日にはどんなスーツを着ますか?
私は、ついcovert(カヴァート)のスリーピースに袖を通します。
保温性はフランネルのような起毛素材に軍配が上がりますが、冷たい風を通さない防風性と、濡れてもヨレたりしないタフさが圧倒的です。

オーダースーツ カノニコ カヴァート covert

シャツはロンドンストライプのタブカラー、ネクタイは私物です。
これにコートを羽織ってラバーソールの革靴を履けば、雨や雪の降る寒い日のスタイルは完成です。

 

当店のお客様でも、この秋冬にcovert(カヴァート)でオーダーされた方が数名いらっしゃいましたが、もっと人気が出ても良い素材だと私は思っています。本来の用途であるコートもお薦めです。
ぜひ店頭で生地をご覧ください!

 

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

本日のコーディネート

2019.12.23

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

気が付いたらもう今年も残すところあと数日ですね。
年が明けたら確定申告か…気が重い(^^;)

 

本日のコーディネートです。
Brisbane Moss(ブリスベン・モス)のコーデュロイで作ったスリーピース、グレイの綿ネル素材のラウンドタブカラーシャツ、レジメンタルストライプのウールタイ(他社品)です。暖かい質感の素材でまとめてみました。

brisbane moss ブリスベン・モス オーダースーツ スリーピース

このコーデュロイスーツを着るときは、私は真冬でもコート要らずですが、もし寒い方はダッフルコートやBarbourのコートなど、少しラフなモノを合わせると良いですね。

 

味のある風合いとズッシリした重量感がたまらないブリスベン・モスのコーデュロイ、良いですよ!
ジャケット単品・スーツ(セットアップ)・コートなど、なんでもご相談ください。

 

●Brisbane Moss「Quality T1」「Quality 3010X」●
オーダースーツ
・SILVER LINE 92,000円(税抜)~
・GOLD LINE 136,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 62,000円(税抜)~
・GOLD LINE 99,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 43,000円(税抜)~
オーダーコート 141,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

本日のコーディネート(カノニコ・カヴァート)

2019.12.15

04.コーディネート

店主の郷間です。

 

本日のコーディネートです。
ネイビーのスリーピースにロンドンストライプのシャツ、オレンジの小紋柄ネクタイ(他社品)。
スリーピースに使っている生地は伊カノニコのCOVERT(カヴァート)、仕立てはシルバーラインです。

オーダースーツ カノニコ canonico covert カヴァート

何度か紹介していますがこのCOVERTが本当に気に入っています。
昨年作って2年目に入りましたが、シワになりにくいのでまだ一度もトラウザーズに(もちろん上着にも)アイロンを掛けていません。センタークリース(トラウザーズの中心に入っている折り目)も落ちません。

 

スーツって繊細だから気を遣うのが嫌なんだよな~と言う方、この素材ならその心配はありません。スーツ生地としては重めの440gmsですが、今までのスーツでは味わえなかったリラックス感が味わえると思います。

 

イタリアのミル(生地メーカー)が作る英国的な生地、ぜひお試しください。
昨年は早い時期に品切れが出ましたが、今年は生地屋さんも多めに仕入れたようで、今のところ品切れはありません。

 

 

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

先日のコーディネート

2019.11.25

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

気温が20度前後になるのは今年は今日で最後になりそうですね。
そろそろツイードでも着てみましょうか。

オーダージャケット ツイードジャケット Johnstons of Elgin

生地はJohnstons of Elgin の Heritage Tweed、仕立てはSILVER LINE。
この素材の紹介は2018年10月21日の記事をご覧ください。
今年で3年目になりますが、ツイードジャケットとしてはまだまだ若輩者です(^^;)
目付はヘヴィな700gms、中にニットを着れば真冬もコート要らずです。
これでコートを作るのももちろんアリですね。

 

シャツはインディゴ染め、トラウザーズはモールスキン素材のネイビー、グリーンのウールタイ(私物)を合わせてみました。
様々なコーディネートが楽しめるのがツイードジャケットの楽しいところです。あと私がよく合わせるのが、エンジ色のコーデュロイトラウザーズ、休日ならジーンズ。ダークブラウンやモスグリーンも絶対に合いますね!

 

Johnstons以外にも、FOX BROTHERS、HOLLAND & SHERRYなどのツイードをご用意しています。
以前紹介した希少なキーパーズツイードもまだ在庫がありますので、ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~
オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

●Johnstons of Elgin 「Heritage Tweed」の場合●

オーダージャケット
・SILVER LINE 69,000円(税抜)~
・GOLD LINE 106,000円(税抜)~
オーダーコート 152,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

昨日のコーディネート(グレーフランネルスリーピース)

2019.11.18

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

先日、「ヒールの高さ規定ある職場19%」(共同通信)というニュースを目にしました。
靴に関するニュースですので興味があり、共同通信時事通信の記事を読み比べてみたのですが、ちょっと(と言うか、かなり)違和感があったので書いてみます。

 

この調査を行なった連合のプレスリリースを読んでみました。

 

●ヒールの高さ規定がある職場は、全体の19%ではありません。1000人にアンケートをして、「服装や身だしなみについての決まりがある」と回答した人が571人、ヒールの高さに決まりがあると答えた人が571人の19.4%(111人)です。つまり全体の11.1%なのです。見出しで「19%」というのは間違いではないでしょうか…?ちなみに時事通信は正しい数字を出していました。

 

●この記事の見出しを読んだ方は「女性にハイヒールを強制する企業がこんなにあるのか!」と感じると思いますが、ここで言うヒールの高さ規定とは、逆にそのほとんどが「〇cm未満でなくてはならない」という、ハイヒールを制限する規定なのです。数字を正しく報道した時事通信の記事ですが、このことは述べずに、ハイヒールの強制に反対する「#kutoo(クートゥー)運動」に触れているため、事実とは異なった印象を与えているように思います。

 

間違った報道が記者の理解不足のせいなのか、それとも意図的なものなのかは分かりません。そもそも、連合の資料自体がそのような報道を誘発するような書き方をしているようにも思えます。
ニュースがネットで手軽に読める時代だからこそ、情報を鵜呑みにせず客観的に判断する力を身につけなければなりませんね。

 

さて、画像は昨日のコーディネートです。
Harrisons of Edinburgh(ハリソンズ)のWOOLEN SPUN FLANNELを使った、グレーチョークストライプのスリーピースに、ベージュのシャツ、紺無地のネクタイを合わせました。グレーのスーツにネイビーのネクタイは基本中の基本、失敗の少ない組み合わせです。どちらも無地だとシンプルすぎてしまうので、どちらかを柄物にすると良いと思います。

Harrisons of Edinburgh ハリソンズ フランネル スリーピース オーダースーツ

寒くなるにつれ、装うのがより楽しくなって参りましたね!
コート、マフラー、手袋の出番ももうすぐです。
皆様もお楽しみください^^

 

●HARRISNS OF EDINBURGH 「WORSTED & WOOLLEN FLANNELS」の場合●
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~
オーダーコート 164,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

 

合服

2019.10.07

04.コーディネート, 06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

10月に入っても30度前後の気温が続きましたが、昨日(10/5)は急に気温が下がり、いよいよ秋らしくなりそうです。
と言うことで、昨日は合服(あいふく)のスーツです。画像が粗いですね…申し訳ありません(^^;
合服という言葉は最近あまり使われなくなっていますが、夏服と冬服の間、つまり春と秋に着る服のことを言います。夏に着るには少し暑く、冬に着るには少し寒い感じですね。合着(あいぎ)と言う方もいます。

なぜそのような古い言葉をわざわざ使ったかと言うと、昔で言う合服は、今で言うと最近ご要望の多い「オールシーズン対応」に近いのではないかと思うからです。
現代の一般的なビジネスマンがスーツの生地について「オールシーズン対応」と言う時は、夏以外の3シーズンを通して着られ、(冬は暖房が効いているので)主に春と秋に着て快適な素材のことを指しています。上で書いた合服の説明にそっくりですね(^^;

 

当店には季節感の強い素材や、長いシーズン着られる素材など様々な生地がありますので、ご希望に沿う素材を提案させていただきます。遠慮なくご相談下さい。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
完売した生地も出ていますので、詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

フィボナッチ紳士洋品店