フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2021年3月

オーダーシューズの仕上がり(内羽根ストレートチップ)

2021.03.31

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

今日で3月も終りですね。
来月から新社会人になる方も多いと思います。
これまでに何度も書いてきましたが、新社会人が最初に用意すべき革靴は「内羽根ストレートチップ」です。

 

というわけで、K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-02 内羽根ストレートチップ

革:キップブラック

ソール:TUFFSTUD(ラバー)ソール

オーダーシューズ ES-02 宮城興業 ストレートチップ

学生時代であれば冠婚葬祭で(たとえば)ローファーを着用しても許容されるような雰囲気がありますが、社会に出たらそうも行きません。普段お仕事で革靴を履かない方も、社会に出たからにはキチンとした革靴を1足、持っておいたほうが良いと思います。

 

二十数年前に私が就職活動をしていた時、私は足に合っていない革靴を履いていました。
今思えば、24cmのCウィズくらいしかない私の足に合う革靴を見つけること自体が困難なことなのですが、そもそもジャストフィットがどういうものなのかも分かっていなかったので、「革靴=履きにくい」のが当然だと思っていました。
社会人になってから間もなく足に合った革靴に出会うことになるのですが、その時に思ったのが「学生には多少高価だけど就職活動前に買いたかった」ということでした。

 

今までは、社会人に出るときに内羽根ストレートチップを用意したほうが良いですよと話すことが多かったのですが、慣れない革靴で歩き回らなければならない就職活動こそ、足に合ったストレートチップを履く絶好の機会なのかもしれませんね。
新社会人・就職活動中の皆様、革靴でお悩みの場合は当店までどうぞ!

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(デタッチャブルカラー)

2021.03.30

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

A様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:ショートレギュラーカラー(デタッチャブルカラー)
生地:ロイヤルオックスフォード(細番手のオックスフォード)
カフ:シングル角落型

衿が取り外しできるデタッチャブルカラーについては2020年12月9日の記事をご参照ください。

 

記事はこちら デタッチャブルカラーシャツ

オーダーシャツ デタッチャブルカラーシャツ

オーダーシャツ デタッチャブルカラーシャツ

A様はお仕事でスーツを着ることがほとんどないそうですが、装いにはこだわりをお持ちでいらっしゃいます。
そもそもこだわりのない方はデタッチャブルカラーは作りません(^^;)
ネクタイを締めるときにはショートレギュラーカラー、ノーネクタイの時は衿を外してバンドカラーシャツとして着用されるとのことです。
ビジネスとカジュアルのどちらにも合わせられるロイヤルオックスフォードを選択されたのも、用途を考えると「さすが!」の一言です。

 

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~
デタッチャブルカラーオプション 1,100円(税込)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ミラレイン・ワックスドコットンの撥水性

2021.03.29

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

昨日紹介したブリティッシュミラレインのワックスドコットン。
おかげさまで数件のお問い合わせをいただいており、少し手ごたえを感じています。

 

カジュアルなビジネスシーン、旅行、(ハードではない)キャンプなど、幅広い場面で活躍する素材ですが、肝心な撥水性についてお見せするのを忘れていましたので捕捉します。

オーダージャケット ミラレイン ワックスドコットン オイルドコットン

霧吹きでひと吹きして数分置いた状態です。
防水(水を通さない)ではなく撥水(水を弾く)ですので、長時間置いておくとジワジワ浸透すると思われますが、当面の雨を凌ぐには充分です。撥水性を高めたければ、撥水スプレーやオイルをお使いください。

オーダージャケット ミラレイン ワックスドコットン オイルドコットン

クラシックな織ネームも素材の雰囲気にピッタリでカッコ良いですよ!

 

お問い合わせ・ご相談・ご予約などはコンタクトページよりご連絡ください。
お待ちしております!

 

 

ミラレイン・ワックスドコットン オーダージャケット 59,400円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ワックスドコットンのオーダージャケット、スタートです!

2021.03.28

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

この度、知る人ぞ知るBritish Millerain(ブリティッシュミラレイン)社のワックスドコットン(waxed cotton)を使ったオーダージャケットのサービスを開始することになりました。
サービス化に向けて動き始めてから半年以上、3度の試作を経てようやくスタートです。
まずは仕上がりの画像をご覧ください。

オーダージャケット ミラレイン ワックスドコットン オイルドコットン

オーダージャケット ミラレイン ワックスドコットン オイルドコットン

ミラレイン社とは?

英国で1880年に創業した、rainproof(防滴)加工を得意とするファブリックメーカー。
同じ英国のアウトドアブランド・Barbour(バブアー)に素材を提供していることでも知られています。

 

ワックスドコットン・Sahara(サハラ)とは?

英国軍用の防滴・撥水素材として生まれたワックスドコットンは表面のベタつきや特有の臭いがあるため、民生品に使われるようになってからもアウトドア用品などに用途が限られていましたが、SaharaはStaywax®という独自の技術でベタつきや臭いを抑え、ジャケットなどへの使用を可能にした素材です。
コットン100%、目付230gms。ミラレイン社はオールシーズンと謳っていますが、真夏と真冬以外の季節に向いていると思います。
色のバリエーションは画像3枚目をご覧ください。サンプルは「STAYWAX-8」で作りました。ブラック、ダークブラウン、ベージュ…ああ全色作ってみたい(^^;)

ブリティッシュミラレイン ワックスドコットン オイルドコットン オーダージャケット

オーダーできる内容

この素材に適した、通常のオーダージャケットとは異なる型紙(パターン)を使用しますが、通常出来ることはほとんど可能だと思ってください。
ボタンの数はサンプルのような3つボタンの他に、2つボタン、段返り3つボタンがありますが、3つボタンがお薦めです。
上衿だけコーデュロイに変更するのはオプション対応になります。コーデュロイはとりあえず4色(画像4枚目左からダークブラウン、ブラウン、ブラック、ネイビー)用意しましたが、これ以外の色は応相談です。

ワックスドコットンオーダージャケット用コーデュロイ

オーダー価格

基本価格が59,400円(税込)になります。
仕上がり画像は、以下のオプションを追加しています。

上衿コーデュロイ 2,750円(税込)
フラップ・ボタン・プリーツ付きポケット 4,400円(税込)
本切羽(袖のボタンを外せる仕様) 1,540円(税込)

 

注意点

特殊な素材ゆえ、ご理解いただければならない点があります。

●中に着るシャツの衿や袖口にワックスが付着する可能性があります。私が数か月試着した限りではそのようなことはありませんでしたが、可能性はゼロではありません。
●製造中の霧吹きやアイロンによって、若干のシミが付いている場合があります。

 

通常のスーツやジャケット地に紛れてこのような特殊な素材が流れてくると、その都度作業の手順や機械の設定などを変えなくてはならず、効率が落ちミスも多くなります。
普通なら敬遠するであろう仕事を引き受けてくれる作り手がいたからこそ、実現したサービスです。

 

経年変化も楽しみな素材なので、このサンプルはガシガシ着込んで、経過報告を致します。
スーツやジャケットに馴染みのない方でも、この素材、このデザインならきっと抵抗なく着られると思います。
ぜひご検討ください!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(タッセルスリッポン)

2021.03.27

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

さっき届いたサンプルがとても良い出来なので、すぐにでも紹介したくてソワソワしているのですが、こんな駄文でも新しい商品やサービスを紹介する文章を書くのには時間がかかるのです…少々お待ちください!

 

さて、M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-19 タッセルスリッポン

革:キップ赤茶 焦がし仕上げ

ソール:TUFFSTUD(ラバー)ソール

オーダーシューズ ES-19 タッセルスリッポン 宮城興業

タッセル(房飾り)を加えることで、シンプルなスリッポンのデザインに華やかさを加えてくれるこのデザインは、ビジネススーツに合わせることは避けることをお勧めしますが、ジャケパンなどのビジネスカジュアルには(もちろん綺麗めな休日カジュアルにも)最適です。
ビジネススタイルがカジュアル化してきている現在、仕事用にスリッポンシューズを持っておくことが当たり前になる時代もそう遠くないかもしれませんね。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

逆境を楽しむこと

2021.03.26

14.出来事

店主の郷間です。

 

昨日は当店のオーダースーツ(GOLD LINE)の製作をお願いしているファクトリーの展示会に行ってきました。
当然のことながらコロナの影響は受けているようですが、嬉しかったのが「前向きに楽しんでいる」ことです。
今まで対応していなかった素材でも作れるようにしたい、デザインのバリエーションを増やしたい、そうすれば自分たちはもっと喜んでもらえるモノづくりができる、という雰囲気が漂っているのです。

 

私自身、コロナをきっかけに柄物の生地を増やしたり、オンラインストアを始めるなど、新しい挑戦をしています。
そのたびに少しずつ面白い店になってきている気がして、店を営む楽しさが増しているのです。
そんな、逆境を楽しんで乗り越える姿勢を共有していることを確認することができた有意義な展示会でした。
秋に向けて新しい企画も考えていますのでお楽しみに!

画像は3/23(火)に撮った上野公園の桜です。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(休日用サドルシューズ・スーパーバックGAUCHO)

2021.03.24

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

3/21に東京都などの緊急事態宣言が解除されたこともあり、昨日、上野公園の桜を観てきました。
思ったよりは混んでいましたが、宴席が禁止されているため密集することもなくゆっくり観ることができました。
アルコールを飲まない私としては、来年以降ものんびり花見ができるような場所になって欲しいものです。

 

さて、そんな休日に履きたい自分用のオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-25 サドルシューズ

革:CFステッド・スーパーバックGAUCHO/キップワイン

ソール:レザーソール

オーダーシューズ ES-25 サドルシューズ 宮城興業 c.f.stead super buck

サドルシューズについては先日の記事にも書いていますのでご参照ください。

記事はこちら オーダーシューズの仕上がり(サドルシューズ)

 

この春は「自粛解除後のアクティブな休日」に身に着けたいモノって何だろう?ということを考えてサンプルを作っていますが、オーダーシューズでお薦めなのは、このサドルシューズです。
紐、ハトメ、ステッチに白を使うことで、このデザインがもともと持っているスポーティな雰囲気がより強くなっていますね。

オーダーシューズ ES-25 サドルシューズ 宮城興業 c.f.stead super buck

画像2枚目、レーザー彫刻機を使って当店のロゴを入れてみました。

オーダーシューズ ES-25 サドルシューズ 宮城興業 c.f.stead super buck

オーダーシューズ ES-25 サドルシューズ 宮城興業 c.f.stead super buck

画像3,4枚目、休日らしくジーンズに合わせてみました。
ジーンズは、革靴との相性が良いRESOLUTE(リゾルト)710です。
靴下を履いていないように見えますが、インビジブルソックス(フットカバー)を履いています。

そうそう、スエードなどの起毛革、今回のように薄い色の場合は特にですが、履きおろし前に撥水スプレーをお使いください。
水を弾くだけではなく、汚れの付着も防いでくれますよ。

 

見ているだけでどこかに出かけたくなるような、サドルシューズの紹介でした。
私が履いて帰ってしまう場合がありますので、ご覧になりたい方は「ベージュのサドルシューズが見たい!」と事前にご連絡ください。

 

 

基本価格 41,800円
オプション
レザー(Super Buck)11,000円
表ハトメ 660円
革積上げ 1,100円
中敷レーザー加工 2,640円

合計 57,200円(税込)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シャツ生地入荷(リバティ、アルビニ、ハードマンズほか)

2021.03.22

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用生地の追加のお知らせです。
合計57の色柄が入ってきましたので、その中から私が気になったモノを紹介します。

 

まずは画像1枚目、リバティ(コットン100%)です。7種追加になった中から4種を紹介します。
特に気になったのは、画像1枚目上段左の「Toucan Hide」。Toucan(トゥーカン)とは、オオハシというクチバシの大きな鳥のこと。生地の左下に見える極彩色の鳥ですね。
もう一つはその隣の「Jungle Trip」。淡いもののサイケなカラフルさも感じる色遣いで、なるほど、そっちのTripと掛けたネーミングなんでしょうかね(^^;)
下段の2つも含めて、サイケデリックな怪しい魅力が溢れるリバティです。

オーダーシャツ リバティ

画像2枚目、イタリア・Albini(アルビニ)社のリネン100%。
硬い印象の強いリネンの中ではソフトな触感で、優しい色味がリラックスできそうなコレクションです。
この生地で作るなら、真っ先に浮かぶのはカプリシャツですかね~

オーダーシャツ アルビニ リネン

画像3枚目、コットン×リネン混紡のチェック柄。
上段3種は英国ハードマンズ社製です。
リネンのドライな触感と、コットンの柔らかさの両方を兼ね備えています。
また、コットンが入ることで発色が良くなり、多彩な色の表現が可能になります。
下段のマドラスチェックは、夏に着たくなる柄ですよね^^

オーダーシャツ ハードマンズリネンなど

まだまだ紹介しきれない生地がビジネス向け・カジュアル向け共にたくさんありますので、ぜひ店頭でご覧ください!

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

4月から税込表示が義務化されるそうですので、徐々に税込表示に切り替えて参ります。
値上げしたわけではありませんのでお間違えの無きよう(^^;)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ノッチカラーのオーバーシャツ受注開始

2021.03.20

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

上着のように使えるシャツとして好評なオーバーシャツに、新しい衿型「ノッチカラー」が加わりました。
ノッチ(notched)とはノコギリの歯のようなギザギザの形状のことですが、要するに一般的なジャケットによくみられる衿の形ですね(^^;)
さっそくサンプルを作ってみましたので紹介します。
この衿型が加わることでよりジャケットらしい雰囲気のシャツを作れることになり、結構大きな一歩ではないかと思っています。

 

生地:Linen(麻)100% オーバーシャツ専用生地

仕様:ノッチカラー、筒袖、貝ボタン

オーバーシャツ ノッチカラー

オーバーシャツ ノッチカラー

オーバーシャツ ノッチカラー

カジュアルなお仕事やテレワーク中、そして休日など、ビジネススーツより砕けたシーンでの着用がメインになりますので、絞りがきつくないリラックスしたシルエットです。
もちろんオーダーですので寸法のプラスマイナスは可能ですが、基本の型紙がゆったりしていますので、通常のオーダーシャツほどタイトにはなりません。

 

作り自体はシャツと変わらないので、とにかく軽いです。
また、ジャケットと違って普通に洗濯できますので、汚れても汗をかいても着たまま寝っ転がって背中がシワシワになっても大丈夫です。

 

ノッチカラーの場合、ボタンの数は4つになります。
スーツであれば一番下のボタンは留めませんよ、と言いたいところですが、これはオーバー「シャツ」ですので、全てのボタンを留めて着用して問題ありません。そもそも厳密なマナーなど求められないシーンで着用するのでしょうから、ボタンを留めようが外そうが、衿を立てようが袖をまくろうが、自由に着こなして良いと思います^^

 

生地については、この衿型にするのであれば、オーバーシャツ専用生地など厚みのあるモノを選択されるほうが、上着っぽい雰囲気が強く出るのでお勧めです。

 

というわけで、かなり使えそうなノッチカラーのオーバーシャツでした。
このサンプルはできるだけ店頭に置いておきますが、確実にご覧になりたい方は、事前に「ノッチカラーのオーバーシャツのサンプルが見たい」とご連絡ください。

 

オーバーシャツは10,000円(税抜)からオーダーできますが、このサンプルと全く同じ仕様で作った場合は以下の金額になります。

基本価格 23,000円
腰部分にポケット追加 500円
貝ボタン 1,000円
計24,500円(税抜)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダースーツの仕上がり(モヘア混)

2021.03.19

06.オーダースーツ, 16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

東京都などに出されていた緊急事態宣言が、3/21で解除となることになりました。
当店では緊急事態宣言の発出に伴い営業時間を短縮していましたが、今月いっぱいは短縮営業を継続致します。
来月の営業日については近日中にお知らせ致します。

 

さて、T様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:CANONICO(イタリア)MOHAIR QUATTRO wool73%/Mohair27% 目付290gms

デザイン(上):シングル2つボタン

デザイン(下):ノータック、裾ダブル

仕立て:GOLD LINE

オーダースーツ カノニコ モヘアクアトロ

オーダースーツ カノニコ モヘアクアトロ
濃紺よりも青みが強く、やや光沢のあるスーツをお探しとのことで、カノニコ社のモヘアクアトロをお選びになりました。
アンゴラヤギの毛であるモヘアを混紡したこの生地は、光沢感があり皺になりにくく、清涼感のあるシャリっとした触感が特徴です。
目付はややしっかりめの290gmsですが、立体感のあるGOLD LINEの縫製により重く感じることなく軽快に着ていただけるものと思います。

 

適度に華やかな印象のあるモヘアクアトロは、画像のような同系色のコーディネートでも地味になりすぎることはありません。シャツはロンドンストライプを合わせてみましたが、シャツがネクタイのどちらかを柄物にすると失敗しにくいと思います。

 

ネクタイは先日の記事でも紹介した、イタリア・アニオナ(AGNONA)社の生地を使った当店オリジナルタイです。
この素材良いなぁ…自分用に購入したいけど、2本しか作っていないから1本買ったら利益が出ないんだよなぁ…はぁ。

 

先日の記事はこちら 新作三者混ネクタイ入荷

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

 

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店