フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

12.お手入れ

オーダーシャツの仕上がり(透け軽減加工)

2019.12.10

07.オーダーシャツ, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はレギュラーより少し開いたスチュアートレギュラー、生地はサックスブルーの綿100%に透け軽減加工を施したものです。
シャツが透けていると周りの人も不快にさせてしまいます。厚手の生地なら透けないけど夏に着られないし…。人前で上着を脱ぐ機会が多く透けが気になる方はお試しください。

オーダーシャツ 透け軽減加工 スチュアートレギュラーカラー

納品の際に、できるだけ自分でアイロンをかけるようにしたいと言う嬉しいお話がありましたので、一通りのアイロンがけの流れとコツなどを実演しながら説明させていただきました。
私は良いモノを永く使う文化を廃れさせてはいけないと言う想いでこの仕事をしていますが、そのためには自分でお手入れする人が増えることが大事だと思っています。
自分でお手入れをすることでより愛着がわき、大切に使おうとする気持ちが強まりますよね。
アイロンがけ、洗濯、靴磨きなどお手入れで分からないことがあれば店頭でお尋ねください!

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴紐のオーダー

2019.12.07

11.靴修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

大ヒットしているわけではありませんが、安定してご注文をいただいている、靴紐のオーダーです。
色は黒と茶の2色、先端に真鍮製のセル(金具)を付け、ご希望の長さでその場でお作りしています(5分ほどお時間をいただきます)。

靴紐は消耗品です。
出先で突然切れてしまったなんてことの無いよう、お手元の革靴の紐をご確認ください。

 

オーダーシューレース(2本セット)
100cmまで 700円(税抜)
100cm~150cm 1,000円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ハプスブルク展の後、シルバーのメンテ

2019.11.15

12.お手入れ, 14.出来事

店主の郷間です。

 

先日、国立西洋美術館の「ハプスブルク展」に行って来ました。

ハプスブルグ展

ハプスブルク家とは、かのユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)も属するユリウス氏族の末裔とされ、15世紀から20世紀初頭にかけてヨーロッパを広範囲に支配した一族として知られています。そんな一族のお宝が観られるとあって楽しみに行き、画像の「青いドレスのマルガリータ王女」をはじめとした名作が並んでいたのですが…展示品が絵画に偏っていたのが少々残念。

 

 

あらためて思ったのですが、私は絵画よりも彫刻や工芸品のような「職人」らしい作品が好きなのだなぁ、と。
今回最も面白かったのは甲冑(かっちゅう)でした。
日本の甲冑は動きやすさや生産効率を優先して隙間が多いのですが、西洋のいわゆる「プレートアーマー」は関節部分も金属に覆われており、見事なものです。関節部分を観ているだけで時間を忘れます(^^;)

ハプスブルク展 甲冑

甲冑を観ているときに思い出したモノがあり、帰宅してすぐにそれを探して…あ~ありました!
20数年前に購入した、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)のアーマーリング。アーマーリングは今でも売っているようですが、このタイプは廃番…だと思います。
今ではトラディショナルな革靴やスーツを皆さんに紹介している私が、学生時代に「パンクの女王」ヴィヴィアンのリングをしていたのは若気の至りですですが(^^;)、それより何より、久しぶりに見たらシルバーが真っ黒になっているではないですか!

Vivienne Westwood ヴィヴィアンウエストウッド アーマーリング

これは汚れや錆ではなく、硫化(硫化水素と結合すること)です。硫化水素は空気中や汗にも含まれているため、銀製品は時間とともに徐々に黒ずんでいきます。硫化銀になっているという事ですね。温泉につけるとすぐに真っ黒になるのはそのためです。
では、さっそく綺麗にしていきましょう。

 

黒ずみを取る方法はいくつかありますが、研磨剤(ピカールや歯磨き粉)で磨くのは好きではありません。研磨って削っているわけですからね、それは最後の手段。できる限り化学反応で何とかしましょう(余談ですが化学反応が大切なのは洗濯も同じです)。

 

用意するのは100円ショップでも売っている重曹と、アルミホイル、容器(コップなど)、熱湯。
容器にアルミホイルを敷き、重曹(量は適当で大丈夫です。今回は熱湯200mlに重曹大さじ1杯くらい)を入れて熱湯を注ぎます。そこに、綺麗にしたい銀製品を入れて数分置くだけです。黒ずみが酷い場合は何度か繰り返します。アルミホイルはその都度交換してください。

 

で、こんな感じに綺麗に仕上がりました!

シルバーの黒ずみ取り

これは、文系の私ではうまく説明できませんが、イオン化傾向という特性を利用しています。簡単に言うと、銀と結合した硫黄をアルミニウムに奪ってもらう、という事です。奪ってもらった硫黄はすぐに大気中に放出されるのでちょっと硫黄臭くなります。しっかり換気しましょう。
重曹はあくまでも触媒で、食塩でも代用できます(試したことはありませんが)。
黒ずんだ銀製品を綺麗にしたい方はお試しください。

 

というわけで、ハプスブルク展に端を発したシルバーのメンテナンスでした!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

衣類スチーマーを検討中の方へ

2019.11.10

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

皆さんは衣類スチーマーを使っていますか?
その名の通り、洋服に蒸気を当てるための器具です。
蒸気を当てることでシワ取り、消臭、そして機種によっては除菌効果まであると謳っています。

 

私は店と自宅に1台ずつスチーマーを持っていますが、効果について私の実感を書きます。

 

●シワ取り
「ハンガーにかけたままアイロンがけができる」といった風に、シワ取りを売りにしているスチーマーが多いのですが、アイロンの代わりに洗濯後のシャツのシワを取ることは期待しないほうが良いと思います。スーツの上着の背中や腕についたシワを伸ばしたり、プリーツが入っていてアイロンがかけられない洋服などには有効です。

 

●消臭
素材の風合いを保つためにできる限り(数年に1度しか出しません)スーツをクリーニングに出さずに着ている私ですが、においが気になったことがないのはスチームの効果が大きいと思います。機種によっては試験によって消臭効果が証明されているものもあります。

 

●除菌
スチーム程度の温度で除菌効果があるの?と不思議だったのですが、これはスチームによるものではなく、アイロン機能も備えた機種で、アイロン面を生地にあてた場合のことのようです。という事で、スチームだけでは除菌効果は期待できません。

 

●シャツの黄ばみ取り
メーカーは謳っていませんが、私にとって大事なのがこの黄ばみ取り。以前の記事でオキシドール(過酸化水素水)に漂白効果があることを紹介しましたが、過酸化水素は50℃くらいに加熱すると漂白効果が上がります。
シャツの黄ばんだ部分にオキシドールを塗り、スチーマーで加熱した後、いつも通り洗濯機で洗うだけで黄ばみが取れます。オキシドールの代わりに、100円ショップでも売っている粉末状の過炭酸ナトリウム(過酸化水素が含まれています)を水に溶いたモノを塗ってもokです。
スチーマーがない場合は、50℃のお湯に過炭酸ナトリウムを溶かし、30分程度つけ置き洗いをする方法もありますが、お湯の温度はあっという間に下がってしまうので、スチーマーを使うほうが簡単で効果的だと思います。

 

という事で、私がスチーマーを使う目的は、①上着のシワ取り ②スーツの消臭 ③シャツの黄ばみ取りの3つです。

 

私が店で使っているのは、親戚から譲り受けたRowenta(ロウェンタ)というメーカーの製品(画像)で、西ドイツ製と書いてあります。奇しくも昨日(11/9)でベルリンの壁が崩壊してからちょうど30年ですので、少なくとも30年以上前に作られたモノです。スチームの噴射力が強いので効き目も強いような気がします(^^;)

Rowenta DA-55

Rowenta DA-55

自宅で使っているのはPANASONICのNI-FS360です。アイロン機能も備えていますが、アイロン面が小さいためあまり役に立たず、スチーム機能だけ使っています。既に販売を終了していますが、毎年のようにパワーアップした後継機種が出ています。コンパクトで、入手しやすいのが長所です。水を入れるタンクが小さく、1着スチームをあてるとカラになります。

 

衣類スチーマーの購入される場合は、本当に目的に合っているかどうかよく考えてお決めください。
Rowentaのモノであれば店頭でいつでもお見せ致します^^

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

革靴のシミを取る

2019.11.06

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

革靴が雨に濡れて、シミになったことはありませんか?
今日は、革靴を洗ってシミを取る(目立たなくする)方法を紹介します。

 

まず私の靴についたシミを見てください。
少々見づらいのですが、白いシミが見えるでしょうか?
これは、革が濡れることで革や汗などに含まれる塩分が浮き出してしまっている状態です。「塩吹き」「塩浮き」と呼ばれています。
クリーナーで拭いてもクリームを塗っても取れないので、あきらめている方も多いのではないかと思います。

革靴 塩吹き

そんなときは、洗ってあげましょう。
洗い方は「塩」に限らず、汚れによるシミも同様です。
使うのは、サドルソープ(革用の石鹸)だけです。
蓋を開けると、スポンジと石鹸が入っています。

SAPHIR サフィール SADDLE SOAP サドルソープ

①スポンジに水を含ませ靴を外側から濡らします。外側の革のシミを取るのが目的ですので、靴の中に水が浸透するほど濡らす必要はありません(濡らしても構いませんが乾かすのに時間がかかります)。シミがある部分だけ濡らすとシミが大きくなるだけですので、全体を湿らせるのがコツです
②スポンジで石鹸を取り泡立て、先ほど外側の革を濡らしたのと同じように、泡を浸透させます。ゴシゴシ擦ると革を傷める可能性があるので、軽く伸ばすか、叩くようにして泡を浸透させます

SAPHIR サフィール SADDLE SOAP サドルソープ

③スポンジを洗って泡が出ないようにしてから、革の表面に残った泡をスポンジで拭き取ります
④日陰の風通しの良いところで濡れた靴を乾かします。10/25の「雨の日の革靴メンテ」という記事でも書きましたが、靴を立てかけてあげると早く乾きます。靴の中に水が浸透していない場合はシューツリーを入れてシワを伸ばしながら乾かすとより綺麗に仕上がります
⑤靴が乾いたら、通常通りデリケートクリームや乳化性クリームでお手入れをして油分を補います

 

仕上がりはこんな感じです。
塩吹きは綺麗になくなりましたね!

革靴 塩吹き

シミでお困りの方、革靴を洗ってみませんか?
不明な点は店頭でもっと詳しく説明いたします!

 

 

SAPHIR サドルソープ 1,200円(税抜)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

雨の日の革靴メンテ

2019.10.25

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

東京は強い雨が降っています。台風の被災地が心配ですね…
通常通り出勤していても、革靴が濡れてしまっている方が多いのではないでしょうか。もちろん私もです(^^;
以前も書きましたが、大切なことなので雨の日の革靴のメンテナンスについて説明します。

 

革靴が濡れることを過剰に嫌がる方もいらっしゃいますが、革は水が苦手ではありません。そもそも革は大量の水を使って鞣(なめ)されていますからね。ただし、気を付けなければならないことが2つあります。
ひとつは、濡れたままにするとカビが生えてしまうこと。もうひとつは、濡れることで油分が抜けて乾燥してしまうことです。

革靴 雨 メンテナンス

今日帰宅したら、アッパーについた水滴をふき取り、画像のように靴を斜めに立てかけてください。特に革底の靴は、地面につけたままだと乾くのが遅れカビの原因になります。雨が靴の中まで浸透していなければシューツリーを使います。浸透していたら新聞紙を詰めて水分を吸収してください。1~2日置いて靴が乾いたらクリーム(デリケートクリーム、乳化性クリーム)を塗り、油分を補って完了です。
間違っても翌日にまた同じ靴を履くことは避けてください。

 

雨に濡れて染みができてしまうことがあるかもしれません。
その場合の対処法については店頭でご相談ください。

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

SAPHIR一部商品の価格改定について

2019.08.06

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

シューケアブランド「SAPHIR」の一部商品について、原材料高騰・輸入価格上昇のため、9/2(月)より価格を改定させていただきます。

 

当店で取り扱いのある商品の中では、以下の3点が対象になります。

サフィール 油性クリーム 油性ワックス クリーナー

画像左から、

 

・SAPHIR NOIRクレム1925 2,000円 ⇒ 2,200円

・SAPHIR NOIRビーズワックスポリッシュ 1,000円 ⇒ 1,200円

・SAPHIRレノマットリムーバー 1,500円 ⇒ 1,600

 

価格は全て税抜です。

 

皆様にはご理解をいただきますよう、お願い申し上げます。
ご購入予定のある方は、改定前のご来店をお勧め致します。

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
完売した生地も出ていますので、詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

コロンブス松戸ファクトリー見学

2019.07.19

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

昨日の休みに、靴クリームなどのシューケア用品の老舗、株式会社コロンブスの工場を見学して来ました。
革とモノづくりの祭典、浅草エーラウンドの取り組みの一環だそうです。
参加者は定員15名のところに7名だったかな…平日ですからしょうがないですね。

 

毎年春になると、入社式で靴磨きをすると言うニュースを目にしませんか?
その会社がまさにコロンブスさんです。

 

工場(松戸ファクトリー)があるのは、JR常磐線の北松戸駅から徒歩10分弱、北松戸工業団地のなか。
同じ常磐線沿線の柏で生まれ育った私ですが、北松戸駅で降りるのは(たぶん)初めてですし、駅のこんな近くに工業団地があるなんて知りませんでした。

 

まず担当の方から原料についての説明を聞き、製造現場へ。現場は撮影禁止なのでお見せできませんが、原料を混ぜ合わせて容器に充填し、梱包そして出荷まで、一連の流れを見せていただきました。
見学者通路と現場はガラスで仕切られていることが多いので、ワイン工場を見学しているような感じです。危険物を取り扱っているのでどこでもとは言いませんが、欲を言えばもう少し職人さんの息づかいが聞こえるくらい近くで見たかったです。

 

見学後は参加者全員でコロンブスのクリームを使って靴磨き。クリーナーで拭いた後に乳化性クリームを塗ってブラッシングと言う、初心者向けの内容です。皆で和気あいあいと磨くことは、シューケアに興味をもってもらうきっかけ作りとして良いですね。浅草エーラウンド コロンブス工場見学

画像の黄色いラベルのものは、昔のラベルを復刻したクリームです。カッコいい!

 

と言うことで、10時に着いて12時に終了。ダラダラせずにサッと終るのも良いと思います。
おかげで有意義な休日を過ごすことができました。
やっぱり製造現場は良いですね。何より匂いが良い(^^;)
モノづくりの現場、もっと見たいなぁ…

 

当店ではコロンブスの商品は取り扱っておりませんのでご注意ください(^^;

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

アイロンを買い替えました

2019.05.17

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

店で使っていたアイロンの温度調節が効かなくなってしまい、新しいものに買い替えました。
と言っても、昨日まで使っていたものと全く同じ、PanasonicのNI-A66です(^^;

PANASONIC NI-A66 アイロン

これの良いところは、

①デザインがレトロ
②立ち上がりが早い
③安価(実売価格3,000~4,000円台!)

です。

 

今はスチームアイロンが一般的ですが、結局、霧吹き+アイロンが最も効果的なので、私にはスチーム機能は不要です。
欲を言えばもう少し重さがあって耐久性が高いともっと良いんですけどね。

 

必要最低限なアイロンをお探しの方、試してみてはいかがでしょう?

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

生地のメンテナンス

2019.05.11

08.オーダーネクタイ, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

まだ5月なのに東京は夏日、関西では真夏日を記録しているようです。
昨日クリーニング屋さんの前を通ったら、コートなどを抱えた人が行列を作っていました。
そろそろ冬物衣料は収納する時期ですね。

 

私は空き時間を利用してネクタイ用生地(シルク)のメンテナンスです。
シルク・ウールなどの動物性繊維は虫食いが大敵ですが、特に折りたたんだり筒に巻いたりして保管されている、製品になる前の生地は、通気性も少ないため虫がつきやすい状態です。
ネクタイ用のシルクは定期的に巻き直して空気を入れています。

オーダーネクタイ メンテナンス

もちろん、虫食いには防虫剤も有効です。
昔の防虫剤は匂いが気になるものが多かった印象がありますが、現在主流のピレスロイド系防虫剤は無臭ですので嫌な匂いも付きません(ムシューダ、ピレパラアースなど)。
虫は4~5月に活動が活発になりますので、防虫剤を使わずに冬物を収納してしまった方、お急ぎください!

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店