フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

14.出来事

今年もお世話になりました

2019.12.29

06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ, 14.出来事

店主の郷間です。

 

当店は本日が仕事納めになります。
今年もお世話になりました。

 

当店は2017年8月に開店し、この12月で3度目の決算を迎えます。
靴メーカー勤務時代から思っていた「私だったら自分たちが作ったモノをこう売りたい」と言う理想を、これからも追い続けて参りたいと思っています。

オーダースーツ HOLLAND&SHERRY CITY OF LONDON

さて、今日のコーディネートです。
いつもは鏡に映った姿を映してコーディネートを紹介していましたが、鏡越しだと画質も悪く左右も逆になってしまうので、手元でシャッターを切ることができるリモコンを購入しました。左手にリモコンを持っています(^^;)
写真の腕ももうちょっと上げたいなぁ。

 

今年作ったHOLLAND & SHERRY「CITY OF LONDON」のバーズアイを高級仕立て(GOLD LINE)で作ったスリーピースが活躍中です。打ち込みが強くシワになりにくいのに、滑りのある質感が心地よく、これを着ている日はいつもよりリラックスできる感じがします。お勧めしたい良い生地です。

 

「CITY OF LONDON」だけに、合わせたのはロンドンストライプのタブカラーシャツ。ネクタイは一見無地に見える同色のペイズリー柄。そして毎日のように付けている堀口切子のラペルピン(ピンズ)。ポケットチーフはシャツのに合わせてネイビーです。
ネクタイをもう少し派手にしても良かったかなとも思いますが、このくらい抑制のきいた組み合わせも私は好きです。

 

それでは皆様、良いお年を!
年明けは1/5(日)より営業致します。

 

●HOLLAND & SHERRY「CITY OF LONDON Vintage Suiting」の場合●
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)

「堀口切子」ピンズ 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

冬休みの宿題

2019.12.28

14.出来事

店主の郷間です。

 

繰り返しのお知らせになりますが、当店は12/30(月)~1/4(土)まで休みをいただきます。
結構予定の詰まった休みになりそうですが、休み中にまとめておきたいアイディアがあり、資料を買い込んだりしています。

アイディアって何かって?
話が実現しそうになったら詳しく紹介しますね。
しかしこういう資料は見ていて飽きません…

 

皆様も慌ただしいこととは思いますが、読書をしたりゆっくり考え事をする時間が取れると良いですね。
良い冬休みをお過ごしください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

国際諜報局(The Ipcress File)

2019.12.22

14.出来事

店主の郷間です。

 

昨日「国際諜報局」(英題:The Ipcress File)と言う映画を観ました。
主人公はジェームズ・ボンドのようなヒーローではなく、地味で無気力でお洒落でもありません。
良くも悪くも遊びのない、ミニマルな映画です。
とはいえ捕らわれた主人公が音楽と映像を使って洗脳されるなど、50数年前に作られたとは思えない内容もあり、当時としては先進的だったのではないかと思います。

主演のマイケル・ケインは、後に映画「キングスマン」で民間スパイ組織・キングスマンのトップを務めた、あの人です。国際諜報局のファンだった方はニヤリとしたことでしょうね。

全員が服装に無頓着なわけではありません。
主人公の上司たちはチェスターフィールドコートにボーラーハット。主人公と違ってお洒落ですね。
ハットを傾けて被り、比翼(前ボタンが見えない)仕立ての大佐(右)と、ハットはフラットで、比翼ではないコートの衿を立てて着る少佐(左)。2人の着こなしを比べてみるのも楽しいと思います。
淡い色のコートが欲しくなりますね^^

 

007って予定調和だから苦手なんだよね…と言う方も、この映画は気に入るかもしれません。
私は楽しめました。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

すみだノートNo.7(2019冬)

2019.12.17

13.鐘ヶ淵について, 14.出来事

店主の郷間です。

 

情報紙「すみだノート」の最新号が届きました。
特集は「冬の甘味だより」。墨田区のスイーツが紹介されています。

すみだノート 2019冬

墨田区は戦後、向島区と本所区が合併して誕生しました。大雑把に言うと現在のスカイツリーあたりを境に、北が向島区、南が本所区でした。当店は向島区の中でも北寄りの場所にあります。
何が言いたいのかと言うと、墨田区は南北に結構距離があり、私は南側に行く機会があまりないのです。
今度「すみだノート」を片手に、まだ知らない墨田区を巡ってみようと思います。

 

せっかく来たのだからもっと墨田を楽しんで帰りたいという方、店頭で無料配布しておりますので参考にしてみてください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

映画「グッドフェローズ」

2019.12.13

14.出来事

店主の郷間です。

先日「アイリッシュマン」と言う映画の話を書きましたが、スコセッシ監督の過去の作品も観返したくなり、昨日は「グッドフェローズ」(1990年)を観ました。以前観たのはいつだったか…

「アイリッシュマン」よりテンポがよく観やすいので、これでマフィアの流儀を学んでから(^^;)、アイリッシュマンを観るとより楽しめると思います。この30年でロバート・デ・ニーロやジョー・ペシがどのような歳の重ね方をしたのか見られるのも良いですね。

 

ところで、画像のレイ・リオッタとジョー・ペシは、極端に衿が閉じて剣先が長い、バリモアカラー(俳優のジョン・バリモアが着ていたことからその名が付きました)と言う衿型のシャツを着ています。当店のオーダーシャツでここまで衿が閉じたものは無いのですが、剣先は最長で10cmまでお作りできます。
この映画を観ると剣先の長いシャツが着たくなりますね。

 

さて次は何を観ようか、もうしばらくマフィア映画のマイブームは続きそうです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

交通系電子マネー 5%還元開始

2019.12.11

01.当店について, 14.出来事

店主の郷間です。

 

11月30日の記事で、交通系電子マネーの利用が可能になった旨お伝えしましたが、キャッシュレス・消費者還元事業の手続きが完了し、本日(12/11)より5%還元の対象になりましたのであらためてお知らせします。

 

画像は当店で使える交通系電子マネーの一覧です。

このうちKitaca、TOICA、はやかけんは還元対象外ですのでご注意ください。その他、事前登録が必要なものがありますので、TechCrunchの記事をご覧いただくことをお勧めします。

 

交通系電子マネーはチャージ額の上限が低く(Suicaは2万円)高額な買い物に使うにはやや不便な印象ですが、例えば3万円のお買い物の際、電子マネーで2万円、現金で1万円と言う方法での決済も承りますので、賢くご利用ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

今年もやってきました

2019.12.09

14.出来事

店主の郷間です。

 

今年も私の店に木彫りのサンタクロースがやってきました。
細身で、プレゼントが入っているはずの袋も持たず、杖とランタンだけ携えたサンタ。
ソリに乗ったおじいさんと言うより、聖人と言う感じです。赤い服を着ていたかどうかは別として、サンタの起源と言われる聖ニコラオスはこんな雰囲気の人だったのかもしれませんね。

 

ついでに、ウチのサンタとは対照的な、ファンキーでソウルフルでマッチョなクリスマスソングをどうぞ!
どっちのサンタも好きです^^

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

交通系電子マネーが利用可能になりました

2019.11.30

01.当店について, 14.出来事

店主の郷間です。

 

当店で、交通系電子マネーが利用可能になりました。
Suica、PASMOをはじめとした各社の電子マネーがご利用いただけます。

クレジットカード決済でご利用いただけるのが画像上の6ブランド、交通系電子マネーはその下の9ブランドになります。

 

ひとつだけ注意があります。
11/30現在、交通系電子マネーについてはキャッシュレス・消費者還元事業対象店舗の申請中ですので、手続きが終わるまで5%の還元がありませんクレジットカード決済は既に対象店舗になっておりますので、5%還元になります。
交通系電子マネーも還元事業の対象店舗になった時点で、またあらためてお知らせします。

 

※追記 2019年12月11日より、交通系電子マネーについても5%還元の対象店舗になりました。

 

こうやって徐々にキャッシュレス化して行くのでしょうね…
頭が固いのでまだ実感が湧きません(^^;)

 

 

明日(12/1)は終日外出致しますので店舗は営業しておりません。宜しくお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

アイリッシュマン

2019.11.29

14.出来事

店主の郷間です。

 

昨日の休みは次の春夏から新たに取引を始める生地屋さんとの打ち合わせをしてきました。
春夏の生地が上がってくるのは1~2月ですのでまだ具体的なセレクトはしていませんが、また少し充実した品揃えをお見せすることができそうです。お楽しみに!

 

夜は、動画配信サービスNetflixの映画「アイリッシュマン」を観ました。
最近は一般の映画会社より潤沢な資金を持つNetflixのほうが良い作品を作っているのではないか?と言われているようですが、この「アイリッシュマン」も監督マーティン・スコセッシ、出演ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシなど、豪華な面々ですね。

映画 アイリッシュマン Netflix

ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノと言えば、「ゴッドファーザーPART Ⅱ」。本作も期待に違わずマフィアが絡んだ裏社会の話です。テンポよく物語が展開する類の映画ではなく、ロバート・デ・ニーロ演じるフランク・シーランの半生を淡々と振り返ります。映画にスピード感を求める人は3時間半が長く感じてしまうかもしれませんね。

 

これから観る方が多いと思うので詳しい内容に触れるのは避けますが、この映画の魅力はロバート・デ・ニーロの哀愁に尽きるのかな、と思います。近しい人間を暗殺する時の表情、娘に犯罪者であることを気づかれてしまった悲哀。とても魅力的な演技でした。

 

仕事柄、気になった台詞を紹介します。
敵対する相手同士が交渉のテーブルにつくとき、一方(A)はスーツで臨み、もう一方(B)は半ズボンで来るというシーンがあります。

 

B「お前はフロリダでその格好か?スーツ」
A「人と会うんだ、どこでもだ。フロリダでもアフリカでもスーツを着る。礼儀だ」

 

うーん、カッコいい!
私も何で夏にスーツを着ているの?と聞かれたらこう答えることにします。
Aはその頑固さのせいで結局殺されてしまうんですけどね(^^;)

 

というわけで、スコセッシ作品やゴッドファーザーシリーズが好きな方は必見です!

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

働かない技術(新井健一著)

2019.11.26

14.出来事

店主の郷間です。

 

ファッションとは関係ありませんが、最近読んだ本の紹介です。
働かない技術」(日本経済新聞出版社)。
30代後半~40代のミドル世代(課長世代)に向けた、これからに働き方についての本です。

働かない技術 新井健一

まさにこの世代の私ですが、今の私は会社員ではないので、働き方改革にどう対応していくか、ということを意識する場面はほとんどありません。
ではなぜこの本を読んだかというと、大学時代のクラスメイトで、当店のお客様でもある新井健一君が書いた本だからです(^^;)

 

一般的な読者は自分の働き方を見直すためにこの本を読むのだと思いますが、私の場合は、会社員だった過去の自分のことを思い出しながら、「自分は良い管理職だったか?」とか「ああこんな上司居たなぁ」などと過去を振り返るような時間となりました。振り返るというより、そのほとんどは反省と言ったほうが良いかもしれません。
今年の夏に出たばかりなので無理な話ですが、会社員のうちに読んでおきたかったなぁ…

 

ストーリー形式も交えながら分かりやすく書かれています。
これからのキャリアデザインや、若い部下の育て方、業務の効率化などに不安を抱えているミドル世代の方は読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店