フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2019年11月

交通系電子マネーが利用可能になりました

2019.11.30

01.当店について, 14.出来事

店主の郷間です。

 

当店で、交通系電子マネーが利用可能になりました。
Suica、PASMOをはじめとした各社の電子マネーがご利用いただけます。

クレジットカード決済でご利用いただけるのが画像上の6ブランド、交通系電子マネーはその下の9ブランドになります。

 

ひとつだけ注意があります。
11/30現在、交通系電子マネーについてはキャッシュレス・消費者還元事業対象店舗の申請中ですので、手続きが終わるまで5%の還元がありませんクレジットカード決済は既に対象店舗になっておりますので、5%還元になります。
交通系電子マネーも還元事業の対象店舗になった時点で、またあらためてお知らせします。

 

※追記 2019年12月11日より、交通系電子マネーについても5%還元の対象店舗になりました。

 

こうやって徐々にキャッシュレス化して行くのでしょうね…
頭が固いのでまだ実感が湧きません(^^;)

 

 

明日(12/1)は終日外出致しますので店舗は営業しておりません。宜しくお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

アイリッシュマン

2019.11.29

14.出来事

店主の郷間です。

 

昨日の休みは次の春夏から新たに取引を始める生地屋さんとの打ち合わせをしてきました。
春夏の生地が上がってくるのは1~2月ですのでまだ具体的なセレクトはしていませんが、また少し充実した品揃えをお見せすることができそうです。お楽しみに!

 

夜は、動画配信サービスNetflixの映画「アイリッシュマン」を観ました。
最近は一般の映画会社より潤沢な資金を持つNetflixのほうが良い作品を作っているのではないか?と言われているようですが、この「アイリッシュマン」も監督マーティン・スコセッシ、出演ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、ジョー・ペシなど、豪華な面々ですね。

映画 アイリッシュマン Netflix

ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノと言えば、「ゴッドファーザーPART Ⅱ」。本作も期待に違わずマフィアが絡んだ裏社会の話です。テンポよく物語が展開する類の映画ではなく、ロバート・デ・ニーロ演じるフランク・シーランの半生を淡々と振り返ります。映画にスピード感を求める人は3時間半が長く感じてしまうかもしれませんね。

 

これから観る方が多いと思うので詳しい内容に触れるのは避けますが、この映画の魅力はロバート・デ・ニーロの哀愁に尽きるのかな、と思います。近しい人間を暗殺する時の表情、娘に犯罪者であることを気づかれてしまった悲哀。とても魅力的な演技でした。

 

仕事柄、気になった台詞を紹介します。
敵対する相手同士が交渉のテーブルにつくとき、一方(A)はスーツで臨み、もう一方(B)は半ズボンで来るというシーンがあります。

 

B「お前はフロリダでその格好か?スーツ」
A「人と会うんだ、どこでもだ。フロリダでもアフリカでもスーツを着る。礼儀だ」

 

うーん、カッコいい!
私も何で夏にスーツを着ているの?と聞かれたらこう答えることにします。
Aはその頑固さのせいで結局殺されてしまうんですけどね(^^;)

 

というわけで、スコセッシ作品やゴッドファーザーシリーズが好きな方は必見です!

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(ラウンドカラー・リンクルフリー素材)

2019.11.27

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

12/1(日)は終日外出致しますので店にはおりません。
珍しく日曜日に不在にしますのでくれぐれもご注意ください。

 

先日お知らせした「すみだプレミアム付商品券」の取扱店舗一覧(商品券が使える店舗)に当店が掲載されましたので宜しければご覧ください。地域名順(当店は墨田です)でしか表示されないのが不便ですね、業種(コンビニとか衣料品店とか)で絞り込めたり出来れば消費者にとって便利だと思うのですが(^^;)

 

さて、O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はラウンドカラー、生地はリンクルフリー(形態安定)の白でお作り致しました。

オーダーシャツ ラウンドカラー リンクルフリー

ラウンドカラーは柔らかい印象を与える遊び心のあるデザイン(もちろんビジネスで使って差し支えない範囲)です。
「金曜日だから」とか「夜飲みに行く予定があるから」なんて理由を見つけながら身に付けてみるのも楽しいと思います。

 

そうそう、リンクルフリーの生地が好評です。
巷では化繊が混紡されたモノも多いのですが、当店のリンクルフリーは綿100%ですので、着心地と実用性のバランスが取れているのだと思います。
未経験の方はぜひお試しください!

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

働かない技術(新井健一著)

2019.11.26

14.出来事

店主の郷間です。

 

ファッションとは関係ありませんが、最近読んだ本の紹介です。
働かない技術」(日本経済新聞出版社)。
30代後半~40代のミドル世代(課長世代)に向けた、これからに働き方についての本です。

働かない技術 新井健一

まさにこの世代の私ですが、今の私は会社員ではないので、働き方改革にどう対応していくか、ということを意識する場面はほとんどありません。
ではなぜこの本を読んだかというと、大学時代のクラスメイトで、当店のお客様でもある新井健一君が書いた本だからです(^^;)

 

一般的な読者は自分の働き方を見直すためにこの本を読むのだと思いますが、私の場合は、会社員だった過去の自分のことを思い出しながら、「自分は良い管理職だったか?」とか「ああこんな上司居たなぁ」などと過去を振り返るような時間となりました。振り返るというより、そのほとんどは反省と言ったほうが良いかもしれません。
今年の夏に出たばかりなので無理な話ですが、会社員のうちに読んでおきたかったなぁ…

 

ストーリー形式も交えながら分かりやすく書かれています。
これからのキャリアデザインや、若い部下の育て方、業務の効率化などに不安を抱えているミドル世代の方は読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

先日のコーディネート

2019.11.25

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

気温が20度前後になるのは今年は今日で最後になりそうですね。
そろそろツイードでも着てみましょうか。

オーダージャケット ツイードジャケット Johnstons of Elgin

生地はJohnstons of Elgin の Heritage Tweed、仕立てはSILVER LINE。
この素材の紹介は2018年10月21日の記事をご覧ください。
今年で3年目になりますが、ツイードジャケットとしてはまだまだ若輩者です(^^;)
目付はヘヴィな700gms、中にニットを着れば真冬もコート要らずです。
これでコートを作るのももちろんアリですね。

 

シャツはインディゴ染め、トラウザーズはモールスキン素材のネイビー、グリーンのウールタイ(私物)を合わせてみました。
様々なコーディネートが楽しめるのがツイードジャケットの楽しいところです。あと私がよく合わせるのが、エンジ色のコーデュロイトラウザーズ、休日ならジーンズ。ダークブラウンやモスグリーンも絶対に合いますね!

 

Johnstons以外にも、FOX BROTHERS、HOLLAND & SHERRYなどのツイードをご用意しています。
以前紹介した希少なキーパーズツイードもまだ在庫がありますので、ぜひ店頭でご覧ください。

 

 

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~
オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

●Johnstons of Elgin 「Heritage Tweed」の場合●

オーダージャケット
・SILVER LINE 69,000円(税抜)~
・GOLD LINE 106,000円(税抜)~
オーダーコート 152,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(内羽根ストレートチップ)

2019.11.24

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

先日の休みの日に、インフルエンザの予防接種を受けてきました。
私が一人で営む店ですから、インフルエンザにかかってしまったら営業できなくなってしまいますので…
今年は早めに流行期に入ったようですので皆様もお気を付けください。

 

さてS様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番はES-02、当店の人気ナンバーワンデザインである内羽根ストレートチップです。

オーダーシューズ ストレートチップ ES-02 宮城興業

今回特に注目していただきたいのがベージュのライニング(内側の革)。従来の革よりもソフトで、経年変化も綺麗な(味が出る)ものを独自に用意致しました。足にも馴染み方やすいこのライニング、お薦めです。

 

納品時に、保管の仕方についてご質問がありました。
月に1度くらいしか履く機会がなく、スペースの都合上、下駄箱に置いておくのは難しいとのこと。
箱に入れて保管する場合に注意したいのは湿気です。
履こうと思って蓋を開けたらカビが生えていた…なんてことも。
箱の中に乾燥剤を入れておくことをお勧めしています。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(ブリスベンモス・コットン2ピース)

2019.11.22

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
英国brisbane moss(ブリスベンモス)のコットンを使った2ピースです。
この素材については10月4日の記事で紹介していますのでご覧ください。
秋冬に限らず通年着たいというご希望でしたので、目付320gmsのモノをお選びいただきました。

 

コットンはシワになりやすいためビジネススーツにはほとんど使われない素材ですが、そのシワ感や柔らかい発色によってカジュアルな雰囲気に仕上がりますので、オフのスーツとして根強い人気があります。
別のお客様から聞いた話ですが、お勤めの会社で今年からクールビズ期間以外も(つまり一年中)ネクタイを締める必要がなくなったそうです。これからますますビジネスシーンのドレスコードがカジュアル化していくことを考えると、コットンスーツの需要は増えていくのかもしれませんね。

 

という事で、仕上がりをご覧ください。
ネクタイは9月7日の記事で紹介した、Adjustable CostumeのStrawberry Thief Tieです。

オーダースーツ brisbane moss ブリスベンモス コットンスーツ

オーダースーツ brisbane moss ブリスベンモス コットンスーツ

コットンスーツはコーディネートの幅が広がります。
インナーにタートルネックのカットソーや、ニットポロを着ても良いですね。派手な柄(ストライプやチェックに限らず、花柄なども)のシャツも面白そうです。
ウールのスーツにスニーカーは感心しませんが、コットンスーツならアリだと思います。

 

単品使いがしやすいのも、このコットンスーツの便利なところ。
ジャケットの下はジーンズを穿いても良いですし、トラウザーズの上はツイードやコーデュロイのジャケットでも合うと思います。

 

仕上がったスーツを見ていたら私も欲しくなってしまいました…(^^;)

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

12月の営業日について

2019.11.20

02.営業日について

店主の郷間です。

 

早いものでもう年末年始のスケジュールを決める時期になったのですね。
12月の営業日のお知らせです。

 

12/1(日)は店外での業務のため店は休みになります。
12/3(火)、12/17(火)は外出のため17時30分で閉店します。
仕事納めは12/29(日)、仕事始めは1/5(日)です。

 

来月も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(Vチップ)

2019.11.19

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番MD-02、モディファイド木型(指の部分の締め付けが少ないのが特徴)のVチップです。

オーダーシューズ 宮城興業 MD-02 Vチップ

この秋に異動になり、業務の都合上革靴を履く必要が出たことがきっかけでご来店をいただきました。
異動、就職、結婚、昇進、独立などなど、人生の節目に相談していただけるような店でありたいものです。

 

T様、この度はありがとうございました。
この靴を履いてご活躍されることを願っております。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

昨日のコーディネート(グレーフランネルスリーピース)

2019.11.18

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

先日、「ヒールの高さ規定ある職場19%」(共同通信)というニュースを目にしました。
靴に関するニュースですので興味があり、共同通信時事通信の記事を読み比べてみたのですが、ちょっと(と言うか、かなり)違和感があったので書いてみます。

 

この調査を行なった連合のプレスリリースを読んでみました。

 

●ヒールの高さ規定がある職場は、全体の19%ではありません。1000人にアンケートをして、「服装や身だしなみについての決まりがある」と回答した人が571人、ヒールの高さに決まりがあると答えた人が571人の19.4%(111人)です。つまり全体の11.1%なのです。見出しで「19%」というのは間違いではないでしょうか…?ちなみに時事通信は正しい数字を出していました。

 

●この記事の見出しを読んだ方は「女性にハイヒールを強制する企業がこんなにあるのか!」と感じると思いますが、ここで言うヒールの高さ規定とは、逆にそのほとんどが「〇cm未満でなくてはならない」という、ハイヒールを制限する規定なのです。数字を正しく報道した時事通信の記事ですが、このことは述べずに、ハイヒールの強制に反対する「#kutoo(クートゥー)運動」に触れているため、事実とは異なった印象を与えているように思います。

 

間違った報道が記者の理解不足のせいなのか、それとも意図的なものなのかは分かりません。そもそも、連合の資料自体がそのような報道を誘発するような書き方をしているようにも思えます。
ニュースがネットで手軽に読める時代だからこそ、情報を鵜呑みにせず客観的に判断する力を身につけなければなりませんね。

 

さて、画像は昨日のコーディネートです。
Harrisons of Edinburgh(ハリソンズ)のWOOLEN SPUN FLANNELを使った、グレーチョークストライプのスリーピースに、ベージュのシャツ、紺無地のネクタイを合わせました。グレーのスーツにネイビーのネクタイは基本中の基本、失敗の少ない組み合わせです。どちらも無地だとシンプルすぎてしまうので、どちらかを柄物にすると良いと思います。

Harrisons of Edinburgh ハリソンズ フランネル スリーピース オーダースーツ

寒くなるにつれ、装うのがより楽しくなって参りましたね!
コート、マフラー、手袋の出番ももうすぐです。
皆様もお楽しみください^^

 

●HARRISNS OF EDINBURGH 「WORSTED & WOOLLEN FLANNELS」の場合●
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~
オーダーコート 164,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店