フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

オーダーシューズの仕上がり(モンキーシューズ)

2021.02.24

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

A様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番MD-12 モンキーシューズを、黒のキップレザー(仔牛の革)でお作り致しました。

オーダーシューズ モンキーシューズ 宮城興業 MD-12

モンキーシューズは元々モンキーブーツだったものが変化して生まれたデザインです。
モンキーブーツはES-38という品番でオーダー可能(画像2枚目)です。

オーダーブーツ モンキーブーツ 宮城興業 ES-38
モンキーブーツの起源には諸説あり、ワークブーツともミリタリーブーツ(軍靴)とも言われていますが、デザインの特徴としては何といってもLace to Toe(レース・トゥ・トウ。略してLTT。つま先まで紐があること)でしょう。
紐で足を覆う面積が大きいためフィット感が高く、見た目には名前の印象と同様に愛らしさを感じる、カジュアルなデザインです。

 

普段仕事で履いている革靴を休日のカジュアルスタイルに合わせる場合、洋服がある程度限定されます。
極端な話、黒のストレートチップにTシャツ・短パンというわけにはいきませんよね。
今回のモンキーシューズは、スーツには相応しくないものの、カジュアルに幅広く合わせられるデザインだとお考え下さい。

 

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

 

 

オーダーシューズの仕上がり(アデレイド)

2021.02.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-37、アデレイドと呼ばれるデザインを一部アレンジしてお作り致しました。
革は国産のオプションレザー「AT」のダークブラウンです。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-37改 AT-13

「一部アレンジ」と書きましたが、爪先部分の切り替えと穴飾りを無くし、画像では見えにくいのですがカカト部分の切り替えも無くしています。
シンプルにしたことで、ムラのある染めを施した革の良さが引き立つ仕上がりになったのではないかと思います。

 

画像2枚目、アレンジしていないES-37です。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-37 KI-28

当店のオーダーシューズは、約60種類のデザインからお選びいただけますが、今回のように部分的な変更を加えることも可能です。
できることとできないことがありますので、ご希望がある方はご相談ください。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(スーパーバック・チャッカブーツ)

2021.02.10

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズ(オーダーブーツ)の仕上がりです。
品番 CS-120 チャッカブーツを、オプションレザーの英国C.F.ステッド社のスエード「スーパーバック」でお作り致しました。

オーダーシューズ CS-120 chukka boots super buck

本来スエードはラフな雰囲気になるものですが、毛足が短くしっとりした質感を持つスーパーバックはドレスシューズとの相性も良好です。
芯までしっかりと染めているため(芯通しと言います)屈曲した部分の色が抜けにくいのも、この革が品を保つ理由の1つでしょう。

 

甲が薄いために実寸よりずっと小さいサイズを履かれていたため、指に負担をかけてしまっていたI様。
オーダーシューズの「タイトだけど痛いところがない」感覚にご納得いただけたようです。
とはいえ、足のむくみ具合などで痛くなる可能性もあるのが靴の難しいところです。
何かありましたらいつでもご連絡ください。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(外羽根Uチップ)

2021.02.01

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-13 外羽根Uチップを、英国チャールズ・F・ステッド社のスエード「スーパーバック」の黒でお作り致しました。

オーダーシューズ ES-13 宮城興業 スーパーバック

ES(ラウンドドゥ)木型の外羽根Uチップは3種(ES-13、ES-14、ES-15)あるので、1つずつ説明致します。

 

まず今回ご注文をいただいたES-13は、U字のパーツが周りのパーツの上に乗る、いわゆる「乗せモカ」と呼ばれるデザインです。U字のラインが他の2種と比べて後ろに下がっているのも特徴的で、カントリー的な印象の強いUチップの中では洗練されているデザインではないでしょうか。

オーダーシューズ ES-14 宮城興業

画像2枚目のES-14は、U字部分が2枚の革を拝み合わせる「拝みモカ」のデザインです。最もメジャーな縫い方だと思います。Uチップ本来のラフな印象ですね。爪先と羽根のパーツが繋がっている点も他の2種と異なります。

オーダーシューズ ES-15 宮城興業

画像3枚目のES-15は、1枚のパーツに飾りのステッチをかける「すくいモカ(つまみモカ)」です。諸説ある起源のひとつがモカシン(アメリカ先住民の靴の1種)であるため、アメリカンな印象の強いデザインです。

 

一言でUチップと言ってもよ~く見ると結構違いますので、用途や好みでお選びください。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(藍下黒・フルブローグ)

2021.01.24

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

雪に備えてラバーソールの靴で出勤しましたが、当店のある墨田区では結局雪は降りませんでした…
交通機関が乱れても困りますが、なんとなく残念なものです。

 

さて、K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-11 外羽根ウィングチップ(フルブローグ)を、当店オリジナルカラーの藍下黒(あいしたぐろ)でハンドペイント致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-11 藍下黒

オーダーシューズ 宮城興業 ES-11 藍下黒

藍下黒は、ビジネスで使える、黒に限りなく近いネイビーを意識して調合した色です。
屋内では黒に見え、自然光だと少し青みが感じられます。
画像2枚目、黒い靴(左)と並べると微妙な違いがお分かりいただけるでしょうか。
ビジネスのマナーを逸脱することのない、「よく見ると実は…」的な色遣いは、男性のひそかな愉しみですよね。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

明日はタフソール

2021.01.23

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

明日は東京でも雪が降る可能性があるそうですね。
雪に慣れていない人が革靴で出かけて転倒、なんてニュースが流れるかもしれません。

 

そんな日にお薦めしたいのが「タフソール」。
当店のオーダーシューズを製作している宮城興業オリジナルの防滑ソールです。

宮城興業 タフソール
秘密は、山形大学(当時)の堀切川一男教授が開発したRBセラミックスという素材にあります。
Rice Bran(米ぬか)をリサイクルしたセラミックス粒子をゴムに配合することで、粒子がスパイクの役割を果たす「マイクロスパイク効果」、滑りの原因となるソールと地面の間の水膜を吸収する「水膜吸収効果」が高まり、滑りにくくしてくれるのです。

 

お薦めポイントは、通年履ける防滑ソールであること。
寒冷地の冬に履かれる防滑ソールは他にもありますが、金属製のピンがついていたり、ガラス繊維が入っているなど、雪や氷以外の環境には不向きなため、どうしても冬専用の靴になってしまいます。
その点タフソールは、冬以外のシーズンでも普通のラバーソールの靴と同じように使うことができるのです。
東京近郊に住む私たちにとっては冬専用の靴なんてもったいないですもんね、これは便利です。

 

というわけで、明日はタフソールの靴で出勤予定です。
皆様も足元にお気を付けください。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

 

オーダーシューズの仕上がり(サイドエラスティック)

2021.01.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-17 サイドエラスティックを、ブラックのキップレザーでお作り致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-17 サイドエラスティック

西洋と比べて靴の脱ぎ履きが多い日本では、紐を解く手間がかからないスリップオン(slip-on)タイプが人気です。
とはいえ基本的に紐靴よりカジュアルな位置づけになりますので、例えばビジネスシーンでローファーを履くのは避けたいところです。
しかし、このサイドエラスティックはスリップオンタイプの中ではドレッシーな雰囲気を持っているため、ビジネススタイルとの相性も良く、「脱ぎ履きが楽で、仕事でも使える」両方を兼ね備えたデザインです。
営業マンとして活躍されているY様は、お客様のご自宅に上がることも多いようですので、このデザインを選ばれたのも頷けますね。

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(エンボスレザー・サイドモンク)

2021.01.13

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-16 サイドモンクストラップを、ブラウンのエンボス(型押し)レザーでお作り致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-16 サイドモンクストラップ

エンボスレザーは表情のある見た目はもちろん、傷が目立ちにくいというメリットもあるので、細かいことを気にせずに履きたい1足にオススメです。

 

外反母趾の傾向があったM様ですが、サイズ感にもご満足いただけたようで何よりです。外反母趾は靴が緩くてもキツくても進行しますので、ジャストフィットの靴選びを心がけていただければと思います。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(ネイビースエード・ゴルフシューズ)

2021.01.06

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-01 内羽根ストレートチップ、ネイビーのスエードを使ったゴルフシューズです。

オーダーシューズ ゴルフシューズ 宮城興業

甲高のN様は、既製品のゴルフシューズでは甲がキツく、足が入ったとしても羽根が大きく開いてしまって格好が悪いと言うお悩みをお持ちでした。足の健康のためにも、カッコよく履くためにも、オーダーをするメリットが大きいお客様だと思います。
仕上がった靴に足を入れて、羽根が綺麗に閉じた(正確には馴染んで緩くなることを想定して数ミリ開くようにお作りしました)ときの「嬉しい!」と言うお言葉を聞くことができ、私も同じくらい嬉しかったです(^_^;)

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ゴルフシューズ仕様 +13,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(コードバン・ダブルモンク)

2020.12.22

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

先日、『「ユニクロは安くはないでしょ?」に世代間ギャップ』と言う記事を読みました。
早い話が、若い世代はユニクロが安いと感じておらず、安いと思っているのは40代以上であると言う内容です。
ユニクロを始めとしたプチプラ(低価格)ブランドが人気なのはもちろん私も知っていますが、それは「安くて品質も悪くない」ことに価値を感じているからだと思っていたので、まさか安いと感じていないとは思ってもいませんでした。
ユニクロの価格が普通だと思う人が増えているのであれば、アパレル業界が苦しいのも無理のないことです。
私も今まで以上に、自分が提供する商品に価格相応(もしくはそれ以上)の価値を感じてもらえるような努力をしなければなりませんね。

 

さて、M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-20 ダブルモンクストラップを、ブラックコードバン(新喜皮革製)でお作り致しました。

オーダーシューズ ES-20 ダブルモンク 宮城興業 コードバン cordovan

紳士用の革靴には牛革を使うことがほとんどですが、この靴に使っているコードバン(cordovan)とは、馬の臀部(おしりです)にあるコードバン層からできている非常に希少な革です。コードバン層は全ての馬にあるわけではなく、あったとしても大きさはマチマチで、一頭から取れる量は最大でも2足分あるかどうか。

 

コードバンの魅力は、何と言っても鈍い光沢感と、履きジワの美しさではないでしょうか。
スムースレザーは一般的に、銀面層と網状層の二層構造になっており、折り曲げると二つの層が剥離したような(つまり銀面層が浮いたような)シワが入ります。
コードバンは銀面層を削ってある単層構造ですので、剥離したような細かいシワは入りません。
画像2枚め、左は牛革、右はコードバンです。

コードバンの皺

今回のダブルモンクは、履き込んでどんな表情を見せるのでしょうか。
いつかこの靴に再会できることを楽しみにしています。

 

M様、この度はありがとうございます。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

フィボナッチ紳士洋品店