フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

アノネイ・ハイランドカーフ受注開始!

2020.01.27

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

オーダーシューズ用のオプションレザーが追加になりました。
仏アノネイ社の「Highland(ハイランド)」と言う型押しのカーフ(仔牛の革)です。

アノネイ ハイランド annonay highland オーダーシューズ

Highlandとは、山岳とか高地のこと。
山の頂上まで登ると、植物がなく石だけが転がっている光景に出会うことがありますが、そんな光景をイメージしたのでしょうか、小石状の型押しが施されています。
自然の光景を思わせるような型押しですので、カントリーブーツやウィングチップ、Uチップなどカジュアル寄りのデザインと相性が良いのは言うまでもありませんが、ビジネスでも充分に使える革です(冠婚葬祭にはお勧め致しません)。
型押しの革は傷が目立ちにくいのも便利ですね。

 

この革のもう一つの特徴は、柔軟であること。
同じアノネイのボカルーカーフと比べてソフトな仕上がりですので、柔らかい履き心地を重視されるお客様にもお薦めできそうです。

 

カラーはブラックとダークブラウンの2色。
オプション料金は16,000円(税抜)です。

 

こんな革を見たら作らないわけには参りません。
さっそく自分用の靴を作ることにしました。
仕上がったらまた紹介させていただきます。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダーシューズの仕上がり(レディース・カントリーブーツ)

2020.01.26

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズ(オーダーブーツ)の仕上がりです。
品番ES-34 カントリーブーツをオプションレザー「AT」のワインカラーでお作り致しました。
「AT」は透明感とムラのある色味が特徴の、靴好きのお客様に人気のレザーです。

オーダーシューズ オーダーブーツ 宮城興業 ES-34 カントリーブーツ

このブーツはタイトルの通り、女性のお客様からご注文をいただきました。
当店のオーダーシューズは22cmからお作りできますので、紳士靴のデザインがお好きな女性からもご注文をいただくことがあります(採寸の結果、幅が細いなどの理由でお作りできない場合もあります)。
特にこのカントリーブーツは女性も取り入れやすいデザインだと思います。

 

納品時に穿かれていたスカートとのコーディネートが素敵だったので撮影させていただきました。
見た目もフィッティングも喜んでいただけたようで何よりです。

オーダーシューズ オーダーブーツ 宮城興業 ES-34 カントリーブーツ

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(黒スト)

2020.01.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

フランスで先月から交通機関や美術館、劇場などでストが起きていて、観光客にも影響が出ていると言うニュースが流れています。
あれ、そういえば靴業界の先輩が今仕事でパリに行ってるんだけど大丈夫なのかな…
そんなニュースを観ても、フランス通は「フランスにストは付き物だよ」なんてカッコいい事を言うのでしょうが、革靴通は「スト」と聞くと、ストレートチップを思い浮かべます(無理矢理でスミマセン)。
中でも黒のストレートチップは「黒スト」と呼ばれ、押しも押されもせぬ革靴の王道です。

 

というわけで、U様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-02 「黒スト」をオプションレザーの仏アノネイ社ボカルーカーフでお作り致しました。

オーダーシューズ ストレートチップ 黒スト アノネイボカルー

キメの細かさとハリ・コシを併せ持つ革ですので、どんな表情に育っていくのか楽しみですね。
数年後、底の張替えの際にこの靴に再会できることを楽しみにしています。
その頃にはベージュのライニングも味のある色に変化しているのでしょうね。

 

U様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(ネイビーコインローファー)

2020.01.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-110 コインローファーをネイビーのレザーでお作り致しました。

オーダーシューズ コインローファー 宮城興業 ES-110

非常に甲が薄いK様は、紐靴を履いても甲に合わせてサイズを選ぶと小指が当たってしまう傾向があるとの事。
紐靴でもそうなのですがら、甲で締められないローファーなどのデザインで、足に合ったものを選ぶのは困難です。
履けないデザインほど履きたくなってしまうもの。そんな時こそオーダーシューズの出番ですね。
既製品のローファーにはない感覚を感じていただけたと思います。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(C.F.ステッドダークブラウン・セミブローグ)

2020.01.08

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-31 ストレートチップに穴飾りの入ったセミブローグを英C.F.ステッド社のダークブラウンスエード(オプション)でお作り致しました。
スエードは一年中使える素材ですが、やはり秋冬のご注文が多くなりますね。

オーダーシューズ ES-31 セミブローグ 宮城興業 c.f.stead スーパーバック

C.F.ステッドのスエード「スーパーバック」は毛足が短くしっとりとした質感で、経年による色抜けが少ないのが特徴です。
ラフ過ぎないので、ビジネスにもカジュアルにも使える絶妙なバランスを持った素材です。
O様はスーツを着るお仕事ではありませんが、ジャケットもシャツも素材にこだわったモノを当店でオーダーされており、そんなO様らしい靴に仕上がったと思います。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(ブラウンスエード・ウィングチップ)

2019.12.27

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

皆様は今日で仕事納めでしょうか。
当店の営業も今日を含めてあと3日となりました。

 

さて、F様よりご注文をただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-11 外羽根ウィングチップを、C.F.ステッド社のスエード(オプション)でお作り致しました。

オーダーシューズ 外羽根ウィングチップ CFステッド スエード 宮城興業

外羽根ウィングチップの中でも、ウィング(翼)状の切り替えがカカトまで繋がっているデザインは「ロングウィング」と呼ばれ、アメリカの靴に多く採用されています(そのため別名をアメリカンブローグと言います)。
そんなややカジュアルなデザインにブラウンのスエード、良い組み合わせだと思います^^

 

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(ストレートチップ アノネイボカルー)

2019.12.21

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番CS-106、チゼルトウ木型のストレートチップを、仏アノネイ社のカーフ(仔牛の革)でお作り致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 アノネイ ボカルー ストレートチップ

普段の革靴では小指が痛くなることが多いというS様ですが、納品時のフィッティングでは問題もなく、ご満足いただけたようです^^
今後長時間履いたり足がむくんだりすることで気になることが出てきたら、できる限りの調整をさせていただきますので、遠慮なくご相談ください。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

納品前の靴磨き

2019.12.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

東武スカイツリーラインと東京メトロ日比谷線が来年6月からTHライナーと言う相互直通列車を運行するそうです(ニュースリリースはこちら)。
当店最寄りの鐘ヶ淵駅には直接の関係はなく、本数も少ないようですのでどのくらい影響があるのか分かりませんが、東武線沿線が盛り上がるのは大歓迎です。
浅草駅で銀座線と乗り入れてくれたら便利なのにな~と思いますが、そんな簡単な話ではないのでしょうね。

 

今日は納品前のお客様の靴を磨いています。
画像はまだ道半ば。BGMを聴きながら時間をかけて磨きます。

強めに光沢を出して欲しいなど、ご希望があればオーダーの際にお伝えください。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(藍下黒・セミブローグ)

2019.12.14

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

旧暦の12月14日は、いわゆる「忠臣蔵の討ち入り」の日なんだそうです。
忠臣蔵をテレビドラマなどで観たことがある方は多いと思いますが、討ち入りの舞台となった吉良上野介邸が当店と同じ墨田区にあったことはご存じでしょうか。両国にある本所松坂町公園がその場所です。

 

討ち入り当日、吉良を討ち取った赤穂浪士は、仇討ちを果たしたことを報告するために、主君の墓がある泉岳寺まで歩きます。両国から泉岳寺まで約10km。前日まで降った雪が積もっていたそうですから、2時間で移動するのは大変だったと思いますが、気持ちが高揚して疲れなど感じなかったかもしれません。
そんなことに思いを馳せながら、両国から泉岳寺まで歩いてみるのも面白いかもしれません。
私は…10kmは遠慮しておきます(^^;)

 

さて、E様にご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番はES-06、セミブローグと呼ばれるデザインです。
当店オリジナルカラーの「藍下黒(あいしたぐろ)」にハンドペイント致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 セミブローグ ES-06 藍下黒

藍下黒は、屋内で見ると黒に見え、自然光ではネイビーに見える「ビジネスで使えるネイビー」。相変わらずの人気です。
夏ごろから新色を出そうとテストを繰り返し、なかなか納得のいく結果が出ていませんでしたが、この記事を書いているときにちょっとした閃きがありました。これは良いアイディアかもしれませんよ…さっそくテストしてみます。お楽しみに!

 

E様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハントペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

靴を染める

2019.12.08

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

接客も落ち着いたので、いざ靴を染める作業です(余談ですが日曜日の夕方以降は比較的空いています)。

染料の量を少し間違うと色味が変わってしまうので、注射器で計量して調合します。
一度だけでは色が抜ける心配があるため、乾いたら重ね塗りを繰り返して、色留めのクリームを塗って完了。
お客様は喜んでくれるかな、なんてことを考えながらの作業です。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハントペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店