フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

藍下黒にハンドペイントしたセミブローグ

2021.12.04

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

W様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-06 semi brogue
革:ハンドペイント藍下黒
ソール:レザーソール+ヴィンテージスチール

オーダーシューズ 宮城興業 ES-06 手染め 藍下黒

靴が仕上がってから店内で染めるハンドペイントのご依頼をいただきました。
色は一番人気の藍下黒(あいしたぐろ)です。
ビジネススーツに黒・茶以外の靴を合わせることはあまりないと思いますが、藍下黒はビジネスで使える、黒に限りなく近いネイビーを意識して作った色ですので、ビジネスにも使いやすいと思います。

オーダーシューズ 宮城興業 ヴィンテージスチール

爪先にヴィンテージスチールを付けるオプションにも対応しています。
もちろん補強のために付けるのですが、見た目のカッコ良さも人気の理由です。
金属特有のジャリっとした感覚が歩くときにあるので好き嫌いが分かれますが、それが気になる方は爪先部分がゴムになった革底(無料)もご用意しています。

 

W様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ハンドペイント +7,700円(税込)
ヴィンテージスチール +3,410円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

アノネイボカルーのUチップ

2021.11.27

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-15 U-tip derby
革:仏ANNONAY社 Vocalou ブラウン
ソール:TUFFSTUD(ラバー)ソール

 

オーダーシューズ 宮城興業 ES-15 アノネイボカルー

当店で用意しているUチップは細かいデザインでいくつかありますが、このデザインはU字の部分に飾りのステッチが入っている、いわゆる「飾りモカ」と呼ばれるデザインです。ほかのUチップと比べるとアメリカ的なデザインと言えますが、いずれにせよ「ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンで使えるが、フォーマルな場はNG」という意味では共通していています。

 

ブラウンのレザーやラバーソールを選択されたO様は、そんなデザインの特徴をよく理解されています。
もちろん、そんなセオリーの裏をかいてドレッシーな仕様にしてみるのもファッションの面白いところではありますが、「本来どのようなモノであるか」を理解したうえでハズすからこそカッコ良いのですよね。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ANNONAY VOCALOUカーフ(オプション) +17,600円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

 

 

靴磨きで大切なこと

2021.11.20

05.オーダーシューズ, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

今日は空き時間を利用して、ご注文いただいているオーダーシューズを染めています。
革を染める作業をするときは基本的にこの作業服(私物)です。

染めている最中に馴染みのお客様が来店され、しばし靴磨き教室。
自分好みの光沢が出せるようになると楽しいですよね。
説明していて、「なぜこの工程が必要なのか」をしっかり意識することが大事だとつくづく感じました。
それさえ意識していれば、使うワックスの量や力の加減などが何となく分かってきます。
それさえ分かればあとは本人の探究心次第。
私が伝えなければならないのは具体的なテクニックではなく、お客様がテクニックを探求したくなる入り口までお連れするなのかもしれませんね。

 

さて、ハンドペイントの作業に戻ります。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ハンドペイントオプション +7,700円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スーパーバックのサイドゴアブーツ

2021.11.15

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーブーツの仕上がりです。

デザイン:ES-122 side gore boots
革:英Charles.F.Stead社 super buck
ソール:TUFFSTUD(ラバー)ソール

オーダーブーツ 宮城興業 ES-122 サイドゴアブーツ

東京の最低気温も10度を切るようになり、朝晩は肌寒さを感じる季節になりました。
タイミングを計ったかのように仕上がったスエードのブーツは、いつも以上に愛らしく見えます(^^;)

 

C.F.ステッドのスエードは毛足が短く、しっとりとしていて上品な風合いです。
履く前から良い革であることは感じられると思いますが、履いて実感できるのは染色堅牢度ではないでしょうか。
ちょっと難しい言葉ですが、要するに色落ちのしにくさです。
一般的にスエードは履きジワの部分などの色が抜けて白っぽくなってきますが、この革はそれが起こりにくいのです。
永く履くことを想定すれば、これは見逃せない特徴ですよね。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
オーダーブーツ 46,200円(税込)~
C.F.Stead super buck(オプション) +11,000円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

思い出の革靴

2021.11.06

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

モノを永く使っていると、身に着ける時に、使い始めてから今までの光景が浮かんでくることはありませんか?
私は、買った店の雰囲気や、よく使っていた場所、周りにいた人たちのことを思い出します。

 

例えばこの靴。
私が、当店のオーダーシューズを作っている宮城興業と言う革靴メーカーに在籍していた時に、オーダーシューズ用の新しい木型の完成度を確認するためにテストで作った靴です。15~16年前だったと思います。この木型はその後、改良を経て「MD」と言う名前で正式にスタートし、このUチップのデザインは「MD-01」として発売されました。

オーダーシューズ 宮城興業 MD-01

テストで作った靴ですので、早めに改良点を洗い出さなければならず、また、多少過酷な履き方をしてみる必要もあります。
そのため当時は毎日のように、例え雪が積もっていても気にせずに履き続けました。
コンフォータブルなフィッティングとカジュアルな雰囲気が気に入った私は、テストシューズとしての役割を終えた後もこの靴を履き続け、オールソール(底の張り替え)を2回か3回経て、今に至ります。
よく見ると傷だらけですが、山形の雪に埋もれていたとは思えないほど良い状態だと思います。

 

この靴を履くたびに、当時の仕事のことや一緒に働いていた仲間のこと、そして山形での生活を思い出します。
履ける限り履き続けるつもりですが、履けなくなったとしても捨てられそうにない、そんな靴です。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

アノネイハイランドカーフのスリッポン

2021.11.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

昨夜行ったイタリア料理店は男性ビジネスマンが多い店だったのですが、目に入った20人くらいのビジネスマンのうち、ネクタイを締めているのは一人だけ。ノーネクタイ≒クールビズと言う図式すらもはや過去のものになってしまい、常時ノーネクタイが定着してしまったことをあらためて実感しました。

 

ふと思ったのですが、ネクタイ着用がビジネスの常識だった今までは、締めていること自体を褒められたり、プラスの印象を持たれることはありませんでした(もちろん色や柄のセンスが良い、といったプラスの印象はあります)が、これからは「ネクタイを締めることがプラスになる」時代なのではないでしょうか。
大きな会議のときや客先に出向くときなど、自分が重要だと思うポイントでネクタイを締めることで、その仕事に対する姿勢を今までよりも分かりやすく表現できるのではないかと思います。
ノーネクタイが定着することでネクタイの重要性が増すなんて、なんだか皮肉なものです。

 

さて、F様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-18 Wing tip slip on
革:アノネイハイランドカーフダークブラウン
ソール:レザーソール

オーダーシューズ 宮城興業 アノネイハイランドカーフ ES-18

紐靴ではないデザインの時は、紐で調整できないぶん若干タイトめにフィッティングをしているのですが、その場合、革の「しなやかさ」が履き心地に大きく影響します。硬い革の靴がタイトだったらもちろん快適とは言えませんが、柔らかいだけでもいけません。柔らかいだけの革は伸びやすく、足をホールドしてくれません。そのため、柔らかさとしっかりしたコシを兼ね備えた「しなやかさ」のある革であることが理想なのです。

 

今回使用した、仏アノネイ社のハイランドカーフは、その意味で非常に質の高い革だと思います。
私もこの革の黒で作った靴を1足持っていますが、いつかダークブラウンでも作ってみるつもりです。内羽根のウィングチップにしようか、全然違うけどジョッパーブーツも良いな…ゆっくり考えます(^^;)

 

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
アノネイ・ハイランドカーフ(オプション) +17,600円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ヌバックのサイドジップブーツ

2021.10.31

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーブーツの仕上がりです。

 

デザイン:CS-123 side zip boots
革:NU-10 ヌバック黒
ソール:タフソール(ダブルソール)

オーダーブーツ 宮城興業 CS-123 ヌバック

バイク通勤時に履くことを想定してご注文をいただきました。
バイク用のブーツはデザインがハード過ぎて通勤には適さず、かと言って普通の革靴(短靴)では足首の部分が寒かったり、雨も気になります。

 

そのため、今回は足首を覆うサイドジップブーツを、ヌバック(毛足の短い起毛革)でお作りし、ソールもダブルソールに致しました。
ヌバックはスエードなどの起毛革は、傷になりにくく、撥水スプレーを使うことで雨に適した素材になります。
クラシックな登山靴の多くがヌバックを使っていることがそれを証明していますね(昔ながらの登山靴は撥水スプレーの代わりにオイルを浸み込ませて撥水性を高めています)。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ブーツ 46,200円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

サンクリスピンデー

2021.10.25

05.オーダーシューズ, 14.出来事

店主の郷間です。

 

今日(10/25)はサンクリスピンデーです。
サンクリスピン(聖クリスピン)とは革靴などの革製品の守護聖人される双子、クリスピヌスとクリスピニアヌスことを指し、キリスト教では二人の命日である10/25を「サンクリスピンデー」と呼んできました。

 

この日が革のお手入れや修理について考えるきっかけになればと思っていますので、聖人とは程遠い私ですが、分からないことがあればいつでもお問い合わせください。
もちろん、オーダーシューズのご注文もお待ちしております(^^;)

宮城興業 オーダーシューズ 和装良靴 謹製誂靴

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ゴルフシューズの仕上がり(Vチップ)

2021.10.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:MD-02 外羽根Vチップ
革:ST-17 ステア白
ソール:ゴルフ用レザーソール
その他:キルティ・タン(泥除け)付き

ゴルフシューズ オーダーメイド 宮城興業

最近主流のスニーカーのようなゴルフシューズを見慣れている方は、革靴のゴルフシューズなんて動きにくいんじゃないの?と思うかもしれません。
確かに軽さや柔らかさはスニーカータイプに分があるでしょうが、それは果たして最優先すべきことでしょうか。
何を優先するかは人によって違うのでしょうが、足にフィットしてしっかりサポートしてくれること、底のグリップが効いていること、耐久性が高いことなどのほうが重要だと私は思います。

 

当店のオーダーシューズを作っている宮城興業は、長年プロゴルファー用のシューズを作ってきた革靴工場です。
現在でも、池田勇太さんなど一線で活躍されているプロのシューズを製作しています。
これは、プロが必要とする高いレベルのスペックを満たしていることの証明だと思います。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。
ゴルフ場が気持ちのいい季節になってきました。
ご活躍をお祈りしております。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ゴルフ仕様 +14,300円(税込)
キルティ +2,200円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(スコッチグレイン・Uチップ)

2021.10.09

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-14 外羽根Uチップ
革:エンボスブラック
ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)

 

オーダーシューズ 宮城興業 ES-14 KIe-10

今回お選びいただいたエンボス(型押し)レザーは、スコッチグレイン(scotch grain)と呼ばれる柄です。
grainとは小麦などの穀物のことですが、スコットランドでは小麦はほとんど作られていないので、スコッチグレインと言う場合はスコットランドの大麦(のような柄)のことを指すのが一般的です。
ちなみに同名の靴ブランドがありますが、スコッチグレインレザーからその名が付いたそうです。

 

カントリーシューズに起源を持つUチップと、大麦をかたどったレザー。
これ以上に相性の良い組み合わせがあるでしょうか^^
さすが、靴好きのI様らしいチョイスです。

 

エンボスザーは、傷が目立ちにくいのも魅力の一つ。
細かいことは気にせずにガンガン履き込んでいただきたい一足となりました。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店