フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

コードバンのVチップ

2022.10.02

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:MD-02 Vチップ
革:新喜皮革コードバン黒
ソール:レザーソール(革底)
その他:5mm平紐

オーダーシューズ 宮城興業 MD-02 コードバン

様々な商品の値上げが続く昨今ですが、革靴も例外ではなく、コードバンで有名な某ブランドの靴もとうとう15万円を超えてしまいました。
当店のオーダーシューズはコードバンで81,400円(税込)から作ることができますので、そのお買い得感に気がついたお客様からのご注文が増えています。

ただ、メーカーから連絡があったわけではありませんが、高騰する原材料費から考えて、将来的に値上げは避けられないと思います。
こんな価格でコードバンの靴が買える機会はもう長く無いかもしれません。
ご検討中の方はお早めにどうぞ!

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


ヌバック・シューズ

2022.09.27

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:CS-109 内羽根Uチップ
革:ヌバック黒
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 CS-109 ヌバック

今回使用した「ヌバック」という革は起毛革の1種です。ヌバックより毛足が長いとスエード、さらに長いとベロアと呼ばれます。短いほど上品な印象になります。

ヌバックは、nubuckと書きます。柔軟性やしっとりとした触感などが鹿革(buckskin)に似ていることから、nu(新しい)buckという名が付きました。

よく起毛革のことを、革の裏側を使っているという意味でbackskinという言葉を使い、ヌバックをnubackだと思っている方がいますが、バックスキンは和製英語ですのでお気を付けください。

ヌバックは基本的にドレッシーなデザインにおすすめですが、昔ながらの登山靴はオイルを浸み込ませたヌバック(オイルドヌバック)を使っているというケースもありますので、それを踏まえてラフなデザインで作ってみるのも面白いと思います^^

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スコッチグレインレザーのフルブローグ

2022.09.23

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-11 外羽根ウィングチップ(フルブローグ)
革:アノネイ・ハイランドカーフダークブラウン
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)
その他:5mm平紐

オーダーシューズ ES-11 annonay highland calf 宮城興業

今回使った革は、フランス・アノネイ社のハイランドカーフ。このようなエンボス(型押し)レザーを、「スコッチグレインレザー」と言います。
Scotch Grain を直訳すると、「スコットランドの粒」。スコットランドで、麦の粒の模様が革についてしまったことが語源だと言われています。
余談ですがスコッチグレインと言う靴ブランドの名前もここから取っています。

スコッチグレインレザーの特徴は、傷が目立たないところ。カントリーシューズをルーツに持つ、外羽根ウィングチップとの相性は抜群です。
もう一つは、程よいカジュアル感があること。ジャケパンのようなビジネスカジュアルに合わせるも良し、休日にジーンズと合わせるも良しです。

そんなスコッチグレインレザーに共通する特徴に加え、このアノネイ・ハイランドカーフは、その革質の高さも見逃してはいけません。
ソフトなのにコシがある、履けばきっとその良さを感じていただける革だと思います。

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

コレスポンデントシューズ

2022.09.19

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

コレスポンデントシューズという言葉を聞いたことはありますか?
またの名をスペクテイターシューズとも言いますが、早い話が「コンビ靴」、つまり複数の革を使って作られた革靴です。

そう聞いて、思い浮かべるのはどんな靴でしょうか。
ウィングチップやセミブローグだとジャズのミュージシャン?それともフレッド・アステア(画像1枚目)?
サドルシューズだと、ゴルフやボウリング用の靴に使われているイメージも強いですよね。
いずれにせよ、クラシックでアクティブな印象です。

さて、N様よりご注文をいただいたコレスポンデントシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-107 内羽根ウィングチップ
革:KI-12(キップブラウン)×ベロア白
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ コレスポンデントシューズ スペクテイターシューズ コンビシューズ 宮城興業 ES-107

週末にコレスポンデントシューズを履いてお洒落を楽しんでいる方に、幸せでない方はいないと思っています(^^;)
皆さんも楽しんでみませんか?

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

常磐色のスワールモカ

2022.09.14

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:CS-109(変更あり)
革:ハンドペイント常磐色
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ ハンドペイント 常磐色 宮城興業 CS-109改

元々のCS-109のデザインはUチップですが、スワールモカ(流れモカ)にデザイン変更を行ないました。
画像2枚目はオリジナルのCS-109です。

宮城興業 CS-109

当店オリジナルカラーの常磐(濃い緑)色にハンドぺインド致しました。
茶系の洋服との相性が良いので秋冬のツイードやコーデュロイと相性が良く、私は夏にベージュ色のリネンスーツに合わせたりもしていますので、一年中楽しめる色だと思います。
染料染めならではの、履き込んで少し色が淡くなってくる経年変化も味わいがあります。

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

アデレード・オックスフォード

2022.09.10

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-37(Adelaide Oxford)
革:仏アノネイ・ボカルー黒
ソール:レザーソール(ハーフラバーオプション)

オーダーシューズ 宮城興業 アデレード

セミブローグ(全体に穴飾りの入ったストレートチップ)のようですが、羽根の部分に竪琴のような切替が入る、アデレードと呼ばれるデザインです。
一見ベーシックに見えて実はちょっとだけ違うという、男性の装いの醍醐味を感じさせてくれる仕上がりになったのではないでしょうか。

キメの細かいアノネイのボカルーカーフを使用していることも大きなポイントですが、革の良さを伝えられない私の撮影技術…精進します(^^;)

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ディテールにこだわって靴をオーダーする

2022.09.06

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:CS-106(デザイン変更あり)
革:AT-13
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 CS-106 AT-13

シンプルな内羽根ストレートチップであるCS-106(画像2枚目)に、穴飾りを加えてアレンジをしました。ストレートチップの部分の革の断面はギザギザに変更してあります(余談ですがこのギザギザはピンキングpinkingともギンピングgimpingとも呼ばれています。いかにも言い間違いから2通りになってしまったような名称ですが、正確なところは分かっていません)。

穴飾りを加える場合は、例えばストレートチップ部分だけとか、ベロの部分だけという風に入れる箇所も選ぶことができます。
デザインだけでも約60種類あるのに、穴飾りを加えることもできて、その個所まで細かく選べるとすると、それだけで選択肢は何倍にもなりますね(^^;)
想像が膨らみ過ぎてなかなか決まらないという方、アドバイスをさせていただきますので遠慮なくご相談ください。ご来店いただいても、ネットからお問合せでも構いません。

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

人気のスリッポン

2022.09.03

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-18 Wingtip slip-on
革:KI-20(キップ黒)
ソール:レザーソール(革底)

ES-18 KI-20 宮城興業

このスリッポンシューズ、私も同じデザインを愛用しているので、お客様への説明にも熱が入るせいでしょうか(^^;)、紐靴以外のデザインの中ではダブルモンクに次いで人気です。

紐靴やモンクストラップ(ベルト付きのデザイン)と比べると脱ぎ履きが簡単で、甲をゴムでフィットさせるためローファーより履き心地が優しく、サイドエラスティックより足をしっかりホールドしてくる、バランスの取れたデザインです。
カジュアルすぎず、気楽に履ける一足をお探しの方におすすめです。

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

永く履くためのスエードローファー

2022.08.26

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-110 コインローファー
革:C.F.Stead SuperBuck Cafe
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

オーダーシューズ スーパーバック ローファー 宮城興業 ES-110

カジュアルなデザインのコインローファーは、スエードとの相性が良好です。
ただ、一般的にスエードは柔らかいものが多く、伸びやすい傾向があります。
紐靴とは違ってローファーはフィッティングの融通が利かないため、伸びてフィット感が大きく変わるような革は避けなければなりません(但しライニングの革がしっかりしていれば問題はある程度回避できます)。当店のオーダーシューズのようにグッドイヤー製法(しっかりした硬めの履き心地が特徴)の靴であればなおさら、柔らかすぎる革は避けたほうが無難です。
「高級スエード」と呼ばれている革には、薄さや柔らかさを売りにしているモノも多いのでご注意ください。

その点、英国C.F.Stead社のスーパーバックは、毛足の短い上品な質感でありながら、強度(伸びにくさ)も備えているのが特徴です。メーカー自身がホームページで「The best of English suede for Goodyear construction」(グッドイヤー製法にとって最高の英国製スエード)と謳っていることからもその自信が窺えます。
もう一つ、しっかりした染色で色の抜けが少ない革であることも見逃せません。
まさに永く使うためのスエードですね^^

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ベーシックな革靴

2022.08.21

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

以前も同じような内容を書いたような気がしますが、最近の革靴の傾向には大きく2つあると思っています。

1つめは、フォーマルまで対応できる、ベーシックな色やデザインであること。
カジュアル化やテレワークの浸透などで革靴を履く機会が減ったぶん、1足で冠婚葬祭からビジネスまでカバーできるモノが求められているような気がします。
もっと具体的に言えば、内羽根ストレートチップや内羽根プレーントウのご注文が、今まで以上に増えていると言うことです。

もう1つは、カラフルであったり、デザインに遊びがあったりするモノです。
ビジネスカジュアル、そして休日に履く靴と言うことですね。
1つめとは真逆の話ですが、カジュアル方向に革靴の需要が広がっていることは、可能性を感じる嬉しい傾向です。
久しぶりにハンドペイントの新色でも考えてみようかな…

さて、K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
上の話で言うと、前者のご注文ですね。

デザイン:ES-02 内羽根ストレートチップ
革:KI-20(キップ黒)
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ ES-02 宮城興業

色やデザインがベーシックであるからこそ、サイズが合っていて上質なモノを身に着けたいですね。

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店