フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

スエードのタッセルスリッポン

2024.07.13

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

F様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-19 tassel slip-on
革:Charles.F.Stead superbuck CAFÉ
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

宮城興業 ES-19 スーパーバックCAFE

最近ビジネススーツを着る機会が減ってきたな…という方々に人気の、タッセルスリッポンです。
ジャケパンのようなビジネスカジュアルにも、休日のジーンズやショーツ(ショートパンツ)にも合わせられるデザインです。
ストレートチップなどのビジネスシューズと比べるとカジュアルで、スニーカーやワークシューズよりは品があるという、いわば「どっちつかず」だったタッセルスリッポンですが、仕事着がカジュアル化している現在、活躍するフィールドが急激に広がっているのではないかと思います。

そんなタッセルスリッポンは、ソフトな印象(履き心地もソフトです)のスエードで作ると、光沢が無いためカジュアルなアイテムにも合わせやすくおすすめです。
撥水スプレーを使うことで雨にも強い素材ですので、秋冬に限定せず一年中お履き下さい。

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)


コードレーンに合わせる2足のスリッポン

2024.07.06

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

コードレーンのスーツは爽やかで洗練された印象ですが、カジュアルな素材ですので、合わせる靴もテイストを合わせて「カジュアルだけど洗練されている」ものを選ぶのがポイントです。
デザインで言うとローファー、モンクストラップ、さらには白スニーカーなんかもアリだと思います。

宮城興業 ES-110 スニーカーソール 

画像1枚目、ネイビー×ホワイトの革で作ったスニーカーソールのローファーです。
色味といいデザインといい、コードレーンとの相性は抜群です。

コードレーン オペラパンプス

画像2枚目、フォーマルなオペラパンプス(私物)を履いてみました。本来は燕尾服やタキシードに合わせる靴ですのでセオリーには反しますが、こちらも「洗練」というキーワードが共通しているせいでしょう、意外にマッチしているのではないでしょうか。あえてこんな遊びができるのも装いの愉しみです。映画「華麗なるギャツビー」のような真夏のパーティーに招待されたら、このコーディネートにボウタイ(蝶ネクタイ)を締めて参加したいと思います(^^;)

同じスーツに、対称的な2足のスリッポンを合わせてみました。皆さんが持っている靴の中に、合いそうなものはありますか?

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)


プレーントウなアデレード

2024.07.02

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-37(変更あり)
革:AT-11(ムラ染めキップ・ライトブラウン)
ソール:レザーソール(革底)

宮城興業 ES-37改 AT-11

本来、ES-37という品番のデザインは、羽根の部分に竪琴状の切り替え(アデレード)のある、爪先にメダリオンの入ったストレートチップです。
今回はご希望により、メダリオンとストレートチップを取ってお作りをしたのですが、かなり印象が変わりました。爪先部分がスッキリしたことで、アデレードの個性がより際立ったのではないかと思います。爪先は言わば「革靴の顔」ですので、この部分をアレンジするだけで全く別の靴になりますよね。

また、ムラのある革を使った場合は、切り替えの少ないデザインのほうが美しく見えます。I様はプレーントウだからこそ、この革を選ばれたのでしょう。さすが当店のお客様です(^^;)

そんな美しい革靴に合わせるのは、ライトグレーのスーツでしょうか?それとも、ジーンズの足元を上品に飾っているのでしょうか?
そんな妄想をして過ごすのもこの仕事の愉しみです。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

ミリタリーシューズ

2024.06.23

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

A様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:MD-05(変更あり)
革:アノネイ・ハイランド 黒(現在品切れ中)
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)
その他:ダブルソール

宮城興業 MD-05改 アノネイハイランドカーフ
宮城興業 MD-05改 アノネイハイランドカーフ

元々のMD-05のデザインからキャップ(ストレートチップ)部分の穴飾りを取った、外羽根ストレートチップです。
ボリュームのあるフォルムとダブルソールの重厚感が、クラシックなミリタリーシューズ(軍用の靴)を思わせる仕上がりとなりました。
キズが目立たないエンボス(型押し)レザーを使用していますので、細かいことは気にせずにハードに履きこなしていただければと思います。

実際のミリタリーシューズ(やブーツ)は、コストや軽さなどの面からスニーカータイプのものがほとんどになっているのが現状ですが、カッコ良いような可愛らしいような、昔ながらのミリタリーシューズのデザインは、カジュアルファッションの文脈の中で引き継いでいきたいものですね。
ボロボロになっても(むしろボロボロになったほうが)格好良い、そんな靴だと思います。
昨日の記事で紹介したクロムエクセルとの相性も抜群です。

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

クロムエクセルでオーダーできます

2024.06.22

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

オーダーシューズで選べるレザーに、アメリカ・ホーウィン(Horween)社のクロムエクセル(Chromexcel)が加わりました。
今まで展開していたレザーはいわゆるビジネスシューズ向けのものが中心で、一部ややカジュアルなものもありましたが、いよいよワークブーツなどに使われるようなオイルドレザーの一種であるクロムエクセルが加わる、というわけです。
これで当店のオーダーシューズもカジュアル方面へ広がりを見せることができそうです。

Horween chromexcel

加わったのは「黒オカ」「ティンバー」「ナチュラル」「バーガンディ」(画像1枚目、左上から時計回り)の4色。
黒オカってなんだよ、って思いますよね。革には芯まで染める「芯通し」と、表面だけ染める「オカ染め」があり、黒オカとは黒のオカ染めのことを指します。オカ染めは革に傷がついた時に中の白っぽい色が見え、傷を勲章だとみなすブーツ好きの多くはそれを好む、ということなんです。

Horween chromexcel

この革の特徴は、何といってもプルアップではないでしょうか。プルアップとは、伸ばされたり折り曲げられたりした箇所の色が変化して見える、オイルドレザー特有の現象です(画像2枚目)。その変化は履く人ごとに異なり、それがそのまま靴の個性になるのです。

色々言葉を並べても、実物を見ないと分かりませんよね。
早速サンプルを作ってみようと思いますが、いま3か月かかるんですよね…秋口までお待ちください(^^;)
もちろん、その前にご注文いただくことも可能です。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~
クロムエクセル +28,600円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

よく履く靴ほど革にこだわる

2024.06.14

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-37 Adelaide
革:ZONTA OLD ENGLAND 黒
ソール:レザーソール(革底)

宮城興業 ES-37 ゾンタ オールドイングランド

ストレートチップのデザインで、全体に穴飾り(パンチング)が入っているものをセミブローグと言いますが、この靴のように羽根(甲を覆う部分)に竪琴のような切替がある場合は、アデレイドと言う別の名前で呼ばれます。
用途は普通のセミブローグと変わりませんが、見た目の印象はアデレイドのほうが華やかだと思います。竪琴状の「くびれ」のせいでしょうか…

フォーマルすぎずカジュアル過ぎないセミブローグは、ビジネスシーンで最も出番の多いデザインのひとつです。
そんな靴だからこそ経年変化を愉しめる良い革を使いたい、ということで選ばれたのが、イタリアZONTA社のOLD ENGLAND。キメの細かいカーフ(仔牛の革)です。
良い革の定義は一つではありませんが、ある程度共通して言えるのは、経年変化により魅力が増すところではないかと思います。OLD ENGLANDも、磨いた時のツヤの出やすさや、履きジワの美しさを備えた良い革です。同じカーフであるフランス・アノネイ社のボカルーよりしなやかさがあるので、私はこちらの履き心地のほうが好みです。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

ショーツにも合う革靴

2024.06.03

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-110 coin loafer
革:KI-W12(蝋引きキップ ブラウン)
ソール:TUFFSTUDSソール(ラバーソール)

宮城興業 ES-110 KI-W12

オンとオフの服装の境界線が曖昧になる中、どちらにも使える革靴としてコインローファーに注文している方も多いのではないでしょうか。
カジュアルなデザインなのでビジネススーツに合わせることは避けるべきですが、ジャケパンなどのビジネスカジュアル、そして休日のジーンズやチノパンなどと相性の良いデザインです。

そして、昨日の記事の2枚目の画像にもあるように、ショーツ(ショートパンツ)にも合わせられる数少ない革靴でもあります。
ショーツの時は裸足でローファーを履きたがる方も多いのですが、私は汗の吸収と靴擦れ防止のためにくるぶし丈のソックス(スニーカーソックス、インビジブルソックス)を履くようにしています。

そういえば休日にも履ける革靴は持っていないなという方、コインローファーはいかがでしょうか?

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

これからの革靴の揃え方

2024.05.25

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-02 Cap-toe oxford
革:KI-W10(蝋引きキップ黒)
ソール:TUFFSTUDSソール(ラバーソール)

宮城興業 ES-02 KI-W10

カジュアル化が進むなか、これからのビジネスマンはどのように革靴を揃えて行けばいいのでしょうか。
もちろん職場によってカジュアル化の状況は大きく異なるので、一概には言えません。
毎日スーツを着て、タイドアップしている人もいるでしょう。スーツを着ることはほとんどなく、シャツはポロシャツにチノパンが中心、という方も増えてきていると思います。

ただ、どんな場合でも最初の1足は内羽根ストレートチップ(もしくはプレーントウ)であることは共通です。頻度は多くないかもしれませんが、やはりフォーマルな場でも通用する革靴を1足持っておくべきでしょう。
その上で、カジュアル化が進んでいる職場であればスーツにもチノパンにも合わせられる革靴を揃えていく、という順序です。具体的には外羽根のUチップやウィングチップ、チャッカブーツ、モンクストラップ、スリッポンあたりです。ご相談いただければ、コーディネートの仕方も含めて提案させていただきます。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

雨の日はスエードのチャッカブーツ

2024.05.13

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーブーツの仕上がりです。

デザイン:ES-21 Chukka boots
革:Charles.F.Stead superbuck CAFÉ
ソール:オリジナルタフソール(ラバーソール)

宮城興業 ES-21 スーパーバック

東京は夜半から雨が続いていますが、とくに朝方の降りは激しかったですね。
こんな時は、スエードのチャッカブーツの出番です。

以前から書いていますが、スエードは撥水スプレーを使うことで毛先部分で水を弾いてくれる、雨に向いた革です。また、革は雨に濡れたり乾いたりを繰り返すと、油分が抜けて銀面(革の表面)がひび割れを起こしやすくなります(クリームで保湿しましょう)が、スエードはそもそもひび割れを起こす銀面がありません(もしくは裏側にある)ので、その意味でも雨に強いと言えますよね。

さらに、デザインがチャッカブーツであればより一層雨向きです。
理由を3つ挙げてみます。
①ブーツなので短靴より高さがあり、雨が入りにくい
②ブーツだが一年中履くことができ、ビジネススーツにも合わせられる
③穴飾りや縫い目など、雨が浸み込みやすい箇所が少ない

私も雨の日は、T様と同じくCAFÉ(ダークブラウン)のsuperbuck(スエード)を使ったチャッカブーツを履いています。雨用の靴は1足あると便利ですよ!

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

硬軟併せ持つUチップ

2024.05.07

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

F様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-15 U-tip derby
革:KI-23(キップ ダークブラウン)
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

宮城興業 ES-15 KI-23

最近、Uチップのご注文が増えています。
Uチップはカントリシューズを起源に持つデザインですので、フォーマル(冠婚葬祭)には適しませんが、ビジネスからカジュアルまでに対応しています。どちらかといえばカジュアル側に比重があるというのが、昨今の風潮にマッチしているのかもしれません。

詳しくない方の中には、革靴を単に「スーツの時に履く靴」だと思っている人も多いでしょう。
革靴にも様々なデザイン、色、素材があり、それぞれに適したシーンがあります。
革靴の選択に迷ったらいつでもご相談ください。履きたい場面や合わせたいスーツの色、職種(事務職か営業職か)など、色々な話をしながら適した提案をさせていただきます。

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店