フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

常磐色に染めたフルブローグ

2022.05.15

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

Y様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-11 外羽根ウィングチップ(Full Brogue Derby)
革:ハンドペイント(常磐)
ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)
その他:5mm平紐

オーダーシューズ 宮城興業 ES-11 ハンドペイント常磐

靴が仕上がってから、当店オリジナルカラーの常磐(ときわ)色に染めました。
松の葉のような深い緑色をイメージしています。
永久不変を表す縁起のいい言葉でもありますので、永く使う革靴には相応しい色だと思います。

植物をイメージした色に、カントリシューズを起源に持つ外羽根ウィングチップ。
相性が悪いはずがありません。
さらに当店オリジナルの5mmの平紐をつけて完璧です。

ビジネスカジュアルスタイルが広がってきていると言っても、靴は相変わらず黒か茶の方がほとんど。
せっかくカジュアルが許されるのであれば、こんな色に挑戦してみてはいかがでしょうか。
チノパンやジーンズのようなラフなスタイルはもちろん、ベージュ系のスーツなどとも相性が良く、実は使いやすい色ですよ。

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ハンドペイント 7,700円(税込)
5mm平紐 880円(税込)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シューツリー(シューキーパー)

2022.05.10

05.オーダーシューズ, 12.お手入れ

店主の郷間です。

連休中にいただいたご注文の事務処理も終り、時間に余裕ができた今日は、シューツリーにロゴを取り付ける作業をしています。

シューツリー シューキーパー

一日中履いた靴は、型崩れを起こしています。歩行に伴い何千回も変形を繰り返すのですから当然です。
型崩れは見た目が悪いだけではなく、履き心地に影響が出たり、シワに汚れが溜まりひび割れの原因にもなります。
靴を永く愛用したいのであれば、必ずシューツリーを使い、型崩れした靴を元に戻してあげてください。

革靴の脇役のような印象が強いシューツリーですが、革製のロゴを取り付けることで、シューツリー自体も経年変化を楽しめるようなモノにしています。
時間と共に徐々に濃い色に変化してきますが、真っ黒になってロゴマークが判別できなくなるまで使っていただけたら嬉しいです。

シューツリー 6,380円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

博物館のホールカット

2022.05.08

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:CS-108 ホールカット(wholecut)
革:AT-15(バーガンディ)
ソール:レザーソール
その他:ハトメ数変更、ヴィンテージスチール

オーダーシューズ 宮城興業 CS-108 AT-15

オーダーシューズ 宮城興業 ヴィンテージスチール

大理石(マーブル)のようなムラのある染色がされている革を、英国の靴ブランド・ジョンロブが博物館の大理石の床に例えて「ミュージアムカーフ」と呼ぶようになり、徐々に同じような染色がされた革の総称となりました。

今回の靴に使用した国内なめしのバーガンディの革は、カーフ(生後6か月以内の仔牛の革)ではなくキップ(生後6か月から2年の仔牛の革)です。海外ではカーフとキップをまとめて「カーフ」と呼ぶケースが多いので
、この革も「ミュージアムカーフ」で差し支えないと思いますが、日本人らしく真面目に定義するなら「ミュージアムキップ」でしょうか。

新品なのにアンティークの雰囲気が感じられる、履くのがもったいなくなるような仕上がりですが、爪先をヴィンテージスチールで補強して実用性も高めています。これからガンガン履き込んでいただき、ご自分なりの味を加えて行ってください。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
レザーオプション(AT-15) 11,000円(税込)
ヴィンテージスチール 3,410円(税込)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ヒールの内側の角

2022.05.04

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

当店のお客様にはほとんどいませんが、革靴の底面に無頓着の人は多いものです。
この場合の頓着は、「ソールのお手入れをこまめに行なっている」ことではありません。
自分が履いている革靴が革底なのかゴム底なのかも覚えていない方が相当数いるのです(そのような方が革底を履いていることはほとんど無いのですが)。

もう少し自分が身に着けているモノに興味を持って欲しいな、と言う想いを込めて、今日は底面に関する豆知識です。靴好きならご存じの内容だと思いますので、ビギナー向けです。

お手元の革靴をひっくり返して、ヒールをご覧ください。
1箇所だけ、角がカットされている部分はありませんか?

革靴 ヒール 内側 カット

特に革底の靴に多いのですが、画像のようにヒールの内側の角がカットされています。
理由は諸説ありますが、「欧米人が靴を履いたままトラウザーズを脱ぎ履きする時に引っかからないように」とか「歩行中に階段でつまづかないように」などと言われています。

当初はそのような理由で生まれたのでしょうが、私の経験上、カットされていない靴を履いていて不都合に思ったことはありませんので、実際には機能性と言うより意匠(デザイン)の意味合いが強いのではないかと思います。
ほとんどの人が気づかないデザインなんて意味あるの?と思いがちですが、今もそれが受け継がれているのは、たとえ履いている人に気づいてもらえなくても「伝統的な革靴とはこうあるべき」と言う作り手の想いではないかと思っています。

ファッションの世界には、合理的な理由のある仕様や、格好良く見せるためだけの仕様など様々なものがありますが、「なぜか受け継がれている仕様」があるのも面白いところです。
コストやスピードが重視される時代において、それはただの無駄でしかないのかもしれませんが、無駄なことにあれこれ思いを巡らす余裕を人間に与えることが、今のファッションに求められているのかもしれません。

当店のオーダーシューズは、クレープソール(生ゴム)など一部のソールを除き、ヒールの内側の角がカットされています。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

晴れの日の靴

2022.05.02

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-02 Cap-toe oxford(内羽根ストレートチップ)
革:キップ黒
ソール:TUFFSTUDソール

オーダーシューズ 宮城興業 キャップトウ ES-02

間もなくご結婚されるK様の結婚式用の靴としてご注文をいただきました。
デザインはフォーマル向けの定番、内羽根ストレートチップです。

用途が用途ですのでいつも以上に失敗(サイズが合わなかったり、納期に遅れたり)が許されない、プレッシャーのかかる仕事だったりしますが、数ある革靴の中で、晴れの日の1足に選んでいただけるのは最高に嬉しいことです。

K様、この度はありがとうございました。
良い式をお迎えください。
末永くお幸せに^^

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

タッセルスリッポン(Tassel slip-on)

2022.04.27

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-19 Tassel slip-on
革:ATダークブラウン
ソール:TUFFSTUDソール

オーダーシューズ 宮城興業 ES-19 AT-13

薄い足をされているK様。
採寸をした際に普段履かれている靴のサイズをお聞きすると、実寸よりも短い靴を履かれているようです。
薄い足の方は、甲がフィットする既製靴を探そうとすると、短いサイズを選ぶことになってしまいます。甲がフィットして、長さや幅もちょうどいい靴に出逢うことは困難でしょう。
逆に甲が高い人は、甲に合った既製品を探すと、実際よりも長い靴を選んでいることになります。

甲がフィットしていることは靴のフィッティングで最も大事なことですので、それを優先するのは間違いではありませんが、長さが合わない靴を履くことで、爪先が当たるといった別の不具合が起こる可能性があります。
甲をフィットさせるために何かを犠牲にしては意味がありません。
試し履きの際に、甲以外の部分も慎重にチェックし、合わなければその靴とは縁がなかったと思ってキッパリあきらめましょう。

あ、既製靴の選び方を伝えたかったわけではないのです。
甲も長さも幅もピッタリな既製品はなかなか無いので、そこで失敗を繰り返すよりも、オーダーしたほうが早いですよ、と言いたかったのでした(^^;)

K様、この度はありがとうございました。
靴のオーダーは初めてとの事でしたが、「感動」と言うお言葉までいただけて嬉しかったです。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

アノネイ・ハイランドカーフのフルブローグ

2022.04.22

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-11 外羽根ウィングチップ(フルブローグ)
革:アノネイ ハイランドカーフ ダークブラウン
ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)
その他:オリジナルシューレース(紐)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-11 フルブローグ ウィングチップ

歌舞伎役者の故・十八代目中村勘三郎が言ったと言われる言葉に、「型があるから型破り、型がなければ形無し」というものがあります。
基本を知ってはじめて、そこから逸脱することに意味がある、ということですね。

今回のご注文は、フランス・アノネイ社のエンボス(型押し)レザーで作ったフルブローグです。
傷が目立ちにくい革と、カントリーシューズを起源に持つデザインの組み合わせは、まさに理にかなった(いい意味で型どおりの)ものだと言えるでしょう。

例えば、同じデザインをエナメルの革で作ることも可能です。
フルブローグが本来どのようなデザインであるか知っていて、あえてエナメルを選ぶのなら「型破り」、知らずに選ぶのは「形無し」と言うわけです。
その違いは、結構簡単に周囲の人にわかってしまうと私は思っています。

皆さんには「型」が身に付いているでしょうか?
破ろうとする前に考えてみても良いかもしれませんね。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


ジャストフィットのダブルモンク

2022.04.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-20 ダブルモンクストラップ
革:アノネイ ボカルー黒
ソール:レザーソール+ハーフラバー

オーダーシューズ 宮城興業 double buckle monk strap

ダブルモンクストラップ、ダブルバックル、ツインバックルなどと呼ばれるこのデザインは、数あるオーダーシューズのデザインの中でも安定した人気を誇っています。
単に人気のデザインと言うだけではなく、それだけ既製品で足に合うダブルモンクは少ないと言うことなのかもしれません。

T様は24cmで細身の足をされており、足に合うダブルモンクを履いてみたいとのことでした。
私の足もほぼ同サイズなので、そのお悩みは良く分かります。
出来上がって足を入れた時の納得したような表情を見た時に、勝手に自分に重ね合わせて嬉しくなってしまったのは内緒の話です(^^;)

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

C.F.STEAD super buckのパンチドキャップトウ

2022.04.10

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-03 punched cap toe oxford
革:チャールズ・F・ステッド スーパーバック(スエード)#GAUCHO
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 CFステッド スエード ES-03

爪先の切り替え部分だけ穴飾り(パンチング)の入ったストレートチップ(cap toe)を、punched cap toeと言います。穴飾りが無いストレートチップよりも少しだけ砕けた印象ですが、ビジネスシューズとしては充分な品格を持っています。
スエード素材のカジュアルな側面と、パンチドキャップトウのドレッシーな側面を併せ持った、ビジネスにもカジュアルにも活躍しそうな1足です。

ところでこのスエード、色名をGAUCHO(ガウチョ)と言います。
ガウチョとは、南米のパンパと呼ばれる黄金色の草原で、牧畜などに携わりながら生活している遊牧民のこと。
このレザーの色は、パンパの色を表現しているのでしょうか?それとも、彼らが育てている羊の色でしょうか。
そんなことに思いを馳せてみるのも楽しいものです。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ネイビーのフルブローグ

2022.04.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

A様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-09 内羽根ウィングチップ(フルブローグ)
革:ネイビーキップ
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ フルブローグ ネイビー 宮城興業 ES-09

ウィングチップに穴飾りがついたデザインは、フルブローグ(full brogue)とも呼ばれます。
フルブローグには内羽根と外羽根がありますが、スーツに合わせるなら前者、カジュアルなら後者というのが基本的な考え方です。

今回のご注文では、あえてネイビーの革を使い、且つビジネスシーンでの使用を想定して内羽根のデザインを選ばれました。ビジネススタイルとして許容され、他の人とはちょっと違うけれど決して奇抜ではない、A様の信念というか美学のようなものを感じるご注文でした。
お洒落な方とは、そんな「ギリギリセーフ」な感じをいつも探っているものなのかもしれません。

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店