フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

ヴィンテージスチール

2023.01.30

05.オーダーシューズ, 11.修理

店主の郷間です。

当店のオーダーシューズのオプションに「ヴィンテージスチール」というものがあります。
ソールの爪先部分の摩耗が早い方に向けて、ヴィンテージスチールと呼ばれる金属のプレートを付けるメニューです。

ヴィンテージスチール 宮城興業

爪先の補強と、何といっても見た目のカッコ良さが特徴です。
歩く際にジャリっと音が鳴るのは好き嫌いが別れるのではないでしょうか。
地面を蹴る瞬間に少し滑る感覚があること、そして反対側の足にぶつけてしまうと革に傷をつけてしまう可能性があることがデメリットだと思います。

このメニューは、当店のオーダーシューズを製造している宮城興業のメニューには存在しません。靴が仕上がってから、私の仲間の職人にスチールの取り付けを行なってもらうことで実現しています。

宮城興業 爪先ゴム

スチールの代わりにゴムで補強しているソール(画像2枚目)もあり、こちらは無料で選択でき感触もソフトなので、多くの方はこちらを選ばれます。
しかし、靴好きほどヴィンテージスチールを選ぶケースが多いのもまた事実。
その魅力を知りたい方は、実際に履いてみてお確かめください!

ヴィンテージスチールは、いまお持ちの革靴に取り付けることも可能です。
いつでもご相談ください。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~
ヴィンテージスチール 3,410円(税込)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

ダークブラウンのVチップ

2023.01.28

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:MD-02 Vチップ
革:KI-23(キップ ダークブラウン)
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 MD-02 KI-23

カジュアル向けのMD木型を使ったシリーズの中で最も人気のある、Vチップです。爪先部分にV字型の切り替えがあるデザインを指します。カントリーやワークのイメージがあるUチップよりもややスッキリした印象なので、同じ木型で比べるならVチップのほうが(ジャケパンなどの)ビジネスカジュアルスタイルに取り入れやすいのではないかと思います。

もちろんジーンズなどのカジュアルアイテムとの相性も良いので、スーツを着る機会がほとんど無い方にとっては、オールラウンダー(万能選手)と呼べる相棒になってくれるのではないでしょうか。

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

ハイランダーのフルブローグ

2023.01.24

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

F様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-11 外羽根ウィングチップ(フルブローグ)
革:アノネイ・ハイランド ダークブラウン
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)
その他:5mm平紐

宮城興業 ES-11 アノネイハイランドカーフ

ビジネスカジュアル用の靴としてご注文をいただきました。
先日の記事でもフルブローグの紹介をしましたが、内羽根よりも外羽根のほうがカジュアル度がアップします。カッチリしたビジネススーツには不向きですが、ジャケパンなどのビジネスカジュアルや、休日のカジュアルスタイルに適しています。

選んだ革は、仏アノネイ社のハイランドと呼ばれる型押し(エンボス)カーフ。
エンボスレザーは傷が目立ちにくいため元々カジュアルシューズ向けの革でした。なかでも麦の粒のような柄のエンボスレザーを「スコッチグレイン」と言い、その名からもわかる通りスコットランドがルーツだと言われています。
ということは、この革の商品名であるハイランドは、おそらくスコットランドのハイランド(Highland)地方にちなんでいるのではないかと思います。

カントリーシューズを起源に持つフルブローグシューズに、スコットランドの山岳地帯をイメージしたエンボスレザー。果たしてこれ以上の組み合わせがあるでしょうか?

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

レディス・フルブローグ

2023.01.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

F様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-09 内羽根ウィングチップ(フルブローグ)
革:アノネイ・ボカルー黒
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-09 アノネイ ふるさと納税返礼品

こちらは女性のお客様からのご注文です。
当店のオーダーシューズは男性向けのデザインやサイズ展開をしておりますが、長さは22~30cm、幅は8段階(B・C・D・E・EE・3E・4E・F)用意していますので、紳士靴のようなデザインがお好きで、足のサイズが対応可能であれば女性でもご注文いただくことができます。

女性からのご注文が多いのが、このフルブローグ。
2000年にプラダの傘下に入って以降、女性向けの展開を拡大している英国の老舗靴ブランド・チャーチ(Church’s)でも、女性から支持されているのはフルブローグだと言います。
全体的にブローグ(穴飾り)が入った華やかなデザインなのが人気の理由でしょうか。
こういう靴を颯爽と履きこなす女性って素敵だと思います^^

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

タッセルスリッポン

2023.01.16

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-19
革:KI-W10
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

オーダーシューズ ES-19 KI-W10

ビジネスカジュアルに適したスリッポン(slip-on)シューズです。
甲部分に付いたタッセル(房飾り)がアクセントになっているデザインですね。

以前、タッセルの起源について調べたことがあるのですが、情報が多すぎてあきらめました(^^;)
古くから世界中でその存在が確認されているため、ルーツがどこだかはっきりしないのです。
単なる装飾である場合もありますが、儀式や祭礼で御守りのような役割として使われることが多いのが興味深いところです。

紐靴ではないこともあり、現代ではカジュアルシューズにカテゴライズされているタッセルスリッポンですが、人知れず足元を守ってくれる、縁起の良いデザインかもしれませんね。

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

捨て寸

2023.01.14

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

当店のオーダーシューズには、木型のタイプが3つあります。
それぞれに特徴のある形状をしていますが、違いが最も分かりやすいのは、爪先の形状と長さです。
今回は爪先の長さ、つまり「捨て寸」の話です。

私の足の実寸(足長)は24cmですが、私が履いている靴を測ってみると、実際には27~28cmくらいあります。爪先の前部分に数cmの空間があるため、その分長くなっているのです。この空間を「捨て寸」と呼びます。捨て寸は足が入らないスペースですのでフィッティングに影響がなく、比較的自由にデザインできます。そのため、靴メーカーはこの部分を長くしたり短くしたり、丸くしたり四角くしたりすることで個性を出しています。

宮城興業 CS-172 ES-25 MD-02

画像1枚目は、サイズは同じですが木型が異なる当店のオーダーシューズ3足です。使用している木型は左からCS、ES、MD。見た目の印象が違うのがお分かりいただけると思います。捨て寸の長さはCSが約35mm、ESが約25mm、MDが約20mmです。
ご注文の際の参考にしてみてください。

捨て寸と言えば、皆さんはプーレーヌ(もしくはクラコー)と言う靴をご存じでしょうか?中世ヨーロッパに男性の間で流行した、捨て寸の長い履物です(画像2枚目)。ポーランドが起源とされ、プーレーヌとは「ポーランド風」と言う意味で、クラコーは当時の首都の名前です。
先が反りあがっているものもあり、ピエロとか魔女が履いている靴と言えばピンとくる方も多いでしょうか。

プーレーヌ クラコー 靴


身分が高いほど長いものを履くことを許され、中には捨て寸だけで30cmを超えるようなものもあったそうです。捨て寸はフィッティング(フィット感、履き心地)には影響しないと言いましたが、これだけ長いと歩き心地は最悪でしょうね(^^;)
実用性が低いほどエレガントであるという美学は分からないでもないですが、さすがに限度があります。

そういえば現代でも、コックさんは帽子の高さが高いほど地位が高いという話があります。
靴の捨て寸が身分を表す時代は終わりましたが、空間を無駄に使うほど偉いという考え方はこんなところに残っているのかもしれません。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

クォーターブローグ

2023.01.09

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

本日(1/9)は成人の日ですね。
通勤中にも、成人式に向かう初々しいスーツ姿を見かけました。
新成人の皆さんおめでとうございます。

さて、N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-06(メダリオンなし)
革:KI-20(キップ黒)
ソール:レザーソール+ハーフラバー+ヴィンテージスチール

宮城興業 ES-06改 KI-20
宮城興業 ヴィンテージスチール

ES-06は、元々セミブローグのデザインです(画像3枚目)。
セミブローグから爪先の穴飾り(メダリオン)を省いたデザインを、クォーターブローグ(quarter brogue)と言います。
クォーターブローグも人気のデザインなのですが、ES-06をベースにアレンジするやり方になるため、ご存じ無い方も多いようです。
穴飾りを省くアレンジには料金はかかりませんのでご安心ください^^

今回は、レザーソールの底面にハーフラバーを貼り、さらに先端部分にヴィンテージスチールを取り付けました。これだけ補強すれば最強ですね(^^;)
滑ったり摩耗したりすることを気にせずにガンガンお履き下さい。

宮城興業 ES-06


N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

仕事始め

2023.01.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

当店は本日(1/5)が仕事始めになります。
本年も宜しくお願い申し上げます。

オンラインストアでご注文をいただいた皆様、本日出荷致しますのでもう少々お待ちください。
今日は溜まったデスクワークなどをしています。

さて、H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-17 Side Elastic
革:Charles.F.Stead SuperBuck Royal
ソール:レザーソール(革底)

宮城興業 ES-17 スーパーバック

デザインは脱ぎ履きが楽なサイドエラスティック、革は英国C.F.ステッド社のスエード「スーパーバック」を使用しました。ネイビーよりちょっと明るめなブルー系のスエードで、ROYALという色名が付いています。

なぜ、この色はROYAL(王室の)と呼ばれているのでしょうか?
それは、ロイヤルブルーが英国王室のオフィシャルカラーだからです。
ロイヤルブルーと言うと派手なイメージを持っている人もいるかもしれませんが、この革はスエードという素材感もあってか、鮮やかすぎることはありません。

コーディネートのコツは、明度差をつけた色のトラウザーズ(パンツ)を選ぶことです。
例えばネイビーのトラウザーズにロイヤルブルーの靴では色が似すぎていて何か落ち着かない、というのは分かりますよね。
ロイヤルブルーのような濃いブルーには、コントラストを付けて、明るい(薄い)色を合わせると効果的です。
特に同系色もしくは無彩色の中から明るい色を選べば失敗することはありません。
つまり同系色なら水色、無彩色なら白やライトグレーです。

革靴は黒と茶しか持っていないという方、ロイヤルブルーのカジュアルシューズ、いかがでしょうか?


H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

装いの話#2更新 & レイジーマン

2022.12.23

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

ポッドキャスト「装いの話」第2回をアップしました。
apple podcast、spotify、Amazon music、google podcastsなどで視聴可能です。
まだまだ硬い雰囲気でお送りしていますが、そのうち慣れると思うので宜しくお願いします(^^;)

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-172 Lazyman
革:アノネイ・ボカルー黒
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

宮城興業 ES-172 アノネイ カーフ

S様は靴を脱ぎ履きすることが多いお仕事と言うことで、素早く脱ぎ履きができるデザインをご希望でした。選ばれたのは、通称「レイジーマン」。靴紐部分がイミテーションになっているので紐を結ぶ必要がありません。
歴史の浅いデザインだと思われている方も多いようですが、第二次大戦中に英国の首相を務めていたウィンストン・チャーチルが履いていたことでも知られており、靴好きには長年愛されてきたデザインです。

私が履いているレイジーマンはCS木型で作ったシャープな印象の仕上がりでしたが、今回のようにES木型で作るともう少しソフトな印象で、ベーシックなモノを好まれる方にはこちらのほうが良さそうです。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

オフィスの防寒

2022.12.20

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ

店主の郷間です。

政府からの節電要請が出ているこの冬、暖房の設定温度を下げているオフィスも多いのではないかと思います。そして、節電は今年だけではなく今後も考え続けなければならない問題になりそうです。そうなると当然、服装で温かくする必要が出てきますよね。

お客様の話では「今までは職場に着くと上着を脱いでいたが、最近は脱がずに仕事をしている」という声をよく聞きます。持っているもので調整するのが最も簡単ですし、「シャツは下着なので人前ではシャツ一枚にならない」と言う考え方に立てば、上着を着て仕事をする人が増えるのは嬉しいことでもあります。
少しでも暖かく過ごすために、スーツはスリーピースにしようかな、と思う人が増えたらさらに嬉しいです。

ニット(ベストやカーディガン)を着る人も増えているようです。
例えばネイビーのスーツに同色のカーディガンであれば、それほどカジュアルに見えないのでビジネスに取り入れやすいと思います。
もう少しカジュアルでokであれば、画像のようなコーディネートはいかがでしょうか。

The Hanky-Panky」の生地で仕立てたスーツに、茶系のニットベスト、コットンフランネルのシャツ、そしてフランネルのウールタイ。見た目にも暖かいコーディネートです。
厳しい寒さが続きそうなこの冬、暖かい服装でお過ごしください!

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://spoti.fi/3W39ZFE (spotify)
https://apple.co/3hBKaNP (apple podcast)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店