フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2022年8月

シャツ用の生地が入荷しました

2022.08.11

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

今日から夏休みという方も多いと思いようですね。
当店は通常、木曜が休みですが、今日は祝日ですので営業しています。
8/14(日)~16(火)は三連休をいただきます。オンラインストアメルカリショップの出荷も休み明けになりますのでご注意ください。

さて、シャツ用の生地が入荷しました。
ドレス向けからカジュアル向けまで36の色・柄がありますが、今回はその一部を紹介します。

タッターソールチェック コットンビエラ

画像1枚目、上段がタッターソールチェック、下段がコットンビエラ(起毛した綾織物)。
ツイードやコーデュロイのジャケットに合わせたい素材です。

オックスフォード ヘリンボーン

画像2枚目、上段はオックスフォード。今までイエローが無かったので探していた方には朗報です。
下段は英国ACORN(エイコーン)社のヘリンボーン。深みのある色合いが良いですね~私はこれが一番気になってます^^

リバティファブリック

画像3枚目、おなじみのリバティです。
トライしてみたいけど派手な気がして勇気が出なかったという方は、今回の新作にあるような色数の少ないボタニカル(植物)柄から始めてみると良いと思います。

今回は秋冬らしい生地を中心に紹介しましたが、他にも色々な生地が入荷していますので、店頭でご覧ください!

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

マドラスチェックのオーバーシャツ

2022.08.10

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーバーシャツの仕上がりです。

衿型:カーブスタンドカラー
生地:綿86% 麻14%

オーバーシャツ マドラスチェック

このように複数の格子の幅を組み合わせた多色使いのチェックは、マドラスチェックと呼ばれています。
元々はインドのマドラス(現在のチェンナイ)で作られていた草木染で手織りのチェック柄を指しました。
草木染のマドラスチェックは洗濯のたびに色落ちするのが特徴ですが、現在は化学染料を使って初めから淡い色で染め、色落ちしたような色味を表現するのが主流になっています。
麻を混紡しているのも、ナチュラルなムラ感を出す効果を期待してのことでしょう。

オーバーシャツでアウターとして、ボタンダウンシャツならブレザーのインナーとして。
夏のカジュアルなチェックと言えば、マドラスチェックで決まりです。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーバーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)



ハリスツイード入荷

2022.08.08

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

一時的に和らいでいた暑さも、今日あたりからまた厳しくなって参りました。
そんなタイミングで、ハリスツイード入荷です(^^;)

HARRIS TWEED オーダージャケット

HARRIS TWEED オーダージャケット

HARRIS TWEED オーダージャケット

ハリスツイードは人気の素材ですので、当店では複数の仕入れ先を確保していますが、そのうちの1社のサンプルです。
無地、ヘリンボーン、ネップ入り、チェック、千鳥格子(ハウンドトゥース)と、ツイードの定番柄を網羅しています。Wool100%、目付490gms。
現時点ではサンプルのみで、実際の生地が国内に入ってくるのは9月上旬になりそうですが、ご注文を承ることは可能です。

もっと珍しい色や柄をお探しの方は、ハリスツイード以外にもFOX BROTHERS、W.Bill、MOLLOY&SONS、HOLLAND&SHERRY、MARLING&EVANSなど様々なブランドのツイードを用意しています。
ハリスは毎年リニューアルしますが、それ以外は定番として継続展開していますので、いつでもご注文可能です。

立秋(8/7)を過ぎ、暦の上では秋になりました。
まだまだ暑い日が続きますが、少しずつ秋のことを考え始めてみてはいかがでしょうか。

●HARRIS TWEEDの場合●
オーダージャケット 68,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ビジネスシーンにはセミブローグ

2022.08.07

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-06 セミブローグ
革:KI-20(キップ黒)
ソール:レザーソール

オーダーシューズ 宮城興業 セミブローグ ES-06

内羽根ストレートチップのデザインに穴飾りを加えた、いわゆるセミブローグ(semi brogue)です。
穴飾りのあるデザインはフォーマルシーンには不向きですが、ウィングチップやUチップほどカジュアルでもない、まさにビジネススタイルのど真ん中に位置するデザインです。
程よい華やかさがあるので使いやすいと感じる人が多いようで、内羽根ストレートチップに続く2足目の革靴として選ぶことが多い人気デザインです。

革靴を何足か揃えるとき、毎回直感で好きなデザインばかり選ぶのも良いと思いますが、「フォーマル度」別に1足ずつ持っておくことを意識してみてはいかがでしょうか。フォーマル・ビジネス兼用で1足、ビジネス用に1足、ビジネス・カジュアル兼用で1足など、フォーマル度を分散させておくと幅広いシーンに対応することができ便利です。現在お持ちのデザインをお教えいただければ「次の1足」についてアドバイスをさせていただきますので、ご注文時にご相談ください。

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

グルカサンダル染色中

2022.08.06

16.オンラインストア

店主の郷間です。

オンラインストアで販売中のグルカサンダル自作キット・OfslのIsopoda(イソポダ)はもともと無色のヌメ革仕様ですが、染料で染めるご依頼にも対応しています。
ということで、当店のオリジナルカラー・檜皮色(ひわだいろ)にハンドペイントする作業中です。

グルカサンダル オフスル イソポダ 手作り ハンドメイド

ご注文を受けてから染める作業を行いますので数日間お時間をいただきますが、夏用のサンダルですので1日でも早くお届けできるようできるだけ前倒しで作業をしています。ご注文いただいたお客様、楽しみにお待ちください!

Isopoda 9,680円(税込)
Isopoda バックベルト付き 11,330円(税込)
Isopoda 手染め加工 12,980円(税込)
Isopoda 手染め加工 バックベルト付き 14,630円(税込)



フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

矢筈(ヤハズ)仕上げとは?

2022.08.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

当店のオーダーシューズでは、コバ(ソールの側面)の形状を選ぶことができます(但しレザーソールの場合に限ります)。
今日はその中の一つ、矢筈(ヤハズ)の紹介です。

まずは画像をご覧ください。

矢筈(ヤハズ)仕上げ コバ

ソールの側面が、赤い線で示したように削られているのが分かるでしょうか。
これが矢筈(ヤハズ)と呼ばれるコバの形状です。

矢筈とは元々、矢の末端にある、弦(つる)に引っ掛ける部分のことを言います。
画像2枚目は、家紋によく使われている矢筈のイラストです。
矢は武器でもあり邪気を払う神具でもあることから、日本では昔から、武家などで矢をモチーフにした家紋が使われています。

矢筈 ヤハズ

そんな語源を持つデザインですので、矢筈仕上げは日本の靴にしか使われない技術だとされています。
実は(日本で売っている)海外ブランドの靴で矢筈仕上げを見たことがあるのですが、おそらく日本の代理店が別注したものではないかと邪推しています。
コバ形状を矢筈にすると、ソールが薄く見えるのでエレガント、などと言う話もありますが、どうですかね…判断は皆さんにお任せします(^^;)

コバの形状に種類があるなんて気にしたことも無い方が多いかもしれません。
この機会に注目してみてください。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

レノクロス(からみ織)のシャツ

2022.08.03

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

暑いですね。
私の体感では、今まで生きてきた48年の中で最も厳しい夏だと感じています。
皆様もくれぐれも体調だけはお気を付けください。

さて、Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:スキッパーワンピースボタンダウンカラー
生地:レノクロス ネイビー 綿100%
カフ:ミラノカフス
その他:ボタンダウンをスナップボタンに変更

オーダーシャツ レノクロス 絡み織
オーダーシャツ レノクロス 絡み織

レノクロス(leno cloth、からみ織)は通気性に富み、ベタつきにくく、透け感があるので見た目にも涼しい、夏用素材です。
暑い夏になることが分かっていたかのように、今年は春先から人気の素材です。

カジュアル感のあるスキッパーカラー(第一ボタンの無い衿型)ですが、ボタンダウンからスナップボタンに変更し、エレガントな印象のミラノカフスにすることで、ラフ過ぎず品のある仕上がりとなりました。バランスのとり方が絶妙です^^

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ブレザーのボタン付け

2022.08.02

06.オーダースーツ・ジャケット, 12.お手入れ

店主の郷間です。

ブレザーのボタンが取れそうだったので付け直しました。
気が付いたら取れていたなんとことの無いよう、早めに対処しましょう。

ブレザーストライプ HOLLAND&SHERRY

皆さんは取れたボタンを自分で付け直していますか?
修理屋さんにお願いしている人も多いかもしれませんが、アイロン掛けと同様、できることは自分でやったほうが愛着が増すのでおすすめです。

手間のかかることを習慣にしようと思ったら、「自分でやりたくなるような道具」を揃えることが意外に大事だと思います(少なくとも私はそうです^^;)
アイロン掛けで言えばアイロン、アイロン台、霧吹き。ボタン付けで言えばハサミと針ですね。

私が使っているハサミは、仲間から開店祝いでもらった、菊和弘の握り鋏。東京都伝統工芸品にも指定されているブランドで、量産品とは感触や切れ味がまったく違います。
老眼が進行中の私は段々と針仕事が億劫になってきていますが、手打鍛造で時間をかけて作られたハサミを使っていると、ボタン付け程度で面倒だなどと思っていられません^^

ボタン付けにチャレンジしようと思っている方、まずはお気に入りのハサミを用意してみてはいかがでしょうか。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ドライタッチのシアサッカーシャツ

2022.08.01

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:ホリゾンタルワイドカラー
生地:シアサッカー白 コットン100%
カフ:大丸型
その他:高瀬貝ボタン

オーダーシャツ シアサッカー

当店では夏向けのオーダーシャツ素材として、リネン(麻)やCOOL MAX(吸水速乾性の高いポリエステル)などを用意していますが、今回のシアサッカーもその一つです。
表面が波うっているために肌に張り付くことを防いでくれる、ドライタッチな素材です。
ビジネスシャツとして使う場合には、洗いざらし(ノーアイロン)で着られて、シワを気にしなくて良いのも嬉しいところです。真夏はアイロン掛けをサボりたくなる日もありますよね(^^;)

最近は気温が35度に届くことも珍しくなくなりました。
少しでも快適に過ごすためには、肌に直接触れるシャツの素材選びが重要です。
オールシーズン向けのシャツしかお持ちでない方、ぜひ夏用のシャツをお試しください。

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店