フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2021年1月

「フロックコートと羽織袴」

2021.01.17

14.出来事

店主の郷間です。

 

最近読んだ本の紹介、「フロックコートと羽織袴」(小山直子著・勁草書房)です。


現代の日本人のほとんどは洋服を着て生活をしています。しかし、例えば日本で礼服と呼ばれる黒いスーツは西洋の礼装には含まれないなど、特にフォーマルウェアについてのマナーが日本独自のものになっていることはよく指摘されるところです。

 

本書は、洋服が本格的に日本に入ってきた明治時代の礼装について、公文書を中心にまとめた本です。上で述べた「黒いスーツ」は戦後に広まったものでなのでここでは触れられておらず、燕尾服、フロックコート、シルクハット、そして羽織袴など、当時の礼装について述べられています。
当時の西洋では段々と着られなくなっていったフロックコートが日本では礼装として定着し、洋装を導入して早々にガラパゴス的な状況が生まれてしまうわけですが、当時の状況を知ることでその理由が見えてきます。そして、ガラパゴス状態が長年にわたり当然のようになってしまったからこそ、のちに「黒いスーツ」が定着し、最近でいうとなぜか就活スーツが黒ばかり、ということになってしまうのでしょう。

 

そんなことを考えながら読むとつまらなくはないのですが、ひたすら公文書とその解説を繰り返す参考書のような本なので、読むのに根気が必要かもしれません。
興味のある方は店に置いておきますのでお声がけください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダージャケットの仕上がり(プリンス・オブ・ウェールズ)

2021.01.16

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。
真夏以外は通年着たいとのご希望に沿って、生地は英国Harrison of Edinburgh(ハリソンズ)のFRONTIER(目付300gms)、仕立てはSILVER LINEです。

 

今回はS様の古希(70歳)のお祝いとしてご家族から上着を贈りたいとのことで、息子さんと共にご来店されました。
そんな大切なタイミングに当店を選んでいただいたことは嬉しいことではありますが、S様はもちろんご家族の期待にも応えなければなりませんので、メジャーを持つ手にもいつも以上に力が入ります。

 

そして出来上がったのがこちら。

オーダージャケット プリンスオブウェールズ グレンチェック

オーダージャケット プリンスオブウェールズ グレンチェック

ウィンドウペインかと思いきや、グレンチェックにウィンドウペインが重なった(オーバーペイン)、いわゆる「プリンス・オブ・ウェールズ」です。
少し青みのあるネイビーの生地と相まって、アクティブな印象の仕上がりになりました。これからも元気に過ごして欲しいというご家族の願いが伝わってくるようです。

 

納品時には「こんなにフィットするジャケットは初めて」とのお言葉もいただき、ご家族の喜ぶ顔も見られて、ホッと胸を撫で下ろした私でした。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

自粛中にサンダル作り

2021.01.15

16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

1/8から1都3県に緊急事態宣言が出されたことを皮切りに少しずつ対象の地域が広がってきており、自宅で過ごす時間が増えている方も多いと思います。
その時間で家族と団らんしたり、映画や読書も良いですが、サンダルを自作してはいかがでしょうか?

 

というわけで当店のオンラインストアで販売中のサンダル自作キット、Ofsl(オフスル)の「Isopoda(イソポダ)」の紹介です。

レザーサンダル グルカサンダル ofsl isopoda 自作 DIY

誰でも簡単に1~2時間で作れるレザーサンダルですが、その割に本格的です。
足に合わせてベルトの長さを調節できるので、足にピッタリに仕上がるのも嬉しいですね。足が小さい私は初めて体験するジャストフィットのサンダルです。昨年夏はかなり愛用しました。

 

Isopodaは細かい仕様の違いで4タイプあります。

 

無色・バックベルトなし
無色・バックベルトあり
手染め・バックベルトなし
手染め・バックベルトあり

 

手染め(ハンドペイント)は檜皮(ひわだ)・墨(すみ)・茜(あかね)の3色からお選びいただけます。

 

暖かい季節のことを思いながら、のんびりサンダル作りでもいかがですか?

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(エンボスレザー・サイドモンク)

2021.01.13

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-16 サイドモンクストラップを、ブラウンのエンボス(型押し)レザーでお作り致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-16 サイドモンクストラップ

エンボスレザーは表情のある見た目はもちろん、傷が目立ちにくいというメリットもあるので、細かいことを気にせずに履きたい1足にオススメです。

 

外反母趾の傾向があったM様ですが、サイズ感にもご満足いただけたようで何よりです。外反母趾は靴が緩くてもキツくても進行しますので、ジャストフィットの靴選びを心がけていただければと思います。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

イェーガーの話

2021.01.12

14.出来事

店主の郷間です。

 

今日はイェーガーの話です。
といっても進撃の巨人ではなく、グスタフ・イェーガー(Gustav Jäger)と言うドイツ人の話です。

 

19世紀末頃の生物学者であるイェーガーは、著書「Standardized Apparel For Health Protection(健康のための標準服、と言う感じでしょうか)」の中で、衣服のための素材として、植物性の繊維よりも羊毛(ウール)を使用することを提唱します。

グスタフ・イェーガー

(画像は「みっともない人体(からだ)」(鹿島出版会)より抜粋)

 

イェーガーの健康理論は今になってみれば科学的とは言えない(オカルト寄りの)内容だったようですが、ちょうど産業革命の真っ最中であったこともあり、貴族のものだったウールの衣服をヨーロッパの一般庶民に普及させた立役者の一人であると言って差し支えないと思います。

 

もちろんウールには、シワになりにくい、夏は涼しく冬は暖かい、抗菌・防臭効果などなど、科学的に証明されている長所がいくつもあり、今でもスーツの多くにウールが使われているのにはそれなりの理由があるのでお間違えなきよう。

 

あれ、イェーガーってブランド無かったっけ?と思った方、さすがです。
英国のファッションブランド・JAEGER(イェーガー)は、イェーガーの理論に賛同した英国人が作ったブランドです。
なんてことを書きながら久しぶりにJAEGERのホームページを開いたら、昨年11月に経営破綻したようでガックリ…

 

ちょっと悲しい締めくくりになってしまいましたが、毛織物産業の発展に寄与したグスタフ・イェーガーについて簡単に触れてみました。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

 

オーダージャケット+オーダートラウザーズの仕上がり

2021.01.11

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたジャケットとトラウザーズの仕上がりです。
ジャケットは英FOX BROTHERSのクラシックフランネル(目付400~430gms)、トラウザーズは英HARRISONSのFRONTIER(目付300gms)です。

オーダースーツ オーダージャケット オーダートラウザーズ

オーダースーツ オーダージャケット オーダートラウザーズ

ジャケットのフランネルはグレイのヘリンボーン柄、トラウザーズは無地のライトグレイと言う大人っぽいモノトーンの組み合わせです。
画像のように濃紺のネクタイを合わせてシンプルにまとめても良いですし、彩度を抑えた(つまり鮮やかではない)エンジやグリーン、イエローで色味を加えてあげるのもアリだと思います。上下モノトーンの場合はネクタイだけが浮かないような色選びがポイントです。

 

また、グレイはコーディネートしやすい色ですので、単品で使うのが容易なのも見逃せません。ジャケットかトラウザーズのどちらかをネイビーに替えてもまず失敗することはありませんね。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシャツの仕上がり(ギンガムチェック)

2021.01.10

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はチャールズワイドカラー、生地はブラウンのギンガムチェックです。

オーダーシャツ ギンガムチェック

コーデュロイジャケットに合わせるシャツをお探しだったため、立体感のあるカーブが特徴的でノーネクタイでも使いやすいチャールズワードカラーをお選びいただきました。

 

柄は画像ではわかりにくいですが、細かいギンガムチェックです。ラインが太いギンガムチェックは若々しく活動的なイメージですが、このくらい細いと落ち着きがあり、コーデュロイのようなカントリー調の素材とも相性のいい柄だと思います。

 

余談ですが、ギンガム(gingham)とは柄ではなく、平織物の1種を指すことをご存知でしょうか?
そのため、ギンガムストライプという生地も存在するのです。またひとつ、知らなくて良いコトを知ってしまいましたね(^_^;)

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

1月の営業日について(変更)

2021.01.09

02.営業日について

店主の郷間です。

 

1都3県に緊急事態宣言が発令されたため、営業時間の見直しを行います。
今月は休日と1/12を除く全ての日が19時閉店となります。

なお、お客様同士の接触を防ぐため、ご来店の際には必ず事前にご連絡をいただきますようお願い致します。

 

今後の状況によっては柔軟に変更する予定ですので、ご理解をいただけると幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

新作ネクタイ、今度はツイード!

2021.01.08

16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

新作のオリジナルネクタイが入荷しました。
今回は英国MARLING & EVANSのUNDYED BRITISH WOOLで作ってみました。
染色・脱色を一切していない英国産の羊毛だけで織り上げたツイードです。

ウールタイ ツイードタイ スフォデラート

ウールタイ ツイードタイ スフォデラート

あれ、この生地って…と思った方、そうです、私がトラウザーズを作った生地です。
ナチュラルな色味はもちろん、質感や柄もとても気に入ってしまったので、ネクタイも作ってみました。

 

重厚なツイードをネクタイにするために、裏地のない三ツ巻(イタリア語でスフォデラートと言います)仕様にしていますが、ノット(結び目)は大きめになります。

 

3本作ったのですが、1本は私に購入させてください(^_^;)
という訳で2本の限定販売になります。

 

店頭もしくはオンラインストアでご購入いただけます。
自信をもってご紹介するオリジナルネクタイシリーズです。
ご注文お待ちしてます!

 

 

オリジナル・スフォデラート・ツイードタイ MARLING & EVANS 10,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(ネイビースエード・ゴルフシューズ)

2021.01.06

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-01 内羽根ストレートチップ、ネイビーのスエードを使ったゴルフシューズです。

オーダーシューズ ゴルフシューズ 宮城興業

甲高のN様は、既製品のゴルフシューズでは甲がキツく、足が入ったとしても羽根が大きく開いてしまって格好が悪いと言うお悩みをお持ちでした。足の健康のためにも、カッコよく履くためにも、オーダーをするメリットが大きいお客様だと思います。
仕上がった靴に足を入れて、羽根が綺麗に閉じた(正確には馴染んで緩くなることを想定して数ミリ開くようにお作りしました)ときの「嬉しい!」と言うお言葉を聞くことができ、私も同じくらい嬉しかったです(^_^;)

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ゴルフシューズ仕様 +13,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

フィボナッチ紳士洋品店