フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2021年1月

レザーインソール「Formin’」好評です

2021.01.31

16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

足に合わせて変形するレザーインソール「Formin’」(フォーミン)のお問い合わせがジワジワと増えています。
持っている靴のフィッティングを改善して、永く履きたいと考えている方が増えているのかもしれません。

レザーインソール 牛革 中敷 Formin' カルツェリアホソノ

画像手前が新品の状態、奥は私が2年以上使用した状態です。
足の形状に変形しているのが分かるでしょうか。

 

革のインソールはシープスキン(羊革)などの薄く柔らかい素材のモノが多く、サイズ調整の機能が物足りません。
でも革靴にスポーツ用のインソールを入れるのは見た目がアンマッチだし、履き心地がフワフワしてしまって違和感があります。

 

そこで、革靴の高級感や本来の履き心地を損なわず、フィッティングを改善するために生まれたのが「Formin’」です。
飴色に経年変化し、吸湿性が高く、可塑性(変形してそれを保持する性質)の高い植物タンニン鞣(なめ)しの牛革を採用し、コルク(コルク樫の樹皮)を組み合わせて厚みと適度なクッション性も実現しています。

 

店舗とオンラインストアで販売していますが、店舗でご購入いただいた方はサービスとして靴に合わせてカットした状態でお渡し致します(希望者のみ。靴をお持ちください)。
革靴の緩さを我慢して履いている方、履かずに下駄箱の肥やしにしてしまっている方、ぜひお試しください。

 

レザーインソールFormin’ 3,600円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

取り扱い表示(洗濯表示)

2021.01.30

14.出来事

店主の郷間です。

 

洋服を買うと、取り扱い表示(洗濯表示)のタグが付いているのはご存じだと思います。
これは家庭用品品質表示法で義務付けられているものですが、2016年12月から表示が変わっていたことはお気づきでしょうか?
それまでの日本独自の様式から、国際的に統一されたものに変更になりました。

 

以前の様式は記号に「エンソ」とか「手洗イ」といった日本語が記載してあり、見れば何となく意味が分かるものが多かったのですが、新しい様式は記号・数字・アルファベットのみで表示されており、わかりにくくなってしまいました。
全てを覚えるのは大変ですし無駄なことだと思いますが、自分の洋服がどんな素材でできているのか知らずに着ている人もかなり多いので、最低限の見方は知っておいたほうが良いと思います。

 

では、私のスーツ(WOOL100%)の内ポケットに付いているタグを見てみましょう。

取り扱い表示 洗濯表示

6つ記号が並んでいますが、左から次のような意味です(分かりやすいように私が要約しています)。

 

①洗濯不可
②漂白剤不可
③乾燥機不可
④アイロンは150℃が上限
⑤石油系ドライクリーニング可(弱く)
⑥ウェットクリーニング不可

 

スーツを家庭用洗濯機に入れたり、漂白剤を使ったり、乾燥機にかける人はあまりいないと思うので、①②③は大丈夫ですよね。

 

④はアイロンの温度について。ウールは高温でアイロンがけをすると縮んだり質感が変わってしまうので注意が必要です。高温(上限200℃)が適している場合の記号は、アイロンマークの中に3つ点があります。ウール製品は当て布をお忘れなく!

 

⑤も注意が必要です。皆さんがスーツをクリーニングに出す場合は、ほとんどがドライクリーニングだと思いますが、ドライクリーニングには石油系溶剤を使うものと塩素系溶剤を使うものがあります。画像の表示は石油系のみ可ですので、塩素系のドライクリーニングに出してはいけません。石油系も塩素系も可能な場合の記号は、アルファベットがFではなくPになります。

 

⑥のウェットクリーニングは、ドライクリーニングでは落ちない水溶性の汚れ(汗など)を水洗いで落とす方法です。ウール製品はウェットクリーニング不可のものがほとんどです。不可のものでも対応できると謳っているクリーニング店もありますが、依頼する場合はお店とよく相談されることをお勧めします。

 

というわけで、たまにはクリーニング師らしい記事を書いてみました^^
皆さんもお手元の洋服の表示を確認してみてください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

春夏生地入荷開始、まずはソラーロ

2021.01.29

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

新型コロナの影響もあり、今年は春夏生地の入荷が遅れ気味です。
例年なら今頃にはほとんどの生地が出そろっているはずですが、今年はようやく入荷が始まりました。

オーダースーツ ソラーロ

画像は本日入荷した、いわゆるSOLARO(ソラーロ)という生地です。
経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に違う色が使われているため、見る角度によって色味が変化し、その光沢感も相まって深みのある玉虫色の表情を見せてくれる生地です。
別名をサンクロス(sun cloth)とも言うソラーロといえば右から1つ目と2つ目、夏の日差しを反射してくれるベージュ系の色が代表的ですが、ビジネスに使いやすいグレイ、ブルー系も用意しています。

 

もちろん昨年から継続しているモノもたくさんありますので、どうしても今年の新作をという方でなければ、いつ春夏スーツのご相談をいただいても大丈夫です。
仕上がりまで1か月強かかりますので、入学式や就職など、4月にご使用の予定がある方はお早めにご相談ください。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

春夏の準備

2021.01.27

14.出来事

店主の郷間です。

 

緊急事態宣言が解除されて、暖かくなったら、何がしたいですか?
私はやっぱり旅行ですかね。
近いうちに、そんな「自粛解除後のアクティブな休日」をイメージした提案をいくつかしたいと思っています。
出来上がったサンプルのひとつをチラッとお見せしますね。

新しいことを企画するのは凄く楽しいのですが、売れるかどうかはわかりません(^^;)
マーケットを読む力などは持ち合わせていない私ですので、とにかく自分が欲しいと思えるかどうかだけを基準に色々準備中です。
準備ができたものから詳細のお知らせをしていきたいと思っていますので、楽しみにお待ちください!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

お天気キャスターの服装

2021.01.26

14.出来事

店主の郷間です。

 

朝の情報番組に出ているお天気キャスターの男性で、いつもカジュアルな服装をしている方がいます。ビジネスカジュアルではなく、ポロシャツやスニーカーといった、完全なカジュアルです。
カジュアルな装いは日によってセンスの差が出やすいなぁ、とその方を見るたびに思います。
何より余計な情報に目が行ってしまうので、肝心なお天気ニュースが頭に入りません(^^;)

 

その意味で、スーツは優れていると思います。
基本的なサイズ感や色遣いさえ守っていれば「センスが悪い」という印象を与えたり、伝えたい情報の邪魔になることはありません(もちろん個性を主張したければそれも可能ですが)。

ビジネスでスーツを着ることを「レガシー」(時代遅れ)だと言う人がいます。
そう考える人が増えて当然の時代だということは否定しません。
しかし、カジュアルな服装には上で書いたようなリスクもある、と言うことです。

 

私は制服の無い高校に通っていました。
ファッションが好きだった私にとっては嬉しいことでしたが、「毎日服装を考えるのが面倒なので制服があったほうが良い」という人も結構いました。
制服には「誰でも及第点が取れる」というメリットがあるので、関心のない人には便利なのですね。
制服のある高校に通う生徒が、休日にデートをしたら相手の私服姿にガッカリした、なんて話も聞いたことありますよね(^^;)

 

「ほとんどの人間は実のところ自由など求めていない。なぜなら自由には責任が伴うからである。みんな責任を負うことを恐れているのだ。」(ジークムント・フロイト)

 

カジュアル化するビジネススタイルは、今後どのように定着していくのでしょうか?
心配でもあり、楽しみでもあります。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

2月の営業日について

2021.01.25

02.営業日について

店主の郷間です。

 

2月の営業日のお知らせです。

引き続き19時までの短縮営業になります。
2/2(火)は勉強会参加のため17時30分閉店です。

 

緊急事態宣言の状況次第で変更する可能性がありますので、変更した際にはあらためてお知らせ致します。
宜しくお願い申し上げます。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

 

 

 

 

オーダーシューズの仕上がり(藍下黒・フルブローグ)

2021.01.24

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

雪に備えてラバーソールの靴で出勤しましたが、当店のある墨田区では結局雪は降りませんでした…
交通機関が乱れても困りますが、なんとなく残念なものです。

 

さて、K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-11 外羽根ウィングチップ(フルブローグ)を、当店オリジナルカラーの藍下黒(あいしたぐろ)でハンドペイント致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-11 藍下黒

オーダーシューズ 宮城興業 ES-11 藍下黒

藍下黒は、ビジネスで使える、黒に限りなく近いネイビーを意識して調合した色です。
屋内では黒に見え、自然光だと少し青みが感じられます。
画像2枚目、黒い靴(左)と並べると微妙な違いがお分かりいただけるでしょうか。
ビジネスのマナーを逸脱することのない、「よく見ると実は…」的な色遣いは、男性のひそかな愉しみですよね。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

明日はタフソール

2021.01.23

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

明日は東京でも雪が降る可能性があるそうですね。
雪に慣れていない人が革靴で出かけて転倒、なんてニュースが流れるかもしれません。

 

そんな日にお薦めしたいのが「タフソール」。
当店のオーダーシューズを製作している宮城興業オリジナルの防滑ソールです。

宮城興業 タフソール
秘密は、山形大学(当時)の堀切川一男教授が開発したRBセラミックスという素材にあります。
Rice Bran(米ぬか)をリサイクルしたセラミックス粒子をゴムに配合することで、粒子がスパイクの役割を果たす「マイクロスパイク効果」、滑りの原因となるソールと地面の間の水膜を吸収する「水膜吸収効果」が高まり、滑りにくくしてくれるのです。

 

お薦めポイントは、通年履ける防滑ソールであること。
寒冷地の冬に履かれる防滑ソールは他にもありますが、金属製のピンがついていたり、ガラス繊維が入っているなど、雪や氷以外の環境には不向きなため、どうしても冬専用の靴になってしまいます。
その点タフソールは、冬以外のシーズンでも普通のラバーソールの靴と同じように使うことができるのです。
東京近郊に住む私たちにとっては冬専用の靴なんてもったいないですもんね、これは便利です。

 

というわけで、明日はタフソールの靴で出勤予定です。
皆様も足元にお気を付けください。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

 

オーダージャケットの仕上がり(ネイビーローデンクロス)

2021.01.22

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。
生地はオーストリア・Leichtfried(ライヒットフリード)社のローデンクロスのネイビー、仕立てはSILVER LINEです。
コート級の重量感(目付540gms)と混じりけのある色味が、ベーシックなネイビージャケットを存在感のある1着にしています。

オーダージャケット FOX BOROTHERS CLASSIC FLANNEL

オーダージャケット FOX BOROTHERS CLASSIC FLANNEL

私もこの生地の色違いでコートを作りましたが、縮絨(しゅくじゅう=生地を収縮させること)による防風性の高さは日々実感しています。
あと、滑りのある触感はずっと撫でていたくなるような心地よさです^^

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

オーダーシューズの仕上がり(サイドエラスティック)

2021.01.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-17 サイドエラスティックを、ブラックのキップレザーでお作り致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-17 サイドエラスティック

西洋と比べて靴の脱ぎ履きが多い日本では、紐を解く手間がかからないスリップオン(slip-on)タイプが人気です。
とはいえ基本的に紐靴よりカジュアルな位置づけになりますので、例えばビジネスシーンでローファーを履くのは避けたいところです。
しかし、このサイドエラスティックはスリップオンタイプの中ではドレッシーな雰囲気を持っているため、ビジネススタイルとの相性も良く、「脱ぎ履きが楽で、仕事でも使える」両方を兼ね備えたデザインです。
営業マンとして活躍されているY様は、お客様のご自宅に上がることも多いようですので、このデザインを選ばれたのも頷けますね。

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店