フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2020年1月

オーダーネクタイの仕上がり(小紋柄)

2020.01.31

08.オーダーネクタイ

店主の郷間です。

 

気がついたら1月も終りです。ボーっとしていると確定申告の期限が来てしまうので早めにやらないと…

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーネクタイの仕上がりです。
グレー地にホワイトとネイビーの小紋柄。

オーダーネクタイ 小紋柄

ネクタイの主要な柄の一つである小紋柄は、地味過ぎず奇抜過ぎず、使える場面の多い便利なネクタイです。
社会に出たばかりの若手ビジネスマンの方が無地の次に持っておくべきは、小紋柄ではないでしょうか。
特にこの配色は、スーツがネイビー系でもグレー系でもコーディネートしやすいので特にお薦めです。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

天然素材を上手に使う

2020.01.30

14.出来事

店主の郷間です。

 

昨日は休みをいただき、販売職を対象にした春夏素材についての講座を受講してきました。

 

内容は私が期待しているよりも基礎的な内容でした(^^;)
以前、レザーソムリエと言う資格を取った時に気づいていたはずなのですが、「販売職向け」の内容は私が求めているものではないようです。反省反省。

そんな中でひとつ、印象に残った講師の言葉がありました。
「最近サステイナブル(持続可能)がキーワードになっているが、ファッション素材で言うサステイナブルとは、天然素材を上手に使うことだと思う」

 

まさにその通りだと思います。
余談として触れただけだったので詳しい解説はありませんでしたが、「上手に使うこと」とは、動物虐待をせず、素材は無駄なく使い、出来上がった製品を永く使うことだと私は解釈しました。

 

生地の世界で天然素材と言うと大きく植物繊維(綿や麻など)と動物繊維(毛や絹など)に分けられますが、最近、モヘアなどの動物繊維を使わないと宣言する企業(ユニクロやH&M)が増えています。
これは本当に正しい選択なのでしょうか?
私は、動物繊維を作る過程で動物虐待があったのならその部分を改善することが大事で、虐待しなければ作れない素材だけやめればいいのではないかと思うのですが、企業は「動物繊維を使わないとアピールすること」を重視し、実効性は二の次になっているような気がします。

 

動物繊維をやめて、植物繊維に切り替えますか?植物を育てるのには農薬を使います。
それとも化学繊維にしますか?化学繊維の代表格であるポリエステルは石油でできており、洗濯すると繊維くずがマイクロプラスチックとなって海に流れます。
完璧な素材などないのですから、悪者を適当に作り出したりせずに「天然素材を上手に使え」ば良いのではないでしょうかね。

 

余談ですが、神奈川県環境科学センターによると相模湾のマイクロプラスチックの中に占めるストローの割合は約0.1%程度だそうですが、たったこれだけのために企業はプラ製ストロー廃止アピールに一生懸命です。まさに適当に作り出された悪者だと思います。
動物繊維や皮革が、このような風潮の犠牲にならないことを願っています。

 

環境問題の正解は一つではありませんので、今の私の考え方がベストだとも思っていませんが、少なくとも企業やメディアが発信する情報を鵜呑みにしないことが大事だと思います。
素材講座からいつの間にか環境問題の話になってしまいました…

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

本日のコーディネート(チェスターフィールドコート)

2020.01.28

09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

今朝は都内でも雪が降ったところがあるようですね。寒い一日です。
こんな日は膝下丈のチェスターフィールドコートの出番です。

オーダーコート チェスターフィールドコート FOX FLANNEL

英FOX BROTHERSの「CLASSIC FLANNEL」の中で最もヘヴィな530~560gmsの生地で仕立てたコートは、防寒性が高く仕立て映えもする素材です。ツイードなどもっとボリュームのある素材で作るのも良いですが、ドレッシーなコートならフランネルがお薦めです(予算が許せばもちろんカシミアも良いですけどね^^)。

皆様も風邪などひかぬよう、暖かくお過ごしください。

 

当店は通常、木曜が休みですが、今週は1/29(水)に休みをいただき、生地についての講座を受講してきます。
皆様により良いサービスを提供できるよう、より深い知識を習得してこようと思っていますので宜しくお願い致します。
そのため、1/30(木)は営業致しますのでご注意ください。

 

●FOX BROTHERS 「CLASSIC FLANNEL」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)
・GOLD LINE 147,000円(税抜)
オーダージャケット
・SILVER LINE 69,000円(税抜)
・GOLD LINE 106,000円(税抜)
オーダーコート
152,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

アノネイ・ハイランドカーフ受注開始!

2020.01.27

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

オーダーシューズ用のオプションレザーが追加になりました。
仏アノネイ社の「Highland(ハイランド)」と言う型押しのカーフ(仔牛の革)です。

アノネイ ハイランド annonay highland オーダーシューズ

Highlandとは、山岳とか高地のこと。
山の頂上まで登ると、植物がなく石だけが転がっている光景に出会うことがありますが、そんな光景をイメージしたのでしょうか、小石状の型押しが施されています。
自然の光景を思わせるような型押しですので、カントリーブーツやウィングチップ、Uチップなどカジュアル寄りのデザインと相性が良いのは言うまでもありませんが、ビジネスでも充分に使える革です(冠婚葬祭にはお勧め致しません)。
型押しの革は傷が目立ちにくいのも便利ですね。

 

この革のもう一つの特徴は、柔軟であること。
同じアノネイのボカルーカーフと比べてソフトな仕上がりですので、柔らかい履き心地を重視されるお客様にもお薦めできそうです。

 

カラーはブラックとダークブラウンの2色。
オプション料金は16,000円(税抜)です。

 

こんな革を見たら作らないわけには参りません。
さっそく自分用の靴を作ることにしました。
仕上がったらまた紹介させていただきます。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

オーダーシューズの仕上がり(レディース・カントリーブーツ)

2020.01.26

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズ(オーダーブーツ)の仕上がりです。
品番ES-34 カントリーブーツをオプションレザー「AT」のワインカラーでお作り致しました。
「AT」は透明感とムラのある色味が特徴の、靴好きのお客様に人気のレザーです。

オーダーシューズ オーダーブーツ 宮城興業 ES-34 カントリーブーツ

このブーツはタイトルの通り、女性のお客様からご注文をいただきました。
当店のオーダーシューズは22cmからお作りできますので、紳士靴のデザインがお好きな女性からもご注文をいただくことがあります(採寸の結果、幅が細いなどの理由でお作りできない場合もあります)。
特にこのカントリーブーツは女性も取り入れやすいデザインだと思います。

 

納品時に穿かれていたスカートとのコーディネートが素敵だったので撮影させていただきました。
見た目もフィッティングも喜んでいただけたようで何よりです。

オーダーシューズ オーダーブーツ 宮城興業 ES-34 カントリーブーツ

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

2月の営業日について

2020.01.25

02.営業日について

店主の郷間です。

 

2月の営業日のお知らせです。

2/4(火)は取引先の展示会および勉強会参加のため15時閉店とさせていただきます。
2/16(日)は出先での業務のため店は終日休みとさせていただきます。
日曜に休むことは珍しいので、特に2/16はご注意ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(オックスフォード・ショートボタンダウン)

2020.01.24

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

中国で新型コロナウィルスによる肺炎が流行っていますね。
今日から春節の休日なので、通勤中に浅草を通ったらいつも以上にたくさんの観光客が。
ニュースを観る限り、空港の検疫などが万全とは思えないので心配ですね…

 

さて、I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿は小さめのショートボタンダウンカラー、生地はボタンダウンシャツの代名詞ともいえるオックスフォードの白です。
カジュアルシャツの王道ですね。

オーダーシャツ ショートボタンダウン オックスフォード

オンタイムならアメリカントラディショナルなネイビーブレザーのインナーとして、オフタイムであればジーンズやチノパンにシャツ一枚で着るなど、一年中幅広いシーンで活躍してくれるシャツです。
テレビを観ていると普通のビジネススーツの中に着ている人を毎日のように見かけますが、ボタンダウンシャツはカジュアル向けのシャツですので、上でも書いたように仕事で使う場合はあくまでも「ビジネスカジュアル」として取り入れるように心がけましょう。店頭でご質問いただければ、具体的なコーディネートもアドバイス致します。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

デッドストック生地入荷

2020.01.22

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

昨日の休みを利用して、デッドストックの生地を入手して参りました。
春夏物の入荷が始まっているこの時期に秋冬物…気に入ってしまったのだからしょうがありません。
3着分ありますので1つずつ紹介します。

 

①MOXON THOROUGHBRED
知る人ぞ知る、モクソンです。
1556年創業(!)、現存する最古のミル(織物工場)と言われ高い品質で知られています。
チャコールグレーのストライプが入ったオーソドックスな生地ですが、近づくと見えるバーズアイ柄がクラシックな雰囲気です。今はこういう生地、意外に少ないんですよね。
目付は推定300g台。織りネーム無し。

オーダースーツ MOXON モクソン

②BASILE FLANNEL
イタリアブランドのバジーレが英国で生産したヘヴィウェイトのフランネル。ブラックにホワイトとレッドのチョークストライプです。目が詰まってしっとりした質感が素晴らしい!数十年前はこんな生地が普通に手に入ったのでしょうか…羨ましい。ストライプのラインが細いのであからさまな派手さはありませんが、これはスーツにしたら絶対に迫力あります。
目付は推定400g台。織りネーム無し。

オーダースーツ BASILE フランネル

③BASILE NATURAL COMFORT
同じく英国製バジーレです。軽くて柔らかい、いわゆる「ソフトフランネル」の部類だと思います。グレンチェックにオーバーペインと言う大きなチェックが重なった、プリンス・オブ・ウェールズと呼ばれる柄です。
この生地は何といっても色遣いが秀逸ですね。グレーとブラウンの中間のような微妙な色味をベースに、ブルーとグリーンのオーバーペイン。都会的過ぎずカントリー的過ぎず。派手過ぎず地味過ぎず。絶妙なバランス感です。
目付は推定300g台。織りネーム無し。

オーダースーツ バジーレ プリンスオブウェールズ

デッドストックのため安く手に入ったことと、織りネームが無いということもあり、割安で提供させていただきます。
品質を考えるとかなりお買い得だと思います。
ぜひ店頭で実物をご覧ください!

 

●デッドストックMOXON・BASILEの場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシューズの仕上がり(黒スト)

2020.01.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

フランスで先月から交通機関や美術館、劇場などでストが起きていて、観光客にも影響が出ていると言うニュースが流れています。
あれ、そういえば靴業界の先輩が今仕事でパリに行ってるんだけど大丈夫なのかな…
そんなニュースを観ても、フランス通は「フランスにストは付き物だよ」なんてカッコいい事を言うのでしょうが、革靴通は「スト」と聞くと、ストレートチップを思い浮かべます(無理矢理でスミマセン)。
中でも黒のストレートチップは「黒スト」と呼ばれ、押しも押されもせぬ革靴の王道です。

 

というわけで、U様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-02 「黒スト」をオプションレザーの仏アノネイ社ボカルーカーフでお作り致しました。

オーダーシューズ ストレートチップ 黒スト アノネイボカルー

キメの細かさとハリ・コシを併せ持つ革ですので、どんな表情に育っていくのか楽しみですね。
数年後、底の張替えの際にこの靴に再会できることを楽しみにしています。
その頃にはベージュのライニングも味のある色に変化しているのでしょうね。

 

U様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

寒い日のコーディネート

2020.01.18

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

今日の東京は積もるほどではありませんが、雪がちらつき寒い一日ですね。
皆さんは、こんな日にはどんなスーツを着ますか?
私は、ついcovert(カヴァート)のスリーピースに袖を通します。
保温性はフランネルのような起毛素材に軍配が上がりますが、冷たい風を通さない防風性と、濡れてもヨレたりしないタフさが圧倒的です。

オーダースーツ カノニコ カヴァート covert

シャツはロンドンストライプのタブカラー、ネクタイは私物です。
これにコートを羽織ってラバーソールの革靴を履けば、雨や雪の降る寒い日のスタイルは完成です。

 

当店のお客様でも、この秋冬にcovert(カヴァート)でオーダーされた方が数名いらっしゃいましたが、もっと人気が出ても良い素材だと私は思っています。本来の用途であるコートもお薦めです。
ぜひ店頭で生地をご覧ください!

 

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店