フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

オーダーシャツの仕上がり(ピンクオックスフォード)

2021.06.08

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:チャールズワイドカラー
生地:オックスフォード ピンク
カフ:角落型
その他:貝ボタン

オーダーシャツ オックスフォード ワイドカラー

素材はピンク色のオックスフォード。
オックスフォードとはスコットランドで生まれた生地で、ふっくらとして柔らかく、通気性が高く、そして凹凸があるのでベタつきにくいという特徴を持っています。
糸の番手(太さ)によってドレスシャツに使われることもあれば、ボタンダウンシャツのようなスポーティ(カジュアル)なアイテムに使用することもあります。

 

この生地は経糸(たていと)緯糸(よこいと)共に40番手の糸を使った、オックスフォードとしては平均的なスペックですので、ビジネスカジュアル用としても休日用としても使える一枚となりました。
ただ上着を脱いだだけのクールビズは野暮ですが、そんなときは表情のあるオックスフォードのシャツに替えてみてはいかがでしょうか。アクティブな印象になりますよ^^

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(リバティEMPRESS・サファリシャツ)

2021.06.02

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
シャツの上から着られる「オーバーシャツ」のパターンを使用しています。

 

衿型:オーバーシャツ用 テーラーカラー
生地:LIBERTY ‘EMPRESS’ Cotton(綿)100%
カフ:オーバーシャツ用 トライアングル型
その他:両胸・両腰ポケット、エポレット(肩章)

オーダーシャツ リバティ エンプレス タナローン サファリシャツ

オーダーシャツ リバティ エンプレス タナローン サファリシャツ

リバティのプリント生地の中から、EMPRESS(皇后・女帝)と名付けられたデザインをお選びいただきました。
オリエンタル(東洋的)な花柄と、エポレット(肩章)やポケットを付けたサファリシャツのデザインが融合し、既製品にはない魅力を放つ仕上がりとなりました。

 

花柄ビギナーはベーシックなシャツのデザインで作り、上着の下に着用することから始めることをお勧めしますが、今回のように上級者はアウターに花柄を持ってきたくなってきます。要するに「慣れ」ですね(^^;)

 

あと、年齢も重要な要素だと思っています。
もちろん若い方が花柄を上手に着こなしている場合もありますが、私自身で言うと、40代になり髪にも白いモノが混じるようになってから、花柄が似合うようになった気がするのです。
花柄と言うより有機的な柄と言ったほうが良いかもしれません。例えば動物がプリントされたネクタイなどもそうですね。
心身の若さと、柄の生命力(オカルトっぽいですね)が喧嘩をしないことが大事だと思います。
ちなみに今回ご注文をいただいたY様も、私と同い年です。
お年を召した女性がヒョウ柄を身に着けるのと同じ理屈なんでしょうね、ヒョウ柄の趣味が良いかどうかは別として(^^;)

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーオーバーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

オーダーシャツ用新着生地(シアサッカー、オックスフォード)

2021.05.22

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

新しいシャツ生地が入荷したのでお知らせします。
今回は9種の色・柄が追加になりましたが、全て紹介します。

オーダーシャツ シアサッカー

まずはシアサッカー。
右の2つはシアサッカーの定番、いわゆるロンドンストライプ(等間隔のストライプ)。売り切れた品番の補充です。
左はシアサッカーではあまり見かけない、ピンストライプ(細い点線のようなストライプ)。色はベージュです。ビジネススタイルにシアサッカーを取り入れるのであれば、無地もしくはこんなピンストライプが使いやすいと思います。

オーダーシャツ オックスフォード ヘビーオックス

次に、オックスフォードのストライプが3色、ギンガムチェックが3色。
経糸は40番手、緯糸には太目の10番手の糸を使用しており、当店取り扱いのオックスフォードの中ではしっかりめの部類に入ります。凹凸のある織り方をしているのでベタつきにくく、耐久性の高いのも魅力ですが、何といってもざっくりした表情が良いですよね。
オックスフォードは番手(糸の太さ)によって適したシーンが異なりますので、ビジネス向けなのかカジュアル向けなのか、用途によって提案致します。

 

シャツのオーダーをご検討中の方、もちろん気に入った生地があるか見るだけでも結構です。
ご来店をお待ち申し上げております。

 

オーダーオーバーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(ノッチカラー・オーバーシャツ)

2021.05.19

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
上着として着られる「オーバーシャツ」仕様ですが、今シーズンから追加されたノッチカラーにすることで、よりジャケットとして使いやすい仕上がりとなりました。

 

衿型:オーバーシャツ用ノッチカラー
生地:オーバーシャツ用Linen(亜麻)100%
カフ:オーバーシャツ用トライアングル型
その他:貝ボタン、片胸・両腰ポケット

シャツジャケット オーダーシャツ オーバーシャツ

昨年からスタートしたオーバーシャツですが、ビジネススタイルのカジュアル化、コロナによるテレワークの増加、そして猛暑といった様々な理由で、興味を持つ方が増えているようです。

 

似たモノに「シャツジャケット」があり、業界の中でも定義の違いが曖昧になっている気がしますが、私は次のように考えています(個人の見解です^^;)。

 

●シャツジャケット・・・シャツのように薄い生地を使ったジャケット(つまりジャケットと同じ仕立て方)
●オーバーシャツ・・・ジャケットのように見えるシャツ(つまりシャツと同じ仕立て方)

 

要するにどちらも涼しい上着なのですが、シャツと同じ仕立て方をするオーバーシャツのほうがリーズナブルで、気軽に洗濯もでき、デザイン的に休日(カジュアル)にも使いやすいため、当店はオーバーシャツに絞って展開をしています。
と言うわけで、何と呼んでいただいても良いのですが、一応当店での呼び方は「オーバーシャツ」です。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーオーバーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(オーバーシャツ・カバーオールタイプ)

2021.05.14

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
昨年より展開している、ジャケットのように着られる「オーバーシャツ」です。

 

衿型:オーバーシャツ用 釦ナップカラー
生地:Cotton(綿)100% インディゴ染め
カフ:小丸型
その他:貝ボタン、両胸・両腰ポケット

オーダーシャツ オーバーシャツ カバーオール

インディゴ染めの生地を、シャツの上に着られるオーバーシャツのシルエットで仕立てることで、カバーオールのような仕上がりになりました(カバーオールとは本来ツナギの一種ですが、現在はワークジャケット全般を指します)。と言ってもラフ過ぎず、ワークブーツを合わせなきゃ!と言ったコテコテの作業服臭さはありません。ドレス系の革靴にもスニーカーにも合わせられる、日常使いに重宝しそうな飽きのこない雰囲気です。

 

お客様の仕上がりを見ていると自分も欲しくなってしまうのがこの仕事の困ったところですが、「こういうシャツを持っておくと便利だよなぁ…」などと、またもや私の心を波立たせる(さざ波ではありません^^;)ような仕上がりでした。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーオーバーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(スヴィンコットン)

2021.05.07

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:スチュアートレギュラーカラー
生地:スヴィンコットン160番双糸ガス糸
カフ:角落型

suvin cotton オーダーシャツ

光沢のある上質なシャツをお探しだったT様にお薦めしたのが、スヴィンコットン。

 

スジャータ(SUJATA)種とヴィンセント(VINCENT)種(いわゆるシーアイランドコットン)を交配させ、それぞれの名前をとってSUVINと名付けられた超長綿(繊維が細く長い、希少な綿)です。
160番双糸ガス糸とは、160番と言う高番手(つまり細い)糸を2本撚り合わせ、ガスで毛羽を焼いて光沢を出している、と言うことです。

 

「ちょうちょうめん」とか「そうしがすいと」とか聞き慣れない言葉より、興味がある方は生地を触ってみて、実際に1枚作っていただきたいと思っています。
光沢はもちろんですが、触感もシルクのような滑らかさ。
T様が袖を通した瞬間に口にされた「いつも着ているシャツと全然違うね!」と言うお言葉は、見た目と着心地の両方でご満足いただけた証だと思います。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~
スヴィンコットン 23,100円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

 

 

オーバーシャツの仕上がり(miracolo shoesrepair様)

2021.05.01

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

古くからの友人である水天宮前(中央区日本橋蛎殻町)の靴修理店「miracolo shoesrepair」の仕事用オーバーシャツを製作させていただきました。

 

生地:マドラスチェック 綿86%/麻14%

衿型:カーブスタンドカラー

その他:貝ボタン、刺繍

オーダーシャツ オーバーシャツ マドラスチェック

オーダーシャツ オーバーシャツ マドラスチェック miracolo

昨年12月25日の記事でも紹介した秋冬用のコーデュロイに続き、今回は春夏用として綿麻混紡の生地でお作り致しました。
普通の作業服ではなくこんなシャツを着て作業をする修理屋さん、カッコ良いですよね^^
シャツがボロボロになるくらい繁盛することを願っています。

 

 

 

オーダーオーバーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(リバティ・いちご泥棒)

2021.04.24

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

明日(4/25)から、東京都などに緊急事態宣言が実施されることになりました。
今のところ営業日を変更する予定はありませんが、状況次第で柔軟に対応するつもりですので、変更がある場合にはお知らせ致します。

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:セミワイドカラー
生地:Liberty・Strawberry Thief(いちご泥棒)
カフ:大丸型
その他:白蝶貝ボタン

リバティプリント ウィリアムモリス いちご泥棒

18世紀半ばから起こった産業革命により大量生産の粗悪な商品が増えたことを嘆き、手工芸の復興を目指す「アーツ・アンド・クラフツ運動」を主導した英国人、ウィリアム・モリスのStrawberry Thief(いちご泥棒)がプリントされています。

 

気軽に外出しにくい日がしばらく続きそうですが、数少ない外出だからこそ、こんなシャツを着て気分転換したいものですね。
最近「自粛疲れ」という言葉をよく聞きますが、装いを楽しむことで少し前向きになれるのではないでしょうか?

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

※今回紹介した生地は品切れになりましたのでご注意ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツ用リバティ新柄入荷!

2021.04.18

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用の生地が入荷しました。
今回は15の色・柄が追加になります。
接触冷感機能をもつビジネスシャツ用のアイスコットンや、ビジネス・カジュアル両方で使えるリネン(麻)など、夏向けのラインナップです。

 

そんな中で紹介したいのは、今年から取り扱いを始めたリバティ。
今回は4種追加になりました。

liberty shirt

上段の2枚は、ウィリアム・モリスのStrawberry Thief(いちご泥棒)。
先日まで同じ柄でCotton100%のモノがあった(現在は品切れ)のですが、こちらはLinen(麻)100%です。
同じ柄でも、麻のざっくりした風合いにプリントされているとカジュアル感が強く感じますね。

 

下段左、Hannah Fay(ハンナ・フェイ)Linen100%。
リバティと言えばやっぱり花柄ですね~
写真では分かりづらいのですが、麻の特性上、色味が淡いので、柄物はコーディネートが難しいと思っている方でも意外に合わせやすのではないかと思います。

 

下段右、Story Island(ストーリー・アイランド)Linen100%。
1918年に出版された「An anciente mappe of Fairyland」と言う架空の地図を元にしたデザインです。
モノトーンで使いやすそうですね。
鳥獣戯画ではないですが、こういう柄を見ると隅々まで見たくなりますよね(^^;)

 

リバティは品切れも早そうなので、お早めにどうぞ。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(リネン、SOLOTEXほか)

2021.04.11

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

[左]
衿型:カッタウェイワンピースカラー
生地:ハードマンズ社リネン100%
カフ:ミラノカフス

[中]
衿型:スキッパーワンピースボタンダウン
生地:ハードマンズ社リネン100%
カフ:ミラノカフス

[右]
衿型:スタンダードボタンダウン
生地:SOLOTEX(コットン60%・ポリエステル40%)
カフ:小丸型
その他:フラップ付きポケット、エポレット(肩章)

 

オーダーシャツ リネン

私は服装で最も大事なのはサイズ感だと思っていますが、サイズの合った既製品になかなか出会うことができないという方も多いのではないでしょうか。
ラグビー体型のY様も、首まわりを基準に選ぶと袖や着丈が長すぎ、袖や着丈がちょうど良いと首のボタンが閉まらないことが多く、今回3枚まとめてオーダーをいただきました。
画像1枚目左から、ジャケットを羽織ってネクタイを締める時も使えるカッタウェイカラーのリネンシャツ、首元のボタンがないスキッパー仕様とピンクのリネン素材がリゾートを思わせるシャツ、そしてポケットやエポレットを付けてユニフォーム的な雰囲気のSOLOTEX(ストレッチ性や形態回復性に優れた実用性の高い素材)シャツです。

 

首まわりや着丈だけではなく、肩幅、身幅なども含めた全体のサイズ感にご満足をいただけたようで、オーダーするメリットを充分に感じていただける仕上がりになったのではないかと思います。

オーダーシャツ リネン スナップボタン

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、ピンクのシャツの衿型に「ボタンダウン」と書いてあるのに、ボタンダウンに見えません。
通常この衿型は剣先にボタンが付きますが、今回は裏側にスナップボタンを付ける仕様に変更致しました。
ボタンが見えないのでスッキリした印象になり、スナップボタンで剣先が固定されるので衿がハネることがありません。

 

あと1~2か月もすれば、シャツが主役の季節がやってきます。
ご注文は暑くなる前にどうぞ!

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店