フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

DYLONプレミアムダイでシャツを染める

2022.12.04

07.オーダーシャツ, 11.修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

ツイードやコーデュロイのジャケットを着るときに重宝していたインディゴ染めのシャツの色が薄くなってきたので、染料で染めてみることにしました。

ダイロンプレミアアムダイ Jeans Blue カラーストップ

染料は、DYLONプレミアムダイのJEANS COLORと言う色を使いました。
用意するのは染料と食塩250g、そして色落ちを防ぐCOLOR STOP、あとはバケツとお湯だけです。
染める手順はDYLON公式サイトをご覧ください。

ダイロンプレミアアムダイ Jeans Blue カラーストップ

ダイロンプレミアアムダイ Jeans Blue カラーストップ

画像2枚目が染める前、画像3枚目が染めた後です。
かなり綺麗に染まったのではないでしょうか?
欲を言えば、最も色落ちが激しかった衿の部分がもっと濃くなってくれたら嬉しかったのですが、薄い部分だけ重点的に濃くなるなんて虫のいい話はありませんよね(^^;)
及第点だと思います。これでまた何年か愛用できそうです。

染め、すすぎ、色どめまでトータルで1時間半くらいです。
ムラになってしまうこともありますが、興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ピンクのビジネスシャツ

2022.11.25

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

ビジネスシャツ ドレスシャツ オーダー

[左]
衿型:スチュアートレギュラーカラー
生地:リンクルフリー・ドビーストライプ 白 綿100%
カフ:角落型
その他:高瀬貝ボタン

[右]
衿型:スチュアートレギュラーカラー
生地:ヘリンボーン ピンク 綿100%
カフ:角落型
その他:高瀬貝ボタン

ビジネスシャツと言えば、白やサックスブルーの無地(ヘリンボーンなどを含む)しか持っていない、という方も多いのではないかと思います。他に持っているとしたら白とブルーのロンドンストライプあたりでしょうか。

ビジネススタイルがカジュアル化しているのであれば、シャツももう少しカラフルにしてみませんか?
派手な色である必要はありません。ベージュや薄いイエロー、そして今回(画像右)のような薄いピンクなどであれば取り入れやすいと思います。

私自身は「ネクタイを外しただけ」「上着を脱いだだけ」の安易なカジュアル化はだらしなくみえるだけですので好きではありません。
そんなことを言ってみても世間の流れは変わらないのでしょうから、ビジネスカジュアルを楽しむ人が少しでも増えて欲しい、と思っています。服装の自由度が増しているのに、それを楽しんでいる方が少ないと思いませんか?

楽しいカジュアルダウンのご相談、お待ちしております。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

結婚式用のウィングカラーシャツ

2022.11.14

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:ウィングカラー
生地:ブロード 白 綿100%
カフ:Wカフス
その他:比翼(フライフロント)

オーダーシャツ ウィングカラー

ご自身の結婚式で着用されるウィングカラーシャツです。
よりフォーマルに、ボタンの見えない比翼(フライフロント)仕様に致しました。
カフ(袖口)はシングルでもダブルでも構いませんが、ダブルにすると華やかな印象ですね^^

晴れの舞台での装いに当店のシャツを選んでいただくことは、この仕事をしていて最も嬉しいことの一つです。主役は言うまでもなく新郎新婦のお二人ですが、良いお式になるよう、陰からしっかりと支えられるモノを提供できたら最高です。

I様、ご結婚おめでとうございます。
良い御式をお迎えください。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


フランツカラーシャツ

2022.11.11

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

今年の2月から受注を開始した、当店オリジナルのシャツ用の衿型、ナロー・ラウンド・ハイカラー
その当時からもっと簡単な呼び方はないものか…と思っていましたが、何も閃かず(^^;)、そのままにしていました。

話は変わって、もうすぐ美術検定3級の試験が近いので参考書をめくっていたのですが、ふと目に留まったこの御方(画像1枚目)。

Franz Marc

フランツ・マルク(Franz Marc)と言う20世紀の初めに活躍したドイツの画家です。
あれ?衿の形がナロー・ラウンド・ハイカラーによく似ているような…

フランツカラーシャツ

というわけで思い立ったが吉日、この衿型の名称を「フランツカラー」に改めます(^^;)
以前より覚えやすくなったのではないでしょうか。
現代のシャツにはないクラシックな雰囲気にも関わらず奇抜に感じることもない、絶妙なバランスだと自負しています。

最後に、フランツ・マルクの代表作「青い馬」(画像3枚目)をどうぞ。

フランツ・マルク「青い馬」

今後とも当店のフランツカラーシャツを宜しくお願いします。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ドビー織りの白シャツ

2022.11.04

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツです。

衿型:セミワイドカラー
生地:ドビー織り 白 綿100%
カフ:小丸型

オーダーシャツ セミワイドカラー ドビー織

ビジネスシャツの基本色と言えば、もちろん白ですよね。
スーツを着るビジネスマンであれば、複数の白シャツを着まわしていることと思います。
そんな白シャツですが、生地の違いまでは気にせずに着ている、という方も多いのではないでしょうか。

ビジネスシャツの用の白い生地でも、素材や織り方によって様々な種類があります。
素材で言えばコットン100%からポリエステル100%まで。そして同じコットン100%でもリンクルフリー(形態安定)加工がしてあるものとそうでないもの。
織り方で言えば最もベーシックなブロード(ポプリン)に始まり、斜めに綾目の入ったツイル、シンプルな織柄が入っているドビー織り…などなど。

いつもと違う生地で作ってみると、同じ白シャツでも新しい発見があると思います。
生地の特徴については店頭でいつでもご相談ください。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シャツの前立て

2022.10.26

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

今日はシャツの前立(まえた)ての話です。
前立てとは、前合わせ部分の仕様のことで、折り返しがあるのが「表前立て」、無いのが「裏前立て」と呼ばれます。

言葉で説明するより、画像を見ていただたほうが早いですね。
左が表前立て、右が表前立てです。

表前立て 裏前立て

表前立ては、ボタンダウンシャツなどでよく見られるため、カジュアルな印象を持っている方が多いのですが、実はクラシックな英国のシャツも表前立てのものが多く、一概にカジュアル向けとは言い切れないのです。
補強の意味で折り返しが施されていますので、英国のドレスシャツに表前立てが多いのは、質実剛健を好む英国人らしい仕様なのだと思います。

片や裏前立ては、すっきりして清潔感のある印象です。
イタリアやフランスでは裏前立てのシャツが多く見られます。
しかしこちらがドレッシーとも言い切れず、私の例で言えば、花柄などカジュアルな生地で作る場合などは柄が途切れぬよう、裏前立てにしています。
涼しげに見えるのでクールビズ用のシャツで選ばれる方も多いようです。

つまり、フォーマル、ビジネス、カジュアルのシーンで前立てを使い分ける必要は無い、ということです。
どちらかと言えば「英国風かイタリア風か」といったように雰囲気の好みで選んでしまって良いと思います。
上で挙げた例も参考に選んでみてください。

 

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

髑髏のシャツ

2022.10.16

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:カッタウェイカラー
生地:ジャカード・髑髏 綿100%
カフ:ミラノカフス

オーダーシャツ ドクロ柄

よ~く見ると、髑髏(どくろ)の織柄が入っているのが分かるでしょうか?

髑髏と言えば西洋絵画で言えば死の象徴、海賊船にはためく旗のデザイン、薬のビンに表示されていれば中身は毒薬(漫画の話です^^;)…などちょっと恐ろしい印象ですが、現代のファッションにおいては「永遠」や「平等」、そして「反体制」などを表すことが多いようです。

自分の生き方にマッチした柄ってどんな柄かな?などと考えながら、シャツを作ってみるのも楽しいと思います。アートのお仕事で活躍中のI様が表現したかったのは、やはり「反体制」でしょうか?

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ユーロワークジャケット

2022.10.14

06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

2020年春から展開しているオーバーシャツは、従来の「シャツ工場縫製」に加え、昨年秋より「スーツ工場縫製」が加わり、スーツやジャケットで使う厚い生地でも作れるようになりました。秋冬物も作れるようになったと言うことですね。

でも対応できる生地は地味な色味で薄めのモノが多く、もっとカラフルでボリュームのあるカジュアルな生地があれば用途が広がるのになぁと思い、昨年から工場にもそんな要望を伝えておりました。
今回その要望が叶い(もちろん私だけの要望ではなかったのでしょうが)、「Ring yarn jersey」という生地が選択肢に加わりました。

ではさっそく、Ring yarn jerseyで作ったサンプルをご覧ください。

衿型:釦ナップカラー
生地:Ring yarn jerjey wool65% nylon35%

リングヤーンジャージー オーバーシャツ ユーロワークジャケット
リングヤーンジャージー オーバーシャツ ユーロワークジャケット

リングヤーンとは、糸を絡ませてリング(輪)状の突起を作りボリュームを出した糸のことで、それを使って編まれた生地をリングヤーンジャージーと呼びます。
見た目のボリュームはもちろん、圧縮されているので防風性、保温性もあります。

リングヤーン

画像3枚目、リングヤーンの画像です。ループヤーンより突起が抑えめですね。テキスタイル用語辞典(テキスタイル・ツリー刊)から抜粋しました。

ring yarn jerjey

この素材の良いところは、何といってもカラフルなところです。
発色が良く、豊富な9色展開。もっと欲を言えば、白は要らないから赤と紺が欲しかった(^^;)
490gms、wool65% nylon35%。

私が最初にこの色展開を見て思ったのが、「ユーロワークジャケットが作れる!」ということ。
ユーロワーク、つまりヨーロッパ風の作業着ですね。画像4枚目の下段左から2番目のようなブルー系の生地が使われることが多いのですが、グリーンやイエローのモノも見られます。

オーダーですのでお好みの仕様で作ることができますが、ユーロワークジャケットのイメージで作るの場合は、派手めな色を選び、フタ無しのポケットを胸(片胸もしくは両胸)と腰(両方)に付けます。
CPOシャツ(CPOジャケット、米海軍のシャツ)っぽく作りたければ、地味な色を選び、フタ付きのポケットを胸(片胸もしくは両胸)に付け、裾の形状はシャツのようにカーブしたデザイン(Sボトム)にします。

昨日(10/13)は雨が降った肌寒い一日だったのでこのサンプルを着てみましたが、保温性がありかなり快適でした。芯地等を使わないせいか、490gmsより軽く感じます。そして何より色味が良いですね。先日作ったリバティのシャツとの相性もバッチリです^^

最後に一つ、「スーツ工場縫製のオーバーシャツ」に仕様変更があります。
従来は裏地が背中全体に付く「総裏」仕様でしたが、この秋より、軽量化のために観音仕立て(大見返し、広見返し)と呼ばれる仕様に変更になりました(画像5枚目)。

観音仕立て 大見返し 広見返し

派手にいくか地味にいくか、それが問題ですね。
ぜひ店頭でサンプルをご覧ください。

オーバーシャツ(スーツ工場縫製)
●Ring yarn jersey の場合● 47,300円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シャツ用コットンフランネル入荷

2022.10.10

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

シャツ用の生地が入荷しました。
17種の色・柄が追加になりましたが、今回はコットンフランネルの紹介です。

オーダーシャツ 綿ネル ネルシャツ

全て綿100%。
ビジネスカジュアルのインナーとして、休日用のシャツとして、そして上に羽織るオーバーシャツとしてなど、どのように使うかはアイディア次第です。

渋カジ直撃世代の私としては、バッファローチェック(下段右から1,2枚目)が懐かしすぎます。
高校時代に赤いバッファローチェックのネルシャツ着てたなぁ…歴史は繰り返しますね。

他にもシャツ用のCORDURA COMBAT WOOLや、WOOL100%のニット(手洗い可能)などが入荷していますので店頭でご覧ください!

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

アーツ・アンド・クラフツとリバティ商会

2022.10.08

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

先日、府中市美術館の「アーツ・アンド・クラフツとデザイン」という展示会に行ってきました。
アーツ・アンド・クラフツとは、産業革命の結果として安価で粗悪な製品が増えたことを批判し、手仕事に回帰したモノづくりを推進した1880年代の運動のことです。

この展示会では、運動の中心だったウィリアム・モリスから、モリスに影響を受けながら機械化にも積極的だった建築家、フランク・ロイド・ライトまで、アーツ・アンド・クラフツに関する作品を見ることができます。

当時、アーツ・アンド・クラフツと密接に関わっていたのが「リバティ商会」でした。
そう、その後リバティ百貨店となり、当店でも取り扱っているプリント生地のブランドとしても知られている、あのリバティです。

1875年に設立されたリバティ商会は、日本などの織物や装飾品を販売する店としてスタートを切りました。
19世紀後半と言えば、日本の総輸出額の7割を生糸が占めた時代です。明治維新後の日本の急速な繁栄は繊維産業のおかげだと言って差し支えないと思うのですが、リバティ商会もちょっぴりそこに関わっていたというわけです。
美術の世界でも、ゴッホなどが浮世絵の影響を受けた作品を発表した、いわゆる「ジャポニスム」の流行真っ只中でしたので、そんな日本趣味の波にも乗ったのでしょうか、店は大成功したようです。

その後リバティ商会は、それまでの多様なスタイルから、植物などを題材とする「アール・ヌーヴォー」と呼ばれるデザインに展開を絞り、現在のリバティプリントに繋がるブランドイメージを築いていきます。その「アール・ヌーヴォー」的なデザインの先駆者こそが、モリスをはじめとしたアーツ・アンド・クラフツのデザイナーたちであり、リバティは彼らのデザインを多く採用しました。

話が長くなりました。
ウィリアム・モリスが始めたアーツ・アンド・クラフツ運動を、日本との貿易で成長したリバティ商会が支え、その百数十年後の日本で、当店のお客様や私がリバティプリントのシャツやモリスがデザインした柄のネクタイを身に着けているという、ただそれだけの話です(^^;)

と言うわけで、最近自分用に作ったリバティのシャツです。

衿型:セミワイドカラー
生地:リバティ・トゥトゥユエット 綿100%
カフ:小丸型
その他:高瀬貝ボタン

オーダーシャツ リバティ
オーダーシャツ リバティ
オーダーシャツ リバティ

ポピーの花はアーツ・アンド・クラフツのデザインに多く採用されている題材です。
花柄やペイズリーのような有機的な柄は派手過ぎると感じる方、上着の中に着ると(特に画像1枚目のようにVゾーンが狭いほど)抵抗が少ない、というより良いアクセントになっていると感じるのではないでしょうか。

最後にウィリアム・モリス「いちご泥棒」のネクタイ(アジャスタブルコスチューム製)を紹介しておきます(画像4枚目)。
現在品切れ中ですが、取り寄せ可能な場合がありますので、興味のある方はお問い合わせください。

william morris strawberry thief

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店