フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ・Tシャツ

リネンのスナップダウンシャツ

2024.02.26

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

A様よりご注文をいただいたシャツの仕上がりです。

衿型:セミワイドカラー(スナップダウン)
生地:Herdmans Linen 麻100%
カフ:小丸型

リネン スナップダウン オーダーシャツ

清涼感のあるシャツの生地と言えば、リネンですよね。シャリっとした着心地と、高い吸湿性と速乾性が、つまり汗を素早く吸収し外に出してくれることがその理由です。

シワになりやすいのが難点だと思っている方も多いようですが、そのカジュアル感を逆に利用してみてはいかがでしょうか。
シャツをリネンに替えるだけで「上着を脱いだだけのクールビズ」が「リラックスしたビジネスカジュアルスタイル」に変貌します。とても簡単なことですよね。
シワだけではなく、リネン特有のナチュラルなムラ感も程よくカジュアルです。

リネン スナップダウン オーダーシャツ

今回はノーネクタイでの着用を想定し、衿が跳ねないように裏側にスナップボタンを付ける、スナップダウン仕様でお作り致しました。ビジネスで使うのであれば、カジュアルであることとだらしないことを混同しないことも重要なポイントです。

仕事着をどうカジュアル化していこうか悩んでいるビジネスマンの方々、最も手軽な方法は「シャツをリネンに替えること」ではないでしょうか。年々暑くなる夏に向けて、ぜひチャレンジしてみてください。

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)



透けにくいオックスフォードシャツ

2024.02.19

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたシャツの仕上がりです。

衿型:セミワイドカラー
生地:オックスフォード 白 綿100%
カフ:大丸型
その他:スナップダウン仕様

オーダーシャツ オックスフォード

スポーティーなボタンダウンシャツなどに使われている生地というイメージの強いオックスフォードですが、厚みや色によってはビジネススーツにも合わることもできる素材です。
あまり話題になることはありませんが、オックスフォードの特徴のひとつが「透けにくい」ことが挙げられます。斜子(ななこ)織りという、凹凸のある織り方をしているためです。
夏場に上着を着ないことが当たり前になった今の時代、透けにくさは結構重要なことではないかと思っています。

夏のシャツを作る時には、色や柄だけではなく透けにくさも考えながら生地選びをしてみてはいかがでしょうか。ご注文時にご相談ください!

オーダーシャツ 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

シャツ用リネンなど入荷

2024.02.17

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

シャツ用の生地が入荷しました。
今回は57の色・柄が追加されましたが、その中の一部を紹介します。

Herdmans Linen

画像1枚目、Herdmans Linen 麻100% 無地8色、柄物5種。
無地は昨年から継続のパープルがあるので、合わせて9色です。
今年も昨年レベルの猛暑になるかどうかは分かりませんが、リネンのシャツは持っていて後悔しないはずです。
今年はストライプやチェックも加わって選択肢多めです。

ロンドンストライプ ギンガムチェック

画像2枚目、ロンドンストライプ5色、ギンガムチェック11色 綿100%
(下段右の2色のみクールマックスリンクルフリー ポリエステル100%)。
いや~カラフルですね!昨日の記事ではないですがとってもアイビー的です。
少し無難にネイビーから始めるも良し、赤やピンクにチャレンジするも良しです。

REDA ACTIVE シャツ

画像3枚目、REDA ACTIVE ウール100% 4色。
サラッとした着心地が好評なウォッシャブルウール、REDA ACTIVEは無地の4色展開。
昨年からの継続でブルー×ホワイトのロンドンストライプが1色あります。

もちろんビジネススーツに合うベーシックな生地も多数入荷しています。
ぜひ店頭でご覧ください!

オーダーシャツ 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

フレンチアイビー

2024.02.16

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

ここ数日急に暖かくなったことで、春の装いのことが気になり始めたという方も多いのではないでしょうか。
今日は春になったら挑戦して欲しい「フレンチアイビー」と呼ばれるスタイルの紹介です。

アイビー(アイビースタイル)とはそもそも、アメリカン・トラディショナルなスタイルのひとつで、東海岸にあるアイビーリーグ(名門私立大学)の学生のような服装のことを指します。
分かりやすいコーディネートの例が、ブレザー+ボタンダウンシャツ+チノパン+ローファーです。

ビジネススーツよりもカジュアルですが、キッチリした感じもあるので、ビジネスカジュアルにはアイビーを取り入れたら良いのでは?と私は思っています。
しかし、チェックのボタンダウンシャツやローファーは、仕事着としてはちょっとカジュアル過ぎるな、と感じている方も多いようです。

そんな方におすすめしたいのが、フレンチアイビーです。
1980年代に、アイビースタイルをフランス風に解釈した服装のことを、日本のメディアがそう呼んだことが始まりです。
もともと定義が曖昧な言葉なので、あまり難しいことを考えず「アイビーよりもちょっと品がある」程度の認識で構いません。

フレンチアイビー

というわけで、フレンチアイビー的なコーディネートを実践してみました。
ブレザーが軸であることは変わりません。
ブレザーの中にバスクシャツ(バスク地方伝統の主にストライプのシャツ)を着て、ローファーをモンクストラップ(2/7の記事で紹介したものです)に替えただけです。
これだけでぐっと上品になり、仕事にも使いやすくなったのではないでしょうか。
バスクシャツをカーディガンに替えればさらにビジネス寄りになります。

基本的なアイテムが揃っていれば、このようにちょっとしたアレンジで色々な愉しみ方ができます。
春になったらフレンチアイビーをお試しください!

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

シャツの主流はワイド系

2024.02.09

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

M様よりご注文をいただいたシャツの仕上がりです。

衿型:ホリゾンタルワイドカラー
生地:白無地 綿100%
カフ:小丸型
その他:高瀬貝ボタン

ホリゾンタルワイドカラーシャツ

シャツの印象を左右する衿の形ですが、最もスタンダードなのはレギュラーカラー・・・だと思いがちです。ところが、レギュラーカラーは少数派になっています。
毎年変わるような流行を語るつもりはありませんが、当然ですが時代によってスタイルは緩やかに変化していきます。
当店のお客様も、最も多いのはセミワイドカラーです。今回のようにさらに衿の開きが大きいホリゾンタルワイドカラーも人気です。

理由が大きく2つあると思います。
ひとつは、スーツのゴージラインが高いものが主流になっているということ。スーツとシャツの相関関係についてはまた別の機会にお話ししようかと思います。
もうひとつは、ネクタイを締めない場面が増えたこと。ノーネクタイにだらしなく見えない、ワイド系のシャツが増えています。

前者はまだしも(と言っても20年くらい続いていますが)、後者については短期的な流行ではなく、いわゆる「時代の流れ」というヤツでしょうから、そう簡単には変わりません。
フォーマル用にレギュラーカラーを1枚持っておき、残りはワイド系というのが今のビジネスマンのスタンダードかもしれませんね。

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

春を愉しむシャツ

2024.01.30

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

いつの間にやら二十四節気でいう大寒(今年は1月20日)を過ぎ、もうすぐ(2月4日)立春です。
暦の上では春とはいえまだまだ寒い日が続きますが、春の装いのことを考え始めるだけなら罰は当たらないでしょう。

というわけで、H様よりご注文をいただいたシャツの仕上がりです。

衿型:スタンダードボタンダウンカラー
生地:リバティ タナローン 綿100%
カフ:大丸型

オーダーシャツ リバティ

花柄のプリントが施された、英国リバティのタナローン(高番手の糸を使ったシルクのような綿織物)を使用しました。
リバティお得意の「アーツ・アンド・クラフツ」的な花柄は、植物が芽吹いて育っていくこれからの季節にピッタリな、生命力を感じるデザインです。

※アーツ・アンド・クラフツとは、産業革命による大量生産に対し、ウィリアム・モリスなどが中心となって、それ以前の手仕事に回帰することを目指した19世紀のデザイン運動のことです。

装いを愉しむということは、季節を愉しむことでもあります。
ちょっと派手な柄や明るい色のシャツを着てみたら、春がもっと愉しくなるかもしれませんよ。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

オンオフ兼用のネイビーシャツ

2024.01.26

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたシャツの仕上がりです。

衿型:セミワイドカラー
生地:オックスフォード ネイビー 綿100%
カフ:大丸型
その他:高瀬貝ボタン

オーダーシャツ オックスフォード

仕事着がスーツからジャケパン中心に変わったものの、シャツはどうしようか?と悩んでいる方はいませんか?タイドアップ(ネクタイを締める)時はいま持っている白やサックスブルーのシャツで良いけど、ノーネクタイだとしっくりこない。
そんな時は、シャツの色を変えてみると良いかもしれません。

取り入れやすいのは、薄いピンクやイエロー。
薄い色なら、今までとあまり変わらない感覚で使えるでしょう。

オンオフ兼用したい方、仕事着がジャケパンよりカジュアルな服装の方、そして薄い色のシャツは持っているので別の色に挑戦したい方は、今回のようなネイビーのシャツはいかがでしょうか。
ライトグレーやブラウンのジャケットに合わせれば、カジュアルだけどだらしなくない装いの出来上がりです^^

急に「カジュアルな服装で良いよ」と言う風潮になってネクタイを外したりリュックを背負ったりしてみたものの、装うことを愉しんでいる人は逆に減ってしまったのではないかと思うことがあります。
せっかく自由度が増したのですから、もっと愉しみませんか?

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

ベージュのCPOタイプ・オーバーシャツ

2024.01.12

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

H様よりご注文をいただいたシャツの仕上がりです。

衿型:ショートワンナップカラー
生地:ALBINIコットンフランネル 綿100%
その他:片胸ポケット、ナットボタン

CPOシャツ

Chief Petty Officer(アメリカ海軍の上等兵曹)が着ていたCPOジャケットのデザインを元に、薄手の生地にアレンジしたものをCPOシャツと呼びます。
詳しい説明は2023年10月9日の記事をご覧ください。

シャツやTシャツの上から着られるように、ややゆったりしたオーバーシャツの型紙を使ってお作りしました。カジュアルは装いで仕事をされている方や、休日にもう一枚羽織りたい時などに便利です。タートルネックのニットだけだと体のラインが出るのが気になるという方も、その上にCPOシャツを着てみてはいかがでしょうか。

今回使用したイタリア・アルビニ社のコットンフランネルは、よくある「ネルシャツ」のフランネルとは一味違う、品のある質感・触感が特徴です。本来はハードなイメージのCPOシャツと、上質な素材との組み合わせをお楽しみください。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

CPOタイプ・オーバーシャツ 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)

デタッチャブルカラーのクレリックシャツ

2024.01.09

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

M様よりご注文をいただいたシャツの仕上がりです。

衿型:セミワイドラウンドチップカラー(デタッチャブル)
生地:リンクルフリー ストライプ 綿100%
カフ:小丸型
その他:クレリック仕様、高瀬貝ボタン

オーダーシャツ クレリック デタッチャブルカラー リンクルフリー

M様は、先日1周年を迎えたポッドキャスト「装いの話」で当店のことをお知りになったという、初めてのお客様です。もしかすると今までにもいらっしゃったのかもしれませんが、申告していただいたのは初めてです^^
口コミやInstagramなどがきっかけでご来店されるお客様が多い中、(ファッションなのに視覚を伴わない)音声メディアで興味を持っていただけたことがとても嬉しく、今後も続けていくためのモチベーションをいただきました。

さてそんなM様ですが、ドラマ「Peaky Blinders」などがきっかけでクラシックな装いに興味を持ったそうで、デタッチャブルカラーのシャツを探してご来店されました。
どんな場面で着用されるか、ご自分でアイロン掛けをするか、などいくつかの条件を考慮しながら選ばれたのが、リンクルフリー(形態安定)素材を使ったクレリックシャツです。

デタッチャブルカラーは衿が分かれているため着るときは少々面倒ですが、先人たちの生きた時代のことを考えながらゆっくりと身繕いをするのもなかなか贅沢なものではないでしょうか?
というか、その余裕がない方にはデタッチャブルカラーはおすすめ致しません。

デタッチャブルカラーとクレリック仕様のクラシックな雰囲気、そしてオーダーシャツの着心地にご満足いただけたようで何よりです。ファッションが今まで以上に好きになる手伝いができたのであれば嬉しいです。

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 13,200円(税込)~
デタッチャブルカラー仕様 +1,100円(税込)
クレリック仕様 +1,100円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

司会者のシャツ

2023.12.23

07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

A様よりご注文をいただいたシャツの仕上がりです。

衿型:ウィングカラー
生地:リンクルフリー 白 綿100%
カフ:角落型
その他:比翼仕立て、高瀬貝ボタン

ウィングカラーシャツ 司会者

皆さんはウィングカラーのシャツというと、どんなシーンを想像しますか?
結婚式?それとも、季節柄クリスマスパーティーでしょうか?

今回お作りしたウィングカラーシャツは、ある授賞式の司会者が着用されるシャツです。
つまり、タキシードに黒のボウタイ(蝶ネクタイ)という「夜の凖礼装」の一部ですね。

最近は場に適した服装をするという意識が薄くなっています。
ジョギングするような服装で銀座を歩いたり、百貨店に入っていく人もたくさんいます。
仕事でスーツを着ない人も増えました。
意識が薄いというより、どんな服装がその場に適しているか、という基準自体が変化しているのでしょう。

そんな中でも、やはり冠婚葬祭や式典といったフォーマルな場だけは特別だと考えている方が多いようです。
いつもと違う気持ちで臨まなければならない場だからこそ、時には服装がその気持ちを周囲に伝えたり、時には自分自身を支えてくれたり、服装が担う役割は普段より大きいのではないでしょうか。

大勢の前で司会をされるA様のお仕事の成功に、このシャツがお役に立てれば嬉しいです。
A様、この度はありがとうございました。成功を願っております。

オーダーシャツ 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://onl.la/9YrKxXQ (ポッドキャスト・装いの話)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店