フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

カプリシャツ

2020.05.23

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

この春から始めたオーバーシャツの反響が大きく嬉しい限りなのですが、もうひとつ、オーダーできるシャツが増えました。
それは「カプリシャツ」です。
カプリシャツというのは日本独特の呼び名のようですが、要するにプルオーバータイプでボタンがループ留めのシャツです。
青の洞窟で有名なリゾート地、イタリア・カプリ島のイメージですね。
夏用のカジュアルシャツなので素材は麻が王道です。

 

サンプルを作ろうと思っていますが、今日のところはとりあえず写真だけの紹介です。

オーダーシャツ カプリシャツ

画像1枚目、衿の形の一例です。カプリシャツ用に5種類の衿型が用意されています。
カプリらしいのは右のようなワイドな衿でしょう。
ボタンは2つ。上のボタンは外すのもアリですね。

オーダーシャツ カプリシャツ

画像2枚目は全体像です。
イラストは半袖ですが、長袖・半袖・5分袖の3種類から選べます。
カジュアルシャツなので長袖にこだわる必要はありませんが、長袖で腕まくりして着るとカッコ良いと思います。

 

さてどんな仕様でサンプルを作ろうか…一晩悩んでみます。
実物はありませんが、ご注文は受けられますので、真夏になる前にご検討ください!

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
カプリシャツオプション 2,000円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(セミワイドカラー)

2020.05.12

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はセミワイドカラーでお作り致しました。

オーダーシャツ セミワイドカラー

この春社会人になられたK様らしい、王道のホワイトシャツです。
閉じ過ぎず開き過ぎないセミワイドカラーの中庸な雰囲気は、最初の一枚に相応しいのではないでしょうか。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。
コロナが落ち着いたらまた遊びにいらしてくださいね。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

シャツ生地新入荷(ラミーとリネン)

2020.04.29

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用の生地が入荷しました。
ドレスからカジュアルまで34の色・柄が追加になりましたが、今回紹介するのはこちら。

オーダーシャツ リネン 麻 マドラスチェック

左端から3つ目までは、夏らしいマドラスチェック。コットン86%、ラミー14%。
ラミーと言う言葉、聞いたことありますか?。
日本の家庭用品品質表示法では、リネンとラミーは同じ「麻」と表示されますが、リネンは亜麻(あま)、ラミーは苧麻(ちょま)と言い、厳密には別の植物です。
ラミーのほうが繊維が太く比較的硬めなので、カジュアル向けの素材に使われます。

 

マドラスチェック以外の無地の生地は、伊Monti社のリネン100%。
先月の記事でも紹介した英Herdmans社のリネンより柔らかめです。
麻のバリっとした触感が苦手な方にも良さそうですね。

 

どちらも、先日紹介したオーバーシャツにも適していると思います。
マドラスチェックのオーバーシャツ、絶対良いなぁ…

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーバーシャツのオーダー、はじまりました

2020.04.27

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

当店のオーダーシャツで、「オーバーシャツ」を作れることになりました。
オーバーシャツ、つまり、上着代わりに着られるシャツです。
当店のオーダーシャツ用の生地であればどれでも使うことができます。

 

メーカーの展示会でオーバーシャツのサンプルを見た時、「休日用としてはもちろん、もしかするとこれからのビジネススタイルの定番になるかもしれない!」と思い、早速自分用に2枚作ってみました。

 

1枚目。

オーバーシャツ シアサッカー

生地:シアサッカー(13,000円)
衿型:カーブスタンドカラー
腰ポケット:フラップ無し(500円)
ボタン:貝ボタン(1,000円)

 

夏らしいシアサッカー素材のオーバーシャツを、ボタンダウンシャツとコーディネートしてビジネスカジュアルを意識しました。シャツっぽくなり過ぎぬよう、袖口にボタンのついていない「筒袖」にしています。
下は濃紺かホワイトのコットントラウザーズでいかがでしょう?
この仕様でオーダーすると、14,500円(税抜)!
かなりお手ごろな価格ではないでしょうか。

 

2枚目。

オーバーシャツ ハードマンズリネン サファリシャツ

生地:ハードマンズリネン(14,000円)
衿型:テーラースタンドカラー
胸ポケット:左右フラップ付き(2,000円)
腰ポケット:フラップ付き(2,000円)
ボタン:ナットボタン(1,000円)
エポーレット(肩章)(1,500円)

 

ベージュのリネン素材でサファリシャツを作ろうと、色々オプションを付けても20,500円(税抜)。
インナーはTシャツでも良いですし、デニムシャツなんかも合うと思います。
下はダークブラウンのコットンパンツ、もちろんジーンズもアリですよね。想像が膨らみます^^

 

そうそう、大事なポイントですが、基本的な構造は普通のシャツと変わりませんので洗濯機で洗えます。
夏場に着用することを考えるとこれは嬉しいですね。

 

正直、クールビズは好きではありません。
もちろん省エネには賛成ですが、ほとんどのビジネスマンがクールビズスタイルを楽しんでいないように感じるからです。
でも、こんなオーバーシャツなら、少しクールビズが楽しくなる気がしませんか?

 

画像で紹介したサンプルは、基本的に店に置いておくつもりですが、私も着用してみたいので着て帰ってしまう可能性もあります(^^;)
ご覧になりたい方は事前にご連絡をいただければ、準備しておきます。
ぜひご検討ください!

 

 

オーダーオーバーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(ハードマンズリネン)

2020.04.13

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

G様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はカッタウェイカラー、生地は英ハードマンズ(Herdmans)社リネン(麻)のネイビーです。

オーダーシャツ ハードマンズリネン

ノーネクタイでも綺麗に見える衿型と、清涼感のある麻を使った、夏向けのビジネスカジュアル仕様。
白い半袖シャツが制服のようになりつつある日本のクールビズですが、麻の長袖シャツを腕まくりしたほうが絶対に洒落ています。これからのビジネスウェアに増えてくるであろう(というか、増えて欲しい)アイテムです。

 

G様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(ホリゾンタルワイド・ストライプシャツ)

2020.03.30

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はホリゾンタルワイド、生地は伊MONTI(モンティ)社のストライプです。

オーダーシャツ MONTI モンティ

ホワイト×明るいブルー×ブラウンのストライプ。
明るいブルーとブラウンは相性の良い組み合わせです。
それは、ダイアード(補色)の関係だから。

ダイアード 補色色相配色

画像2枚目、色彩検定2級テキスト&問題集(新星出版社刊)より抜粋しました。
この図を色相環(しきそうかん)と言います。
色相環で反対側にある2色が補色の関係です。
補色の組み合わせはお互いの色を引き立てる相乗効果(補色調和と言います)があり、相性が良いとされています。
例えば図にあるようなイエローとパープルの組み合わせは、NBAのロサンゼルス・レイカーズのチームカラーとしても使われていますね。
ただ、補色は主張が強く派手になりすぎてしまうことがあるので、スポーツチームのユニフォームとしては良いと思いますが、ビジネススタイルに取り入れるのにはコツがあります。
それは、今回のシャツのように彩度を抑えた(つまり鮮やかではない)色を使う事です。

 

皆様もぜひ、補色の知識をコーディネートに応用してみてください。
例えば、ネイビーのスーツにブラウン系やオレンジ系のネクタイは失敗しにくい組み合わせです。
分からない点がある方は、店頭でお尋ねいただければ、色相環を使って説明致します。

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

新着のシャツ生地(シアサッカー、REDA-ACTIVE)

2020.03.21

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

シャツの生地が追加になりました。
今回は46の色柄と言う大量入荷となりました。その一部を紹介します。

 

ひとつ目は私が毎年推している、シアサッカー(seersucker)。綿100%。
波打っているため肌に触れる面積が少なく、清涼感がある生地です。ビジネスカジュアル(クールビズを含む)、もしくは休日用ににお薦めです。
ストライプと無地は毎年入荷しますが、今年はギンガムチェックもあります。
季節性の高い生地ですので、人気の色柄は毎年早めに売り切れてしまいます。ご検討中の方はお早めにどうぞ。

オーダーシャツ シアサッカー

もうひとつ、ウール100%のシャツ生地「REDA-ACTIVE」。
今回は(画像2枚め左から)ネイビーのハウンドトゥース(千鳥格子)、濃紺無地、グレー無地、グレー×ベージュのロンドンストライプが入荷しました。
同じ生地のベージュ無地で作ったシャツを半年着てみた感想を記事にしています。こちらをご覧ください。
記事にも書いたように、私は真夏には向かない素材だと思っていますので、春・秋・冬の3シーズン用のシャツにお勧め致します。面白い生地なんですけどね、ビジネスで使える色柄が少ないのが難点です。というわけでロンドンストライプに人気が集中すると思います。

オーダーシャツ REDA-ACTIVE

その他の新着生地は店頭でご確認ください。
ご来店をお待ち申し上げております。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(迷彩柄)

2020.03.18

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はカッタウェイカラー、生地は白無地…と見せかけて迷彩(カモフラ)柄です!

オーダーシャツ カッタウェイカラー 迷彩柄

柄が確認しづらいですか?
もうちょっとアップにしてみます(画像2枚目)。

オーダーシャツ カッタウェイカラー 迷彩柄

迷彩の織り柄が入っているのが見えますね。
よく見ると実は…と言う控えめな遊び心、私は好きです^^

 

控えめな柄とは言えもちろんビジネススーツに合わせることはご法度ですが、カジュアルダウンしたジャケパン(ジャケット+トラウザーズ)や、休日用として活躍してくれそうです。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

新着のシャツ生地(ギンガムチェック、マドラスチェック)

2020.03.09

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

新着のシャツ生地の中から今回はチェック柄の紹介です。

オーダーシャツ ギンガムチェック マドラスチェック

まずは右の2つ、ギンガムチェックです。
チェックの代表選手ともいえる柄ですので「あ~ギンガムチェックね」と言う方も多いと思いますが、日本ではこれに似た柄(正確にはギンガムチェックより柄が大きく、白黒のチェックのこと)を古くから「弁慶格子(べんけいごうし)」と呼び、歌舞伎の衣装などにも使われてきたことはご存じでしょうか。
と言っても弁慶が着ているわけではなく、弁慶のように男性的で気の強い役が身に着ける衣装なんだそうです。
弁慶格子の柄が小さくなるだけで、品があって程よくカジュアルなギンガムチェックになるのも不思議なものですね。

 

左の4つは、マドラスチェック。
インドのマドラス地方で生まれた多色使いの大柄チェックのことを指し、夏のイメージが強い柄です。
アイビーやプレッピーと言ったアメリカントラディショナルスタイルによく使われる柄なので、私はこの柄を見るとボタンダウンシャツを連想します。

 

今まではチェックのシャツをビジネスシーンで着用することは避けていた方も多いかもしれません。
ただ、ノーネクタイのスタイルが広がる中、Vゾーンの「何か物足りない」感じを補ってくれるので、これから注目されていく柄ではないかと思っています。
最近急速に広まっているテレワーク勤務の方にもちょうど良さそうな気がします。出社しないので白シャツ+ネクタイは必要ないけど、web会議やカフェで仕事をすることを考えるとあんまりだらしがない格好もしたくないという方、堅すぎず柔らかすぎないチェック柄のシャツ、お薦めです。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

新着のシャツ生地(リネン、コットン×リネン)

2020.03.01

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用の新作生地が入荷しました。
数が多いため、今回はリネンとコットン×リネン混紡に絞って紹介します。

オーダーシャツ リネン

左端から4点まではコットン66%×リネン34%、それ以外はリネン100%です。
前者は伊Leggiuno(レジウノ)、後者は英Herdmans(ハードマンズ)のモノです。

 

リネン(麻)は通気性や吸水性そして速乾性に優れ、シャリっとした触感であるため春夏のシャツによく使われます。シワになりやすいため今まではビジネスに使う人は少数でしたが、先で挙げた機能性に加え、そのシワもビジネスカジュアルスタイルにおいてはプラスに働く(例えばノーネクタイにもマッチしやすい)のではないかと思い、今後着る人が増えてくれば嬉しいなぁ、と思っています。

 

リネンの特性をお客様に説明する時に、「え?リネンって吸湿性に優れているの?」と言われることがあります。シャリシャリした触感と吸湿性が結びつかないようです。
その秘密はリネンの「中空構造」にあります。つまり、ストローや竹のように中が空洞になっているので水分を吸収する機能が高いのです。その機能はコットン(綿)の約4倍です。ついでに言うとこの中空構造が、高い断熱性(夏涼しく冬暖かい)も実現しています。
天然素材が今まで使われ続けてきたのには理由があります。その理由を理解したうえで着用するともっと愛着が増すかもしれませんよ。

 

日一日と春が近づいてきています。
春夏のシャツ、ご検討ください。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店