フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

リネンの白シャツ

2022.05.17

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:ロールドレギュラーカラー
生地:ハードマンズリネン白 麻100%
カフ:小丸型
その他:白蝶貝ボタン、ポケットスクエア(チーフ)

オーダーシャツ Herdmans Linen

先日リネンのスリーピースを作らせていただいたS様。
中に合わせるシャツは、光沢の強いドレッシーなモノは避けたほうが良いでしょう。
コットンなら粗めのオックスフォードや、ポロシャツのようなカノコなども良いと思いますが、やはりここは王道中の王道、リネンの白シャツですね。

リネンと言えばシワがつきもので、それが味でもありますが、スリーピースに合わせるのであればしっかりアイロンを掛けて着たいものです。
少しでもアイロン掛けの手間を省くためには、洗濯時の脱水を短くすることをおすすめします。洗濯機に設定された標準の脱水時間は5分前後ですが、1分に短縮するとシワが少なくなります。
リネンシャツに限らず、アイロン掛けが必要なモノは脱水を短めにしてみてください。後が楽ですよ(但し水分が多く残っていますので乾くまでの時間は長くなります)。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~


5/18(水)~5/19(木)は連休をいただきます。
オンラインストアからご注文いただいた商品の発送は5/20(金)の発送となりますのでご了承ください。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

就職して最初のシャツ

2022.05.09

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

M様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:セミワイドカラー
生地:リンクルフリー(形態安定)綿100%
カフ:角落型

オーダーシャツ セミワイドカラー 東京都墨田区

この春、新社会人になられたM様。
現在はリモートで研修中だそうで、出社する機会がほとんど無いそうですが、正式な配属に備えてシャツをご注文いただきました。

就職活動に使った白無地のシャツはお持ちとのことでしたので、2枚目のシャツとしてサックスブルーのヘリンボーンをお選びいただきました。2枚目のシャツは、白をもう1枚増やすか、サックスブルーかの2択だと思います。

既製品では体に合ったシャツに出逢うのは難しい、非常に細身のM様ですが、納品の際に「今までに着たシャツの中で一番フィットしてる!」とのお言葉をいただきました。
若いうちにこれを味わってしまうと後戻りできませんよ(^^;)

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シアサッカーのオーバーシャツ

2022.05.05

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツ(オーバーシャツ)の仕上がりです。

衿型:カーブスタンドカラー(オーバーシャツ専用)
生地:シアサッカー 綿100%
その他:ナットボタン

seersucker over shirt
seersucker over shirt

シャツと同じ素材や作りでありながら、上着のように着られるオーバーシャツ。
私も愛用していますが、素材をシアサッカーにすれば夏らしいカジュアルな上着として活躍してくれます。

画像では、先日紹介した長袖ポロシャツを合わせていますが、インナーはTシャツでもスエットでもコットンセーターでも、衿付きのシャツ(カジュアル感のある素材が良いでしょう)を合わせてもokです。
幅広く使えて、普通のシャツのように取り扱いがラク、尚且つ価格が手ごろなので、一枚持っておくと便利なアイテムです。

連休に入って、私が通勤で経由する浅草あたりも急に人が増えました。
今日のような天気のいい休日に、オーバーシャツを着てブラブラしたら気持ち良いでしょうね。

オーバーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ナローラウンドハイカラーのクレリックシャツ

2022.05.03

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

当店オリジナルの衿型、ナロー・ラウンド・ハイカラーの新たなサンプルが仕上がりました。
今回はクレリックで作ってみました。

衿型:ナロー・ラウンド・ハイカラー
生地:リンクルフリー 綿100%
カフ:小丸型
その他:クレリック(カラーセパレーテッドシャツ collar separated shirt)

カラーセパレーテッドシャツ ナローラウンドハイカラー

カラーセパレーテッドシャツ ナローラウンドハイカラー

衿とカフにボディと異なる生地を使った、クレリックシャツ(正式にはカラーセパレーテッドシャツ、ホワイトカラードシャツなどと言います)。
華やかで清潔な印象のあるクレリック仕様と、クラシックなナローラウンドハイカラーの組み合わせ、いかがでしょうか?

クレリックシャツは、ともすれば軽薄に見えることがあります。ボディの色が派手だったり、ノーネクタイで着用している場合にありがちです。衿を立てていたりしたら最悪です(^^;)
一方で、クラシックな衿型は野暮ったく見えるリスクを孕んでいます。クラシックはモダン(現代的)の対義語ですから、当然と言えば当然です。
この2つの使用が組み合わさったこのシャツの仕上がりを見ると、いい具合にお互いの弱点を補ってくれているような気がしています。

いつものビジネススタイルに、適度なクラシック感と華やかさを加えてくれるシャツになりました。
参考にしていただけたら嬉しいです。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~
クレリック仕様 +1,100円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

フォーマル・カジュアル兼用のシャツ?

2022.04.30

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
お子様の入学式に着るシャツをとのご相談でしたが、よくよく聞くと、普段着としても使えたら嬉しい、との事。

フォーマルとカジュアルを兼用できるシャツ…なかなかの難問ですが、レギュラーカラーの白いフォーマルシャツをお望みなわけではないようです。さて、どうしましょうか。
なんだか「王様の仕立て屋」(漫画)みたいな展開ですね(^^;)

まず、出席される入学式がそれほど厳格なイベントではないことを確認します。
S様の普段着は、モノトーンでややルーズなモノが多く、モード寄りのノームコアと言った感じ。シンプルなシャツとの相性は良さそうです。
よし、発想を変えて「ギリギリ入学式で使えるカジュアルシャツ」と言う方向で考えてみましょうか。

と言うわけで、2人で色々悩んで出来上がったのがこちら。

衿型:カッタウェイカラー
生地:ロイヤルカリビアンコットン綿100%
カフ:ミラノカフス
その他:比翼、ポケットスクエア(ポケットチーフ)

生地は、光沢感のある同色のストライプを遣いました。厳格なフォーマルからは外れますが、ドレッシーで華やかです。
衿型はカッタウェイ。カジュアルな衿型ですが、普段ノーネクタイで着ることを優先しました。
画像では分かりませんが、裾を出しても着られるようやや短めのLボトム(裾が水平にカットされている仕様)になっています。
フォーマルなディテールとして、ボタンの見えない比翼仕立てを加えてみました。

このような(2つの用途をミックスさせた)ご注文を承る時に心配なのは、中途半端になってしまい、単純に格好良くないモノになってしまうこと。
最終的に仕様を決めるのはお客様ですが、仕上がりを想像することに慣れていないお客様の判断がその落とし穴にはまることの無いよう、提案やナビゲートをするのが私の役割です。

納品時に試着したお姿をみて、ようやくホッと一息です。
予想以上に良い仕上がりでした。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


タイドアップ専用のシャツ

2022.04.25

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:ナロー・ラウンド・ハイカラー
生地:リンクルフリー綿100%
カフ:大丸型
その他:高瀬貝ボタン

オーダーシャツ ナローラウンドハイカラー クラシック

先日型紙を起こした、当店オリジナルのナロー・ラウンド・ハイカラーです。
張りがあって短めのラウンドカラーと、高めの台衿、そしてタイスペースをゼロにしたクラシックな衿型です。
ノーネクタイで綺麗に見えることは想定していませんので、タイドアップ専用のシャツとして使い分けることをおすすめします。

普段はポロシャツで仕事をしている人が、たまにスーツを着るときはクラシックなスタイルでキメている、なんてとても素敵だと思います。ギャップ萌えってヤツでしょうか(^^;)

以前から繰り返していますが、この衿型の場合はネクタイのノット(結び目)は小さめに。大きいと衿が浮いてしまいます。
店頭ではサンプルをご覧いただきながら、そんな着こなしのコツなども説明致します。

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

サックスブルー・ヘリンボーンのタブカラーシャツ

2022.04.18

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:タブカラー
生地:サックスブルー・ヘリンボーン
カフ:角落型
その他:共地ポケットスクエア(ポケットチーフ)

オーダーシャツ タブカラー

左右の衿をタブ(tab=つまみ)で留めることでコンパクトに見え、上品な印象のタブカラー。
シャツの衿が上着の衿に乗ってしまうのを防げるのも嬉しいですよね。

言うまでもなく、タブカラー、そしてタブの代わりにピンで留めるピンホールカラーは、ネクタイを締めることが前提の衿型です。
年々ノーネクタイの人口が増えている今の時代、これらのシャツの需要も減っていくのかと思いきや、少なくとも当店での人気は全く落ちていません。

これは、ネクタイを締める時に着るシャツと、ノーネクタイの時に着るシャツを使い分ける人が増えている、ということかもしれないと思っています。
「ネクタイを外すだけのクールビズ」から少し進化しているのだとしたら、今後がちょっと楽しみです。

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


シャツ生地新入荷

2022.04.15

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

新着のシャツ生地のうち、気になったモノを紹介します。

シアサッカー タッターソールチェック

画像1枚目上段、シアサッカーのストライプ3色。従来展開していたストライプはほとんど品切れになっていたので、3色補充になりました。
下段、タッターソールチェック(乗馬格子)3色。ビジネスカジュアルスタイルにも取り入れやすい、品のあるチェックです。

リバティプリント オーダーシャツ

画像2枚目、リバティ5種。
コロナや戦争や物価高などで沈みがちな気分を吹っ飛ばすような、ポップな色遣いのシャツが着たいなぁ…

オーダーシャツ ニット素材

画像3枚目、ニット素材3色。
伊アルビニ社が紡績したスーピマコットンを日本で編みたてた素材です。
ポロシャツにおすすめです!

オーダーシャツ ジャカード織

画像4枚目、ジャカード織り2柄×3色。
上段がペイズリー、下段は花柄です。
ジャケットから覗く無地のシャツによく見たら織柄が入っていた、なんて洒落てますよね^^

他にも入荷していますので店頭でご覧ください!

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

クレリックシャツ

2022.04.08

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:カッタウェイカラー
生地:リンクルフリー ロンドンストライプ
カフ:ミラノカフス
その他:白蝶貝、共生地マスク

collar separated shirt

衿とカフ部分だけ素材を変えた、いわゆるクレリックシャツです。祝儀(昼間のみ)からビジネスシーンまで幅広く使える、華やかなデザインです。

すっかりクールビズが定着し、夏場はシャツ一枚で過ごすビジネスマンが増えました。
そんなときに白無地のシャツばかりではあまりにも芸がありません。
そこで、クレリックシャツのような華やかなシャツを着てみてはいかがでしょうか。
ストライプが派手過ぎるように感じる方は、身頃部分をサックスブルーの無地にすることをおすすめします。

などとクールビズ前提の話をしてきましたが、本当は上着の中にタイドアップして着て欲しいと思っています(^^;)
ネイビーやグレーはもちろん、ベージュのリネンスーツに合わせても格好良いと思いますよ。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)



ハードマンズリネンのシャツ

2022.04.03

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:ホリゾンタルワイドカラー
生地:ハードマンズリネン ライトブラウン/ブラウン 綿100%
カフ:小丸型

ハードマンズリネン オーダーシャツ

夏のシャツは麻(リネン)が良い、ということをご存じの方は多いと思います。
吸湿・放湿性が高くベタつきの少ない、天然繊維随一の夏向け素材です。
でも、シワになりやすいためか、従来のビジネスシーンで麻のシャツを着ている人はごく少数でした(コットン・リネン混紡のシャツはたまに見かけますね)。

しかし、ビジネススタイルに対する考え方が変化するにつれ、麻のシャツに注目する方が増えているような気がしています。
上着を着ないシャツ一枚のスタイルであれば、シンプルな綿のシャツでは面白みがありません。リネンのほうが着て涼しいのはもちろん、ムラのある風合いが見た目のアクセントにもなると思います。

化学繊維の機能性素材が溢れる昨今、それを否定するわけではありませんが、人類が12,000年(!)も前からその恩恵を受けてきた、麻の機能性・ファッション性をお見逃しなく。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店