フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2020年2月

ペイント中

2020.02.18

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

今日はご予約もなかったので靴を染める作業です。

オーダーシューズ 宮城興業 ハンドペイント 藍下黒

当店オリジナルカラーの藍下黒(あいしたぐろ)に染めています。
簡単に色が抜けたりしないよう、何度も重ね塗りをします。
今日は1度目の染色です。

 

仕上がり待ちのお客様、もう少々お待ちください。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(ブリスベンモス・コットンスーツ)

2020.02.17

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

昨日は日曜ですが店は営業せず、某所でメンズビジネススタイルについての講演らしきことをして参りました。
慣れないことなので不安もありましたが、なんとか終わってホッとしています。
年々カジュアル化するビジネススタイルですが、悪い意味での「なんでもアリ」にならぬよう、今後どうあるべきか考えるヒントに私の話がなれば嬉しいです。
今後はこういう仕事もやってみようかな、と思っています。オファーがあればですけど(^^;)

 

さて、I様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
生地は英Brisbane Moss(ブリスベン・モス)のコットン、SHAKESPEARE(シェイクスピア)、目付は320gmsです。
仕立てはSILVER LINE。

オーダースーツ ブリスベンモス コットンスーツ

従来ビジネススーツとしては一般的ではなかったコットン素材ですが、程よいカジュアル感があるので、今後のビジネスシーンでは存在感を増していくのではないでしょうか。
せっかくビジネススタイルの自由度が広がっているのですから、コットンやリネンをビジネスに取り入れる人が増えたら嬉しいです。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SLIVER LINE 49,000円(税込)~
・GOLD LINE 92,000円(税込)~
オーダージャケット
・SLIVER LINE 35,000円(税込)~
・GOLD LINE 72,000円(税込)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税込)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ADJUSTABLE COSTUME 2020春夏カタログ配布開始

2020.02.14

10.小物

店主の郷間です。

 

当店でブレイシーズ(サスペンダー)やネクタイなどの取り扱いがあるブランド、ADJUSTABLE COSTUME(アジャスタブルコスチューム)の2020年春夏カタログの配布を開始致しました。

当店で取り扱い中の、William Morris(ウィリアム・モリス)のStrawberrry Thief(いちご泥棒)柄のネクタイは今年の春夏も継続ですね!
他にも気になるモノが色々…

 

このカタログはご希望の方に差し上げますので店頭でお申し出ください(数に限りがあります)。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(サイドモンクストラップ)

2020.02.12

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

昨日、元プロ野球選手の野村克也さんが亡くなりました。
捕手で初の三冠王、野村スコープを使った解説、監督時代のID野球など、野球と言うスポーツを1段階進化させた人だと思います。
功績を数え上げたらきりがありませんが、長年のヤクルトファンである私(最近はあまり熱心ではありませんが)にとっては、やはり今でもスワローズ黄金期(もう30年も前です^^;)を作った監督です。ご冥福をお祈りします。

 

さて、W様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番CS-112 サイドモンクストラップを、ダークブラウンのスエードでお作り致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 CS-112 サイドモンクストラップ CFステッド スーパーバック

普段から靴にこだわりをお持ちのW様ですので、スエードは英国C.F.ステッド社のスーパーバックをご選択いただきました。
毛足が短くしっとりとして上品な質感が、サイドモンクの雰囲気にマッチしていますね!
当店でのオーダーは2足目になりますが、既製靴にはないフィット感にもご満足をいただいているようで何よりです。

 

W様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ヴィンテージスチール生産終了

2020.02.11

11.靴修理

店主の郷間です。

 

修理やオーダーシューズのオプションとしてご用意しているヴィンテージスチール(フランスLULU製)の生産が終了になるそうです。
少しだけ在庫がありますが、近日中になくなります。
LULUを再現した国産スチールに切り替えることを考えていましたが、なんとこれも生産終了なんだそうです。
在庫がなくなる前に代替品を決めて告知致します。

ヴィンテージスチール 靴修理

スチールを付けることには好き嫌いがあると思いますが、靴を長持ちさせるための部品が一つなくなることはとても残念です。
使い捨てのモノが溢れている時代の弊害でしょうか…
当店は「修理しながら永く使うこと」を応援しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

開店前のお客様

2020.02.10

14.出来事

店主の郷間です。

 

暖かくはないですが日差しが気持ちのいい東京の朝です。
出勤してきたら、開店前だと言うのに店のウィンドウの前にお客様が並んでいました。

東京都墨田区 鐘ヶ淵 フィボナッチ紳士洋品店

お待たせして申し訳ありませんでした。
次回はご予約の上ご来店ください(^^;)
今日も12時に開店致します!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

SPENCE BRYSON のアイリッシュリネン入荷

2020.02.09

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

新入荷のスーツ・ジャケット用生地の紹介です。
今回はリネンの代名詞的ブランド、英国SPENCE BRYSON(スペンス・ブライソン)のアイリッシュリネンです!

SPENCE BRYSON スペンスブライソン IRISH LINEN アイリッシュリネン オーダースーツ オーダージャケット

そもそもリネンって何でしょう?
分かりやすく言うと「麻」のことです。
品質表示法で言う麻には亜麻(あま)と苧麻(ちょま)があり、前者がリネンと呼ばれ、細くしなやかな繊維が特徴です。後者はラミーと言い、繊維が太くよりシャリ感が強い生地になります。
当店でお作りするようなスーツやシャツの場合、ほとんどがリネンを使います。

 

麻の特徴は以下の通りです。
・吸湿性が高く、乾くのが早い
・シャリ感のある触感
・ウールやコットンより強度が強い
・シワになりやすい

 

吸汗速乾機能が高いため春夏のシャツやスーツに使われますが、シワになりやすいためビジネスカジュアル向けですね。
クールビズのシーズンにもっと積極的に利用してもらいたい素材です。
シワは嫌だけど麻を着てみたいという方には、スペンス・ブライソンではありませんがウールとリネンの混紡の生地などもありますので、そこから試してみるのも良いと思います。

 

スペンス・ブライソンのアイリッシュリネンは、触っていただければわかりますが最初かなり硬めです。使い込んで体に馴染ませていく、ツイードジャケットや革靴に近い感覚の生地です。
ジーンズはリジッド(糊のついた状態)で購入して馴染ませていかないと気が済まない方(私もそうです)、リネンならスペンス・ブライソンがお薦めですよ!
もっとソフトなリネンもありますので店頭でご相談ください。

SPENCE BRYSON スペンスブライソン IRISH LINEN アイリッシュリネン オーダースーツ オーダージャケット

目付は370gms、全7色。
ジャケット単品のご注文が多いと思いますが、スリーピースもお薦めです。
私が着ているベージュのスリーピースはこんな感じ(スペンス・ブライソンではありません)。
どうぞご検討ください!

オーダースーツ スリーピース リネン 麻

 

●SPENCE BRYSON「IRISH LINEN」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 37,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシャツの仕上がり(リンクルフリー・レギュラーカラー)

2020.02.08

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はレギュラーカラー、生地はリンクルフリー(形態安定素材)の白です。

オーダーシャツ リンクルフリー レギュラーカラー ポケットチーフ ポケットスクエア

早い話が「普通の白シャツ」ですが、「使う頻度が高いものだからこそサイズがあったモノを着たい」とH様。
せっかくのオーダーだから一張羅を作りたいと考える気持ちもわかりますが、H様の言葉もまさにその通りです。

 

今回、オプションでリネンのポケットチーフ(ポケットスクエア)をご注文いただきました。
フォーマルな場で上着の胸ポケットに挿すのはもちろん、クールビズのアクセントとしてもお使いください。

 

H様、この度はありがとうございます。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

SCABAL’COSMOPOLITAN’

2020.02.07

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

続々入荷中の春夏生地のなかから、今日紹介するのは英SCABALの「COSMOPOLITAN」。
上質なウールを使用したトロピカル(平織りの1種)で、風通しの良さとさらりとした触感が特徴です。
コスモポリタン、つまり世界中の人々から愛される春夏生地だと思います。
目付は230gms。

SCABAL COSMOPOLITAN スキャバル オーダースーツ

柄は至ってベーシックに、無地・ストライプ・チェックのみ。
ストライプもチェックも派手さのない、細いラインのものばかり。
ある程度歳を重ねた、奇抜さよりも上質なスーツをお求めの方へ。

SCABAL COSMOPOLITAN スキャバル オーダースーツ

あと気になったことが一つ。
先日、HOLLAND & SHERRY の「CAPE HORN LIGHTWEIGHT」を紹介した際にも書きましたが、今回のCOSMOPOLITANも、無地の色展開が豊富なのです。茶系の生地は色が混じっているものもあり味わいがあります。
ノーネクタイの人が増えるなど、ビジネススタイルから色彩がなくなりつつあるような気がします。だからこそ、生地の色味に変化をつけて楽しみたいという需要が高まっているのかもしれませんね。

SCABAL COSMOPOLITAN スキャバル オーダースーツ

高級ブランド・スキャバルにしては価格が抑えめなのも嬉しいところです。
王道のビジネススーツを作るも良し、カラフルなジャケットを作るも良し。
広い守備範囲で皆様のご注文をお待ちしております。

 

●SCABAL「COSMOPOLITAN」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 69,000円(税抜)~
・GOLD LINE 106,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 50,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシューズの仕上がり(チャッカブーツ)

2020.02.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

先日、練馬区にある遊園地「としまえん」が閉園を検討しているというニュースがありました。
自分にとっては子供のころから「遊園地と言えばとしまえん」でした。
千葉県で生まれ育った私にとって数少ない都内の思い出の地だからでしょうか、社会人になってからとしまえんの目の前で一人暮らしをしていたこともあります。その頃(約20年前)から苦戦しているのだろうなぁと思っていましたが、いざ閉園と言う話になると寂しいものです。

 

さて、N様よりご注文をいただいたオーダーシューズ(オーダーブーツ)の仕上がりです。
品番ES-120 チャッカブーツを英C.F.ステッドのブラックスエード(オプション)でお作り致しました。

オーダーシューズ オーダーブーツ チャッカブーツ CFSTEAD スエード

非常に足が小さく、既製品では合うものがなかなか見つからないというN様。
私も同じ悩みを持っていますのでお気持ちはよくわかります。
当店の靴が選択肢に加わることで、お悩みが少しでも解消されたら嬉しいです。

 

当店のオーダーシューズは、22cmから30cmまでオーダー可能です。
サイズでお悩みの方、ぜひご相談ください。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店