フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2020年6月

「映像研」と「カメ止め」と「SHOP SMALL」

2020.06.30

14.出来事

店主の郷間です。

 

今年の1~3月に放送されていた「映像研には手を出すな!」と言うアニメの評判が良いので、何話か観てみたところ、これが面白いのです。好きな点はいくつもありますが、一番は「アニメが好きだと言う主人公たちの気持ちが溢れてくる」ことです。
私は、少し前に話題になった映画「カメラを止めるな!」でも、登場人物が夢中になって映画を作っている姿を観て、それまでより映画が好きになりました。
私はこのパターンに弱いのかもしれません(^^;)

 

私もファッションが好きでこの仕事をしています。たまに、私の店がきっかけでファッションが好きになったと言ってくれるお客様もいます。でも「映像研~」や「カメラ~」を観ると、自分が発信していることなどまだまだだと思い知らされるのです。
異分野に刺激をもらいながら、もっとファッションが好きになる店を目指して参ります。

 

さて話は変わって、American Expressカードのキャンペーンが始まります(オンラインストアは対象外です)。
SHOP SMALL(ショップスモール)と言う、町の小規模店舗を応援するキャンペーンです。去年まではSHOP LOCALと言う名前でした(こっちのほうが良かったような?)。
Amexのサイトに、PR用の画像を作るサービスがあったので作成してみました。

去年まではノベルティグッズや、抽選で当たる景品がもらえるキャンペーンでしたが、今回は30%(最大5,000円まで)のキャッシュバックだそうです。事前登録が必要だそうなので、詳しくはサイトをご覧ください。

 

キャンペーン期間は2020年7月3日(金)~9月24日(木)です。
アメリカン・エキスプレス会員の皆様、ご利用をお待ちしております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

堀口切子のピンズ(ラペルピン)

2020.06.29

10.小物, 16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

引き続き、オンラインストアでの販売が始まった商品の紹介です。
今回紹介するのは堀口切子のピンズ(ラペルピン)(一部の色は店舗でも取り扱っています)。

 

男性がアクセサリーを選ぶときに気を付けなくてはならないのは「嫌味にならないこと」。あくまでも本人を引き立てるためのモノですから、必要以上に主張してはいけません。

 

そこでお勧めしたいのが、堀口切子のラペルピン(TVショッピングみたいな言い回しになってますね^^;)。

堀口切子 江戸切子 ピンズ ラペルピン

江戸切子と言うと日本の伝統工芸品のイメージが強いのですが、実はそのルーツは英国のカットグラスにあり、その技術を発展させたものなのです。
そのためか、このピンズ(ラペルピン)はわざとらしい「和風」な感じがなく、洋装に馴染む仕上がりになっています。

 

切子部分のカットは菊文様。菊は日本人にとって身近な花であると同時に、菊=喜久(喜びが久しくありますように)と幸福を願う意味が込められていますので、プレゼントにも適した逸品です。
透明感のあるクリスタルグラスの輝きは、決して嫌味になることなくスーツスタイルを引き立ててくれることでしょう。

ネクタイを外して間が抜けてしまったクールビズスタイルに華を添えるなら、これがオススメです!

 

 

堀口切子ピンズ(ラペルピン) 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

レザーインソール「Formin’(フォーミン)」

2020.06.28

11.靴修理, 16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

先日オープンしたばかりのオンラインストアの商品から、Formin’(フォーミン)の紹介です。
商品のページはこちら

革中敷き レザーインソール

以前から実店舗での取り扱いはありましたが、オンラインストアでの販売スタートにより店舗まで足を運べない方もご購入可能となりました。

 

このインソールの良さは、何といっても「革靴本来の履き心地、機能性、高級感を損なわずにフィッティングが向上すること」。
①履き心地
インソールはスポンジなどを使ったクッション性が高いモノが多く、革靴本来の履き心地を損なってしまいますが、Formin’はその心配がありません。
②機能性
インソールを入れると蒸れやすくなることにお悩みの方、Formin’は牛革で作られており汗を吸収する効果がありますので蒸れやすくなる心配はありません。
③高級感
革靴を脱いだ時にインソールが見えて安っぽく見えるな、と感じたことはありませんか?レザーインソールならその心配はありません。また、履き込むほどにアメ色に経年変化し味わいが増してきます。

 

最近はネットで革靴を購入される方も多く、買ったは良いけど微妙にサイズが合わない、と当店に相談に見える方も徐々に増えています。せっかく買った革靴ですから、革靴本来の良さを保ったままサイズ調整をしたいものですよね。
そんな方は是非Formin’をお試しください!

 

 

レザーインソールFormin’(フォーミン) 3,600円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(ハードマンズリネン・サファリシャツ)

2020.06.27

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
オーバーシャツ(アウターとして着られるシャツ)の中でも最もお問い合わせの多い、サファリシャツ仕様でのご注文です。
生地はHerdmans(ハードマンズ)のリネン(麻)100%、ホワイト。

オーダーシャツ オーバーシャツ ハードマンズリネン サファリシャツ

リネンはシャリっとした肌触りで涼しく感じるだけでなく、吸水性・速乾性が高いため汗をかいてから快適な状態に戻るまでの時間が早いことも見逃せません。これは、麻の繊維の中がストローのように空洞(中空構造)になっているためなのです。早く乾くのでベタつく時間が短いだけでなく、乾くときに熱を放出して涼しい状態に戻してくれるのですね。

 

スワヒリ語で、アフリカでの狩猟旅行を意味するsafari。
過酷な環境に耐えうる機能性素材として、麻が使われることが多いのも頷ける話です。

 

予報によると今年の夏も暑くなりそうですね。
猛暑対策にリネンのシャツをとお考えの方、色によっては品切れが出ておりますのでお急ぎください!

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

7月の営業日について

2020.06.26

02.営業日について

店主の郷間です。

 

7月の営業日のお知らせです。

6月に続き、土日祝日は19時までの営業とさせていただきます。
7/7(火)は勉強会参加のため17時30分に閉店致します。

 

なお、営業時間内のご来店が難しい場合には調整致しますので遠慮なくご相談ください。
来月も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オンラインストア開店のお知らせ

2020.06.24

16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

突然ですが、念願のオンラインストアを開店することに致しました。
まだ店のデザインも満足できるものではなく、アップしていない商品もあるのですが、ご注文を受けられる準備が整いましたので、のんびりとオープンします。

フィボナッチ紳士洋品店オンラインストア

フィボナッチ紳士洋品店オンラインストア

 

 

店の紹介のページに書いた文章をあらためてここにも掲載します。

 


フィボナッチ紳士洋品店は、東京都墨田区 鐘ヶ淵駅の近くにある洋品店です。
実店舗では革靴をはじめ、スーツ・コート・シャツ・ネクタイなど、オーセンティックな紳士洋品を誂えることができます。

 

ご覧いただいているオンラインストアは、ジャンルにとらわれず、日本国内で素晴らしいモノづくりをしているメーカーや職人たちが作り上げた逸品と、そんなモノをお探しのお客様との出会いの場でありたいと思っています。
そのため、実店舗では置いていないようなカジュアルアイテムや、レディス商品も取り扱うことにしました。

 

日本はかつてモノづくり大国と言われていましたが、コストダウンを最優先に生産拠点を海外に移した結果、衣料品の国産比率は3%を下回っているのが実情です。
この店が、そんな現状を少しでも改善し、日本のモノづくりの灯を次世代に残していくことに貢献できる店になれたら嬉しいです。
当店がセレクトした商品が、皆様のお気に入りになることを願っております。

 

フィボナッチ紳士洋品店
店主 郷間裕


 

これからも少しずつ商品をアップして参ります。またあらためて、オンラインストアで取り扱う商品を個別に紹介しますのでお楽しみに!
あ、当店に商品を置いてみたい、と言うメーカーや個人の職人さんもぜひご連絡ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

これからの消費志向

2020.06.22

14.出来事

店主の郷間です。

 

あるファッションメディアに「これからますます素材がよくてタイムレスに長く着られる服をたくさんではなく、少し持ちたいという消費志向になりそうな気がする」と書かれていました。

 

私もそう思います。
近年よく耳にする「サステイナブル(持続可能な)」と言う言葉の中にも、大量生産・大量消費に対する反省が込められているでしょうし、新型コロナウィルスで気づかされたことの一つは「安さばかりを求めて海外製(例えばマスク)に依存することのリスク」でした。

 

少し話は逸れますが、アパレルブランドの売れ残り商品を買い取り、タグを外してどこのブランドのモノか分からないようにして安く販売するビジネスが伸びているようです。
売れ残り商品は焼却処分されることも多いそうなので、このようなビジネスはある意味で「エコ」であり、否定するつもりはありませんが、これでは根本的な問題である「過剰供給」の解決にならないどころか、これを良いことにアパレルブランドが安心して過剰供給できるようになってしまうのではないかとすら思うのです。
簡単な問題ではないと思いますが、やはり解決すべきは過剰供給です。いつかこのような転売ビジネスが必要とされない社会になれば良いですね。

 

それはさておき、冒頭の記事にあった「素材がよくてタイムレスに長く着られる服」とはどのようなモノでしょうか。
ここで勘違いをしてはいけないのが、「素材がよい」=「長く着られる」ではないという事です。よい素材と言っても様々で、耐久性の高さが特徴のモノもあれば、繊細で美しいために高価なモノもあります。昔と違って、洗濯したらすぐに伸びてしまうような安かろう悪かろうなTシャツもほとんど見かけなくなりましたので、価格と耐久性はあまり関係がないと言って差し支えないと思います。「修理できる製法で作られているので高価になっている」場合は別ですけどね。

 

では、この場合の「素材がよい」とはどんなことを言うのでしょうか。
私は、「永く使いたくなるような素材」だと思います。
使うほどに馴染み、お手入れすると味が増す、そんな素材です。

 

当店では、今まで以上にお客様が永く使いたくなるような洋品を少しずつ提供し続けていきたいと思っています。
個人経営の洋服屋は大企業に押されて年々減少してきましたが、コロナ後にサステイナブルなのはそんな店かもしれません。
と言う希望的観測の話でした。

画像は、スーツかオーダージャケットのご注文をいただいたお客様にお付けしているハンガーです(時期により若干形状が異なる場合があります。型崩れを防ぐため、肩のところはこのくらい厚みがあるモノをお使いください。これも、永く使うために大切なことです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダージャケットの仕上がり(ホップサック)

2020.06.21

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

F様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。
生地は伊CANONICO(カノニコ)のMesh Jacketing、仕立てはSILVER LINEです。

オーダージャケット カノニコ ホップサック

ポケットは全てパッチポケット(アウトポケット)にし、スポーティーな雰囲気です。
白のボタンも夏らしいですね!

オーダージャケット カノニコ ホップサック

ホップサック(hopsack)とも呼ばれるこの生地は、夏のジャケットに適した通気性と、幅広いスタイルに合うざっくりした質感が特徴です。
スーツ地は光沢が強かったり繊細な雰囲気のモノが多いため、ジャケットに使うと、下に合わせるトラウザーズ(パンツ)が限定されてしまいます。
その点、ややラフなホップサックのような生地をジャケットに使うと、トラウザーズの素材はウールでもコットン(デニムも含む)でもコーディネートしやすく、1着持っておくと重宝します。

 

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

私物のオーバーシューズ

2020.06.20

14.出来事

店主の郷間です。

 

雨が多い季節になりましたが、いつも書いているように、私は革靴が雨に濡れることはあまり気にしていません。革は雨が苦手ではないので、濡れた後に正しくお手入れすれば問題はないからです。
でも、朝から土砂降りに遭い、靴の中まで濡れた状態で一日過ごさなければならないのはさすがに不快ですし、ゲリラ豪雨が増えている昨今ではそうなる確率も増えていると思います。

 

そこで以前から気になっていたのが、オーバーシューズ(シューズカバー)。検索すればわかると思いますが、デザインがイマイチで、全く欲しくならないモノばかりなのです(^^;)
欲しいと思ったのはこれだけ。「Rain Breaker」と言うブランドのモノです。

Rain Breaker オーバーシューズ シューズカバー

スポーツ衣料にも使われる高透湿防水素材・ZAMZA(ザムザ)で作られています。
穴飾りやステッチを模したプリントが施されています。

 

では靴に被せてみます。

Rain Breaker オーバーシューズ シューズカバー

おお、なかなかカッコいいですね!
やっぱりデザイン性は群を抜いています。

Rain Breaker オーバーシューズ シューズカバー

ソール部分にはゴムが付いています。
カバーされるのはソールの前半分だけですので、深い水たまりなどには効果が無いと思います。ご注意ください。
ただ、ヒール部分が空いているおかげで、ハイヒールなどにも使えるというアイディアは素晴らしいと思います。

 

注意が必要なのは、基本的には使い切りだという事。
長時間歩かなければ数回は使えるような気もしますが、それが限度でしょう。
結婚式に参列するんだけど朝から激しい雨が降っていて、フォーマル用の靴は革底しか持っていないし…と言うような「ここ一番」のために持っておくのも面白いかもしれませんね。
私もここ一番のために使わずに保管しておきます(^^;)

 

※当店ではRain Breakerの取り扱いはありません。あくまでも私物のレビューです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

防虫剤の選び方

2020.06.19

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

皆さん衣替えは終りましたか?
今日は衣服を収納する時に使う防虫剤の話です。
虫食いを起こすカツオブシムシやイガ(衣蛾)は5月から卵を産み始めていますので、防虫対策をしていない方はお早めに!

 

現在市販されている防虫剤は主に4種類あります。パッケージの裏面などに必ず書いてあります。

 

①ピレスロイド系
②ナフタリン
③パラジクロロベンゼン(パラジクロルベンゼン)
④樟脳(しょうのう)

 

・①は無臭で、現在の防虫剤の主流です(ニオイがつかない、などと謳っているものは大抵①です)。
・②は長持ちするが効き始めるのが遅い。
・③は即効性があるが消耗も早い。
・①②③は化学薬品で、もちろん検査基準は満たしているのでしょうが人体に無害とは言えません。天然成分にこだわるなら、クスノキから抽出した成分である④です(食べてはいけません)。ただし④は他より高額で、売っているお店もちょっと少なめです。
・②③④は必ず単独で使用してください。「臭いがするもの同士は併用注意!」と覚えてください。併用するとお互いが反応し、薬品が溶けてシミなどの原因になります。今まで使っていた防虫剤を新しいものに切り替えるときにも反応が起こる可能性がありますので十分に換気を行ってから交換しましょう。
・②③④は使用量が多すぎると、再結晶(気体が固体に戻ること)を起こすことがあります。具体的には白い粉末のが衣服に付きますが、また気化させればなくなりますので風通しの良いところに置くだけで解決します。
ピレスロイド系防虫剤 ピレパラアース

画像は①ピレスロイド系の防虫剤です。
防虫成分は空気より重いため上から下に流れるので、このようにハンガーと一緒にかけられるタイプは効果的です。

 

と言うわけでメリットデメリットを書いてみましたが、私は予算が許してニオイが嫌いでなければ④、安さと無臭を求めるなら①をオススメします。
良くわからずに使っていた方は参考にしてみてください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店