フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

11.靴修理

靴修理の仕上がり(トウスチール付け)

2019.10.21

11.靴修理

店主の郷間です。

 

昨夜のラグビーW杯南ア戦、負けてしまいましたね。
前半の途中から押していたので後半に期待していたのですが、悔しい結果に終わりました。
日本代表の皆さんお疲れさまでした。予想以上の活躍、凄かったです!

 

さて、E様よりご依頼をいただいた靴修理の仕上がりです。
靴は三陽山長の勘三郎。スキンステッチという手縫いが入ったこだわりの1足ですので、永く履きたいと思うのは当然の事でしょう。革底のつま先にスチールを付ける修理を致しました。

靴修理 シューリペア ヴィンテージスチール 三陽山長 勘三郎

これでつま先の減りを気にせずお履きいただけますね。

 

E様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

革底のつま先部分の補修は、スチールだけではなくレザーやラバーでも可能です。
耐久性はスチールが優れていますが、履き心地はレザーやラバーを好む方もいます。
適した方法を提案させていただきますのでご相談ください!

 

●つま先補修(金額は全て税抜)
スチール 3,100円
レザー 2,500円
ラバー 2,200円

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴の修理価格の改定について

2019.09.17

11.靴修理

店主の郷間です。

 

10/1受付分より、靴の修理価格の一部を改定させていただきます。
良いモノを修理しながら永く使っていただきたいと言う想いから、当店では修理価格を低めに設定しておりましたが、材料代や工賃、物流コストの高騰により、修理の内容によっては赤字を出してしまうような状態になってしまっております。
今後も修理で大きな利益を出すつもりはありませんが、継続していくためにも赤字は避けなければならず、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

 

 

修理は靴の状態によって金額が変わる場合がありますので、ネット上に価格表のようなものは公開しておりませんが、よくご相談いただく以下の修理内容に関して変更内容をお伝えしておきます。
金額は全て税抜です。

 

●爪先ヴィンテージスチール付け 2,900円 ⇒ 3,100円
●トップリフト交換 2,100円から ⇒ 2,400円から

 

ヴィンテージスチール付けは、オーダーシューズのご注文と同時にご注文をいただく場合も改定になりますのでご注意ください。
宜しくお願い申し上げます。

 

画像はE様よりご依頼をいただいたパラブーツの靴修理(トップリフト交換)の仕上りです。

靴修理 シューリペア トップリフト交換 パラブーツ リッジウェイ
パラブーツ純正からリッジウェイ(RIDGEWAY)のトップリフトに変更しましたが、かなり似た柄なので全く違和感がありませんね!かなり丈夫な素材なので、オールソールはいつになることやら(^^; その時はぜひまたご相談下さい。

 

E様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

 

靴修理の仕上り(サイズ調整+ヴィンテージスチールなど)

2019.06.15

11.靴修理

店主の郷間です。

 

隅田川神社の例大祭だと言うのに強い雨が降っている墨田区です。
町内会の皆さんも大変そう…明日は晴れることを祈っています。

 

さて、E様よりご依頼をいただいたSHETLANDFOXのUチップの修理です。
スキンステッチと言う手縫いが施されている、手間のかかった靴ですね。
Uチップの縫い方にはいくつもの方法がありますが、その中で最も洗練された(ドレッシーに見える)仕様だと思います。

SHETLANDFOX Uチップ スキンステッチ リーガル

修理内容は以下の2点です。
①紐の交換
②サイズが緩いのでサイズ調整する
③ソールにヴィンテージスチールを付ける

 

②は、牛革製インソール「Formin’(フォーミン)」を入れて調整しました。
フワフワした履き心地になってしまうインソールが多い中、革靴本来の履き心地のままサイズ調整が可能なインソールです。
見た目を損なわないのも嬉しい点ですね。
牛革製インソール formin' フォーミン カルツェリアホソノ

そしてヴィンテージスチールを装着。
爪先の補強は万全ですが、うっかりもう片足の靴を蹴って傷つけてしまわぬようお気をつけください(^^;

SHETLANDFOX ヴィンテージスチール

E様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

靴紐(ご希望の長さにカットしてお作りします) 700円(税抜)
Formin’(フォーミン) 3,600円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴修理の仕上り(ハーフラバー+ヴィンテージスチール)

2019.06.11

11.靴修理

店主の郷間です。

 

皆さん「毛糸伸ばし器(毛糸湯伸器)」ってご存知ですか?
先日テレビで博物館所蔵の品として紹介されていて、恥ずかしながら私は初めて知りました。
ネットに画像があったのでリンクを張っておきます。
着なくなったセーターなどを解いて毛糸の状態に戻し、また別のモノに編み直すときに、解いた毛糸の縮れを取る器具です。
今は編み直しどころか手編み自体が少なくなってしまいましたが、こう言う文化は残して行きたいなぁ、とあらためて思いました。

 

さて、S様よりご依頼をいただいた靴修理の仕上りです。
オールデンの代表モデルの一つ、コードバンのチャッカブーツ。
着用は数回と言うところでしょうか。夏にかけて履かなくなるこのタイミングで修理となりました。
ビブラム社製のハーフラバーを貼り、爪先にはヴィンテージスチールを取り付けました。完全装備ですね!

オールデン ALDEN 修理 ハーフラバー ヴィンテージスチール

せっかくの名作ブーツですので、秋からはソールの減りを気にせず履きまくってください!

 

当店は、良いモノを修理しながら永く使うお手伝いをする店です。
他店で購入された革靴の修理も承っておりますので、遠慮なくご相談下さい。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

革靴キズ補修の仕上り

2019.04.30

11.靴修理

店主の郷間です。

 

連休もそろそろ中盤戦。収入印紙を切らしてしまったのですが郵便局が休みなんですよね…と言うことで印紙が必要な領収証の発行をご希望の方は、後日郵送させていただくことになりますのでご了承くださいm(__)m

 

さて、I様よりご依頼をいただいた革靴(スコッチグレイン)のキズ補修の仕上りです。
革靴 キズ補修

それほど深くはありませんが、銀面(表面の層)が削られてしまっていますね…
こうなってしまうと一時的にクリームで誤魔化しても色が抜けてしまいます。

革靴 キズ補修

補修後。全く分かりませんね!

 

元通りになったわけではなくあくまでもキズを埋める補修ですので、クリーナーなどで強くこすることは避ける必要がありますが、これでまた永くお履きいただけるのではないかと思います。

 

革靴の補修はキズの大きさや深さによって金額が異なります。靴を一旦お預かりして、補修方法と見積金額を職人と話し合って決定し、お客さまにご了承いただいた上で進行致します。
大切にしている革靴は傷ついてしまった時はご相談下さい。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

レザーインソールでサイズ調整

2019.04.17

11.靴修理

店主の郷間です。

 

S様よりご相談をいただいたクロケット&ジョーンズのローファーのサイズ調整です。
どうやら緩くて靴の中で足が動いてしまい、靴擦れが起きているようです。
甲が薄いS様の足は本来あまりローファー向きではないのですが、それだけにかえってローファーを履きたくなってしまうとのこと。私も薄い足なので、気持ち分かります!

 

と言うことで、2018年12月8日の記事で紹介した牛革製インソール「Formin’」(フォーミン)の出番です。
本革製インソール Formin'  フォーミン ホソノ Hosono

クロケットの中敷きを剥がし、Formin’を靴の形状に合わせてカットした状態です。

本革製インソール Formin'  フォーミン ホソノ Hosono

Formin’を入れて、中敷きを貼りました。
スニーカー用インソールと違い、見た目の高級感を保ち、革靴本来の履き心地も損ないません。

 

最近、ネット通販や中古市場の拡大に伴い、革靴のサイズが合わずにお困りの方が増えているようです。仕事柄いろいろなインソールを見てきましたが、現在最も品質と価格のバランスが取れたインソールだと思います。

 

当店で購入されるお客さまには、ご希望であれば靴の形にカット致します(無料。お時間をいただく場合があります)。遠方の方は製造元のカルツェリア・ホソノがAmazonでも販売していますので、革靴が緩くてお困りの方、ぜひお試しください。価格は3,600円(税抜)です。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴修理の仕上り(Vintage steel)

2019.01.27

11.靴修理

 

店主の郷間です。

 

T様よりご注文いただいた靴修理の仕上りです。
革底の爪先部分にヴィンテージスチールを付けるご依頼です。

革靴修理 ヴィンテージスチール

底の減り方は人によって様々で、他の部分に比べて爪先の減りが早い方は、今回のようなスチールをはじめ、革やゴムを付けて補強する修理が有効です。部分的にしか摩耗していないのにオールソール(ソール全体の交換)をするのはもったいないですからね。
修理するタイミングは、新品の時でも履いてからでもokです。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

ヴィンテージスチール付け
2,900円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

革靴が緩くてお困りの方に

2018.12.08

11.靴修理

 

店主の郷間です。

 

既製品の革靴が緩くてお困りの方が意外に多いように感じています。
市販されているインソールはスニーカー用のものばかりで見た目が良くないんだよね、と言う話も良く聞きます。
そんな方に、今日は革靴用インソール「Formin’」(フォーミン)の紹介です。

「Formin’」はその名の通り、変形して足に合った形状になると言う革の特性を生かしたインソールです。
顔料などでコーティングしていない素上げの革を使用し、汗を吸収する機能性を備えると共に、革靴に入れても不自然ではありません。
また、爪先部分は薄くなっていますので、インソールを入れることで指が窮屈になる問題も起こりにくくなっています。
裏面はコルクが貼ってあり、コルクの厚みが2mmと1mmの2段階あります(カカト部分のコルクはどちらも1mmです)。2mmタイプは婦人サイズもあります。

 

私物のCHEANYの靴がちょっと緩いので、さっそく入れてみます。

 

①付属の型紙を、靴の中に入れて確認しながら、合うように切っていきます。

②型紙をインソールに当て、線を引きます。付属のマニュアルではインソールの表側に線を引いていますが、私は線が見えないよう裏側に線を引いています。
③線に沿ってカッターで裁断します。

④靴の中敷きを剥がし、インソールを入れます。


⑤元のブランドロゴを見せたい場合は、剥がした中敷きを上から接着剤で貼ります。

10分ほど時間はかかりますが、難しい作業ではありません。

 

私が別の靴に入れて数か月履いてみた「Formin’」です。
足の形に変形しているのが分かりますね。革靴と同様、履くほどに足に馴染む感覚があります。

革靴らしい履き心地や高級感は保ちながらフィット感を改善できる、ありそうで無かったインソールです。

 

「Formin’」は当店でも取り扱いがありますし、製造元のカルツェリア・ホソノがAmazonでも販売しています。価格は税抜3,600円(税抜)。
お困りの方、ぜひお試しください!

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

革靴のストレッチ

2018.10.02

11.靴修理, 12.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

せっかく買ったのにサイズが合わずに履かなくなってしまった靴はありませんか?
当店では、私が店内で材料も購入せずにできる調整(例えば革を伸ばす、など)であれば、無料で承ります。

 

先日も伸ばし(ストレッチ)のご依頼をいただき、現在ストレッチャーにかけているところです。
数年前に結婚式用に購入された英国Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)のストレートチップ。巾がキツいためあまり履いていないそうです。
こんな良い靴を履かないなんてもったいない!皆様も
他社製品の調整でも遠慮なくご相談下さい。

10/3(水)、4(木)はお休みをいただきます。
講演を聞きに行く予定がありますので、面白かったら報告しますね。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴修理の仕上り(Vintage steel)

2018.09.14

11.靴修理

 

店主の郷間です。

 

S様よりご依頼をいただいた靴修理の仕上りです。
靴は英国クロケット&ジョーンズのコインローファーです。革底のつま先部分に、ヴィンテージスチールの取付を致しました。

クロケットは馴染んでソールの返りが良くなるまでに時間がかかる傾向があるので、革底の爪先部分が早く減ってしまうケースが良くみられます。今回のS様もそのケースです。
スチールの他に、革やゴムで補強することも可能です。スチールはもっとも長持ちしますが、歩くときにもう一方の足に爪先をぶつけてキズを付けてしまう心配があります。歩くときにジャリジャリ音がするのは、好き嫌いが分かれるところですね。

 

修理の仕方でいくつかの選択肢がある場合は、それぞれのメリット・デメリットを説明したり、その中で私が最適だと思う方法を提案したりしています。
分からないことがある場合は遠慮なくご相談下さい。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

ヴィンテージスチール取り付け
2,900円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店