フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

11.靴修理

トリッカーズのオールソール

2022.06.26

11.靴修理

店主の郷間です。

オールソール(底を張り替える修理)に出していた靴が戻ってきました。
20数年前に購入した、トリッカーズのカントリーブーツ(品番2508)です。
ビジネススーツには合わせにくいブーツなので休日中心に履いていたこともあり、四半世紀近く付き合っているとは思えない綺麗な状態です。

Tricker's 2508 country boots

革の質が現行モデルより透明感があって良いなとか、たしか当時は58,000円だったけど今は80,000円(いずれも税抜)もするのかとか、昔語りをしたくなるあたり、ブーツだけではなく私も歳を取ったようです(^^;)

人生の半分を共に過ごしてきたブーツ。オールソールでリフレッシュされました。
涼しくなったら、また休日中心にお世話になりますm(__)m
一生使いたくなるようなモノと共に暮らして行きたいと思っている私にとって、これもまた手放せない相棒です。

私はご来店いただいたお客様から、「大切にしている手放せないモノ」の話を聞くのが大好きです。
ぜひ皆さんもお聞かせください。

オールソール修理 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

梅雨明けまでにやっておきたいこと

2022.05.30

11.靴修理

店主の郷間です。

もうすぐ東京も梅雨に入ります。
平年並みであれば明けるのは7月中旬でしょうか。

この時期にやっておきたいのが、「レザーソールの靴を修理に出す」ことです。
雨が続くと履く機会が減ってしまう、革底の靴。
であれば、じっくりとメンテナンスする時間にあててみてはいかがでしょうか。

革靴 修理 オールソール 宮城興業 ES-37

画像は、底に穴が開いたので最近オールソールした、私の靴です。
当店をオープンする際に作ったモノですので、もうすぐ5年になります。
よく「良い革靴は大切に履けば10年履ける」などと言いますが、この靴の状態を見ると10年どころか20年は行けそうです^^

オールソールの修理には約1ヵ月お時間をいただいています。
梅雨明けから履くには今がベストです。
オールソールに限らず、様々な修理を承っておりますので、何でもご相談ください。

オールソール修理 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スニーカーの染め替え

2022.01.12

11.靴修理

店主の郷間です。

 

昨年の11月11日に、インスタグラムで私物のスニーカーを染め替えた画像をアップしました。
そのスニーカーをそのまま欲しいというお客様がいたのでお譲りしてしまい(もちろん代金はいただきました)、私はもう1足同じスニーカーを買ってまた染めたのですが、そんな需要もあるのだなぁと、ちょっと不思議な感じでした。

 

と思ったら、別のお客様からスニーカーの染め替えのご依頼をいただきました。
市革(back stay)と呼ばれる、履き口のカカト部分の銀色が目立ってしまって気に入らないので、黒くして欲しいとのこと。

画像が銀色の顔料を落とし、黒く染めているところです。
たったこれだけのことで、履かなかった靴が履けるようになるなんて、この仕事もなかなか面白いものです。

 

何でもできるわけではありませんが(例えば元の色より薄い色にすることはできません)、私にできることは何でもやりますのでご相談ください!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

革靴の水ぶくれを直す

2021.12.18

11.靴修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

Y様からオールソール(底の交換)でお預かりした靴の爪先を見たら、水ぶくれができていました。
革の表面を銀面(吟面)と呼びますが、銀面が浮いているので「銀浮き」と呼ばれる現象です。

革靴 銀浮き

今回の銀浮きはおそらく、雨で濡れたことが原因だと思います。
水滴をすぐに拭き取らずに、放置してしまうと起こりやすくなります。
爪先は革靴の「顔」ともいえる大切な部分ですので、修理のついでにこれも直しちゃいましょう。

革靴 銀浮き

銀浮きが起こっている部分にタオルなどを乗せ、霧吹きで湿らせます。今回はティッシュペーパーを使いました。
このまま数時間、直したい箇所全体にしっかり水を浸透させます。途中でティッシュが乾いてきたので何度か霧吹きで湿らせました。

革靴 銀浮き

全く銀浮きは無くなりましたね。
濡らした革は油分が抜けていますので、日陰の風通しの良いところで乾かしてから、クリームで油分を補って終了です。

 

簡単なのでぜひトライしてみてください。
綺麗になれば愛着も増しますよ。
分からないことはご相談ください!

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

革靴の塩浮き(塩吹き)

2021.11.14

11.靴修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

お客様から、他店で購入した靴に白いシミのようなものができてしまったというご相談を受けました。

革靴 塩浮き 対処

かなりピンボケな画像ですが、確かにアッパーに白いシミができています。
特に右足の親指の付け根のあたりが目立ちますね。
これは塩浮き(塩吹き)と呼ばれ、雨水が浸み込むことなどをきっかけに、革に浸み込んでいた汗や汚れが浮き出してきている状態です。

 

この靴が持ち込まれたきっかけは少し前にさかのぼります。このお客様と話をしているときに「以前履いていた靴に白いシミができたので、もう直らないと思って捨ててしまった」と仰るではないですか。また同じことがあったらいつでもお持ちくださいとお伝えし、今回のご相談となりました。

 

塩浮きの対処は難しくありません。
白いシミを隠そうと思って黒いクリームを塗りがちですが、それは意味がありません。
もう一度革を濡らして、不純物を出してあげれば良いのです。
ただ水で濡らしても良いのですが、サドルソープ(革用の石鹸)を使うとより効果的です。

 

サドルソープの使い方は動画をご覧ください。

乾いてから、失われた水分や油分をクリームで補って終了です。

革靴 塩浮き 対処

見違えるほど綺麗になりました~これでまだまだ履けますね!

 

靴のトラブルでお困りの方、いつでもご相談ください。
永く履くためのお手伝いを致します。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

手指消毒用アルコールが革に付いたら

2021.08.18

11.靴修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

昨日飲食店で会計をした時、店員さんがお釣り(硬貨)に消毒液を吹き付けて(濡れた状態で)渡してくれました。
気持ちはありがたいのですが、このまま財布に入れると革の財布が色落ちしてしまうのです。

 

最近はどこの店に行っても入り口に消毒液がありますが、思ったより大量に出てしまって、靴やバッグに付いたことはありませんか?
消毒液のほとんどはアルコール性(エタノール)で、革に浸透すると色落ちやシミが起こってしまいます。

 

画像は、革の端切れに店に置いてある消毒液(エタノール76.9~81.4%。厚労省推奨は70%以上)を3滴落とし、乾燥した時の状態です。

革 アルコール エタノール 色落ち 

中央に3か所、色落ち(輪ジミ)があるのがわかるでしょうか?
それほど目立たなければ味のうちだと思いますが、大切な靴やバッグに大きな色落ちができてしまったらショックですよね…

 

こうなった時に自分でなんとかしようとする方も多いと思いますが、もがけばもがくほど泥沼にはまることが多いケースです。
気になる場合には、プロに相談することをお勧めします。クリームを塗ったりすると逆効果になる場合もありますので、できるだけ何もせずにご相談ください。

 

当店ではこのようなトラブルにも対応しています。
一旦お預かりして修理の可否・可能なら見積金額や納期を提案し、ご了解をいただいたうえで進行させていただきます。

 

あたりまえですが、一番大事なのは「消毒液が革に付かないよう気を付ける」ことですよね。
コロナがある程度収束しても、継続して消毒液を置く店も多いのではないかと思います。
上手に付き合っていきましょう。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ヴィンテージスチール

2021.07.11

05.オーダーシューズ, 11.靴修理

店主の郷間です。

 

オーダーシューズのオプションに「ヴィンテージスチール」というモノがあります。
ソールの爪先部分を金属で補強して、ソールを摩耗しにくくするオプションです。
ただ、当店のオーダーシューズを作っているメーカー・宮城興業にはそのようなメニューがないため、修理職人と連携し、仕上がった靴にスチールを取り付けてお渡しとなります。
今まではお客様から聞かれたら対応する、くらいのスタンスだったのですが、好評だということもあり、サンプルも用意してしっかりご案内することにしました。

オーダーシューズ 宮城興業 ヴィンテージスチール

スチールを付けるメリットは上にも書いたようにソールを減りにくくすることですが、歩くときにカチカチ鳴るとか滑りやすい気がするという方もいらっしゃいます(私はどちらも気になりません)。
ソールが減ってきたときに後から付けることもできますが、どうせ付けるなら新品の時に付けてしまったほうが修理に出す回数を減らすことができます。
なお、2枚目の画像のように、革底にハーフラバーを貼り、爪先部分だけラバーをカットしてスチールを取り付けることも可能です。

オーダーシューズ 宮城興業 ヴィンテージスチール

なお、ヴィンテージスチールは複数のメーカーから発売されていますが、メーカーの指定はできませんのでご了承ください。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ヴィンテージスチール 3,410円(税込)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

革靴の修理(つま先補修)

2021.05.08

11.靴修理

店主の郷間です。

 

Y様よりご依頼をいただいた靴の修理の仕上がりです。
ソールのつま先部分が減ってきており、その部分を補修するか、ソール全体を張り替えるか検討した結果、今回は補修することになりました。

靴修理 シューリペア 爪先補強

つま先補修 2,420円(税込)
(靴の傷み具合などによって別途料金がかかる場合があります)

 

 

「良いモノは長持ちする」と言いますが、これはちょっと言葉足らずです。
高価であることと耐久性が高いことはイコールではありません(逆に「良いモノはすぐにダメになる」と言う人もいますが、それもまた随分極端な物言いです)。
私は、「良いモノは永く使いたくなる」という言い方が好きです。永く使いたくなるモノだから、結果的に長持ちするということです。

 

革靴を永く愛用するためには、数足をローテーションさせて履いたり、クリームでケアすることも大切ですが、修理と上手く付き合うことも大きなポイントです。しかし、修理に出すタイミングなど、判断に迷う場合も多く、修理方法が一つではない場合もあります。
修理で分からないことがある場合は、ご相談いただければ、全体の傷み具合も見ながら、かかる費用も含めたメリット・デメリットを説明させていただきます。靴を実際に拝見して判断するのがベストですが、メールでのお問い合わせでも、可能な限り見積もりをお出し致します。お気軽にご相談ください!

もちろん他社製品にも対応致します。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

[新サービス]中敷へのレーザー加工③

2021.03.01

05.オーダーシューズ, 11.靴修理

店主の郷間です。

 

中敷きへのレーザー加工サービスの紹介、3回目(最終回)です。
持ち込まれたデータでレーザー加工を致します!

 

過去の2回はこちらをご覧ください。
[新サービス]中敷へのレーザー加工①
[新サービス]中敷へのレーザー加工②

 

1.レーザー加工サービス(データ持込)とは

お客様が用意した画像データを中敷に入れるサービスです。

 

試しに3つ加工してみました。

 

●画像1枚目 富士山
●画像2枚目 フォルクスワーゲン・ビートル
●画像3枚目 家紋(六文銭)

オーダーシューズ 中敷 レーザー加工 富士山

オーダーシューズ 中敷 レーザー加工 ワーゲン ビートル 1961

オーダーシューズ 中敷 レーザー加工 六文銭

ご覧のように景色でも愛車でも家紋でも、その他、イラストでも文字でも、画像の形式(pngやjpeg)にさえなっていれば加工することができます。
ただし、画像によっては綺麗に加工できない場合があります。
画像を選ぶ時のコツは「複数の被写体が重なっていないこと」です。
例えば車の向こう側に建物や景色があると、車の輪郭が目立たずゴチャゴチャした仕上がりになってしまいます。

 

2.オプション料金

オプション料金は3,400円(税抜)、左右で違う文字や柄を入れる場合は5,000円(税抜)になります。

 

お持ちの靴の中敷を張り替える場合は4,400円(税抜)、左右で違う文字を入れる場合は6,000円(税抜)です。
革は、オーダーシューズで使っている中敷用の革からお選びいただけます。

 

3.進め方

ご来店前に画像をいただき、試しに加工したものをご覧いただいたうえでご判断いただきたいと思います。
こちらのページから「レーザー加工のデータ持ち込み希望」と本文に明記してご連絡をいただければ、折り返し連絡致します。

 

 

注意事項は他のメニューと同じですので、前々回の記事をご参照ください。

 

 

3回連続で紹介した、中敷へのレーザー加工サービス、まずはこんな形でスタートします。
運用する中で柔軟に追加・変更していくつもりですので、「こんなことできる?」と言ったご要望があればお聞かせください!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

[新サービス]中敷へのレーザー加工②

2021.02.28

05.オーダーシューズ, 11.靴修理

店主の郷間です。

 

昨日に続き、中敷きへのレーザー加工サービスの紹介です。

 

昨日の記事はこちら [新サービス]中敷へのレーザー加工①

 

1-1.レーザー加工サービス(数字)とは

数字を中敷きに入れるサービスです。
誕生日や結婚記念日などの日付を入れることを想定していますが、数字なら何でも構いません。
字体は2通り用意しました。向きや位置、大きさは指定できます。

 

アルファベットと組み合わせて加工することも可能です。
昨日紹介したアルファベットと数字の字体①同士、字体②同士がセットになります。

 

●画像1枚目 字体①
●画像2枚目 字体②
オーダーシューズ 中敷 レーザー加工

オーダーシューズ 中敷 レーザー加工

 

1-2.レーザー加工サービス(ロゴ)とは

当店のロゴマークを入れるサービスです。
通常用意している刻印とはデザインが異なるので、お好みでお選びください。
向きや位置、大きさは指定できます。

 

画像3枚目は黒い革、4枚目はブラウンの革にロゴを入れています。
革の色による見え方の比較です。

オーダーシューズ 中敷 レーザー加工

オーダーシューズ 中敷 レーザー加工

2.オプション料金

アルファベットと同じ料金です。

 

オーダーシューズをオーダーする際のオプション料金は2,400円(税抜)、左右で違う文字を入れる場合は4,000円(税抜)になります。
数字とアルファベットを組み合わせても変わりません。

 

お持ちの靴の中敷を張り替える場合は3,400円(税抜)、左右で違う文字を入れる場合は5,000円(税抜)です。
革は、オーダーシューズで使っている中敷用の革からお選びいただけます。
これも数字とアルファベットを組み合わせても変わりません。

 

メリット、注意事項は昨日の内容と同じですので省略します。

 

面白い機械なので、これでは終りません。
明日に続きます^^

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店