フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2022年6月

猛暑の足のむくみに注意

2022.06.29

04.コーディネート, 14.出来事

店主の郷間です。

私はいつもジャストフィットの革靴を履いているため、足のむくみに敏感です。
少しでもむくむと靴がきつくなるのですぐに分かるのです(^^;)
そんな私の足が、ここ数日むくんでいます。
立っている時間が長いと血液が足に溜まってむくむというのは皆さんもご存じだと思いますが、ここ数日は長い立ち仕事はしていません。
では、原因は何でしょうか。

①まず考えられるのは、「急な水分摂取」。
暑くなると当然、いつもより多く水分を摂ります。
すると血液中の水分量が増えてむくむ、と言うわけです。

②実は「水分不足」が原因かもしれません。
水分が不足すると人間の体は水を溜め込もうとし、結果としてむくみが起こります。
脱水症状になる前に水分を補給しましょう。

③最後に「塩分の摂りすぎ」です。
体が塩分を薄めようとして水を溜めこむ、と言うわけです。
よく「飲酒するとむくむ」言われますが、原因はアルコールではなく、塩分が多い食べ物を一緒に食べていることなのです。

私の場合は、どうやら①のようです。
むくみを防ぐために、少量ずつこまめに水分補給をするよう心がけます。
「たかがむくみ」だと思っている方、②のように危険なサインである場合がありますのでご注意ください。

リネンスーツ ウールシャツ

画像は今日の装いです。猛暑日はやっぱりリネンのスーツです^^

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

半袖ポロシャツ

2022.06.28

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

記録的な早さで梅雨が明け、暑い日が続いています。
電力が逼迫しているそうなので節電するのは当然ですが、早く分母(発電量)増やす議論も進めて欲しいものです。選挙前と言うタイミングの悪さもありあまり期待できませんが…

と言うわけで今日は半袖ポロシャツの紹介です。

ポロシャツ オーダーメイド

通常のオーダーシャツのように、生地や衿型が選べ、採寸してお作りします。
私が着用しているサンプルは少しタイトめに作りましたが、お好みによってはもう少しゆとりを作っても良いと思います。

ポロシャツ オーダーメイド

選べる生地の一部です。
生地は普通のシャツ地では伸縮性が無いので、ニット生地を使用します。
速乾性のある機能性素材から、肌触りの良いAMERICAN SEA ISLAND COTTONまで、お好きなモノをお選びいただけます。

もちろん長袖でも作ることができます。
2月22日の記事で紹介していますので、宜しければご覧ください。

この暑さはいつまで続くのでしょうか…9月いっぱい?
考えるだけで気が遠くなりそうですが、今からポロシャツを作ってもまだ充分に間に合うと言うことでもあります(^^;)
何事も前向きに考えて、この夏を乗り切りましょう!

オーダーポロシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

瑠璃色の・・・

2022.06.27

10.小物, 16.オンラインストア

店主の郷間です。

皆さんは瑠璃色(るりいろ)とはどんな色だか分かりますか?
松田聖子の「瑠璃色の地球」を知っている世代(私)なら即答です、地球のような青色ですよね(^^;)。

本来は瑠璃と言う青い宝石の名に由来するのですが、興味深いことに、瑠璃と言う言葉は色だけではなくガラスやガラス工芸品を表す言葉としても使われていたそうなのです。
そう考えると、ガラスに切子細工を施す江戸切子の技術で作られた瑠璃色のピンズは、まさに「瑠璃の中の瑠璃」ではないですか…

それはさておき、最近お問い合わせが増えている堀口切子のピンズ(ラペルピン)です。
色は瑠璃、金赤、黒、スキ(透明)の4色がありますが、今日はもちろん瑠璃をご覧ください。

堀口切子 ピンズ ラペルピン 瑠璃

スーツのラペル(下衿)に空いている穴は、ボタンホールの名残です。その後、花を挿す穴として使われたので、フラワーホールと呼ばれるようになりました。そのためフラワーホールに付けるラペルピンは花を模したモノが多く、堀口切子のラペルピンは菊の花をイメージしています。縁起の良い花ですのでプレゼントとしても好評です。

男性がアクセサリーを身に着けるときに気を付けなければならないのは、「華美過ぎないこと」と「安っぽくないこと」だと思います。この条件を満たす江戸切子のラペルピンは、味気ないクールビズスタイルに華を添えてくれることでしょう。

[堀口切子]江戸切子ピンズ(ラペルピン) 16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

トリッカーズのオールソール

2022.06.26

11.靴修理

店主の郷間です。

オールソール(底を張り替える修理)に出していた靴が戻ってきました。
20数年前に購入した、トリッカーズのカントリーブーツ(品番2508)です。
ビジネススーツには合わせにくいブーツなので休日中心に履いていたこともあり、四半世紀近く付き合っているとは思えない綺麗な状態です。

Tricker's 2508 country boots

革の質が現行モデルより透明感があって良いなとか、たしか当時は58,000円だったけど今は80,000円(いずれも税抜)もするのかとか、昔語りをしたくなるあたり、ブーツだけではなく私も歳を取ったようです(^^;)

人生の半分を共に過ごしてきたブーツ。オールソールでリフレッシュされました。
涼しくなったら、また休日中心にお世話になりますm(__)m
一生使いたくなるようなモノと共に暮らして行きたいと思っている私にとって、これもまた手放せない相棒です。

私はご来店いただいたお客様から、「大切にしている手放せないモノ」の話を聞くのが大好きです。
ぜひ皆さんもお聞かせください。

オールソール修理 13,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

夏はカプリシャツ

2022.06.25

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

この先2週間の天気予報をみると傘マークが1つも見当たらず、気温は連日の30度越え。
ある気象予報士によると「おそらくもう梅雨明けしている」のだそうです。

早いですね…
そして今年の夏は暑くなりそうですね(-_-;)

暑くなると急にお問い合わせが増えるのが、カプリシャツ。
ボタンがループ留めになっているプルオーバーシャツです。

カプリシャツ オーダーシャツ

衿の形は5種類、袖は半袖、5分袖、長袖が選べます。
画像のサンプルは「ワンピースワイドカラー」の「長袖」仕様です(赤いリネン素材は在庫がありませんのでご了承ください)。

イタリア・カプリ諸島のようなリゾート地をイメージしたシャツなので、いつもは着ないような派手な色や柄を選んでみてはいかがでしょうか?
素材は、涼感があり吸湿・放湿性が高い麻が最適です。カジュアルシャツなので、シワなど気にせずにラフに着こなしてください。

既に梅雨が明けてしまったのであれば、もう時間はありません。
迷っている方はお早めにどうぞ^^

オーダーシャツ 12,100円(税込)~
カプリシャツオプション 2,200円(税込)


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

7月の営業日について

2022.06.24

02.営業日について

店主の郷間です。

7月の営業日のお知らせです。
平日は12~20時、土日祝日は12~19時の営業となります。
7月12日(火)は勉強会参加のため17時閉店となります。
営業時間外でも柔軟に対応致しますので、ご希望がある方はご相談ください。

休みの日に行きたい美術展、観たい映画や舞台、読みたい本など沢山あるのですが、近頃急激に近くが見えなくなってきているので(^^;)、まずはそれを矯正するのが先決のようです。
遠近両用のハードコンタクトレンズを使っている方がいらっしゃいましたら、使用感など教えてください。

当店は完全予約制ではありませんが、ご予約のお客様が優先になりますので、事前予約をおすすめしております。
来月も皆様のご来店をお待ち申し上げております。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

CORDURA COMBAT WOOL のスーツ

2022.06.22

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

U様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

生地:CORDURA COMBAT WOOL wool53% nylon29% polyester14% polyurethane4% 270gms
デザイン:2つボタン
仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ コーデュラコンバットウール

オーダースーツ コーデュラコンバットウール

オーダースーツ コーデュラコンバットウール

スーツを着てバイクに乗ったり、激しい動きをされるというU様。
トラウザーズの摩耗が早く、すぐ穴が開いてしまうそうです。
米軍が採用するほどの機能性を誇り、耐摩耗性や引き裂き強度に優れるコーデュラナイロンを混紡した、コーデュラコンバットウールをお試しいただくしかありませんね^^
中でも今回はストレッチ性のある生地をお選びいただきました。

47%が合成繊維ですので、高級感あふれる風合いなどとは言いません。
でも、作業服とかパジャマなどと形容される「スーツのカタチをした何か」が巷に増える中、CORDURA COMBAT WOOLは、間違いなくスーツとして成立する機能性素材です。
実用性重視の方はぜひお試しください。

U様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

●CORDURA COMBAT WOOLの場合●
オーダージャケット 46,200円(税込)~
オーダースーツ 68,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ブレザーストライプな気分

2022.06.21

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

梅雨だったり、なのに(だから?)蒸し暑かったり、終戦の糸口が見えなかったり、行き過ぎた円安だったり、なんとなくスッキリしない日々が続いています。
そんなときはアクティブな装いに背中を押してもらいましょう。

ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ リゾルト

HOLLAND & SHERRY の「BLAZER STRIPES」で作ったブレザー、シアサッカーのボタンダウンシャツ、エンジ色のニットタイ、ジーンズはリゾルト710、足元は店内履きとして使用しているトリッカーズのアルバートスリッパです。

身に着けるだけで足取りが軽くなるような気がします。
冴えない表情は似合いませんね(^^;)

元気を出したい、背筋を伸ばしたい、リラックスしたいなど、なりたい自分になる後押しをしてくれるのも装いの大事な役割です。
今日のような派手な服装に限らず、日々のビジネススタイルでもその日の気分に合ったネクタイや靴を選ぶようにちょっと意識するだけで、コーディネートを考えるのが楽しくなってくると思います。
今日の服装は、気分にマッチしていますか?

●HOLLAND & SHERRY「BLAZER STRIPES」の場合●
オーダージャケット(ブレザー)
・SILVER LINE 97,900円(税込)~
・GOLD LINE 136,400円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スーパーバックのダブルモンク

2022.06.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-20 ダブルモンクストラップ
革:C.F.Stead(英)スーパーバック ブラック
ソール:レザーソール(Wソール)

Charles.F.Stead superbuck オーダーシューズ ES-20 宮城興業

Charles.F.Stead superbuck オーダーシューズ ES-20 宮城興業

毛足が短く上品な印象で、色落ちがしにくいと言う実用性も兼ね備えた、英国チャールズ・F・ステッド社のスエード、スーパーバックを使用致しました。
私もこの革で作られた靴を2足持っていますが、価格も含めて、現在手に入るスエードの中で最もバランスの取れたスエードと言って差し支えないと思います。

この時期に見逃せないのが、スエードの撥水性。正確に言うとスエード自体に撥水性はありませんが、撥水スプレーを使うと毛足の先の部分で雨を弾いてくれ、浸透を防いでくれます。
伝統的な登山靴にスエードやヌバックなどの起毛革が使われることが多いことからも分かりますよね。

今回のダブルモンクはレザーソールですので、朝から強い雨が降っているときにはゴム底の靴を履いたほうが良いと思いますが、弱い雨であればあまり気にせずに履いていただきたいと思っています。通常より3mm厚いダブルソールにしましたので、多少の雨で内部まで浸み込んでくることはありません。
ただし、濡れた革底が完全に乾く前に、翌日続けて履くことはお避け下さい。

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スペンスブライソンのアイリッシュリネン・スリーピース

2022.06.19

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

F様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

生地:SPENCE BRYSON(英)CLASSICAL IRISH LINEN100% 370gms
デザイン:シングル2つボタン スリーピース
仕立て:GOLD LINE

オーダースーツ SPENCE BRYSON

オーダースーツ SPENCE BRYSON

オーダースーツ SPENCE BRYSON

リネンスーツの王道、生成りのスリーピースです。
スペンスブライソンのクラシックアイリッシュリネンは、やや硬めで目付も370gmsのしっかりした麻素材です。GOLD LINEの立体的な縫製ですので最初から心地よい着心地を感じていただけているかと思いますが、着込むことでさらに体に馴染んでくることを実感できるかと思います。

リネンが夏のスーツの代名詞だった昭和初期から時代は大きく変わりました(100年近く経つのですから当然です)が、クールビズやカジュアル化の流れもあり、ふたたび着用するシーンが広がってきている気がしています。クラシックスタイルを愛する皆様、今はチャンスですよ^^

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店