フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2020年4月

シャツ生地新入荷(ラミーとリネン)

2020.04.29

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用の生地が入荷しました。
ドレスからカジュアルまで34の色・柄が追加になりましたが、今回紹介するのはこちら。

オーダーシャツ リネン 麻 マドラスチェック

左端から3つ目までは、夏らしいマドラスチェック。コットン86%、ラミー14%。
ラミーと言う言葉、聞いたことありますか?。
日本の家庭用品品質表示法では、リネンとラミーは同じ「麻」と表示されますが、リネンは亜麻(あま)、ラミーは苧麻(ちょま)と言い、厳密には別の植物です。
ラミーのほうが繊維が太く比較的硬めなので、カジュアル向けの素材に使われます。

 

マドラスチェック以外の無地の生地は、伊Monti社のリネン100%。
先月の記事でも紹介した英Herdmans社のリネンより柔らかめです。
麻のバリっとした触感が苦手な方にも良さそうですね。

 

どちらも、先日紹介したオーバーシャツにも適していると思います。
マドラスチェックのオーバーシャツ、絶対良いなぁ…

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーバーシャツのオーダー、はじまりました

2020.04.27

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

当店のオーダーシャツで、「オーバーシャツ」を作れることになりました。
オーバーシャツ、つまり、上着代わりに着られるシャツです。
当店のオーダーシャツ用の生地であればどれでも使うことができます。

 

メーカーの展示会でオーバーシャツのサンプルを見た時、「休日用としてはもちろん、もしかするとこれからのビジネススタイルの定番になるかもしれない!」と思い、早速自分用に2枚作ってみました。

 

1枚目。

オーバーシャツ シアサッカー

生地:シアサッカー(13,000円)
衿型:カーブスタンドカラー
腰ポケット:フラップ無し(500円)
ボタン:貝ボタン(1,000円)

 

夏らしいシアサッカー素材のオーバーシャツを、ボタンダウンシャツとコーディネートしてビジネスカジュアルを意識しました。シャツっぽくなり過ぎぬよう、袖口にボタンのついていない「筒袖」にしています。
下は濃紺かホワイトのコットントラウザーズでいかがでしょう?
この仕様でオーダーすると、14,500円(税抜)!
かなりお手ごろな価格ではないでしょうか。

 

2枚目。

オーバーシャツ ハードマンズリネン サファリシャツ

生地:ハードマンズリネン(14,000円)
衿型:テーラースタンドカラー
胸ポケット:左右フラップ付き(2,000円)
腰ポケット:フラップ付き(2,000円)
ボタン:ナットボタン(1,000円)
エポーレット(肩章)(1,500円)

 

ベージュのリネン素材でサファリシャツを作ろうと、色々オプションを付けても20,500円(税抜)。
インナーはTシャツでも良いですし、デニムシャツなんかも合うと思います。
下はダークブラウンのコットンパンツ、もちろんジーンズもアリですよね。想像が膨らみます^^

 

そうそう、大事なポイントですが、基本的な構造は普通のシャツと変わりませんので洗濯機で洗えます。
夏場に着用することを考えるとこれは嬉しいですね。

 

正直、クールビズは好きではありません。
もちろん省エネには賛成ですが、ほとんどのビジネスマンがクールビズスタイルを楽しんでいないように感じるからです。
でも、こんなオーバーシャツなら、少しクールビズが楽しくなる気がしませんか?

 

画像で紹介したサンプルは、基本的に店に置いておくつもりですが、私も着用してみたいので着て帰ってしまう可能性もあります(^^;)
ご覧になりたい方は事前にご連絡をいただければ、準備しておきます。
ぜひご検討ください!

 

 

オーダーオーバーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

5月の営業日について

2020.04.26

02.営業日について

店主の郷間です。

 

5月の営業日のお知らせです。
4月と同様、週休2日・平日は19時まで・土日祝日は18時までの短縮営業を予定しています。

緊急事態宣言の状況次第では変更の可能性があります。
変更がある場合にはあらためてお知らせ致しますので宜しくお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

LAST第18号

2020.04.25

14.出来事

店主の郷間です。

 

靴雑誌「LAST」の第18号が発売されました。
特集は「Leather Shoes and Sustainability」です。

LAST 18号 革靴 雑誌

Sustainability(持続可能性)という言葉は、人間と環境が共存し続けられる社会を目指すという意味です。この特集ではその方向性には当然共感しつつも、一部の極端な考え方(皮革製品の排除など)には疑問を呈し、永く使える革靴のデザインや構造について紹介しています。

 

この手の話になるとこの素材は地球に良いとか悪いとか、そんな内容に終始しがちですが、モノを大切に永く使うことが最も基本的なサステイナビリティだと思います。
購買欲を煽るだけの雑誌とは一線を画した、「LAST」らしい特集でした。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

革靴の塩浮き

2020.04.22

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

先週月曜日の激しい雨で、私の靴がずぶ濡れになってしまいました。
そんな時はあわてず騒がず、風通しのいい日陰で乾かします。
しかし、乾いた状態を見てみたら、塩浮きが起こっているではないですか!
塩浮きは、汗や雨水に含まれる汚れなどが浮き出してくる現象ですが、今回はカカト部分に集中していることから、カカトの芯材(月型芯と言います)に使っている接着剤が原因ではないかと思われます。

革靴 塩浮き 塩吹き

塩浮きが起こるとクリーナーで拭いても取れないので靴を捨ててしまう、なんて話も聞きますが、あきらめるには早すぎます。
そんなときは「サドルソープ」(革用の石鹸)で洗ってあげましょう。

SAPHIR サドルソープ

濡らしたスポンジにサドルソープを取り、揉んで泡立てます。
泡立ったら塩浮きしている箇所を軽く叩く(こすらない)ようにして、泡を浸み込ませます。

革靴 塩浮き 塩吹き
画像3枚目、ピンボケですけど、泡が浸透して塩が目立たなくなった様子です。
あとは泡を拭き取って乾かすだけ。

革靴 塩浮き 塩吹き

はい、塩が消えましたね。
最後にクリームで保湿して終了です。
簡単ですのでぜひお試しください。

 

サドルソープ 1,200円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

同級生の話

2020.04.20

14.出来事

店主の郷間です。

 

以前も紹介しましたが、私の中学時代の同級生が柏でリメイクブランド「Fritter」を営んでいます。
そんなFritterが、あのJ.PRESSと協業してクレイジーパターンのシャツを作ったそうなんです!
しかもJ.PRESSの看板商品、IRVING B.D.シャツを。

Fritter J.PRESS IRVING B.D.SHIRTS

クレイジーパターンのシャツはパーツ(衿・袖・身頃・ポケットetc)ごとに異なる色柄の生地を使ったアメトラ定番のシャツです。職人が余った生地で縫った練習用のシャツが起源だと言われる遊び心のあるアイテムですが、ただのクレイジーパターンではFritterがデザインする意味がありません。
と言うわけで出来上がったのが、さらにパーツを細かく分け、パッチワークして作ったボタンダウンシャツ。これは手間がかかってます(^^;)
ポップな色遣いの楽しさと、職人の苦労が同居した力作ですね。

 

J.PRESS & SON’S AOYAMAにて、10枚限定販売とのこと。
私は関係者ではないのでお問い合わせはお店までお願いします。

 

最近、新型コロナの影響で冴えない日々を送っているので、久しぶりの嬉しいニュースに刺激をもらいました。
私も負けずに頑張ります!

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

レザーインソール

2020.04.19

11.靴修理

店主の郷間です。

 

緊急事態宣言が発令されたことと関係があるのかないのか、最近ご注文やお問い合わせが増えているモノがあります。
それは、革製インソール「formin’(フォーミン)」。
革靴のサイズ調整のように普段は忙しくて後回しにしてしまっていることを、このタイミングで片付けようとしている人が増えているのかもしれません。

レザーインソール フォーミン 本革

当店でも販売していますし、製造元のカルツェリアホソノさんがAmazonでも販売しております。
当店でお買い上げになったお客様には、靴をお持ちいただければ店頭で靴に合わせてカットしてお渡し致します。
革靴本来の履き心地を損なわずにサイズを調整されたい方、ぜひご検討ください。

 

レザーインソール formin’ 3,600円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダージャケットの仕上がり(ネイビーブレザー)

2020.04.18

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。
生地は先日紹介したMILLIONTEX-Z stretch、仕立てはSILVER LINEです。
メタルボタン、フックベントなどの仕様を施しているため、正確にはジャケットと言うよりブレザーですね。
もともとI様は国産の生地を希望されておりましたが、一般的なジャケットよりスポーティーなブレザーという事もあり、ストレッチの効いた国産生地、ミリオンテックスをお薦め致しました。

オーダージャケット オーダーブレザー ミリオンテックスZストレッチ

オーダージャケット オーダーブレザー ミリオンテックスZストレッチ

シルバーのメタルボタンが良い味を出しています。
アメリカンなブレザーに合わせて、米国式(右肩下がり)ストライプのタイをコーディネートしてみました。
ブレザーには鮮やかな色のネクタイが良く合います。赤×ネイビーのストライプも良さそうです。

 

こんな活動的なブレザーを見ると、お洒落をして出かけたくなりますね。
早く自由に外出できる日が戻ってくることを願っています。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(ダークブラウン・Uチップ)

2020.04.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-14 Uチップを、オプションレザー「AT」のダークブラウンでお作り致しました。

オーダーシューズ Uチップ 宮城興業 ES-14

ハンティング用のシューズを起源に持つUチップは、茶系のレザーが良く似合います。
ビジネススーツからジーンズまで幅広く使える靴に仕上がりました。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

外国に依存するリスク

2020.04.15

14.出来事

店主の郷間です。

 

新型コロナウィルスが顕在化させたことの一つに、「外国に依存するリスク」があると思います。
現在は、サプライチェーン(原材料から消費までの一連の流れ、供給連鎖)に外国が関わっていないモノなどほとんど無い時代です。経済のグローバル化が進めばそうなるのは当然だったかもしれません。
しかし、今回のような想定外の事態が起き、供給の連鎖ではなく「供給できない事の連鎖」が起きてしまいました。マスクが良い例です。輸入に頼ってきたために供給が追い付かず、国内の生産をいくら増やしても足りません。
マスクのように直接的にコロナに関係するモノに限らず、現在ほとんどの業種で、「原材料が手に入らない」「製造を委託している海外の工場が稼働していない」「売り先の国の経済が止まってしまっている」といった影響を受けているのではないかと思います。

 

私の専門分野で言うと、世界の靴(革靴、スニーカーなど靴全般)の約6割は中国で作られています。
靴を1足しか持っていない人はあまりいないでしょうから、中国が靴を輸出できない状況になったとしても、今すぐ裸足で歩かなければならなくなるわけではありませんが、日本でもあっという間にかなりの数の靴屋さんが潰れてしまうでしょう。
画像は「フットウェア・プレス2017年2月号」より転載しました、2015年の国別の靴生産量です。

靴の国別生産量

今さら鎖国しろなどと過激なことを言うつもりはありませんが、行き過ぎた海外依存は見直すべきではないでしょうか。
国産回帰は、作る人や売る人だけが実行しようとしても、国産のモノを買ってくれる人が居なければうまくいきません。
この機会にそんなことを考える人が増えたら嬉しいです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店