フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2021年5月

5mm平紐 × 常磐色フルブローグ

2021.05.31

16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

今日は、ブリティッシュミラレインのワックスドコットンジャケット、ネイビーのソリッドタイ、ベージュのコットントラウザーズ。
靴は当店オリジナルカラーの常磐(ときわ)色に染めたフルブローグ(ウィングチップ)です。オーダーシューズ 宮城興業 ES-11 ハンドペイント 常磐 ウィングチップ フルブローグ

昨日の記事で紹介した新発売の5mm平紐をさっそく使ってみました。
フルブローグのようなカントリーっぽいデザインには太めの紐がよく合います。

オーダーシューズ 宮城興業 ES-11 ハンドペイント 常磐 ウィングチップ フルブローグ

当店のオーダーシューズに標準で付属する丸紐(画像3枚目)と比較してみると、確かに雰囲気が変わりますね。
見た目だけではなく、太めの平紐は甲を覆う面積が大きいので、包み込まれるような感覚が向上します。

靴紐の交換をご検討されている方、ぜひ5mmの平紐をお試しください。

 

革靴用ロウ引きシューレース(靴紐)太さ5mm 平紐 黒/茶  880円(税込)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オンラインストアで靴紐の販売スタート

2021.05.30

16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

当店のオンラインストアで、靴紐の販売を始めました。
注文をいただいてから、私が店内で製作する靴紐です。

紐の形状が2種類あります。

革靴 平紐 Vチップ 宮城興業 MD-02

蝋引き平紐 880円(税込)
太さ5mm、先端は真鍮製のセル付き、色は黒と茶。
オーダーシューズで使用している紐と比較すると太めで、補強のための蝋分は若干多めです。
平紐は太さによって雰囲気がかなり変わるので、気軽にカジュアルアレンジが楽しめます。

革靴 丸紐 ストレートチップ 宮城興業 ES-02

蝋引き丸紐 770円(税込)
太さ2mm、先端は真鍮製のセル付き、色は黒と茶。
オーダーシューズで使用している紐と比較するとやや太めで、補強のための蝋分は若干多めです。
従来から実店舗で販売していたオーダー靴紐と同じモノです。

 

長さは60cm・66cm・71cm・76cm・85cmの5種類ですが、お問い合わせいただければこれ以外の長さにも対応します(100cm以上は価格が上がります)。
店頭でも販売致しますが、製作する時間を5分ほどいただきますのでご了承ください。

 

5mmの平紐は初めて販売するモノなので、お客様の靴がどのように変化するのか楽しみです。
特に編み上げブーツのようなデザインには、以前からもうちょっと太めの紐が欲しいと思っていたので、お試しいただけたら嬉しいです。

 

靴紐は消耗品です。
定期的に点検し、早めに交換することをお勧め致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

LAST(ラスト)20号

2021.05.29

14.出来事

店主の郷間です。

 

男の靴雑誌「ラスト」の第20号が発売されていました。
2週間くらい前には出ていたようですが、最近書店に行っていなかったので気が付きませんでした。
そもそも店頭で新刊情報を得ていること自体が時代遅れなのでしょうか(^^;)

各ブランドの新作カタログのようなページはさらっと読み流してしまう私ですが、「ラスト」は革靴の作り方やフィッティングなど、一般のファッション誌にはないところまで踏み込んでいる内容があるのが気に入っています。

 

今号で言うと、「革靴のトリセツ」と言うページがなかなか面白かったです。
「革靴はなぜ“黒い”のか?」とか、とっても私好みです^^

 

というわけで、靴好きの皆さんはもうとっくにご存じかもしれませんが、「ラスト」20号出ましたよ!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

 

6月の営業日について(変更)

2021.05.28

02.営業日について

店主の郷間です。

 

6月の営業日に変更がありますのでお知らせします。
休みが6/15(火)から6/14(月)に変更になります。

報道によると、東京都などに施行されている緊急事態宣言の再延長が、今日の夕方に決定するようです。
再延長することを想定し、とりあえず全ての営業日を12~19時の時短営業としました。
解除になった場合には、営業時間を変更する場合がありますのでご了承ください。

 

また、お客様同士の接触を避けるため、ご来店の際には事前にご連絡をお願い致します。
宜しくお願い申し上げます。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(アノネイボカルー・Vチップ)

2021.05.26

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:MD-02 外羽根Vチップ(V-tip derby)

革:アノネイ・ボカルー黒

ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)

オーダーシューズ MD-02 宮城興業 伝次郎

V字の切り替えが入っている、Vチップと呼ばれるデザインです。
捨て寸(つま先の余った空間)の短いMD木型を使用しており、そのカジュアルな雰囲気から休日用の革靴として安定した人気があります。
キメの細かい仏アノネイ社のフレンチカーフ(仔牛の革)、ボカルー(vocalou)を使用することで、素材のクオリティにも妥協の無い1足に仕上がりました。

 

足が小さく、既製品で足に合った靴を探すのに苦労されているN様。
私もその昔、レディスの靴を買ったことがあるほどの小足なので、お悩みは良くわかります。
オーダーの良さを感じていただけたのか、今回が2足目のご注文となりました。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

DRAGOのSOLARO(ソラーロ/サンクロス)

2021.05.25

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

春夏用のスーツ地、イタリアDRAGO(ドラゴ)社のSOLARO(ソラーロ)を紹介します。
ソラーロは別名をサンクロス(sun cloth)と言い、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に異なる色の糸を使った綾織りの生地です。表側から見えるのは主に経糸の色ですが、角度によって変化する玉虫色が特徴です。
太陽が似合うその華やかな色味からイタリア的な装いに取り入れられることが多い印象ですが、実は英国の軍人が、日照時間の長い熱帯の植民地で着用するために生まれた、色が褪せにくい実用性を持った素材です。

 

ドラゴのソラーロが面白いのは、色数の多さ。
全部で8色、それぞれ無地とヘリンボーンがあるので16種類あります。
ソラーロだけでよくもこんなに揃えたものです(^^;)
目付は250~260gms。

オーダースーツ ドラゴ ソラーロ

オーダースーツ ドラゴ ソラーロ

熱帯と言えば、昨今の日本の夏は暑くなりました。
東京都の8月の最高気温の平均を調べてみたら、30年前(1981年)は30.0℃、去年(2010年)は34.1℃です(^^;)

 

世間の風潮としては「暑けりゃ薄着しろ」一辺倒で、もちろんそれもわかるのですが、スーツの素材をウールより涼しいリネン(亜麻)やモヘア混にしたり、今回のソラーロのように変退色しにくいモノを身に着けるなど、先人の知恵に学びなおすことがあっても良いのではなかと思います。
どちらが正しいとかではなく、場面によって装いを意識的に使い分けられる人が増えたら嬉しいですね。

 

夏の日差しが似合う、ソラーロの紹介でした。
DRAGO以外のソラーロもありますので、店頭でサンプルをご覧ください。

 

 

●DRAGO ’SOLARO’の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 101,200円(税込)~
・GOLD LINE 149,600円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

クローゼットを見て決める

2021.05.24

04.コーディネート

店主の郷間です。

 

私は前日の夜か当日起きてから、その日に着るものを考えます。
スーツと革靴はおおよそのローテーションが決まっているので、迷う余地はほとんどありません。
となると選ばなければならないのはシャツとネクタイですが、私は頭の中では決めずにクローゼットを眺めながら選ぶようにしています。

 

想像では良かったはずなのに実際に身に着けてみるとどうもしっくりこない、なんてことはよくあることですし、特定のシャツやネクタイばかり選んでしまいがちになるのも良いことではありませんよね。

 

実際に見て選ぶなんて随分当たり前のことを言うなぁと思った方、その通りだと思います(^^;)
でも、政策の根拠を「おぼろげながら浮かんできた」と説明する大臣もいる時代ですから、我々庶民は想像だけに頼らず着実な選択をしましょうね、と言うお話でした。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

キルティゴルフシューズ(kiltie golf shoes)

2021.05.23

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-107 内羽根ウィングチップ

革:ステア白×ベロア白

ソール:ゴルフソール、キルティ・タン

オーダーシューズ ES-107 宮城興業 ゴルフシューズ

同色の素材違い(スムースレザーとベロア)を使った渋~い一足です。
スコアはお聞きしませんでしたが、相当なゴルフ好きとお見受けしました。

 

甲を覆うように付いているパーツを、キルティ(kiltie)もしくはキルティ・タン(kiltie tongue)と言います。
泥除けと言う実用的な役割もありますが、クラシックな雰囲気を加えてくれる装飾でもあります。キルト(スコットランド伝統のスカート)に似ていることからその名が付きました。
そういえば、私が子供の頃(30~40年前)の野球やサッカーのスパイクにはキルティが付いているものが沢山あったように思うのですが、最近あまり見かけなくなりました。どのスポーツの靴も最近はハイテクなデザインばかりですもんね、キルティとは相性が悪いのでしょう。
今回のようなクラシックなシューズだからこそ、キルティが似合います。もちろんゴルフシューズではなくても、キルティをお付けすることは可能です。

オーダーシューズ ES-107 宮城興業 ゴルフシューズ

当店のゴルフソールには、ソフトスパイクが付きます。ソフトスパイクには国内規格(ミリ)と海外規格(インチ)がありますが、当店のゴルフシューズは国内規格(ミリ)です。
ソールの素材は革底(通常の革底より水を通しにくいオイルドレザー)のみです。ゴム底ではお作り出来ません。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ゴルフ仕様 +14,300円(税込)
キルティ +2,200円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツ用新着生地(シアサッカー、オックスフォード)

2021.05.22

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

新しいシャツ生地が入荷したのでお知らせします。
今回は9種の色・柄が追加になりましたが、全て紹介します。

オーダーシャツ シアサッカー

まずはシアサッカー。
右の2つはシアサッカーの定番、いわゆるロンドンストライプ(等間隔のストライプ)。売り切れた品番の補充です。
左はシアサッカーではあまり見かけない、ピンストライプ(細い点線のようなストライプ)。色はベージュです。ビジネススタイルにシアサッカーを取り入れるのであれば、無地もしくはこんなピンストライプが使いやすいと思います。

オーダーシャツ オックスフォード ヘビーオックス

次に、オックスフォードのストライプが3色、ギンガムチェックが3色。
経糸は40番手、緯糸には太目の10番手の糸を使用しており、当店取り扱いのオックスフォードの中ではしっかりめの部類に入ります。凹凸のある織り方をしているのでベタつきにくく、耐久性の高いのも魅力ですが、何といってもざっくりした表情が良いですよね。
オックスフォードは番手(糸の太さ)によって適したシーンが異なりますので、ビジネス向けなのかカジュアル向けなのか、用途によって提案致します。

 

シャツのオーダーをご検討中の方、もちろん気に入った生地があるか見るだけでも結構です。
ご来店をお待ち申し上げております。

 

オーダーオーバーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(ノッチカラー・オーバーシャツ)

2021.05.19

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
上着として着られる「オーバーシャツ」仕様ですが、今シーズンから追加されたノッチカラーにすることで、よりジャケットとして使いやすい仕上がりとなりました。

 

衿型:オーバーシャツ用ノッチカラー
生地:オーバーシャツ用Linen(亜麻)100%
カフ:オーバーシャツ用トライアングル型
その他:貝ボタン、片胸・両腰ポケット

シャツジャケット オーダーシャツ オーバーシャツ

昨年からスタートしたオーバーシャツですが、ビジネススタイルのカジュアル化、コロナによるテレワークの増加、そして猛暑といった様々な理由で、興味を持つ方が増えているようです。

 

似たモノに「シャツジャケット」があり、業界の中でも定義の違いが曖昧になっている気がしますが、私は次のように考えています(個人の見解です^^;)。

 

●シャツジャケット・・・シャツのように薄い生地を使ったジャケット(つまりジャケットと同じ仕立て方)
●オーバーシャツ・・・ジャケットのように見えるシャツ(つまりシャツと同じ仕立て方)

 

要するにどちらも涼しい上着なのですが、シャツと同じ仕立て方をするオーバーシャツのほうがリーズナブルで、気軽に洗濯もでき、デザイン的に休日(カジュアル)にも使いやすいため、当店はオーバーシャツに絞って展開をしています。
と言うわけで、何と呼んでいただいても良いのですが、一応当店での呼び方は「オーバーシャツ」です。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーオーバーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店