フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ

オーダースーツの仕上がり(ハリソンズ・メルソレア・リネンスリーピース)

2021.07.19

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:HARRISONS OF EDINBURGH(英国)’MERSOLAIR’ Linen100% 350gms

デザイン:シングル3つボタン中1つ掛け/スリーピース/ノッチドラペル

仕立て:SLIVER LINE

その他:アウトポケット

 

オーダースーツ リネンスーツ スリーピース ハリソンズ メルソレア

オーダースーツ リネンスーツ スリーピース ハリソンズ メルソレア

Harrisons of Edinburgh MERSOLAIR ハリソンズ メルソレア

素材は、英国の老舗ハリソンズの、リネンやコットンが中心の春夏向けコレクション「MERSOLAIR」(メルソレア)から、ベージュより少しだけ緑がかったリネン(麻)100%。ありそうでない色味がなんとも魅力的です。画像2枚目の色味が近いと思います。
当店でスーツやジャケット用のリネンと言うと、英国のSPENCE BRYSON(スペンス・ブライソン)なども取り扱っていますが、色・柄・目付のバリエーションが最も多いのがこのメルソレアです。

 

コーディネートしたのはリネンのボタンダウンシャツと、リネン混のネクタイ。
全体的な素材感を合わせ、かつ涼しげであることを意識しています。
スリーピースとして着るならやはりネクタイは締めたいところですが、カジュアルにノーネクタイで着たければベストなしの2ピース、もしくはジャケット単品で使うのもアリですね。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダースーツの仕上がり(カノニコ・スリーピース)

2021.07.04

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:CANONICO(イタリア)Super110’s  Wool100% 240gms

デザイン:シングル2つボタン/スリーピース/セミピークドラペル

仕立て:SLIVER LINE

オーダースーツ カノニコ スリーピース チェック

オーダースーツ カノニコ スリーピース チェック

ライトグレイにブルーのチェックが涼しげな印象ですね。
真夏になると上着を着ることはあまりないというI様ですが、必ずベストは着用するとのことで、スリーピースでお作り致しました。
「シャツは下着なので人前で上着を脱ぐときはベストを着用する」、そんなことを知っている人ももはや少数派になってしまったようですが、クールビズに対応しながらも原則を守る姿勢は素晴らしいと思います。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

アラン・ドロンのブレザー

2021.06.26

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

先日、映画「太陽がいっぱい」(1960年)を観ていたら、アラン・ドロンが着ているブレザーが私のモノとそっくりではないですか!(男前具合は大きく劣りますが)

ブレザーストライプ(レガッタストライプ・クラブストライプ)

太陽がいっぱい アラン・ドロン ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ

ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ

まぁそれはさておき、アラン・ドロン演じるトムのシャツの衿が外に出ちゃってるよ、と思った方。
良いところに気が付きました(^^;)
このブレザー、実は画像1枚目の奥に見える友人フィリップのモノなのです。
アメリカ人のフィリップは、遊びに来ているイタリアにブレザーを携行し、画像でもスエードのシャツとオフホワイトのトラウザーズと言うリゾートスタイルを着こなす富裕層です。
片や、綺麗に着こなせない貧しいトム。
両者の対比が良く出ている場面ですね。

 

皆さんもぜひ、映画の衣装に注目してみてください。
楽しさが少しアップするかもしれませんよ。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダースーツの仕上がり(カノニコ・スリーピース)

2021.06.22

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:CANONICO(イタリア) Wool77% Silk12% Linen10% Elastane1% 280gms

デザイン:シングル2つボタン/スリーピース/セミピークドラペル

仕立て:SLIVER LINE

オーダースーツ スリーピース カノニコ 東京都墨田区

オーダースーツ スリーピース カノニコ 東京都墨田区

このスーツの魅力は、何といっても生地の色ムラではないでしょうか。
均一に染まりにくい麻を混紡することで自然なムラを生み出しており、藍色の色味も相まって、涼しげで「粋」な素材です(イタリア製ですけどね^^;)。
面白い素材を見ると、これで浴衣を作っても格好いいだろうなぁ、ポケットスクエア(ポケットチーフ)にも使えるなぁ、なんて妄想が止まらなくなるのは職業病でしょうか…

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

リネン(亜麻)のスーツ

2021.06.15

04.コーディネート, 06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

先日、ビジネス用サマースーツの素材としてモヘア混をお勧めしましたが、今回はもう一つの夏向け素材、リネン(亜麻)を紹介します。

リネンスーツ

戦後、スーツはビジネスマンの制服的な役割が強まり、ビジネススーツと言えばネイビーのウール素材ばかりになりましたが、大正から昭和初期の時代、夏のスーツと言えばリネンでした。

画像2枚目は大正3年(1914年)8月に撮られた写真です(日本洋服史刊行委員会「日本洋服史」より抜粋)。
白や生成りのリネンスーツを着ている人が多いようですね。

 

クールビズも結構ですが、夏の装いの選択肢として通気性や吸湿性が高いリネンが見直されても良いのではないでしょうか。
着込むほどに柔らかくなり体に馴染ませていける楽しさで言えば、数あるスーツの素材の中でもリネンが一番だと思います。
白や生成りのスーツを会社に着ていくのは勇気がいるなぁという方は、ネイビーやブラウンから始めてみることをお勧めします。
もちろん、カジュアルスーツやジャケット単品に使用する素材としてもお薦めです。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

真夏日はモヘア混のスーツ

2021.06.09

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

東京は昨日(6/8)、今年初の真夏日だったそうです。
今日も暑いですね。

 

そこで今日は、モヘア混のスーツを着てきました。

 

生地:’ENGLISH SILVERN ROYAL’ Wool65% KidMohair35% 230gms

デザイン:ダブル6つボタン/ツーピース

仕立て:GOLD LINE

 

モヘア(アンゴラ山羊の毛)には細かくグレードがありますが、山羊の年齢で大きく2つに分けられ、1歳未満はキッドモヘア、それ以上をモヘアと呼びます。
モヘア全般の特徴として、高級感のある光沢や、夏の着用に適していること(シャリ感・高い放熱性)などが挙げられますが、ウールより硬いのが苦手だという人もいます(私は好きです)。
そんな方には、毛が細く柔らかいキッドモヘアがお薦めです。

モヘアスーツ

ところで、稀に「モヘアは持続可能なのか?」と聞かれることがあります。
3年ほど前に、南アフリカのある農場のアンゴラ山羊が虐待されていると動物保護団体が発表し、それを受けてユニクロやH&Mなどがモヘアの不使用を決めました。
動物を食用にすること、衣服の材料として使うことは全て虐待だと定義している団体ですので、彼らがモヘア使用反対を主張するのは当然のことだと言えます(彼らはウールやシルクなど全ての動物性繊維の使用に反対しています)が、不使用を決めたアパレル企業も同じような考え方なのでしょうか。いや、ウールやカシミアは使っていますよね。
私は、一部の農場で虐待があったのであれば、虐待が無いように改善していくべきだと思います(どんなに優しく毛を刈っても、刈ること自体が虐待だと言われてしまうと平行線なのですが)。
新疆ウイグル自治区で人権侵害があったからと言って、世界中の綿を不使用にしたりしませよね。
私はモヘア産業が虐待の無い形で持続することを願っています。

 

政治、環境問題、差別などなど昨今の色々な問題に言えることですが、もう少し歩み寄れないものでしょうかね。
自分の幸せが相手にとっても幸せとは限らないのだから。
おっと真夏日のスーツの話が膨らみ過ぎてしまいました(^^;)

 

とにかく夏にはモヘア混、お試しください!

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

 

オーダースーツの仕上がり(杢調ネイビー)

2021.06.06

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:Wool100% 260gms

デザイン:シングル2つボタン/ノッチドラペル/ツーピース

仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ 杢調

普段は着物でお仕事をされているK様(このあたりで着物を着るお仕事というと何となく察しがつきますね)ですが、会合やパーティーなどで着用するためのスーツをご注文いただきました。

 

やや青みの強いネイビーですが、派手に見えないのは杢調(複数の色が混じっている)の生地を使っているためです。
画像2枚目、左が単色のネイビー、右が今回の杢調ネイビー。並べてみると違いが分かりやすいですね。

杢調 スーツ地

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。
秋ごろにスーツを着る機会が増えるとのこと、ご活躍を願っております!

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

DRAGOのSOLARO(ソラーロ/サンクロス)

2021.05.25

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

春夏用のスーツ地、イタリアDRAGO(ドラゴ)社のSOLARO(ソラーロ)を紹介します。
ソラーロは別名をサンクロス(sun cloth)と言い、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に異なる色の糸を使った綾織りの生地です。表側から見えるのは主に経糸の色ですが、角度によって変化する玉虫色が特徴です。
太陽が似合うその華やかな色味からイタリア的な装いに取り入れられることが多い印象ですが、実は英国の軍人が、日照時間の長い熱帯の植民地で着用するために生まれた、色が褪せにくい実用性を持った素材です。

 

ドラゴのソラーロが面白いのは、色数の多さ。
全部で8色、それぞれ無地とヘリンボーンがあるので16種類あります。
ソラーロだけでよくもこんなに揃えたものです(^^;)
目付は250~260gms。

オーダースーツ ドラゴ ソラーロ

オーダースーツ ドラゴ ソラーロ

熱帯と言えば、昨今の日本の夏は暑くなりました。
東京都の8月の最高気温の平均を調べてみたら、30年前(1981年)は30.0℃、去年(2010年)は34.1℃です(^^;)

 

世間の風潮としては「暑けりゃ薄着しろ」一辺倒で、もちろんそれもわかるのですが、スーツの素材をウールより涼しいリネン(亜麻)やモヘア混にしたり、今回のソラーロのように変退色しにくいモノを身に着けるなど、先人の知恵に学びなおすことがあっても良いのではなかと思います。
どちらが正しいとかではなく、場面によって装いを意識的に使い分けられる人が増えたら嬉しいですね。

 

夏の日差しが似合う、ソラーロの紹介でした。
DRAGO以外のソラーロもありますので、店頭でサンプルをご覧ください。

 

 

●DRAGO ’SOLARO’の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 101,200円(税込)~
・GOLD LINE 149,600円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダースーツの仕上がり(HARRISONS・FRONTIER)

2021.05.15

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

F様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:HARRISONS(英国)FRONTIER 300gms

デザイン:シングル2つボタン/ノッチドラペル/ツーピース

仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ ハリソンズ フロンティア

オーダースーツ ハリソンズ フロンティア

普段はスーツを着ないお仕事のF様ですが、1着ちゃんとしたスーツを持っておきたいとのことでご来店されました。
そうなると選択肢は2つ、ダークネイビーかチャコールグレイですね。
今回はハリ・コシのあるHARRISONSのFRONTIERの中からダークネイビーをお選びになりました。

 

このスーツは少し前に納品したのですが、その後F様より、「良い生地であることを実感しています」と言うメッセージと共に、お子様の入学式でこのスーツを着用されている写真をお送りいただきました。

 

当たり前のことですが、お客様にとっては、納品してからお作りした商品との付き合いが始まります。
にもかかわらず、納品後の様子を拝見できる機会はあまり多くありませんので、今回のようにご連絡をいただけることは凄く嬉しいことなのです。
嬉しいご意見であれば励みになり、厳しいご意見であれば糧になります(サイズ調整を提案し改善できる可能性もあります)。

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

●HARRISONS ’FRONTIER’の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 88,000円(税込)~
・GOLD LINE 135,300円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ミラレイン・ワックスドコットンジャケット(補色コーディネート)

2021.05.09

04.コーディネート, 06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

今シーズンから受注を開始した、British Millerain(ブリティッシュミラレイン)社のワックスドコットン(waxed cotton、画像2枚目)のオーダージャケット。

ワックスドコットンのオーダージャケット、スタートです!

ミラレイン・ワックスドコットンさらに追加!

ベージュのコットントラウザーズ、インディゴ染めのシャツ、赤×青のリバース(向かって右下がりの)ストライプ・タイと合わせてみました。

ブリティッシュミラレイン ワックスドコットン オーダージャケット

ブリティッシュミラレイン SAHARA ワックスドコットン オイルドコットン バブアー

ポイントはネクタイの赤だと思いますが、実は緑と赤のコーディネートは失敗するリスクを孕んでいます。
緑と赤は補色の関係にあります。補色とは、色相環(画像3枚目、新星出版社[色彩検定3級テキスト&問題集]より引用)の反対側に位置する色同士の事。
補色の組み合わせは色の違いが大きいため、派手になり過ぎてしまう可能性があるのです。
よく言えば活動的な印象ですので、NBA(バスケ)のロサンゼルス・レイカーズは黄色×紫、MLB(野球)のニューヨーク・メッツは青×オレンジなど、スポーツチームのユニフォームには補色が多く採用されていますが、日常のコーディネートに取り入れるときは注意が必要です。

補色色相配色

注意する点は、面積です。
例えば、緑のジャケットに赤のトラウザーズ。このように見える面積が同じくらいだと、思いっきり喧嘩してしまいます(^^;)
補色同士を組み合わせるのであれば、どちらか一方はアクセントカラーとして、小さい面積で使うのがコツです。
今回の場合は、赤の面積を小さくしてアクセントにしています。

 

色を組み合わせるのが苦手な方は、このようなコツをいくつか覚えるだけでかなり失敗が減らせると思います。
あとは実践あるのみ。慣れてしまえば、理屈ではなく「なんとなく」分かるようになりますよ。

 

ワックスドコットン・オーダージャケット 59,400円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店