フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ

オーダースーツの仕上がり(SPENCE BRYSON リネン)

2020.03.25

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

新型コロナウィルスの影響で、生地の供給にも影響が出て参りました。
英国HOLLAND & SHERRY社が昨日から休業することになったため、現在の見込みでは3週間程度、出荷ができない状況となりました。
今後も影響が出そうな場合にはこちらでお知らせ致します。

 

さて、D様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
生地は英国SPENCE BRYSON(スペンスブライソン)のリネン。色名はついていませんが、名付けるのであればグラスグリーン(grass green = 牧草の緑)が相応しいと思っています。
仕立てはSILVER LINEです。

オーダースーツ スペンスブライソン リネンスーツ

リネンのスーツと言えばベージュのイメージが強く、それ以外だとネイビーやダークブランを選びがちですが、グラスグリーン、良い色です!リネン独特の淡い色味が最も生きる色かもしれません。

オーダースーツ スペンスブライソン リネンスーツ

ベルトループは付けず、両脇に尾錠でウェストの調整をする仕様にしました(画像2枚目)。

オーダースーツ スペンスブライソン リネンスーツ

D様着用の様子(画像3枚目)。
これからシワが入って馴染んでいくのが楽しみですね。
カジュアルスーツなので合わせるアイテムの振れ幅がビジネススーツより大きく、想像が膨らみます。シャツひとつとっても、ロンドンストライプにするのと真っ赤なリネンシャツにするのとでは、全く違う印象になりますよね。

 

D様、この度はありがとうございました。
どんな着こなしをされるのか楽しみです。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SLIVER LINE 49,000円(税込)~
・GOLD LINE 92,000円(税込)~
オーダージャケット
・SLIVER LINE 35,000円(税込)~
・GOLD LINE 72,000円(税込)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税込)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ガーメントケースにロゴが入りました

2020.03.20

06.オーダースーツ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

スーツ・ジャケット・コートをご注文いただいたお客様にお付けしているガーメントケース(ガーメントバッグ)が、本日納品のお客様分よりロゴ入りのモノに変更になりました。ケースの形状は今までと変わりません。

ガーメントケース ガーメントバッグ

ガーメントケース ガーメントバッグ

大切なのはもちろん中身ですが、ロゴが入ることで愛着を感じていただけると嬉しいです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

MILLIONTEX-Z stretch(ミリオンテックスZストレッチ)

2020.03.04

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

2月中に春夏の新作生地(スーツ・ジャケット用)の入荷が完了しました。
突発的な掘り出し物がなければ、これで全て出揃ったことになります。

 

今日はその中からダイドーリミテッド(旧社名:大同毛織)のMILLIONTEX-Z stretchの紹介です。
1950年に生まれた日本を代表する生地ブランドの一つ、ミリオンテックスの改良版です。
その名の通りストレッチ性に富んでいるのが特徴ですが、高い通気性と防シワ性も備えています。
ウール55%、ポリエステル43%、ポリウレタン2%。目付280g。

ミリオンテックスZストレッチ オーダースーツ ダイドーリミテッド 大同毛織

往年の名ブランドだけあり、最近見かけないような色味があるのも新鮮です。
特に右から3,4番目あたりのグレー、いやネズミ色と言ったほうが良いかもしれません、高度成長期のビジネスマンや刑事ドラマを思わせるような色味です。手に入りにくいから欲しくなるのか、それとも今より活力があった時代への憧憬か、とにかく気になる色です。こんな色探してたんだよ、と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

スーツ、ジャケットだけではなく、ストレッチ性を活かしてトラウザーズ(パンツ)単品で作ってみるのも宜しいかと思います。
写真ではこの雰囲気はお伝えしきれません。ぜひ店頭で実物をご覧ください。

 

●ダイドーリミテッド「MILLIONTEX-Z stretch」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 37,000円~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

CANONICO ‘Mesh Jacketing’(ホップサック)

2020.02.25

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

今日は最近入荷した春夏生地の中から、伊CANONICO(カノニコ)の「Mesh Jacketing」の紹介です。
このメッシュは、ビールの原料であるホップを入れる麻袋の織り方であることからホップサック(hopsack)と呼ばれることでも知られるジャケット用の生地です。WOOL100%、目付280gms。
シワになりにくく通気性の高い生地ですが、なんと言っても特徴的なのはややラフな見た目と、ざっくりとした触感です。
このように織られた平織りの素材は斜子(ななこ)と呼ばれます。シャツ生地で知られるオックスフォードも斜子だと言えば質感が想像できる方もいらっしゃるでしょうか。

オーダージャケット カノニコ メッシュジャケッティング

ジャケット+トラウザーズ(パンツ)のスタイルの場合、上着には表情のある素材を使うと程よいカジュアル感が出てコーディネートしやすくなります。
ベーシックなネイビーも良いですが、ベージュを涼しげに着こなせたらカッコいいしょうね!
ジャケットのオーダーをご検討中の皆様、ぜひ「Mesh Jacketing」をご検討ください。

 

 

●CANONICO「Mesh Jacketing」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

DORMEUIL ‘TONIK WOOL’

2020.02.23

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

新着のスーツ・ジャケット生地の紹介です。
今日は仏DORMEUIL(ドーメル)「TONIK WOOL」です。

 

TONIKは、ウールとモヘアを混紡した生地に付けられる、ドーメルの代表的な名称の一つです。
私もヴィンテージのTONIKで仕立てたトラウザーズを1本持っていますが、ハリ感、光沢、そして今のモヘア混生地にはないヘヴィな目付など、名作と言われるだけのことはあるなぁと思っています。

 

しかし、今回の「TONIK WOOL」はウール100%のコレクションです。
ではなぜ「TONIK」の名が付いているのでしょうか?
特徴を説明します。

 

・強撚糸(つよく撚った糸)で織られており、ハリがありシワになりにくい
・光沢は抑えめ。モヘアが入っていないので当然と言えば当然です。
・通気性が高い

 

本家TONIKに通ずる特徴とそうでない特徴がありますね。
当店のラインナップの中で言うと、「FOX AIR」などのフレスコ生地に近いと思います。
盛夏用としては若干ヘヴィ(目付295gms)なので、春・秋に着用する、いわゆる合服(あいふく)として最適です。

DORMEUIL TONIK WOOL ドーメル トニックウール

現在用意しているのは画像の色柄ですが、なかなか私好みなのでもう少しバリエーションを増やすかもしれません。
ぜひ店頭でサンプルをご覧ください。

 

●DORMEUIL「TONIK WOOL」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 69,000円(税抜)~
・GOLD LINE 106,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 50,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(ブリスベンモス・コットンスーツ)

2020.02.17

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

昨日は日曜ですが店は営業せず、某所でメンズビジネススタイルについての講演らしきことをして参りました。
慣れないことなので不安もありましたが、なんとか終わってホッとしています。
年々カジュアル化するビジネススタイルですが、悪い意味での「なんでもアリ」にならぬよう、今後どうあるべきか考えるヒントに私の話がなれば嬉しいです。
今後はこういう仕事もやってみようかな、と思っています。オファーがあればですけど(^^;)

 

さて、I様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
生地は英Brisbane Moss(ブリスベン・モス)のコットン、SHAKESPEARE(シェイクスピア)、目付は320gmsです。
仕立てはSILVER LINE。

オーダースーツ ブリスベンモス コットンスーツ

従来ビジネススーツとしては一般的ではなかったコットン素材ですが、程よいカジュアル感があるので、今後のビジネスシーンでは存在感を増していくのではないでしょうか。
せっかくビジネススタイルの自由度が広がっているのですから、コットンやリネンをビジネスに取り入れる人が増えたら嬉しいです。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SLIVER LINE 49,000円(税込)~
・GOLD LINE 92,000円(税込)~
オーダージャケット
・SLIVER LINE 35,000円(税込)~
・GOLD LINE 72,000円(税込)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税込)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

SPENCE BRYSON のアイリッシュリネン入荷

2020.02.09

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

新入荷のスーツ・ジャケット用生地の紹介です。
今回はリネンの代名詞的ブランド、英国SPENCE BRYSON(スペンス・ブライソン)のアイリッシュリネンです!

SPENCE BRYSON スペンスブライソン IRISH LINEN アイリッシュリネン オーダースーツ オーダージャケット

そもそもリネンって何でしょう?
分かりやすく言うと「麻」のことです。
品質表示法で言う麻には亜麻(あま)と苧麻(ちょま)があり、前者がリネンと呼ばれ、細くしなやかな繊維が特徴です。後者はラミーと言い、繊維が太くよりシャリ感が強い生地になります。
当店でお作りするようなスーツやシャツの場合、ほとんどがリネンを使います。

 

麻の特徴は以下の通りです。
・吸湿性が高く、乾くのが早い
・シャリ感のある触感
・ウールやコットンより強度が強い
・シワになりやすい

 

吸汗速乾機能が高いため春夏のシャツやスーツに使われますが、シワになりやすいためビジネスカジュアル向けですね。
クールビズのシーズンにもっと積極的に利用してもらいたい素材です。
シワは嫌だけど麻を着てみたいという方には、スペンス・ブライソンではありませんがウールとリネンの混紡の生地などもありますので、そこから試してみるのも良いと思います。

 

スペンス・ブライソンのアイリッシュリネンは、触っていただければわかりますが最初かなり硬めです。使い込んで体に馴染ませていく、ツイードジャケットや革靴に近い感覚の生地です。
ジーンズはリジッド(糊のついた状態)で購入して馴染ませていかないと気が済まない方(私もそうです)、リネンならスペンス・ブライソンがお薦めですよ!
もっとソフトなリネンもありますので店頭でご相談ください。

SPENCE BRYSON スペンスブライソン IRISH LINEN アイリッシュリネン オーダースーツ オーダージャケット

目付は370gms、全7色。
ジャケット単品のご注文が多いと思いますが、スリーピースもお薦めです。
私が着ているベージュのスリーピースはこんな感じ(スペンス・ブライソンではありません)。
どうぞご検討ください!

オーダースーツ スリーピース リネン 麻

 

●SPENCE BRYSON「IRISH LINEN」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 37,000円(税抜)~

 

3/3追記:色によっては早くも品切れが出ておりますので、ご検討中の方はお急ぎください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

SCABAL’COSMOPOLITAN’

2020.02.07

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

続々入荷中の春夏生地のなかから、今日紹介するのは英SCABALの「COSMOPOLITAN」。
上質なウールを使用したトロピカル(平織りの1種)で、風通しの良さとさらりとした触感が特徴です。
コスモポリタン、つまり世界中の人々から愛される春夏生地だと思います。
目付は230gms。

SCABAL COSMOPOLITAN スキャバル オーダースーツ

柄は至ってベーシックに、無地・ストライプ・チェックのみ。
ストライプもチェックも派手さのない、細いラインのものばかり。
ある程度歳を重ねた、奇抜さよりも上質なスーツをお求めの方へ。

SCABAL COSMOPOLITAN スキャバル オーダースーツ

あと気になったことが一つ。
先日、HOLLAND & SHERRY の「CAPE HORN LIGHTWEIGHT」を紹介した際にも書きましたが、今回のCOSMOPOLITANも、無地の色展開が豊富なのです。茶系の生地は色が混じっているものもあり味わいがあります。
ノーネクタイの人が増えるなど、ビジネススタイルから色彩がなくなりつつあるような気がします。だからこそ、生地の色味に変化をつけて楽しみたいという需要が高まっているのかもしれませんね。

SCABAL COSMOPOLITAN スキャバル オーダースーツ

高級ブランド・スキャバルにしては価格が抑えめなのも嬉しいところです。
王道のビジネススーツを作るも良し、カラフルなジャケットを作るも良し。
広い守備範囲で皆様のご注文をお待ちしております。

 

●SCABAL「COSMOPOLITAN」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 69,000円(税抜)~
・GOLD LINE 106,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 50,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

シアサッカー入荷

2020.02.03

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

続々と春夏用のスーツ・ジャケット生地が入荷しています。
その中から、今日はシアサッカー(SEERSUCKER)の紹介です。
シアサッカーとは、別名しじら織とも呼ばれる凹凸のある織り方をした春夏用のカジュアル生地です。
ジャケット単品で使うことが多いのですが、凹凸があると肌に触れる面積が少なく涼しいため、シャツにもよく使われます。
アイロンがけが要らないのも魅力ですね。素材はコットンが主流です。

 

今回はシャツ用よりも厚みがあり、主にウールで織られたシアサッカーが伊カノニコより入荷しました。
コットンよりもハリがあり、仕立てた際も綺麗なドレープを描いてくれそうです。
カノニコ CANONICO シアサッカー SEERSUCKER オーダージャケット

画像にある5種の生地は、組成が異なります。

 

右から①②WOOL75% SILK15% LINEN10% 290gms
③④⑤WOOL100% 270gms

 

シアサッカーと言えば右から4番目の、白とブルーのストライプが代表的です。
下はコットンパンツ、ジーンズなどとの相性が良好です。
多分一番売れるでしょうから品切れ注意ですね。

 

2月中旬頃までにはコットンのシアサッカーも入荷する予定です。
そちらと比較してからオーダーしたいという方はもう少々お待ちください。

 

●CANONICO SEERSUCKERの場合●
オーダージャケット
・62,000円(税抜)~
・99,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

デッドストック生地入荷

2020.01.22

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

昨日の休みを利用して、デッドストックの生地を入手して参りました。
春夏物の入荷が始まっているこの時期に秋冬物…気に入ってしまったのだからしょうがありません。
3着分ありますので1つずつ紹介します。

 

①MOXON THOROUGHBRED
知る人ぞ知る、モクソンです。
1556年創業(!)、現存する最古のミル(織物工場)と言われ高い品質で知られています。
チャコールグレーのストライプが入ったオーソドックスな生地ですが、近づくと見えるバーズアイ柄がクラシックな雰囲気です。今はこういう生地、意外に少ないんですよね。
目付は推定300g台。織りネーム無し。

オーダースーツ MOXON モクソン

②BASILE FLANNEL
イタリアブランドのバジーレが英国で生産したヘヴィウェイトのフランネル。ブラックにホワイトとレッドのチョークストライプです。目が詰まってしっとりした質感が素晴らしい!数十年前はこんな生地が普通に手に入ったのでしょうか…羨ましい。ストライプのラインが細いのであからさまな派手さはありませんが、これはスーツにしたら絶対に迫力あります。
目付は推定400g台。織りネーム無し。

オーダースーツ BASILE フランネル

③BASILE NATURAL COMFORT
同じく英国製バジーレです。軽くて柔らかい、いわゆる「ソフトフランネル」の部類だと思います。グレンチェックにオーバーペインと言う大きなチェックが重なった、プリンス・オブ・ウェールズと呼ばれる柄です。
この生地は何といっても色遣いが秀逸ですね。グレーとブラウンの中間のような微妙な色味をベースに、ブルーとグリーンのオーバーペイン。都会的過ぎずカントリー的過ぎず。派手過ぎず地味過ぎず。絶妙なバランス感です。
目付は推定300g台。織りネーム無し。

オーダースーツ バジーレ プリンスオブウェールズ

デッドストックのため安く手に入ったことと、織りネームが無いということもあり、割安で提供させていただきます。
品質を考えるとかなりお買い得だと思います。
ぜひ店頭で実物をご覧ください!

 

●デッドストックMOXON・BASILEの場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店