フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ・ジャケット

コードレーンに合わせる2足のスリッポン

2024.07.06

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

コードレーンのスーツは爽やかで洗練された印象ですが、カジュアルな素材ですので、合わせる靴もテイストを合わせて「カジュアルだけど洗練されている」ものを選ぶのがポイントです。
デザインで言うとローファー、モンクストラップ、さらには白スニーカーなんかもアリだと思います。

宮城興業 ES-110 スニーカーソール 

画像1枚目、ネイビー×ホワイトの革で作ったスニーカーソールのローファーです。
色味といいデザインといい、コードレーンとの相性は抜群です。

コードレーン オペラパンプス

画像2枚目、フォーマルなオペラパンプス(私物)を履いてみました。本来は燕尾服やタキシードに合わせる靴ですのでセオリーには反しますが、こちらも「洗練」というキーワードが共通しているせいでしょう、意外にマッチしているのではないでしょうか。あえてこんな遊びができるのも装いの愉しみです。映画「華麗なるギャツビー」のような真夏のパーティーに招待されたら、このコーディネートにボウタイ(蝶ネクタイ)を締めて参加したいと思います(^^;)

同じスーツに、対称的な2足のスリッポンを合わせてみました。皆さんが持っている靴の中に、合いそうなものはありますか?

オーダーシューズ 58,300円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト・装いの話)


まず買うべきトラウザーズ

2024.07.05

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたトラウザーズ2本の仕上がりです。

生地:①wool100% 240gms ②wool100% 290gms
デザイン:ノータック
仕立て:SILVER LINE

MTM トラウザーズ スラックス パンツ
MTM トラウザーズ スラックス パンツ

昨日の東京は今年初の猛暑日だったそうです。夜も急に寝苦しくなり、暑さのギアが一段階上がった感じですね。
上着を着ているビジネスマンを見かけることもかなり少なくなりました。

夏はシャツとトラウザーズだけという服装が定着してきたことで、トラウザーズ単品でのご注文が増えています。
ここ数年は上下揃いのスーツの下だけ流用して過ごしてきたけど、いよいよそのトラウザーズも寿命を迎えたので、初めて単品で買ってみよう!という方も多いようです。
初めて単品で作るなら、夏だけを想定するのではなく、春・秋に着る上着にマッチする色を選ぶことをおすすめします。活躍する場面が多いものから順に揃えて行く、ということです。
ジャケットの色がネイビーだと仮定した場合、トラウザーズは今回のN様のように濃淡の異なるグレー系で複数持っておくと良いでしょう。

トラウザーズの色選びに迷ったら、ぜひご相談ください。色々なご提案させていただきます。

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

トラウザーズ 25,300円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

ミッドナイトブルーの略礼服

2024.07.01

06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ・Tシャツ, 08.オーダーネクタイ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

生地:CANONICO super100’s FAILLE midnight blue wool100% 300gms
デザイン:スリーピース(シングル2つボタン・1プリーツ)
仕立て:SILVER LINE
その他:本水牛ボタン、本切羽

ミッドナイトブルー スリーピース
ミッドナイトブルー スリーピース

略礼服(いわゆる礼服です)を検討されていたI様、生地はカノニコの多彩なコレクションの中から、フォーマルウェア向けのシリーズ「FAILLE」(ファイユ)をお選びいただきました。重くも軽くもない300gmsという目付は、いつフォーマルなイベントがあるか分からない、つまり着るタイミングが決まっていない略礼服に適したスペックです。

略礼服は本来(西洋のマナーでは、という意味です)、黒である必要はありません。ダークネイビーやチャコールグレイなどの濃色であれば良いとされています。
しかし、ほとんどの日本人は礼服と言えば黒一択だと思っています。
ガラパゴス化するのも良くありませんが、ローカルルールを全く認めないというのも偏狭に過ぎる気がします(就活と芸能人が謝罪するときの黒スーツだけは何とかならないものかと思ってはいますが、その話は置いておきます^^;)。

そこで今回I様が選ばれたのがミッドナイトブルーという色です。
闇夜のように、限りなく黒に近いブルー(ネイビー)です。
いっけん黒のようにも見え、よく見ると確かに黒ではない、誰が見ても納得する略礼服ではないでしょうか。

スリーピース、ピークドラペル、そして画像には写っていませんが、ヴェント(上着の裾の切れ込み)はありません(no vent)。略礼装に適した品を備えたスーツとなりました。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ 59,400円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

コード織りのスーツ

2024.06.26

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

昨夜、寝苦しいなと思って温度計を見たら25℃台でした(^^;)
朝方少し下がったのでしょうか、熱帯夜ではなかったようですが、いよいよ暑い夏が始まりますね。

cordlane suit

というわけで、今日は先日出したコード織り(コードレーン)のスーツに、シアサッカーのシャツで夏仕様です。赤いクレスト(紋章)柄のネクタイを合わせて、見た目にも涼し気なトリコロール配色にしてみました。タイドアップしたほうが締まりますね。

これからますます暑くなりますが、皆さんも暑いなりの装いを愉しみましょう!

オーダースーツ 59,400円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

90年代のキレカジ

2024.06.24

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

今日はこんな装いで店にいます。

ビスポークラインのネイビーブレザーにマドラスチェックのボタンダウンシャツ、チノパンにモカシン。
写った姿を見て、急に懐かしくなりました。
私が高校生の頃(90年代前半)の「キレカジ」ではないですか。

アメカジ(アメリカンカジュアル)ファッションの中でも比較的キレイめな、ブレザーなどを使ったスタイルのことをこう呼んでいました。チノパンの代わりにリーバイス501、モカシンの代わりにコインローファーなども多かったのですが、中には裾の広がったベルボトムやブーツカットのジーンズや、エンジニアブーツを合わせてしまう強者もおりました。

キレカジという言葉は「キレイめカジュアル」という汎用性のある言葉の略だったため、その後、色々な服装を指す言葉になってしまったようで、いまキレカジで検索すると私の知らないキレカジがいっぱい出てきます(^^;)
そもそも、ネットが普及する直前の、90年代前半のファッションの情報って本当に少ないんですよね。
その後のファッションには無いほど盛り上がっていた時代なのにちょっと寂しいです。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

リネンのスーツやシャツをご検討中の方へ

2024.06.19

06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

ここ数か月、リネン(麻)が大幅に値上がりするらしいという情報が色々なところから入ってきます。
具体的にどのくらい上がるのか分からなかったため、あまり騒がないようにしていましたが、遅くとも次の春夏に上がることはほぼ間違いないようです(ただし在庫を持っている生地屋さんは、その在庫が切れるまでは価格を維持できるかもしれません)。

SPENCE BRYSON & HERDMANS LINEN 

スーツ用・シャツ用に関わらず全てのリネンが上がると思われますので、現在ご検討中の方は、今シーズンのうちにご注文されたほうが良いかもしれません。宜しくお願い致します。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

ホップサック・ジャケット

2024.06.17

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたジャケットの仕上がりです。

生地:CANONICO Hopsack wool100% 280gms
デザイン:シングル2つボタン
仕立て:SILVER LINE
その他:本水牛ボタン

カノニコ ホップサック ネイビーブレザー

休日に着るネイビーのジャケットを作りにご来店されたI様。
用途を考えると、光沢のある繊細な生地よりも、ざっくりした風合いの粗めの素材のほうが良さそうです。
そこで選ばれたのが、イタリア・カノニコ社のホップサック。ホップ(ビールに苦みを加える植物)を入れる麻袋に似ていることからその名が付きました。

ドレスシャツにウールのトラウザーズを合わせて仕事着としても使えますが、カジュアルなアイテムとの相性も良いので、休日に着るなら下はチノパンやジーンズ(上級者はショーツも!)、シャツはマドラスチェックや花柄など、あと長袖ポロも良いですね。靴はサドルシューズやローファー、モカシン、ローテクスニーカーといった感じでしょうか。ほぼ「何でもアリ」(ちょっと言い過ぎですかね^^;)です。
幅広く使えて飽きの来ない、ネイビーのホップサックジャケット。持っておくと重宝する1着です。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダージャケット 44,000円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

そろそろコードレーンのスーツ

2024.06.12

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ・Tシャツ

店主の郷間です。

天気予報を見るとどうやら真夏日が続きそうなので、コードレーンのスーツを出しました。

cordlane suit

コードレーンとは、平織の一種であるコード織り(cord weave)で織られたものを指します。経糸(たていと)に細い糸と太い糸を交互に配することで、凹凸のある畝(うね)ができるのが特徴です。

平織なので通気性が良く、畝があるために肌に張り付く感じが少なく、そして細いストライプが見た目にも涼しげなので、夏のカジュアルなスーツやジャケットに使われています。
シアサッカーとよく似ていますが、波うったようなシボがあるのがシアサッカー、波うっていないのがコードレーンです。

cordlane suit + wool t-shirt

画像2枚目は、昨年もアップしましたが中にウールの長袖Tシャツを着たコーディネートです。私はシャツにタイドアップするほうが多いのですが、夏にジャケットを着る方のなかには、Tシャツと合わせたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。

正直暑いのは好きではありませんが、その季節にしか着られないものを愉しめると思えば、暑さも少しは和らぐ…と良いなぁ(^^;)

オーダースーツ 59,400円(税込)~
オーダーウールTシャツ 20,900円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

 

SPENCE BRYSON のアイリッシュリネン・スリーピース

2024.06.07

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

春先にご注文をいただいたリネンのスーツやシャツが続々と仕上がっています。
今日はH様よりご注文をいただいたスーツの仕上がりを紹介します。

生地:SPENCE BRYSON Tropical Prairie linen100% 370gms
デザイン:スリーピース(シングル2つボタン・1プリーツ)
仕立て:SILVER LINE
その他:ナットボタン、本切羽

スペンスブライソン トロピカル リネンスーツ
スペンスブライソン トロピカル リネンスーツ

6/4の記事でも紹介したアイリッシュ(アイルランド産)リネンの雄・SPENCE BRYSON の中心コレクションであるTropicalから、Prairieという色でお作りしたスリーピースです。
その名の通り、草原(Prairie)を思わせるような淡いグリーンは、リネンスーツの定番であるベージュ系とは一味違う、私のつたないボキャブラリーで表現するなら、とても穏やかな色です。
リネンのナチュラルな素材感と相まって、大人の余裕を感じさせるようなスリーピースではないでしょうか。

H様がこのスーツのどのように着こなされるのか愉しみです。
私なら、茶色い革靴、白のシャツ、革靴に近い茶色のネクタイ、オフホワイトのパナマハットという感じですかね~いつか私もこんな色にチャレンジしたい!

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

SPENCE BRYSON のリネン・トラウザーズ

2024.06.04

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

K様よりご注文をいただいたトラウザーズの仕上がりです。

生地:SPENCE BRYSON Tropical GBrown linen100% 370gms
デザイン:2プリーツ(ツータック)
仕立て:SILVER LINE
その他:サイド尾錠

スペンスブライソン トロピカル リネントラウザーズ

夏に着たい素材と言えば、リネン(麻)。
皆さんがすぐに思い浮かべるのはシャツかもしれませんが、スーツや、今回のように単品のトラウザーズを作るのもおすすめです。

リネンは吸湿性・放湿性が高いので夏に適している(SPENCE BRYSONのTropicalはヘヴィなので真夏は厳しいかも)といった話は、過去に幾度となく書いているので今回は詳しく触れません。今回はそれ以外の特徴に注目することで、リネンの魅力を考えていきましょう。

まず、最古の繊維であること。
麻の栽培が始まったのは1万2000年前ごろだとされています。
当時も今も、人間は同じ素材で身体を覆っているのだと考えると、ちょっと不思議な気持ちになります。

次に、天然繊維の中で最も丈夫であること。現代では化学繊維を使うことが増えましたが、その丈夫さゆえに古くから革製品や畳などの縫い糸として使われてきました。永く使える素材、皆さんも嫌いじゃないですよね?

そして、独特なカジュアル感です。
そう感じさせる理由は色々考えられますが、ひとつはシワになりやすいから。
あとは、染料に染まりにくいため褪せたような色が多いから、そして節(ネップ)があるので不均一であることなどが挙げられます。

「職場がカジュアルな服装okになったのでポロシャツを着たいんだけど、今までのウールのトラウザーズには合わせにくいんだよね」なんて方は、トラウザーズの素材をリネンやコットンに変えてみてください。きっとそのお悩みは解決するはずです。

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店