フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ・ジャケット

Benson & Clegg のメタルボタン

2022.05.20

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

英国からメタルボタンが届きました。
質の高いメタルボタンやカフリンクスでも知られる老舗ビスポークテーラー「Benson & Clegg」(ベンソン&クレッグ)のモノです。

Benson & Clegg ベンソンアンドクレッグ

秋頃?にスタートしたいと思っている新サービス用のサンプルに使うために取り寄せたので、お披露目はまだ先になりますが、このズシリとした重量感を感じるだけで既にワクワクしています。
願わくば円高になってもう少し安く買えるようになると助かるのですが(^^;)

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

HarrisonsのFRONTIER

2022.05.13

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

しばらく雨が多くなりそうですので、靴は必ずローテーションさせるようにしてください。
濡れたままの靴を翌日履くと、劣化が早まるだけでなくカビや臭いの原因になります。

さて、T様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

生地:Harrisons of Edinburgh(英)FRONTIER Wool100% 300gms
デザイン:段返り3つボタン
仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ ハリソンズ フロンティア
オーダースーツ ハリソンズ フロンティア

最近多い、夏以外のスリーシーズンでの着用を想定したスーツを作りたい、とのご依頼です。
ご予算にもよりますが、スリーシーズンやオールシーズンと言ったご相談の際に私がよくご案内するのは、英国ハリソンズの「FRONTIER」です。

「秋冬物のようなしっかりした目付(300gms)」と「春夏物のような通気性」を兼ね備えることで永いシーズンの着用を可能にした実用性の高い素材です。
もちろん英国ブランドのハリソンズ、このFRONTIERもハリ・コシが強く、仕立て映えが良くシワになりにくいことは言うまでもありません。

スーツを着る機会が少ない方が一着だけ持っておくべきはスーツとは?
正直色々目移りしてしまう私ですが(^^;)、FRONTIERは間違いなくその有力候補です。

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ミラレインのワックスドコットンジャケット

2022.05.01

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

A様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。

生地:The British Millerain(英)Waxed cotton 綿100% 280gms
デザイン:3つボタン
仕立て:SILVER LINE(アンコン)
その他:水牛ボタン

ワックスドコットンジャケット ブリティッシュミラレイン

トルソーに着せた状態より、A様が実際に着たほうが遥かに格好良かったので、ご本人に登場願いました。
ブルー系のウールシャツにネクタイを締め、コットンのトラウザーズにブーツ。
アウトドアブランドのBarbour(バブアー)が使用していることでも知られる、ミラレイン社のワックスドコットンで作られたジャケットを着るときのお手本のようなコーディネートです。
光沢のあるドレスシャツなど、ドレッシーなアイテムは避けることがコツですね。
ネルやデニム、コーデュロイなどとの相性も良いと思います。

ワックスドコットンジャケット ブリティッシュミラレイン

ラペルにはダブルのミシンステッチを入れ、ラフな雰囲気にしました。
他にも、マチ付のポケットや、画像では見えませんが大き目の袖ボタンを使うなど、素材の雰囲気にマッチした仕様をちりばめています。

そんなご本人も大満足の仕上がりとなりましたが、このジャケットはまだ未完成です。
着込んで汚れたり色褪せることで魅力が増していき、そのうち穴が開いてパッチ当ての修理をしたころが一番格好良いような気がしています。
ジーンズや革靴などのエイジング(経年変化)が好きな方におすすめしたい素材です。

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

ワックスドコットンオーダージャケット 59,400円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


三者混のホップサック・ジャケット

2022.04.29

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。

生地:CANONICO(伊)Hopsack Wool85%/Silk9%/Linen6% 270gms
デザイン:段返り3つボタン
仕立て:SILVER LINE
その他:水牛ボタン

オーダージャケット カノニコ ホップサック 三者混

オーダージャケット カノニコ ホップサック 三者混

ホップを入れる麻袋に似ていることから名付けられたホップサックは、表情のある質感、通気性、防シワ性など、春夏のジャケットに求められる要素を備えた素材です。


さらに、今回使用したホップサックの特徴は「三者混」であること。
三者混とは3種の糸、主にウール、シルク、リネンを混紡することを言います。
ウールの比率が高ければ比較的綺麗な雰囲気でシワになりにくく、リネンが多ければカジュアル感の強い仕上がりになります。
今回はウールが85%ですので、ビジネスシーンでも使いやすい品のある仕上がりですが、リネン特有の色ムラがわずかに感じられるのもこの生地の面白さだと思います。

画像3枚目は、三者混のホップサック(右)とウール100%のホップサック(左)の比較です。
リネンの色ムラがお分かりただけると思います。

canonico hopsack

ビジネス用のジャケットと言えばネイビーやグレーが定番ですが、こんな色のホップサック・ジャケットがあれば、暑くなるのが楽しくなりそうです。

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

CORDURA COMBAT WOOL のブレザー

2022.04.24

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

皆さんはCORDURA(コーデュラ)と言う素材をご存じでしょうか?
50年以上続いている、軽さと耐久性(耐摩耗性、引き裂き強度)に優れたナイロンのブランドです。
その高い機能性は、アメリカ軍や警察のウェアやバッグなどに採用されていることが証明してくれています。
他にもアウトドアやワークウェアの世界で知られていますので、ロゴマークを見るとピンと来る人も多いかもしれません。

そんなコーデュラナイロンを混紡した生地が入ってきました。
その名をCORDURA COMBAT WOOL(コーデュラコンバットウール)と言います。
春夏に気楽に着られるちょっとカジュアルなブレザーを作りたいと思っていたワタクシ、こんな生地を探しておりました(^^;)

と言うわけで出来上がったのがこちら。

CORDURA COMBAT WOOL ブレザー

肩パッドや芯地を使わない、いわゆるアンコン仕様で作りたかったのですが、従来の型紙はアンコンとの相性が悪いため、ワックスドコットンジャケットで使っている型紙を使ってみました。
かなり良い仕上がりになったので、今後、この型紙を使ってアンコン仕様の提案を増やしていきたいと
思います。

耐久性は間違いないと思いますが、着続けてみて確かめたいと思います。メッシュ状に織られており、通気性と軽さ、見た目はラフな風合いです。そんな素材とアンコンの柔らかい着心地がマッチしてまさにシャツのよう。防シワ性も高いので手に持って持ち運ぶことも多いこれからの季節にも便利です。

画像2枚目、コーデュラの織ネーム。
見覚えありましたか?

展開するのは今回使ったメッシュ1色(画像3枚目、ネイビー、wool52%/nyron25%/polyester23%)、他に2wayストレッチ素材が2色(画像4枚目、ネイビー、チャコールグレー。wool53%/nyron29%/polyester14%/polyurethane4%)です。メッシュはトラウザーズには使えないのでジャケットのみです。
もっと色んな色があると嬉しいのですけどね…とりあえずこの3種です。

コーデュラ コンバットウール メッシュ

コーデュラ コンバットウール 2wayストレッチトロピカル

この生地が入荷した時に、スーツが摩耗してすぐにダメになってしまうことにお悩みのお客様が来店されました。よくよく話を聞くと、トラウザーズが摩耗して生地が薄くなったところに引っ張る力がかかって裂けてしまうようです。
耐摩耗性、引き裂き強度…これはコーデュラをおすすめするしかありません。
2wayストレッチのチャコールグレーでスーツのご注文をいただきましたので、近日中に紹介します。

最近、ビジネススタイルにリュックを持つ人が増えています。私自身は好きではありませんが、これからますます増えていくのでしょう。
上着の肩や背中部分がリュックに当たり、当然上着の傷みは早くなりますので、そんな方にも適した素材だと思います。

そんな高い機能性を誇る素材ですが、価格な手ごろなのも良いところです。
最強の実用素材・コーデュラコンバットウール、いかがでしょうか?

●CORDURA COMBAT WOOLの場合●
オーダージャケット 46,200円(税込)~
オーダースーツ 68,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スペンス・ブライソンのリネンジャケット

2022.04.20

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

O様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。

生地:SPENCE BRYSON(英)Linen100% 370gms
デザイン:2つボタン
仕立て:SILVER LINE
その他:水牛ボタン

オーダージャケット リネンジャケット スペンスブライソン

オーダージャケット リネンジャケット スペンスブライソン

オーダージャケット リネンジャケット スペンスブライソン

人気のスペンス・ブライソンのリネン。
このネイビーも含め、既に品切れが出ています。

今年は例年よりリネンのスーツやジャケットのご注文が多いようです。
年々ビジネススタイルがカジュアル化してきたことに加え、ここ2年で急速にテレワークが定着し、ビジネスとプライベートの服装の境目が曖昧になっています。

そこで、オンでもオフでも使えるちょっとカジュアルな素材に注目する人が増えているのかもしれません。リネンの他にはコットン(シアサッカーやチノクロス)、ウールならホップサック、秋冬はツイードあたりでしょうか。私が好きな素材ばかりです(^^;)

せっかく自由度が増したのですから、楽しまなきゃ損です。
装いを楽しみたい方のご相談をお待ちしております。

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ストライプのブレザーと早慶レガッタ

2022.04.13

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

今日の東京は夏日となり、通勤しただけで汗ばむ陽気です。
明日からしばらくは涼しくなりそうなので、ストライプのブレザーにシアサッカーのトラウザーズで束の間の夏気分を味わっています(^^;)

HOLLAND & SHERRY BLAZER STRIPES

seersucker saddle shoes

ブレザーストライプと呼ばれる太いストライプは、レガッタストライプと呼ばれることもあります(厳密には太い2色のストライプを指すことが多いようですが)。
英国のヘンリー・ロイヤル・レガッタというボートレースでストライプのブレザーが着用されていたことからその名が付いたと言われています。
これからの季節にピッタリな、活動的(スポーティ)な柄ですね。

レガッタと言えば、4/18(日)に隅田川で「早慶レガッタ」が開催されます。
100年以上の歴史がある早稲田と慶応の対抗戦ですが、これに「オックスフォードVSケンブリッジ」(英国)、「ハーバードVSイェール」(米国)を合わせて、世界三大レガッタと呼ばれているのだそうです。

私は営業時間の関係で観られそうもないのですが、通勤の際に隅田川沿いを歩いて雰囲気だけでも味わおうと思っています。会場近くでストライプのジャケットを着た不審者を見かけたら、それは私かもしれません(^^;)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

CANONICO super sonic のジャケット

2022.04.11

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

H様よりご注文をいただいたオーダージャケットとトラウザーズの仕上がりです。

生地(上):CANONICO super sonic wool100% 360gms
生地(下):CANONICO super110’s wool100% 270gms
デザイン:段返り3つボタン 1プリーツ
仕立て:SILVER LINE

オーダージャケット カノニコ スーパーソニック

普段はスーツを着ないお仕事をされているH様ですが、ちょっとした打ち合わせや、ゴルフ場の行き帰りなどに着る、「キチンと見えるけど堅苦しくない」ジャケットとトラウザーズをご希望でした。
夏以外のスリーシーズンを想定されているとの事でしたので、それも加味して仕上がったのがこちらです。

ジャケットの素材は伊カノニコのスーパーソニック、目付360gms。
超音速(super sonic)で世界中を飛び回るビジネスマンのために開発された素材です。
飛行機や車での移動が多い方も使いやすい防シワ性、様々な気候に対応する通気性、水だけではなく汚れも付きにくい撥水性を兼ね備えた素材です。

今回は、打ち合わせで使えるようにベージュのウールトラウザーズを一緒にお作り致しました。
休日に着用されるときにはチノパンなどもっとカジュアルなモノを合わせても良いですね。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スペンスブライソンのリネン・スリーピース

2022.04.04

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいた、オーダースーツの仕上がりです。

生地:SPENCE BRYSON(英)Linen100% 370gms
デザイン:段返り3つボタン
仕立て:GOLD LINE

オーダースーツ アイリッシュリネン スペンスブライソン

オーダースーツ アイリッシュリネン スペンスブライソン

昨日の記事で紹介したシャツに続き、リネンのご注文が次々と仕上がっています。
今回はスペンス・ブライソンのリネンで仕立てたスリーピースの紹介です。

戦前頃まで、夏のスーツと言えば白や生成りのリネンでした。
その後徐々にウールのスーツが中心になりましたが、昨日も書いたように夏向きの機能を備えた天然繊維であるリネンは、もっと見直されるべきだと思っています。

クラシックな素材とGOLD LINE縫製ならではの立体感により、既に良い雰囲気ですが、リネンのスーツは2,3年着て柔らかくなってようやく完成します。
お会いするたびに、スーツが馴染んで格好良くなっていくお客様の姿を見られるのが、今から楽しみです。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)
アジャスタブルコスチューム・ネクタイ 14,080円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


FOX BROTHERS 250周年企画 “MAY”

2022.03.29

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

少しずつ紹介しているフォックスブラザーズ250周年企画の限定素材ですが、まだ紹介していないモノも含めて、早くも品切れが出始めています。気になっている方は早めに店頭でご覧ください。
今回は「MAY」コレクションの紹介です。

画像1枚目「Anniversary Stripes」。2枚目はイメージイラストです。
2cm幅のブレザー用ストライプです。
リネンが混紡されているため淡い色味で、しかも反対色のような派手な組み合わせではないので、派手になりがちな太めのストライプでも使いやすい印象です。
目付230~260gms、wool51%/linen49%。

●FOX BROTHERS「Anniversary Stripes」の場合●
ジャケット 125,400円(税込)~

プリンスオブウェールズ ウール・リネン混

画像3枚目「Weekend Check」。
グレンチェックにウィンドウペイン(窓枠のようなチェック)を重ねた、いわゆるプリンスオブウェールズです。リネンを混紡することで、カジュアルで涼し気なスーツ・ジャケット地となりました。
ビジネスカジュアルスタイルや、週末のカジュアルジャケットとして。
目付320~350gms、wool56%/linen44%。

●FOX BROTHERS「Weekend Check」の場合●
スーツ 160,600円(税込)~
ジャケット 103,400円(税込)~

画像4枚目「Tone on tone Glen」。
同系色で濃淡をつけた、トーンオントーン配色のグレンチェックです。
一見すると紺の無地にしか見えません(^^;)
ざっくりとした質感が、スポーティーなブレザーに合いそうです。
目付320~350gms、wool100%。

●FOX BROTHERS「Tone on tone Glen」の場合●
ジャケット 125,400円(税込)~

いま注文すると仕上がりは5月です。
そんな季節にピッタリな「MAY」コレクションでした!

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店