フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ

初コーデュロイ(Brisbane Moss スリーピース)

2019.11.13

06.オーダースーツ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

皆さん「オフプライスストア」という言葉を聞いたことがありますか?
最近日本でも増えている業態で、要するに売れ残った商品を安く販売する店舗の事です。
アウトレットと何が違うの?という声が聞こえてきそうですが、大差はありません。
大雑把に言うと、ブランドごとに運営しているのがアウトレット、小売店が運営している(つまり1つの店に複数のブランドが並んでいる)のがオフプライスストアなんだそうですが、アウトレットという言葉が新鮮ではなくなったので新しい呼び方を流行らせようとしている、ってトコロだと思います。
伸びているのはこの手のお店ばかりというのはちょっと寂しいですね…

 

さて、朝晩の冷え込みが強くなってきたので、月曜に今季初めてのコーデュロイを着てみました。

オーダースーツ brisbane moss コーデュロイ ブリスベン・モス

生地は英国brisbane moss(ブリスベン・モス)社の3101X。詳しくはこちらをご覧ください。
カラーはDrab(オリーブグリーン)です。
軍服や戦車などによく使われるくすんだグリーン、と言えば想像がつきやすいでしょうか。

 

これだけヘヴィ(470gms)なコーデュロイは、今やほとんどのメーカーが作らなくなってしまいました。
着た時の保温性や重量感、そして徐々に馴染んでいく感覚など、この生地ならではの感覚が味わえる素材です。

 

画像のようなスリーピースはハードルが高いとお感じの方も多いでしょうから、やはりジャケット単品が人気です。
チェスターフィールドコートも、コーデュロイにするだけでグッとカジュアルになりますよ。

 

秋はあっという間に通りすぎ、暦の上では冬になりました。
冬物の準備が済んでいない方、ぜひご相談ください。

 

 

●Brisbane Moss「Quality 3010X」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 92,000円(税抜)~
・GOLD LINE 136,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 62,000円(税抜)~
・GOLD LINE 99,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 43,000円(税抜)~
オーダーコート 141,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(ライトグレイ バーズアイ スリーピース)

2019.11.02

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

自分用のスーツが仕上がりました。
ピークドラペルの3ピース、生地はHOLLAND & SHERRYの「CITY OF LONDON」。仕立てはGOLD LINEです。

 

1960年代の重厚な服地を再現した「CITY OF LONDON」(目付420gms)ですが、昨年の秋冬に展開を始めた時からずっと気になっていた品番があり、1年越しに作ってみました。
まずは全体の画像をご覧ください。

オーダースーツ バーズアイ スリーピース ピークドラペル

一見よくあるライトグレイの無地ですが、もっとアップにしてみます。

オーダースーツ バーズアイ スリーピース ピークドラペル

かなり迫力のある織り柄が現れました。
この柄は鳥の眼のように見えることからバーズアイ(birds eye)と呼ばれており、織り柄ですので無地の1種と呼んで差し支えありません。
スーツの定番柄として存在しているバーズアイですが、これほど柄が大きく色のコトンラストが強いモノはなかなか無く、クラシックな雰囲気がプンプンします(^^;)

 

参考までに、HARRISONS OF EDINBURGH 「FINE CLASSICS」のバーズアイと並べてみました。

バーズアイ

左が「FINE CLASSICS」、右が「CITY OF LONDON」。私が使ったのは右の上から4番目です。
「CITY OF LONDON」のバーズアイのインパクトの強さがお分かりいただけるでしょうか。

 

と言いながらも、あくまでも無地の範疇に含まれる「近くで見ると実は…」的な柄なので、ビジネスシーンで積極的に使っていただきたい生地です。もちろんもっとシンプルに行きたいのであれば「FINE CLASSICS」やその他のバーズアイも用意しております。

 

このスーツは私が着用しますので、タイミングが合わないと店頭には無い場合があります。
ご覧になりたい方は、事前にその旨ご連絡をいただければ準備しておきます。

 

●HOLLAND & SHERRY「CITY OF LONDON Vintage Suiting」の場合●
オーダースーツ(シングル2ピース)
・SILVER LINE 108,000円(税抜)~
・GOLD LINE 147,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)

「堀口切子」ピンズ 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダースーツの仕上がり(ネイビーフランネル)

2019.10.09

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

店のノートPCが古くパソコン作業にストレスを感じていたのですが、先ほど新しいPCが届きました。
この記事を書いたら早速データの引越しです。あまり高いモノではありませんが、これで少しは快適になるかな…楽しみです。

 

さて、I様よりご注文をいただいたオーダースーツ(スリーピース)の仕上がりです。
生地は伊CANONICO(カノニコ)社のネイビーフランネル、目付は秋冬用としては軽めの270gms。
もう少し涼しくなったら着始めて、3月末あたりまで長期間着られるウェイトだと思います。
仕立てはSILVER LINEです。

オーダースーツ CANONICO カノニコ フランネル ストライプ

オーダースーツ CANONICO カノニコ フランネル ストライプ

ぼやけたラインのチョークストライプがフランネルらしく柔らかい雰囲気です。
ストライプが派手に感じてしまう方でも、これなら使いやすいのではないでしょうか?

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

合服

2019.10.07

04.コーディネート, 06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

10月に入っても30度前後の気温が続きましたが、昨日(10/5)は急に気温が下がり、いよいよ秋らしくなりそうです。
と言うことで、昨日は合服(あいふく)のスーツです。画像が粗いですね…申し訳ありません(^^;
合服という言葉は最近あまり使われなくなっていますが、夏服と冬服の間、つまり春と秋に着る服のことを言います。夏に着るには少し暑く、冬に着るには少し寒い感じですね。合着(あいぎ)と言う方もいます。

なぜそのような古い言葉をわざわざ使ったかと言うと、昔で言う合服は、今で言うと最近ご要望の多い「オールシーズン対応」に近いのではないかと思うからです。
現代の一般的なビジネスマンがスーツの生地について「オールシーズン対応」と言う時は、夏以外の3シーズンを通して着られ、(冬は暖房が効いているので)主に春と秋に着て快適な素材のことを指しています。上で書いた合服の説明にそっくりですね(^^;

 

当店には季節感の強い素材や、長いシーズン着られる素材など様々な生地がありますので、ご希望に沿う素材を提案させていただきます。遠慮なくご相談下さい。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
完売した生地も出ていますので、詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

brisbane moss(ブリスベンモス)のコットン

2019.10.04

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

当店ではウールだけではなくコットンも複数のブランドや目付(重さ)のモノを用意しています。
今日はその中の一つ、当店ではコーデュロイでもお馴染みの英国ブリスベンモス社の420gmsです。
ヘヴィなコットンの持つコシはとても魅力的ですが、目付を考えると秋冬専用ですね。
オールシーズン使用したければ、おなじブリスベンモスの320gmsをご案内致します。

brisbane moss ブリスペンモス コットン 綿

ビジネススタイルが徐々にカジュアル化するなか、ツイードジャケットを着る人がもっと増えて欲しいなぁと常々思っていますが、そんな時にトラウザーズに使いたいコットンです。
ツイードのような粗野な(褒め言葉です)素材に、繊細な素材は合いません。
コットンやフランネルがお薦めです。

 

と書きつつ、いやトラウザーズに限らず上下揃いのスーツでも良いし、ジャケットを作って下はジーンズを合わせても格好良いな、と良い生地を見ると想像が膨らんでしまう私でした…
ビジネスカジュアルからカジュアルの枠の中で様々な用途に使える素材です。
品質の割に価格もお手頃ですので、ぜひご検討ください。

 

●brisbane moss コットン420gmsの場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 42,000円(税抜)~
・GOLD LINE 80,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 62,000円(税抜)~
・GOLD LINE 105,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 26,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(モヘア混ネイビースーツ)

2019.09.28

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
生地は伊CANONICO(カノニコ)社「MOHAIR QUATTRO(モヘアクアトロ)」のネイビー。

オーダースーツ CANONICO カノニコ モヘア混

QUATTROとは数字の「4」のことで、全体のおよそ4分の1がモヘアであることを表しています(正確にはウール73%、モヘア27%)。目付は290gmsです。
モヘア(アンゴラ山羊の毛)混はウール(羊毛)100%の生地よりハリがありシワになりにくく、仕立て映えのする仕上がりになります。また、程よい光沢があるのも特長です。
シャリ感のある触感のため春夏用のイメージが強いモヘア混ですが、290gmsと言うウェイトを考えると、この生地は秋冬にも充分に活躍してくれると思います(CANONICOではオールシーズンと謳っています)。

オーダースーツ CANONICO カノニコ モヘア混

近くで見ると絶妙なムラ感があり、一味違う雰囲気です。
ややもすれば無難過ぎてしまうきらいがあるネイビー無地ですが、この「一味」が着ることを楽しくしてくれそうです^^

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
完売した生地も出ていますので、詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(ローデングリーン)

2019.09.22

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

先日、キャッシュレス・消費者還元事業についての記事を書きましたが、読んだ方から「事業自体を知らなかった」「聞いたことはあるが内容を理解していなかったので役に立った」と言うご意見をいただきました。先日の記事にも書きましたが、これは明らかに経産省の広報不足だと思いますよ。消費意欲を落とさないための策なのに、国民が認知していなかったら意味がないですよね。

 

それともう一つ、増税関連の話を分かりにくくしているのが「軽減税率」です。
ハンバーガーをテイクアウトすれば8%、イートインは10%と言う話をテレビで観た方も多いと思います。店のそばにあるベンチに座って食べる場合、そのベンチが公共のモノなのか(この場合テイクアウトになります)店が設置したモノなのか(イートインになります)によって税率が変わると言う分かりにくさ。その分かりにくさを解消するために、テイクアウトとイートインの税抜価格を変え、税込にすると同じ金額にする店舗が多くなりそうなのですが、税込みで同じ金額にしちゃったら、そもそも消費者にとっては軽減税率の意味がありませんね。
おもちゃ付きのお菓子の場合、価格に占める食品の割合が3分の2以上の場合は食品扱い(8%)、3分の2未満の場合は食品扱いにならず10%になります。おもちゃ付きお菓子ではなく、お菓子付きおもちゃ、と言うことですね。

 

書いているだけでモヤモヤします(^^;
愚痴が長くなりました。

 

さて、M様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりを紹介します。
仕立てはシルバーライン、生地はLeichtfried(ライヒットフリード)社のローデンクロス(クラシック540ヒマラヤローデン)のグリーンです。
M様は以前オーストリアに行ったときにこの生地のことを知り気になっていたそうなのですが、当店で偶然再会しご注文をいただく運びとなりました。

オーダースーツ ローデンクロス ローデングリーン

う~んカッコ良い!グリーンのセットアップを作るM様のセンスに脱帽です。
スーツに使うにはヘヴィな540gmsですので、なかなかの迫力。インナーにセーターを着れば真冬でもコート要らずですね。
アップで見ると生地の雰囲気がより伝わるかと思います。
やっぱりこの生地良いなぁ…
オーダースーツ ローデンクロス ローデングリーン

同じ生地のチャコールグレイで作ったコートの画像はこちらにあります。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
完売した生地も出ていますので、詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシャツの仕上り(CANCLINI)とキーパーズツイード

2019.09.16

06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

昨日の通勤中、いつもより浅草に人が多いなと思ったら、東京オリンピックのマラソン代表を決めるMGC(マラソングランドチャンピオンシップ)が開催されていました。とりあえず男女2名ずつの代表が内定したようですね。おめでとうございます。

 

ただ、気になることが1つだけ。
曖昧だった代表選考をMGCに一本化したことは良いと思うのですが、気になるのは世界陸上との兼ね合いです。もうすぐドーハで世界陸上があるのですが、MGCと世界陸上の期間が近すぎるため、世界陸上のマラソン代表選手はMGCに出られないのです。
詳しい事情は知りませんが、なぜこの時期にMGCを開催したのでしょう?本番の暑さを想定したレースにしたかったのであれば、2ヵ月くらい開催を早めて、世界陸上の代表選手にも東京オリンピックに出られるチャンスを与えるべきだったと思います(まだ3人目の枠が残っているので可能性はゼロではありませんが非常に厳しい条件です)。

 

さて、O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
のんびり開催中のオーダーシャツフェア用の、伊CANCLINIの生地でご注文をいただきました。
カジュアル用ですので、衿型はボタンダウンです。

オーダーシャツ CANCLINI カンクリーニ

実はO様、以前キーパーズツイードでジャケットを作られています。
そろそろブログでもそのジャケットの仕上りを紹介したいと思っていた矢先、先日のハードディスクのトラブルで画像が飛んでしまい、復旧できたのはアップの画像だけでした_| ̄|○
今回のシャツはそのジャケットに合わせることをイメージされているとのことでしたので、アップの画像をだけでもご覧ください。

オーダージャケット キーパーズツイード

このボリューム感!全体をお見せしたかった…グリーンのチェックとの相性も良さそうですね。
キーパーズツイード、ジャケットであと2~3着分ありますので、気になっていた方はご検討ください。コートも作れます。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

UndergroundなVelvet

2019.09.11

06.オーダースーツ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

Velvet(ベルベット)と言う素材を耳にしたこと、ありますよね?
13世紀にイタリアではじめて織られたベルベットは、その光沢や美しさから、長年、王侯貴族が愛用するモノでした。
日本へは16世紀に伝えられVeludo(ビロード、ポルトガル語でVelvetのこと)と呼ばれてきました。

 

最近ではベルベットのような華やかな素材を身に付ける機会が減り、どちらかと言うと緞帳(どんちょう)やソファなどインテリア向けの素材と言うイメージが強いかもしれません。
つまりファッションにおけるベルベットの存在感は残念なことに薄くなっており、服地商社に相談しても、取り扱っていないか価格が高いモノばかり。なかなか当店で自信を持って紹介できる素材に出会うことができませんでした。

 

しかし、この秋冬からオーダーコートを始めるにあたり、どうしてもベルベットが必要になりました。
上衿部分だけベルベットを付けられるようにするためです。
色々探した結果、自社工場生産にこだわったベルベット一筋のメーカーと出会いました。
その名を「アゲハラベルベット」さんと言います。
ヨーロッパの某有名ブランドにも供給している、品質には提供のあるメーカーです。

 

アゲハラさんの数あるコレクションの中から、コットンベルベットとレーヨンベルベットの取り扱いを開始します。

コットンベルベット オーダージャケット オーダーコート

色数が多いほうがコットンベルベットです。
どちらも、画像の色の他にブラックがあります。

レーヨンベルベット オーダージャケット オーダーコート

コットンベルベットはナチュラルな発色で柔らかい風合い、レーヨンベルベットは発色性が高いのでよりフォーマル感が強いのが特徴です。画像では分かりにくいかもしれませんが、実物を見て触れば違いは明らかです。
目付はコットンが255gms、レーヨンが260gmsですのでほぼ同じです。

 

コートの上衿として使うのであれば、しっかりした色味のレーヨン、カジュアルジャケットに使うなら風合いを楽しめるコットンが良いのではないかと思います。
コートに部分的に使うなら良いけど、ジャケット全体がベルベットだと派手すぎない?と言う方、こちらの画像をご覧ください。

ベルベットジャケット

これは私物のネイビーのベルベットジャケットです。
義父から譲り受けた30年くらい前のモノなのでラペルが太かったり(10cm)ゴージラインが低かったりするのはさておき、グレーのトラウザーズに合わせて普段使いしています。意外に抵抗なく使えると思いませんか?

 

そんなわけで、ベルベットの取り扱いを開始します。
上衿にベルベットを使ったオーダーコートのサンプルがもうすぐ完成するのでお楽しみに。

 

 

●コットンベルベット、レーヨンベルベットの場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
上衿のみ使用(ジャケット、コート) プラス4,000円(税抜)

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

FOX BROTHERS ‘FOX TWEED’

2019.08.31

06.オーダースーツ, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

残暑はまだまだ続きそうですが、気にせず秋冬の話です(^^;
英国FOX BROTHERSのツイード、その名も「FOX TWEED」が入荷しました。

FOX BROTHERS FOX TWEED オーダースーツ オーダージャケット

春夏用の「FOX AIR」もそうですが、今回もFOX社の本拠地サマセット(Somerset)の自然の色をモチーフにしたアースカラーが印象的なコレクションで、味わい深い色ばかり。
とは言いながらカントリーに寄せ過ぎず、東京の冬にもマッチする絶妙なバランスがFOXらしいですね。

FOX BROTHERS FOX TWEED オーダースーツ オーダージャケット

FOX BROTHERS FOX TWEED オーダースーツ オーダージャケット

目付は480~510gms。
これもまた、重すぎず軽すぎないバランスの良いウェイトだと思います。
ジャケットにもコートにも使えます。
色・柄は豊富な68種です。

 

イレギュラーな入荷がない限り、秋冬の生地は全て出揃いました。
ツイードは今回紹介したほかにも、希少なキーパーズツイードをはじめ、Johnstons of Elgin「Heritage Tweed」HOLLAND & SHERRY「SHERRY TWEED」など豊富に用意しております。
ご検討中の皆様、いつでもご来店ください!

 

 

 

●FOX BROTHERS「FOX TWEED」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 89,000円(税抜)~
・GOLD LINE 124,000円(税抜)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 137,000円(税抜)~
・GOLD LINE 175,000円(税抜)~
オーダーコート 178,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店