フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2021年10月

ネイビー・ピンヘッド・スーツ

2021.10.18

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:Navy Pin Head wool100%
デザイン:シングル段返り3つボタン
仕立て:SLIVER LINE

 

オーダースーツ ピンヘッド

オーダースーツ ピンヘッド

一見普通のネイビースーツですが、近くで見ると少し色ムラのあるピンヘッド(針の頭ほどの小さい織柄)であることが分かります。
これ見よがしに奇抜なわけではなく、よく見ると一味違う。ビジネススーツはこうありたいものですね。

 

画像はクレリックシャツとペイズリーのタイを合わせてアクティブな雰囲気です。
もちろん白いシャツにソリッド(無地)のタイを合わせれば無難な雰囲気にもなりますし、合わせるアイテム次第で幅広い使い方できるのも魅力です。

 

スーツを誂るのは初めてのK様でしたが、仕上がりの雰囲気、サイズ感共にご満足いただけたのではないかと思います。
K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

オリジナルスフォデラートネクタイ 11,000円(税込)

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ゴルフシューズの仕上がり(Vチップ)

2021.10.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:MD-02 外羽根Vチップ
革:ST-17 ステア白
ソール:ゴルフ用レザーソール
その他:キルティ・タン(泥除け)付き

ゴルフシューズ オーダーメイド 宮城興業

最近主流のスニーカーのようなゴルフシューズを見慣れている方は、革靴のゴルフシューズなんて動きにくいんじゃないの?と思うかもしれません。
確かに軽さや柔らかさはスニーカータイプに分があるでしょうが、それは果たして最優先すべきことでしょうか。
何を優先するかは人によって違うのでしょうが、足にフィットしてしっかりサポートしてくれること、底のグリップが効いていること、耐久性が高いことなどのほうが重要だと私は思います。

 

当店のオーダーシューズを作っている宮城興業は、長年プロゴルファー用のシューズを作ってきた革靴工場です。
現在でも、池田勇太さんなど一線で活躍されているプロのシューズを製作しています。
これは、プロが必要とする高いレベルのスペックを満たしていることの証明だと思います。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。
ゴルフ場が気持ちのいい季節になってきました。
ご活躍をお祈りしております。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ゴルフ仕様 +14,300円(税込)
キルティ +2,200円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

新着のシャツ生地(リバティ、ジャカード、オックスフォード)

2021.10.16

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用の生地の新着情報です。
まずはリバティから。

オーダーシャツ リバティプリント

左から、ウォールアートのような「FOLK TAILS」、刺繍から着想を得た柄をペンシルクレヨンで表現した「MONIKA」、18世紀ドイツ系アメリカ人の民芸品をイメージした「LOVE BIRDS」。
今回はフォークロア(民族調)がテーマですかね。

 

オーダーシャツ ジャカード

画像2枚目、伊Leggiuno(レジウノ)社のジャカードです。
ジャカードとは、フランスのジャカール(Jacquard)さんが発明した、ジャカード織機で織られた生地のこと。
ジャ「ガ」ードと誤解している人が多いのでご注意を~

 

柄は全て自然モチーフ。
上段左から、花、葉、迷彩。
下段左から葉、岩。

 

オーダーシャツ ジャカード

画像3枚目、ダイヤ柄のジャカード。
柄物シャツ全般に言えることですが、シャツ一枚だと派手に感じる方は、ジャケットやセーターのインナーとして着てみてください。
良いアクセントになって意外に使いやすかったりしますよ。

 

オックスフォード リンクルフリー オーダーシャツ

画像4枚目、ビジネスカジュアル、ビジネス向け。
上段がストライプのオックスフォード。ざっくりした雰囲気がボタンダウンシャツに合いそうです。
下段はリンクルフリー(形態安定)素材のロイヤルオックスフォード。同じオックスフォードでも高番手(細番手)なので、こちらはビジネススーツとの相性も良好です。

 

以上、新着生地の紹介でした。
ご相談お待ちしております^^

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

コットンフランネルのオーダーシャツ

2021.10.15

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:ホリゾンタルワイドカラー
生地:コットンフランネル 綿100%
カフ:大丸型

綿フランネルシャツ

これからの季節にピッタリな、カーキ色のネルシャツです。
ツイードやコーデュロイジャケットのインナーとして使うと絶対に格好良いと思います。
カーキ(khaki)とはそもそも埃(ホコリ)の事。
綺麗めのコーディネートの場合でも、例えば革靴はウィングチップやUチップにしてみるなど、どこかに土臭さを感じるアイテムを合わせてみてと良いですよ。

サファリジャケット

サファリジャケット(画像2枚目)との相性も保証します^^

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

女房と畳とペルシャ絨毯とワインと

2021.10.13

14.出来事

店主の郷間です。

 

今朝ラジオで聴いたこと。
日本には「女房と畳は新しいほうが良い」と言うことわざがありますが、イランでは「女房とペルシャ絨毯は古いほうが良い」と言うのだそうです。
そういえば、フランスには「女性とワインは古いほうが良い」という言葉があると聞いたことがあります。

 

女性に対して古いとか新しいとか、今だったらどちらも怒られそうですが(^^;)、私としては、時を経るほどに魅力が増す、つまりイランやフランスの考え方を支持したいところです。

 

そんなことを考えながら店の中で古いモノを探してみたところ、靴が2足出てきました。

左がフランスのJ.M.Westonのストレートチップ「300」。購入したのは確か18~19年前ですので、ペルシャ絨毯やワインと並べるにはまだまだ若輩者です。
では右のブーツはどうでしょう?登山靴のように見えますが、親戚から譲り受けたスキーブーツです。正確な年代は分かりませんが、60年以上前のモノであることは間違いありません。
どちらも新品には無い、使い込まれた道具のような魅力があります。

 

良いモノを永く使う喜びをもっともっと伝えていかなくてはならないな、とあらためて思った出来事でした。
今日は時間があるので久しぶりに古い靴でも磨くことにします。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ホップサックジャケット+ハウンドトゥーストラウザーズ

2021.10.12

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたジャケットとトラウザーズの仕上がりです。

 

生地:(上)CANONICO HOPSACK wool100% 280gms(下)CANONICO Super120’s wool100% 230gms

デザイン:(上)シングル2つボタン(下)1プリーツ
仕立て:SLIVER LINE

canonico hopsack jacket

canonico hopsack jacket

ジャケパンスタイルの王道といえばネイビーのジャケットとグレイのトラウザーズ。
そしてジャケットと言えばホップサック。
ビールの原料でもあるホップを入れる麻の袋に似ていることからその名が付いた、ざっくりした質感の素材です。
本来は通気性を活かして春夏用ジャケットのイメージが強いのですが、コーディネートしやすいややカジュアルな雰囲気と、10月になっても暑い日が続く昨今の気候によって、春から秋まで長い期間着用する方が増えてきたように思います。

houndstooth trousers

houndstooth trousers

トラウザーズは、細かいハウンドトゥース(千鳥格子)柄。
本来、柄物のトラウザーズのコーディネートは難易度が高いのですが、これだけ柄が細かいと無地と同じように使え、且つ無地よりセンスが良く見えるので、良いことづくめだと思います^^
これからジャケパンに挑戦するビジネスマンの皆様にお薦めしたい、お手本のような組み合わせでした。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

靴紐(シューレース)交換

2021.10.11

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

今朝、靴を履くときに紐がボロボロになっていることに気が付きました。
こんなになるまで気が付かなかったのは、急激に進んでいる老眼のせいだということにしておきます(^^;)

見た目がみっともないだけではなく、外出先で切れたりしたら面倒なことになりますので、靴紐は早めに交換しましょう。
急に必要になった時に備え、常に1足分、自宅にストックしておいても良いかもしれませんね。

 

皆さんもこの機会に、靴紐をご確認ください!

 

 

革靴用ロウ引きシューレース(靴紐) 太さ2㎜ 丸紐 770円(税込)
革靴用ロウ引きシューレース(靴紐) 太さ5㎜ 平紐 880円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

イエローチェックフランネルシャツ

2021.10.10

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

サンプルでチェックのフランネルシャツを作ってみました。
まだ暑いのですが我慢して試着してみます(^^;)

オーダーシャツ フランネル チェック イエロー

生地は先月入荷したコットンフランネルです。
チェックのネルシャツにジーンズというスタイルはアメカジ高校生だった30年前の自分を思い出しますが、英国・ミラレイン社のワックスドコットンで作ったジャケットを合わせるあたり、当時よりは視野が広くなったのかもしれません。

シャツ生地入荷(コットンフランネル、ウィンターリネンなど)

ワックスドコットンのオーダージャケット、スタートです!

オーダーシャツ フランネル チェック イエロー

衿型:セミワイドカラー
生地:コットンフランネル 綿100%
カフ:小丸型
その他:茶蝶貝ボタン

 

オーダーシャツと言うとビジネスシャツをイメージする方も多いと思いますが、こんなカジュアルなシャツもお作り出来ます。
シャツは体に直接触れるので、ちょっとしたサイズや素材感が気になったりするもの。
ぜひカジュアルシャツもオーダーをお試しください!
参考までに、今回の仕上がりで税込15,950円(基本15,400円+貝ボタン550円)です。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(スコッチグレイン・Uチップ)

2021.10.09

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-14 外羽根Uチップ
革:エンボスブラック
ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)

 

オーダーシューズ 宮城興業 ES-14 KIe-10

今回お選びいただいたエンボス(型押し)レザーは、スコッチグレイン(scotch grain)と呼ばれる柄です。
grainとは小麦などの穀物のことですが、スコットランドでは小麦はほとんど作られていないので、スコッチグレインと言う場合はスコットランドの大麦(のような柄)のことを指すのが一般的です。
ちなみに同名の靴ブランドがありますが、スコッチグレインレザーからその名が付いたそうです。

 

カントリーシューズに起源を持つUチップと、大麦をかたどったレザー。
これ以上に相性の良い組み合わせがあるでしょうか^^
さすが、靴好きのI様らしいチョイスです。

 

エンボスザーは、傷が目立ちにくいのも魅力の一つ。
細かいことは気にせずにガンガン履き込んでいただきたい一足となりました。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

新国立劇場オペラパレス「チェネレントラ」

2021.10.08

14.出来事

店主の郷間です。

 

先日、新国立劇場で開催中のオペラ「チェネレントラ」を観てきました。
観るたびに面白さが増してきて、今年3度目のオペラ観劇です。

新国立劇場 オペラパレス チェネレントラ

童話「シンデレラ」を元にした話なので、まだまだ初心者の私にも分かりやすく、あっという間の3時間でした。
Youtubeで過去の公演をいくつか観て予習していたのですが、それらにはない大胆な演出に驚き、そしてプリマドンナの脇園彩さんが演じる可愛らしくも強いアンジェリーナ(チェネレントラ)は、今までに観たアンジェリーナよりずっと魅力的でした。

 

一度は観てみたいけどオペラって敷居が高く感じて…という方に朗報です^^
今年7月に上演された「カルメン」が、10/18から3か月間、ネットで無料配信されるそうです。
私は7月の公演は観ていませんが、過去の公演を動画で観る限り、チェネレントラ以上に初心者が楽しめる作品ではないかと思います。
ネット配信についてはこちらからどうぞ。

 

最近は冠婚葬祭以外、どこにどんな服装で行っても咎められることなど殆どなくなりました。いえ、冠婚葬祭だっていい加減なものです(^^;)
でも、自由であることと豊かであることはイコールではありません。
ある有名人は、ネクタイを選ぶ行為が時間の無駄なので何も考えずに毎日同じネクタイを締めるのだそうです。
同じネクタイを締めようがその人の自由ですが、そこに豊かさはありませんよね。
だからこそ私は、たまにオペラや歌舞伎の観劇など「どんな装いで出かけようかな」と思わせてくれる場が好きです。
皆さんにとって、自分が豊かに過ごせる場所とはどこでしょうか。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店