フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

同級生の話

2020/04/20

14.出来事

店主の郷間です。

 

以前も紹介しましたが、私の中学時代の同級生が柏でリメイクブランド「Fritter」を営んでいます。
そんなFritterが、あのJ.PRESSと協業してクレイジーパターンのシャツを作ったそうなんです!
しかもJ.PRESSの看板商品、IRVING B.D.シャツを。

Fritter J.PRESS IRVING B.D.SHIRTS

クレイジーパターンのシャツはパーツ(衿・袖・身頃・ポケットetc)ごとに異なる色柄の生地を使ったアメトラ定番のシャツです。職人が余った生地で縫った練習用のシャツが起源だと言われる遊び心のあるアイテムですが、ただのクレイジーパターンではFritterがデザインする意味がありません。
と言うわけで出来上がったのが、さらにパーツを細かく分け、パッチワークして作ったボタンダウンシャツ。これは手間がかかってます(^^;)
ポップな色遣いの楽しさと、職人の苦労が同居した力作ですね。

 

J.PRESS & SON’S AOYAMAにて、10枚限定販売とのこと。
私は関係者ではないのでお問い合わせはお店までお願いします。

 

最近、新型コロナの影響で冴えない日々を送っているので、久しぶりの嬉しいニュースに刺激をもらいました。
私も負けずに頑張ります!

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店