フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

国際諜報局(The Ipcress File)

2019/12/22

14.出来事

店主の郷間です。

 

昨日「国際諜報局」(英題:The Ipcress File)と言う映画を観ました。
主人公はジェームズ・ボンドのようなヒーローではなく、地味で無気力でお洒落でもありません。
良くも悪くも遊びのない、ミニマルな映画です。
とはいえ捕らわれた主人公が音楽と映像を使って洗脳されるなど、50数年前に作られたとは思えない内容もあり、当時としては先進的だったのではないかと思います。

主演のマイケル・ケインは、後に映画「キングスマン」で民間スパイ組織・キングスマンのトップを務めた、あの人です。国際諜報局のファンだった方はニヤリとしたことでしょうね。

全員が服装に無頓着なわけではありません。
主人公の上司たちはチェスターフィールドコートにボーラーハット。主人公と違ってお洒落ですね。
ハットを傾けて被り、比翼(前ボタンが見えない)仕立ての大佐(右)と、ハットはフラットで、比翼ではないコートの衿を立てて着る少佐(左)。2人の着こなしを比べてみるのも楽しいと思います。
淡い色のコートが欲しくなりますね^^

 

007って予定調和だから苦手なんだよね…と言う方も、この映画は気に入るかもしれません。
私は楽しめました。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店