フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

04.コーディネート

ハイカラなシャツ

2022.03.21

04.コーディネート, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

今日は、先月受注をスタートした衿型「ナロー・ラウンド・ハイカラー」のシャツを着用中です。

ナローラウンドハイカラーシャツ

明治時代、西洋風のファッションや生活様式を好むお洒落な人たちは「ハイカラ」と呼ばれていましたが、これは当時のシャツが台衿の高いハイカラー(high collar)だったことが語源です。
この時代のシャツを再現するのも面白いのですが、それでは現代のスーツと合わせることが難しく、コーディネートが限られてしまいます。

そこで生まれたのが、このナロー・ラウンド・ハイカラー。
既製品では見ることのできないクラシックな雰囲気ですが、ビジネススーツに合わせても違和感はありません。こだわりと使いやすさを両立した、絶妙なバランスだと思っています。

以前も書きましたが、ネクタイのノット(結び目)は小さめが良いでしょう。
かなり気に入っているので、素材違いでもう1枚作ろうか考え中…

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

昨日のコーディネート

2022.03.16

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

昨日、eesett&co の展示会にお邪魔した時のコーディネートです。

サファリジャケット(William Halstead・Sun Cloth)
長袖ポロシャツ(AMERICAN SEA ISLAND COTTON)
・トラウザーズ(Fox Brothers・Fox Air

サファリジャケット ソラーロ

花を眺めたり旬の食べ物を食べるように、着るもので季節を感じる愉しさ。
春物の軽快な着心地から、そんな当たり前のことに気づかされた1日でした。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

革靴と裾幅の関係

2022.03.04

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

今日は革靴と裾幅の話です。

爪先の長い革靴には裾幅の広いトラウザーズを、短い革靴には狭いトラウザーズを合わせるのが原則ではありますが、厳密なルールがあるわけではありませんので、余程極端でない限り好みのバランスで良いと思います。

私の例で見てみましょう。
履いている靴のサイズは24cm。この木型は捨て寸(爪先の余った空間)が2.5cmですので、靴の実寸は26.5cmくらいです(厳密に言うと革の厚みなどもありますが省略します)。

画像1枚目、トラウザーズの裾幅は19cmです。今はこのくらいのバランスの方が多いのではないでしょうか。私は足が小さいほうなので、標準サイズ(25.5cm)の靴を履いている場合の裾幅20cmくらいに相当します。もっと細い裾を好まれる方もいらっしゃいますね。

画像2枚目、靴は同じ、裾幅は21cmです。裾を2cm太くしただけで、靴が隠れる面積が大きくなり、印象がかなり変わったのが分かると思います。私はこのくらいのバランスも大好きですが、人によっては古臭いと感じる人もいるかもしれません。

靴やトラウザーズを選ぶ際の参考になれば幸いです。
迷ったときはご相談ください!

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

緑と赤紫の補色コーディネート

2022.01.19

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

今日の足元はコーデュロイトラウザーズに、常磐色に染めたフルブローグ(ウィングチップ)です。

オーダーシューズ 常磐色 ハンドペイント 宮城興業 ES-11

配色の理論で言えば、緑と赤紫は補色の関係にあり、相性が良いとされています。
ただ、補色は活動的なイメージが強いためたとえば黄色と青紫はバスケットボールのロサンゼルス・レイカーズ、青と黄赤(≒オレンジ)は野球のニューヨーク・メッツというようにスポーツチームのユニフォームに採用されていることが多く、普段着に取り入れる際は派手になり過ぎないよう注意が必要です。

 

そんな中、今日の配色は派手過ぎず、且つありふれてもいないのが気に入っています。
カジュアルになってきているビジネスシーンに、こんなコーディネートが増えてきたら楽しいですよね。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ハンドペイント(常磐色) 7,700円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ツイードの「風合い」

2021.12.21

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

12月14日の記事で、ツイードジャケットをビジネスシーンで使うときのコーディネートを紹介しました。

ツイードジャケットのビジネスカジュアルスタイル

今回はもっとカジュアルに、上下ツイードのコーディネートです。

ツイードジャケット ツイードトラウザーズ コーディネート

ジャケットはJohnstons of Elgin(ジョンストンズ)のHeritage Tweed
2017年に作ったので早いものでもう5年目ですがくたびれた様子が全くありません。
現在この柄は売り切れてしまっており、今年行われる予定だったHeritage Tweedのリニューアルで再入荷することを期待していたのですが、コロナウィルスによる経済の停滞の影響もあり延期になってしまいました。ジョンストンズさん、来年こそお願いします!

チェックツイードジャケット

トラウザーズは昨年作ったMARLING & EVANS の UNDYED BRITISH WOOL。
染色や脱色をしない、naturalな色味が気に入っています。
いま思いついたのですが、nature繋がりでサファリジャケットを作ったらカッコ良いに違いありません。

オーダートラウザーズの仕上がり(MARLING & EVANS UNDYED BRITISH WOOL)

 

ところで、ツイードの特徴の一つに「風合い」が挙げられます。
ざっくりとした粗野な雰囲気は、独特の魅力がありますよね。

 

最近は技術も進化し、年々化学繊維の比率が増えています。
2017年の統計では生産された繊維の7割以上が化繊です。
機能面では天然繊維に引けを取らないどころか上回ることも珍しくなくなってきましたが、未だに「風合い」だけは再現することができません。

 

衣服や靴は、カラダを守る実用品でもあり、装飾するための嗜好品でもあります。
実用性だけを考えれば化繊で充分かもしれませんが、天然繊維から感じる「豊かさ」を忘れて欲しくないと思っています。
そんなことを考えさせられた、今日のコーディネートでした。

 

 

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ツイードジャケットのビジネスカジュアルスタイル

2021.12.14

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

当店では冬になるとツイードが人気です。
私がツイード好きで様々なモノを取り揃えていることもあり、他のスーツ屋さんよりツイードをオーダーいただく割合は高いのではないかと思います。

 

ツイードは狩猟をはじめとしたアウトドア向けに使われてきたことからカジュアルな印象が強い素材ですが、現在では目付(重量)や色・柄のバリエーションも多彩になり、ビジネスカジュアルスタイルに取り入れる方が増えています。
普通のスーツをノーネクタイで着るのはだらしない印象ですが、ツイードジャケットならネクタイが無くでも違和感がない、というのも最近人気の理由かもしれません。

 

上でも書いたように最近のツイードはカラフルなモノが増えていますが、ビジネスカジュアルで使うのであればやはりグレー、ネイビー、ブラウンあたりが定番でしょうか。
と言うわけで、ブラウンのツイードジャケットを使ったビジネスカジュアルスタイルのコーディネートです。

ツイードジャケット フランネルトラウザーズ

合わせるトラウザーズ(パンツ)を選ぶポイントは、強い光沢がないこと。
繊細でドレッシーな生地は、もともとカントリーウェアであったツイードとは相性が良くありません。
そこで持っておくと便利なのは、チャコールグレーのフランネル素材。
光沢が少なく、ジャケットがグレーやネイビーでもマッチする色味です。
もっとカジュアルでも良いのであればコーデュロイやモールスキンなど、コットン素材のトラウザーズでも良いですね。

 

コツをおさえれば簡単です。
冬のビジネススタイルを楽しみましょう!

 

 

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

アパレルのモノづくりと新型コロナ

2021.11.26

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット, 14.出来事

店主の郷間です。

 

9月末に緊急事態宣言が解除され、ご来店されるお客様も徐々に増えてきました。
当店で受けたご注文は、国内の工場や職人に製作を依頼します。
作り手たちも注文が増えてホッとしているだろうと思いきや、どうやら手放しでは喜べない状況のようなのです。

 

新型コロナウィルスの影響で注文が激減したアパレル工場は、リストラをしたり、国から助成金をもらって休業するなどして凌いできました。将来に不安を持ち、異業種に転職をした人もいるようです。もちろん、コロナ収束の目処が立たないまま減った人員を補充する余裕はありませんので、この1年半で作り手の数は確実に減ってしまったのです。

 

そんな中、急に受注量が例年並みになっら、途端にキャパオーバーです。
職人の育成には時間がかかりますので、人を増やせばすぐに解決するわけでもありません。
そのためいくつかの工場から「納期を延ばしてもらえないか」と言うお願いが来るようになりました。
事情は痛いほどわかるので、お客様にご理解をいただける範囲で延長を受け入れるようにしています。
いまお受けするご注文も、スーツで言うと仕上がりまで4~5週間だったものが、6~7週間くらいかかる可能性があります。

 

ただでさえ厳しいアパレル製造業ですが、新型コロナウィルスにとどめを刺されるわけにはいきません。お時間をいただくことになりご迷惑をおかけいたしますが、日本のモノづくりの現状についてご理解いただけると幸いです。
製造現場の状況はお客様からは見えにくいものですが、私はこれからも情報を伝え続け、国内のモノづくりをお客様と一緒に応援して行きたいと思っています。

 

ちょっとシリアスな話になりましたが、最後は今日のコーディネートでもご覧ください。
ネイビーのジャケットに、チャコールグレーのトラウザーズ(どちらも伊CANONICOのフランネル)。靴はa.testoni(ア・テストーニ)のフルブローグ。失敗のしようがない鉄板コーディネートです。

フランネルジャケット フランネルトラウザーズ カノニコ

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ワックスドコットンジャケットのコーディネート

2021.10.27

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

近頃最もヘヴィローテーション中のアイテムと言えば、ワックスドコットンジャケットです。
休みの日はほとんどこのジャケットを着ているような気がします(^^;)
これは数日前のコーディネートですが、合わせたのはコットントラウザーズにギンガムチェックのシャツ、ダークブラウンのタイにセミブローグシューズです。

ミラレイン ワックスドコットンジャケット

ミラレイン社のワックスドコットンを使ったオーダージャケットについては下記リンクをご覧ください。

ワックスドコットンのオーダージャケット、スタートです!

英国Barbour(バブアー)社が採用していることからもわかる通りアウトドア向けの素材なので、雨もシワも、多少の汚れも気にせずにガシガシ着込んでいます。同じミラレイン社の生地でも、オイルドコットンと違ってベタつきや臭いがなく、使いやすさは抜群です。

 

休日に使っても堅苦しさがなく、ビジネスカジュアルスタイルに取り入れればリラックスした感じ。一着持っておくと重宝するジャケットです。中にニットを着ればもっと寒くなってもまだまだ着られそうです。

 

 

ワックスドコットンオーダージャケット 59,400円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ソラーロのサファリジャケットのコーディネート

2021.10.05

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

今日は今シーズンからスタートしたサファリジャケットを着ています。

新企画!サファリジャケット(ウィリアムハルステッド・サンクロス)

サンクロス ソラーロ サファリジャケット

素材はウィリアムハルステッドのサンクロス。ソラーロと言ったほうが分かりやすいかもしれません。
ソラーロと言うと「色気のあるスーツ」のイメージが強いかもしれませんが、実はサファリジャケットとの相性も良いのです。それはソラーロが元々、日照時間の長い熱帯の植民地で着用するために生まれた英国軍人用の生地であったことにも無関係ではないでしょう。

 

光の当たり具合で印象が変わるのもソラーロの魅力の一つ。屋内で撮ったのが画像1枚目、自然光を当てて撮ったのが画像2枚目です。

サンクロス ソラーロ サファリジャケット

光を当てると、緯糸(よこいと)の赤が浮き出てくるのが良いですね^^

 

合わせたのは、チノパン・インディゴ染めのシャツ、オレンジ系のネクタイ。
カジュアルジャケットなのでネクタイは必須ではありませんが、アクセントカラーとして使えばバランスが取りやすくなります。

 

当店のサファリジャケットは、リネン(麻)からツイード、コーデュロイまで様々な素材で作ることができますので、素材によってどの季節にも楽しめるモノになっています。休日用のジャケット、カジュアルなビジネスウェアなど、用途も考慮しながら提案させていただきますので、ぜひご相談ください!

 

 

オーダーサファリジャケット 97,900円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

常磐色のオーダーシューズのコーディネート

2021.08.06

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

当店オリジナルカラーの常磐色で染めたオーダーシューズ。
お客様にずっと変わらず永く使ってもらいたいという想いから、「ずっと変わらない岩」「一年中 色が変わらない松の葉」を意味する常磐の名を付けました。

オーダーシューズ ハンドペイント 常磐色 宮城興業 ES-11

相性の良いスーツの色は、ベージュ、グリーン、エンジ、そして画像のようにブラウン(生地はFOX AIR)あたり。
コツは強く鮮やかな色を避けることです。常磐色は自然の色から発想しているので、自然に存在する、いわゆるアースカラーと合わせれば失敗しないと覚えてください。

 

これからのビジネスシーンではきっと黒・茶以外の革靴の存在感が増してくるのでしょう。
ビジネスカジュアルスタイルを楽しむのは良いことだと思いますが、色が増えるということは、同時に、失敗する可能性が増えることを意味します。
だからと言って尻込みするのももったいない。

 

自慢するほどの資格ではありませんが、一応私も色彩検定2級を取得していますので、カラーコーディネートについては理論的に説明できると思います。
コーディネートに迷ったらいつでもご相談ください。

 

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店