フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

自家製クリーム

2020/06/02

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

久しぶりに革用クリームを自作してみました。
使うのは、ホホバオイル(植物油)、蜜蝋(蜂の分泌物)、ラノリン(羊の脂)、ワセリン(保湿剤)。
ご存じの方も多いでしょうが、化粧品や医薬品に使われているものばかりです。人間の肌に良いものは、動物の肌(革)にとっても良いという事ですね。
という事で、私は有機溶剤の臭いが強いクリームはお勧めしません。

 

配合比率は用途(ツヤ出し重視か、保革重視か)によって変えたほうが良いのですが、今回は保革(革を長持ちさせること)用に、4:1:1:1の割合にしました。
固形である蜜蝋が溶けるまで、小さい鍋で火にかけるか、器に入れて電子レンジで熱し、冷める(固まる)前に保管用の瓶に入れて固まるまで待つだけです。簡単です。

靴クリーム 自作

左のサフィールノワール・クレム1925も靴クリームとしては多めの75mlですが、自家製クリームは200mlビンがほぼ満杯です。
これだけあれば数年持ちそうです^^
無色なので使う革の色を選ばずに革製品全般(スエードなどは除く)に使用できます。補色効果はないので、色を濃くしたい場合は市販の色付きクリームを使ってください。

 

実は、自作すると物凄く安上がりかと言うとそれほどでもないのですが、革製品に対する愛着は増すと思います。
薬局などで手に入る材料ばかりですので、トライしてみてはいかがでしょう?
興味がある方は店頭で使ってみてください!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店