フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

衣替えでやるべきこと

2020/04/05

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

今日は衣替えの話題です。
秋冬物から春夏物への衣替えは、以前なら6月1日が一般的(地域によります)でしたが、最近ではスーパークールビズの影響で5月1日が多いようです。
とはいえ、もう4月ともなれば春本番。
ツイードやフランネルと言った起毛素材はそろそろ休ませてあげましょう。

 

以前も書きましたが、衣替えの流れを書いておきます。

 

①連休中には衣替えを終えるのがベター
虫食いが起こるのは、主にウールやシルクなどの動物性繊維に含まれるタンパク質を虫(ヒメカツオブシムシの幼虫など)が食べるからです。
これらの虫は5月から秋にかけて産卵しますので、その前に収納すれば虫食いが起こる可能性は低くなります。

 

②洗濯、ブラッシング、アイロンがけ、衣類スチーマー
生地に汚れ(皮脂や食べこぼしなど)が付いていると虫食いが起こりやすくなるため、可能なものは洗濯を、洗濯できないものはブラッシングして汚れを落として下さい。
コットンやリネンなどの植物性繊維も、汚れの程度によっては虫食いが起こる場合がありますので注意してください。
アイロンをかけると、卵や幼虫がついていたとしても死滅しますのでこれも有効です(ウールのアイロンがけは、画像のように当て布を忘れずに!)。
最後に、衣類スチーマーを使って消臭してから収納しましょう。

③防虫剤を使う
防虫剤は、効果が長時間継続し、匂いもしないピレスロイド系のものがお薦めです。
防虫効果は上から下に降りておきますので、衣類の上に置いておくようにしてください。

 

外出自粛で家にいる時間が増えたけど退屈なんだよなという方、家でじっくり衣替えの準備でもしてみてはいかがでしょう?

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店