フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

衣類スチーマーを検討中の方へ

2019/11/10

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

皆さんは衣類スチーマーを使っていますか?
その名の通り、洋服に蒸気を当てるための器具です。
蒸気を当てることでシワ取り、消臭、そして機種によっては除菌効果まであると謳っています。

 

私は店と自宅に1台ずつスチーマーを持っていますが、効果について私の実感を書きます。

 

●シワ取り
「ハンガーにかけたままアイロンがけができる」といった風に、シワ取りを売りにしているスチーマーが多いのですが、アイロンの代わりに洗濯後のシャツのシワを取ることは期待しないほうが良いと思います。スーツの上着の背中や腕についたシワを伸ばしたり、プリーツが入っていてアイロンがかけられない洋服などには有効です。

 

●消臭
素材の風合いを保つためにできる限り(数年に1度しか出しません)スーツをクリーニングに出さずに着ている私ですが、においが気になったことがないのはスチームの効果が大きいと思います。機種によっては試験によって消臭効果が証明されているものもあります。

 

●除菌
スチーム程度の温度で除菌効果があるの?と不思議だったのですが、これはスチームによるものではなく、アイロン機能も備えた機種で、アイロン面を生地にあてた場合のことのようです。という事で、スチームだけでは除菌効果は期待できません。

 

●シャツの黄ばみ取り
メーカーは謳っていませんが、私にとって大事なのがこの黄ばみ取り。以前の記事でオキシドール(過酸化水素水)に漂白効果があることを紹介しましたが、過酸化水素は50℃くらいに加熱すると漂白効果が上がります。
シャツの黄ばんだ部分にオキシドールを塗り、スチーマーで加熱した後、いつも通り洗濯機で洗うだけで黄ばみが取れます。オキシドールの代わりに、100円ショップでも売っている粉末状の過炭酸ナトリウム(過酸化水素が含まれています)を水に溶いたモノを塗ってもokです。
スチーマーがない場合は、50℃のお湯に過炭酸ナトリウムを溶かし、30分程度つけ置き洗いをする方法もありますが、お湯の温度はあっという間に下がってしまうので、スチーマーを使うほうが簡単で効果的だと思います。

 

という事で、私がスチーマーを使う目的は、①上着のシワ取り ②スーツの消臭 ③シャツの黄ばみ取りの3つです。

 

私が店で使っているのは、親戚から譲り受けたRowenta(ロウェンタ)というメーカーの製品(画像)で、西ドイツ製と書いてあります。奇しくも昨日(11/9)でベルリンの壁が崩壊してからちょうど30年ですので、少なくとも30年以上前に作られたモノです。スチームの噴射力が強いので効き目も強いような気がします(^^;)

Rowenta DA-55

Rowenta DA-55

自宅で使っているのはPANASONICのNI-FS360です。アイロン機能も備えていますが、アイロン面が小さいためあまり役に立たず、スチーム機能だけ使っています。既に販売を終了していますが、毎年のようにパワーアップした後継機種が出ています。コンパクトで、入手しやすいのが長所です。水を入れるタンクが小さく、1着スチームをあてるとカラになります。

 

衣類スチーマーの購入される場合は、本当に目的に合っているかどうかよく考えてお決めください。
Rowentaのモノであれば店頭でいつでもお見せ致します^^

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店