フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

ノッチカラーのオーバーシャツ受注開始

2021/03/20

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

上着のように使えるシャツとして好評なオーバーシャツに、新しい衿型「ノッチカラー」が加わりました。
ノッチ(notched)とはノコギリの歯のようなギザギザの形状のことですが、要するに一般的なジャケットによくみられる衿の形ですね(^^;)
さっそくサンプルを作ってみましたので紹介します。
この衿型が加わることでよりジャケットらしい雰囲気のシャツを作れることになり、結構大きな一歩ではないかと思っています。

 

生地:Linen(麻)100% オーバーシャツ専用生地

仕様:ノッチカラー、筒袖、貝ボタン

オーバーシャツ ノッチカラー

オーバーシャツ ノッチカラー

オーバーシャツ ノッチカラー

カジュアルなお仕事やテレワーク中、そして休日など、ビジネススーツより砕けたシーンでの着用がメインになりますので、絞りがきつくないリラックスしたシルエットです。
もちろんオーダーですので寸法のプラスマイナスは可能ですが、基本の型紙がゆったりしていますので、通常のオーダーシャツほどタイトにはなりません。

 

作り自体はシャツと変わらないので、とにかく軽いです。
また、ジャケットと違って普通に洗濯できますので、汚れても汗をかいても着たまま寝っ転がって背中がシワシワになっても大丈夫です。

 

ノッチカラーの場合、ボタンの数は4つになります。
スーツであれば一番下のボタンは留めませんよ、と言いたいところですが、これはオーバー「シャツ」ですので、全てのボタンを留めて着用して問題ありません。そもそも厳密なマナーなど求められないシーンで着用するのでしょうから、ボタンを留めようが外そうが、衿を立てようが袖をまくろうが、自由に着こなして良いと思います^^

 

生地については、この衿型にするのであれば、オーバーシャツ専用生地など厚みのあるモノを選択されるほうが、上着っぽい雰囲気が強く出るのでお勧めです。

 

というわけで、かなり使えそうなノッチカラーのオーバーシャツでした。
このサンプルはできるだけ店頭に置いておきますが、確実にご覧になりたい方は、事前に「ノッチカラーのオーバーシャツのサンプルが見たい」とご連絡ください。

 

オーバーシャツは10,000円(税抜)からオーダーできますが、このサンプルと全く同じ仕様で作った場合は以下の金額になります。

基本価格 23,000円
腰部分にポケット追加 500円
貝ボタン 1,000円
計24,500円(税抜)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店