フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

リバティ受注開始

2021/02/03

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

緊急事態宣言が1ヵ月延長されることになりました。
私もほとんどの日が自宅と店舗の往復です。
そんな中で生活のリズムを作っているのは「装うこと」ではないかと思っています。
アイロンをかけたシャツに袖を通し、ネクタイを締めるところからが仕事の時間。
帰宅してネクタイを緩めたらプライベートの時間。
テレワークだと仕事とプライベートの境目がなくなってしまう、という話をよく聞きますが、服装を変えることで区切ってみるのも一つの方法ではないでしょうか。

 

さて、先日も軽く書きましたが「自粛解除後のアクティブな休日」に向けて幾つかの提案を考えています。
今回はその第一弾です。

 

オーダーシャツの生地の選択肢に、「リバティ」が加わりました!
英国の老舗百貨店であるLIBERTY(リバティ)が展開する生地のコレクションです。
花柄の生地全般をリバティと呼ぶ人もいるほど花柄プリントの代名詞的なブランドですが、もう一つ注目したいのが、タナローン(Tana Lawn)と呼ばれる生地です。
経糸(たていと)に100番、緯糸(よこいと)に70番の超長綿を使用したタナローンは、滑らかな肌触りと艶のある質感が特徴です。

 

全ての柄を動画に撮りましたのでご覧ください。

花柄を中心に21種あります。
どこかに着て出かけたくなる生地ばかりです。
ウィリアム・モリスの「いちご泥棒」もありましたね。

まずは自分用にサンプルを作ろうと思っているのですが、どの柄にしようか迷っております(^^;)
春の準備をお考えの方、一緒に悩みましょう!

 

動画にある生地は品切れになった場合はご注文いただけない場合があります。
あくまでも本日(2021年2月3日)時点でご注文いただける生地ですのでご注意ください。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
リバティファブリック 17,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

 

フィボナッチ紳士洋品店