フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

オーダーシューズの仕上がり(コードバン・ダブルモンク)

2020/12/22

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

先日、『「ユニクロは安くはないでしょ?」に世代間ギャップ』と言う記事を読みました。
早い話が、若い世代はユニクロが安いと感じておらず、安いと思っているのは40代以上であると言う内容です。
ユニクロを始めとしたプチプラ(低価格)ブランドが人気なのはもちろん私も知っていますが、それは「安くて品質も悪くない」ことに価値を感じているからだと思っていたので、まさか安いと感じていないとは思ってもいませんでした。
ユニクロの価格が普通だと思う人が増えているのであれば、アパレル業界が苦しいのも無理のないことです。
私も今まで以上に、自分が提供する商品に価格相応(もしくはそれ以上)の価値を感じてもらえるような努力をしなければなりませんね。

 

さて、M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-20 ダブルモンクストラップを、ブラックコードバン(新喜皮革製)でお作り致しました。

オーダーシューズ ES-20 ダブルモンク 宮城興業 コードバン cordovan

紳士用の革靴には牛革を使うことがほとんどですが、この靴に使っているコードバン(cordovan)とは、馬の臀部(おしりです)にあるコードバン層からできている非常に希少な革です。コードバン層は全ての馬にあるわけではなく、あったとしても大きさはマチマチで、一頭から取れる量は最大でも2足分あるかどうか。

 

コードバンの魅力は、何と言っても鈍い光沢感と、履きジワの美しさではないでしょうか。
スムースレザーは一般的に、銀面層と網状層の二層構造になっており、折り曲げると二つの層が剥離したような(つまり銀面層が浮いたような)シワが入ります。
コードバンは銀面層を削ってある単層構造ですので、剥離したような細かいシワは入りません。
画像2枚め、左は牛革、右はコードバンです。

コードバンの皺

今回のダブルモンクは、履き込んでどんな表情を見せるのでしょうか。
いつかこの靴に再会できることを楽しみにしています。

 

M様、この度はありがとうございます。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

フィボナッチ紳士洋品店