フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

レザーサンダル自作キット Ofsl(オフスル)のIsopoda

2020/07/06

16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

緊急事態宣言は解除されたものの、感染者数が増えているなど、予断を許さない状況が続いています。
私も休日は少しずつ外出ようになったものの、コロナ以前とくらべてやはり家で過ごす時間が増えています。

 

そこで、Ofsl(オフスル)と言うブランドを紹介します。”Our finest slow living”(最高のスローライフ)を提案するために、今年生まれたばかりのブランドです。第一弾のIsopoda(イソポダ)と言うレザーサンダル自作キットの販売を、当店のオンラインストアで開始しています。

 

さっそく私も自分用に作ってみました。

Ofsl Isopoda サンダル

画像1枚目、開封したところです。
子供の頃にプラモデルの箱を開けた時のようなワクワクがありますね~
革やスポンジソールなどの部品だけではなく、接着剤や刷毛(ハケ)、サンドペーパーまで付属しているのが嬉しいですね。鉛筆とセロハンテープだけ自分で用意すればあとは何も要りません^^

 

普通ならさっそく組み立てに入るのですが、私も一応革靴メーカーに居た人間ですからね、ひと手間加えたくなります。
という事で、当店のオーダーシューズで提供している当店オリジナルカラーの檜皮(ひわだ)色に染めてみます。

Ofsl Isopoda サンダル 檜皮

ヒノキの樹皮の色をイメージして調合した色は、同じ天然素材である革との相性が悪いはずがありません。

 

作り方は接着剤を塗って貼るだけなのでとても簡単。不器用な方でもご心配なく。
気を付けるのは、接着剤を乾かす時間をしっかり取ることくらいだと思います。

Ofsl Isopoda レザーサンダル 檜皮

と言うわけで完成です。
所要時間は1時間(染めの作業は除く)くらいでした。不慣れな方でも2時間もあれば充分だと思います。

 

檜皮色、良い仕上がりではないでしょうか。
無色も経年変化が楽しめる良さがあるのですが、檜皮色の即戦力感も捨てがたい。と言うかこっちのほうが人気があるかも…
と言うわけで、私があらかじめ部品を檜皮色に染めてから発送するご注文も受けようと思います。ご注文ページはこちら

 

こんな風にプラモデル感覚で作れる楽しさもありますが、ベルトの長さを足に合わせて調整して作りますので、自分にピッタリのサンダルが出来るのもIsopodaの良いところ。
足が小さい(24cmで幅も狭い)私は、ジャストフィットのサンダルに出会うことがまずないので、足に合うサンダルを作れるなんて嬉し過ぎます(^^;)

 

自宅で過ごす時間でサンダルを作ってみたい人、足にピッタリのサンダルを作りたい人にお薦めです。
梅雨が明けたらサンダルの季節。お急ぎください^^

 

Ofsl Isopoda(オフスル イソポダ)無色 8,800円(税抜)
檜皮色手染め 11,800円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

フィボナッチ紳士洋品店