フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

オーダーシャツの仕上り(Indigo blue)

2018/09/28

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

昨日はシューケア(靴のお手入れ)の勉強会(講習会)に参加してきました。今までに何度もこのような会には参加しているので知っていることも多いのですが、参加するたびに新しい発見があるので出来るだけ参加するようにしています。
参加者も靴職人さん、ブランドショップのスタッフさんなど様々で、終了後の懇親会でも色々な出逢いがありました(下戸なのに長居してついつい午前様^^;)。

 

さて、自分用に作ったオーダーシャツが仕上がりました。
インディゴブルーの生地を、カジュアルになり過ぎないようベーシックなシャツの仕様で作ってみました。衿型はスチュアートレギュラーと言い、レギュラーカラーとワイドカラーの中間くらいの感じです。

世間のビジネススタイルは徐々にカジュアル化していますが、カッコよくドレスダウンしている人、少なくありませんか?
いつものスーツにいつものシャツで、ネクタイを外しただけ。寒くなったらその上にダウンジャケットを着て…う~ん(-_-;)
実は、ビジネスカジュアルにはコツがあるのです。

 

例えば、ブラウンのツイードジャケットに、今回作ったインディゴブルーのシャツ。ジャケットとシャツの色を含んだレジメンタルストライプのネクタイなんていかがでしょう?ネクタイはニット素材でも良いですね。

ビジネススタイルをカジュアルに変えたい時に、上着を着なかったり、ネクタイを外したり、シャツをニットに変えたりするのは、それなりの経験がないと上手くいきません。まずはジャケット、シャツ、ネクタイと言う構成は崩さずに素材だけを変えてみることをお勧めします。
素材以外にも、シャツの衿型をボタンダウンにしたり、胸のポケットを付けたりすることでよりカジュアルになりますが、ビジネスシャツそのままのデザインで素材だけカジュアルなものに変える、と言うのがビジネスカジュアルで失敗しないコツです。

 

今回のシャツ生地はインディゴ染料で染めていますので、洗濯のたびに色落ちします(中性洗剤を使い、白いものとは別に洗ってください)。色落ちしにくいインディゴ「風」の記事は以前紹介していますのでこちらもご覧ください。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店