フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2020年12月

オーダーシューズの仕上がり(ジョッパーブーツ)

2020.12.16

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズ(オーダーブーツ)の仕上がりです。
品番CS-121 ジョッパーブーツ(jodhpur boots)を、当店オリジナルカラーの檜皮(ひわだ)色でハンドペイント致しました。

オーダーシューズ オーダーブーツ ジョッパーブーツ CS-121 宮城興業

オーダーシューズ オーダーブーツ ジョッパーブーツ CS-121 宮城興業

オーダーシューズ オーダーブーツ ジョッパーブーツ CS-121 宮城興業

乗馬用のブーツがルーツなだけあり、檜(ひのき)の樹皮の色をイメージした色とマッチしているのではないでしょうか。
ブーツと言えば無骨な印象がありますが、エレガントな雰囲気もある(それは細いベルトとバックルに因るところが大きいのでしょう)ジョッパーブーツなら、ビジネスカジュアル(ジャケット+トラウザーズなど)との相性も良好です。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

「すみだノート」10号(2020冬号)が届きました

2020.12.15

14.出来事

店主の郷間です。

 

墨田区の情報誌「すみだノート」No.10(2020冬号)が届きました。
昨夜あたりから急に冷え込みが強くなってきましたが、絶好のタイミングで「まちと銭湯」特集です。
当店の近くにある田中湯も紹介されています^^

すみだノート

フリーペーパーですので、興味のある方がご自由にお持ち帰りください。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

シンデレラと靴

2020.12.14

14.出来事

店主の郷間です。

 

皆さんはシンデレラと聞くとどんな話を思い浮かべるでしょうか。
シンデレラの起源だと思われる話は紀元前から世界各地でみられるため、何が本来の内容なのかは定かではありませんが、現在広く伝わっているのはフランスのシャルル・ペローによるものです。
一言でいえば、姉2人はガラスの靴を履くことができず、足が入ったシンデレラと王子が結婚するというものです。

 

ところが、グリム童話などペロー版以外のシンデレラは、かなり残酷な話なのをご存知でしょうか?
小さい靴を履こうとして、姉の1人は親指を切り落とし、もう1人は踵を切り落とします。靴は履けたものの、血だらけなのがバレて王子と結婚できなかった2人は、シンデレラの結婚式でカラスに両目をくり抜かれ…とまぁ、こんな具合です。

 

ところで気になることがひとつ。
グリムだろうがペローだろうが、この物語の前提として、足の小さな女性は高貴で美しく、足の大きな女性は下賤で醜いと言う認識があるということです。
中国の纏足(てんそく)の例を出すまでもなく、古くから世界中で足の小さな女性が(男性の目から見て)魅力的だとされてきました。
そのような偏見はほぼなくなったとも思いますが、今でも女性が自分の足が大きいことを話す際にちょっと恥ずかしそうなのを見ると、偏見の根深さを感じてしまいます。

 

靴の仕事が長かった私は、合わない靴を履いているために変形してしまった足を見る機会が度々ありました。
もし足を美しく見せようと思ってサイズが合わない靴を履いているのだとしたら、それは逆効果です。
健康な姿が最も魅力的ですよ。
残酷なシンデレラの物語を思い出すたび、足に合った靴をもっと世の中に広めていきたいと思う私でした(^_^;)

画像は私の小さい足。
もし私が数百年前に女性として生まれていたら、モテモテだったかもしれません(^_^;)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

 

WEAR参戦

2020.12.13

14.出来事

店主の郷間です。

 

WEARと言うSNSをご存知でしょうか?
参加者がコーディネートをアップするSNSです。

 

当店ではInstagram、Facebook、Twitterを使って情報を発信しており、たまに私のコーディネートもアップしていましたが、これらはファッションに特化したものではないので、よりファッション好きな方々とコミュニケーションを取ってみよう思い参加してみることにしました。

実際にやってみると、参加者が予想以上に若い(^_^;)
そして、プチプラ(プチプライス=安い)ブランドの服が満載!
果たして孤立せずにやっていけるのでしょうか…
若い方が、当店が発信するようなスタイルに触れるきっかけになることを目指して、手探りでやってみます。

 

WEARを利用している皆様、フォローしていただけると嬉しいです。
私のページはこちらです。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

手袋のお手入れ

2020.12.12

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

来週から本格的に寒くなりそうなので数ヶ月ぶりに手袋を出してみたら、見るからにクリームを欲しがっていました(^_^;)
ということで、6月2日の記事で紹介した自家製クリームでお手入れです。

革製手袋 レザーグローブ お手入れ

手袋はフニャフニャしてクリームを塗りにくいので、両手にはめて指先でクリームを取り、手指を洗うときのように全体に塗り込みます。
このクリームは伸びがよくベタつきも少ない配合にしているので、手袋やバッグにも使いやすく気に入っています。

 

よし、生き返りました。
私は指が短く既製品だと指先が余ってしまうため、数年前にネイビーのシープスキンでオーダーした手袋です。
ジャストフィットの手袋は着けたまま文庫本が読めると言いますが、私も余裕で読めます(^_^;)
これからも大切に使って行きます。

 

皆様も久しぶりに手袋を出したらお手入れを忘れずに!
当店では手袋のオーダーは承っておりませんのでご注意ください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダージャケットの仕上がり(FOX BROTHERSネイビーフランネル)

2020.12.11

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。
生地はフランネルの代名詞・英国FOX BROTHERS の’Classic Flannel‘から、目付530~560gmsをお選びいただきました。
仕立てはSILVER LINEです。

オーダージャケット フォックスブラザーズ CLASSIC FLANNEL

コートにも使えるヘヴィウェイトのフランネルですので、なかなかの迫力です。
コシのある上質なフランネルは、仕立てたときの立体感(例えばウェストのくびれ)が違います。

オーダージャケット フォックスブラザーズ CLASSIC FLANNEL

ネイビーのフランネルジャケットは、グレイのウールトラウザーズと合わせれば王道のジャケットスタイル、ジーンズやチノパンを穿けば休日にも対応できる便利なアイテムです。
当店オリジナルのスフォデラート(裏地なし)ネクタイに、堀口切子のラペルピン
うん、良いですね!

 

K様、この度はありがとうございました。
早くテレワーク期間が明けて、このジャケットが活躍しますように。
末永いご愛用をお願い致します。

 

そうそう、’Classic Flannel’は2019年8月より特別価格で提供していましたが、2021年4月より通常価格に戻ることになりました。
ご検討中のお客様は3月までにご注文されることをお薦めします!

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

デタッチャブルカラーシャツ

2020.12.09

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

今日はデタッチャブルカラー(detachable collar)の話です。
detach、つまり取り外しが可能なシャツの衿のことです。

 

ご存知のように、シャツの衿は汚れやすい箇所です。
昔は洗濯や洗剤の技術が発達していなかったため、衿の汚れを落とすのも一苦労でした。
今よりずっと高価だったでしょうから、使い捨てにするわけにも行きません。
そこで19世紀半ばのアメリカで、衿が汚れたら交換できるデタッチャブルカラーが生まれました。
気軽に違う形の衿に交換してお洒落ができるということもあり、20世紀の初め頃にはシャツの主流になります。

 

画像1枚めは1915年のカタログです。衿部分だけバラ売りしていますね。
その後洗濯の技術が向上したりシャツの価格も下がったりして、これらは市場から消えていきます。

デタッチャブルカラー オーダーシャツ

なぜそんなことを書くのかというと、はい、デタッチャブルカラーシャツのオーダーが可能になりました。
需要があるかは分かりません(^_^;)世の中の多くの人が必要性を感じなくなり、姿を消した仕様ですからね。
でも元々はシャツを永く使うための知恵ですし、何よりちょっと楽しそう。
という訳でサンプルを作ってみました。

デタッチャブルカラー オーダーシャツ ウィングカラー ボウタイ 蝶ネクタイ 比翼

画像2枚め、デタッチャブル用の衿型は14型ありますが今回はウィングカラーにして、ボタンの見えない比翼仕立て。
ボウタイを締めるときのシャツを想定しています。

デタッチャブルカラー オーダーシャツ バンドカラー

画像3枚め、衿を外すとバンドカラーになります。
今回はフォーマルを想定して白ブロードで比翼にしたので、私はカジュアルなバンドカラーシャツとして着ることは考えていませんが、バンドカラーに合う生地で作れば、2wayシャツということになります。

とまぁ簡単ではありますが、ここまでがデッタッチャブルカラーの説明です。
オプション料金は1,000円(税抜)です。

 

そしてもう一つ、スペアカラーについて。
デタッチャブルであるからには、交換用の衿が欲しいところです。
シャツを作るときと同じように、デタッチャブル用の14型から選べます。
ただ、残念なことにスペアカラーは使える生地が限定されますので、デタッチャブルカラーシャツをオーダーするときは「スペアカラー作製可能な生地かどうか」ご注意ください。あえて別の生地にしてクレリックシャツのようにするのもアリですけどね。
料金は3,000円(税抜)です。

デタッチャブルカラー オーダーシャツ ラウンドチップタブカラー

画像4枚め、スペアカラーに付け替えたところです。
衿型はラウンドチップタブカラー。
ウィングカラーの出番はそれほど多くありませんが、この衿なら日常のビジネスシーンで使うことができますね。
あ、ネクタイは当店オリジナルの米沢織ネクタイです。

スペアカラー

画像5枚め、外した衿のパーツです。

 

デタッチャブルカラーにしてスペアカラーを1つ作っても、プラス4,000円(税抜)です。
気軽に楽しめる価格ではないでしょうか。
あまりにニッチなメニューなので、ご来店いただいたお客様にこちらから説明することはありません。興味がある方は「デタッチャブルカラーに興味があるんだけど!」と自己申告をお願い致します(^_^;)

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(アデレイド)

2020.12.08

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-37 アデレイド(Adelaide)と呼ばれる、羽根部分が竪琴を思わせるデザインです。
革はオプションレザーのATから、ワインカラーをお選びいただきました。

オーダーシューズ アデレイド 宮城興業 ES-37

全体的に穴飾りの入ったストレートチップをセミブローグ(semi brogue)と呼びますが、一般的なセミブローグより、アデレイドタイプのセミブローグのほうが華やかな印象です。
赤みのあるムラ感が美しいATレザーともマッチしていますね!

 

イタリアやスペインの靴がお好きなS様でしたが、デザイン・フィッティングともにご満足いただけたようで何よりです。
S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オリジナルスフォデラートネクタイ購入

2020.12.06

16.オンラインストア

店主の郷間です。

 

先日、実店舗とオンラインストアで当店オリジナルのネクタイを発売してから2週間ほど経ちました。
何本かお買い上げいただき、ご注文の状況も落ち着いたようですので、在庫の中から自分用に1本購入しました。

フィボナッチ紳士洋品店 ネクタイ スフォデラート

E.THOMAS(イー・トーマス)社製 シルク60%・ウール36%・カシミヤ4% モスグリーン

 

ツイードジャケット、フェアアイルニット、インディゴ染のシャツのコーディネートに光沢のあるドレッシーなネクタイは似合いません。色も抑えめなので合わせやすく、これは重宝しそうです。
このネクタイは2本在庫があったので、まだ1本残っています。
東京も急に寒くなり、ツイードジャケットを着始めた方も多いのではないでしょうか。気になっている方はお早めにどうぞ!

 

オリジナル・スフォデラート・ネクタイ 10,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダートラウザーズの仕上がり(MARLING & EVANS UNDYED BRITISH WOOL)

2020.12.05

06.オーダースーツ・ジャケット, 09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

自分用のトラウザーズが仕上がりました。
生地は、この秋に取り扱いを始めてからずっと気になっていた英国MARLING & EVANS(マーリング&エヴァンス)社の「UNDYED BRITISH WOOL」です。4種類ある目付の中から、370gmsのモノを選びました。
股上深め、2タックでややゆったりめのシルエット、私はベルトではなくいつもブレイシーズ(サスペンダー)を使っているのでベルトループは無し、裾の折り返し巾は4.5cmです。

MARLING AND EVANS UNDYED BRITISH WOOL トラウザーズ

オーダーシューズ 宮城興業 フルブローグ ES-11 ハンドペイント常磐

靴は当店のオリジナルカラー、常磐(ときわ)色に染めたフルブローグ(ウィングチップ)。
ブラウン系とグリーン系の野趣あふれる組み合わせが私は好きです。

MARLING AND EVANS UNDYED BRITISH WOOL

一見無地に見えますが、アップで見ると菱形の柄が入っています。
無地、ヘリンボーン、ハウンドトゥース(千鳥格子)、グレンチェックなどベーシックな柄が多く、それらも魅力的なのですが、どうせなら最も特徴的な柄にしてみました。
先に書いたように一見無地に見えるので、コーディネートが難しいということはなさそうです。

 

仕上がりを見ていたら、ああ、トラウザーズ単品じゃなくてスーツで作れば良かったかな…などと、また物欲が刺激されてしまった私でした(^_^;)UNDYED BRITISH WOOL、気に入りました!
興味のある方は是非店頭で生地サンプルをご覧ください。
トラウザーズをご覧になりたい方は、事前にご連絡をいただければ用意しておきます。

 

 

●MARLING & EVANS ”Undyed”320~370gmsの場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 78,000円(税抜)~
・GOLD LINE 114,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 57,000円(税抜)~
オーダーベスト
・SILVER LINE 36,000円(税抜)~
・GOLD LINE 46,000円(税抜)~
オーダーコート 164,000円(税抜)~

 

●MARLING & EVANS ”Undyed”720gmsの場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 89,000円(税抜)~
・GOLD LINE 124,000円(税抜)~
オーダーコート 178,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店