フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2020年11月

靴のハンドペイント

2020.11.16

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

私の店はどうしても土日にお客様が集中してしまい接客に追われてしまうので、作業は平日に行います。
今日は靴をハンドペイントします。

革靴 ハンドペイント 手染め

ここから数日に分けて重ね塗りして、クリームで仕上げます。
「これ私の靴かな?」と思ったお客様、もう少々お待ち下さい!

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハンドペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(サドルシューズ)

2020.11.15

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-25 サドルシューズ(羽根の部分が馬の鞍saddleのようなのでその名が付きました)を、ダークブラウンのスムースレザーとエンボス(型押し)レザーのコンビネーションでお作り致しました。

オーダーシューズ ES-25 サドルシューズ 宮城興業

サドルシューズというと2色使いのコンビネーション(例えばサドル部分が黒、それ以外は白。ゴルフシューズにも多いですね)のスポーティーな雰囲気を思い浮かべる方も多いと思いますが、今回のように色を統一したコンビであればビジネスにも使える1足になります。一方をダークブラウンのスエードにしてみるのも良さそうですね。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(ロンドンストライプ)

2020.11.13

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

J様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
生地はグレイと白のストライプ(2色の巾が同じなのでロンドンストライプですね)、衿型はセミワイドカラーでお作り致しました。

オーダーシャツ ロンドンストライプ

ややブラウンがかったグレイは様々な色に合わせやすい色味です。
トーンを抑えてグレー系で統一したコーディネートならクールな雰囲気ですが、茶系の上着に赤いタイなら全く違う印象も楽しめます。

 

同じ生地でマスクのご注文もいただきました。
最近は、色んなタイプのマスクを持っておいてその日の服装に合わせてマスクも替える人が増えているようで、バリエーションの一つとして当店でマスクをご注文される方も増えています。

 

J様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
共生地マスク 1,500円(税抜)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーコートの仕上がり(ローデンクロス・ネイビー)

2020.11.11

09.オーダーコート

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダーコートの仕上がりです。
オーストリア・Leichtfried社のクラシック540ヒマラヤローデン(いわゆるローデンクロス)で、段返り3つボタンのチェスターフィールドコートをお作り致しました。

オーダーコート チェスターフィールドコート ローデンクロス

ローデンクロスの特長は度々説明していますが、縮絨による防風・防水性、そして滑らかな質感。
540gmsの目付は決して軽いとは言えませんが、コート用としては重すぎず軽すぎず、ちょうど良い着心地だと思います。

 

袖が肩のラインより高めについているロープドショルダーなど、全体的にクラシックな仕上がりにも関わらず、ラペル巾9cm、着丈90cmのボックスシルエット(裾が広がっていない)にすることで、今着ても全く違和感のない雰囲気になりました。
もちろん、更にコテコテのクラシックをお望みの方には、ラペルを太くし、着丈を伸ばし、Aラインのシルエットにすることも可能です。

 

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーコート 130,000円~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

本日のコーディネート

2020.11.10

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

また少し、冬が近づいた気がする今日の東京。
今季初のコーデュロイジャケットを着て出勤です(もともとスリーピースで作ったモノをジャケットとして単品利用しています)。
トラウザーズはコーデュロイと相性の良いモールスキンを合わせてみました。
brisbane moss 3101x

このコーデュロイ(ブリスベン・モスの3101X)はかなりヘヴィ(470gms)なので保温性が高く、今日くらいの気温であればベストを着るまでもありません。
もっと寒くなったらベストの代わりにセーターを着ても良いですね。セーターはハイゲージ(編み目の細かい)でもローゲージ(編み目の粗い)でもokです。ビジネスカジュアルなら前者、休日カジュアルなら後者という感じでしょうか。

 

この生地でコートを作っても絶対良いと思うのですが、当店ではまだご注文をいただいたことがありません。
どなたかチャレンジしませんか?(^_^;)

 

 

●Brisbane Moss「Quality 3010X」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 92,000円(税抜)~
・GOLD LINE 136,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 62,000円(税抜)~
・GOLD LINE 99,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 43,000円(税抜)~
オーダーコート 141,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

オーダーシューズの仕上がり(ラウンドトウ・ホールカット)

2020.11.09

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番ES-108 ラウンドトウ木型のホールカット(wholecut)です。

オーダーシューズ ホールカット ES-108 宮城興業

1つのパーツだけ(ベロのパーツを入れると2つですが)で作られるホールカットは、当店ではもともと爪先の長いチゼルトウ木型(CS)で用意しているものですが、今回のように丸みのあるラウンドトウ木型(ES)でお作りすることも可能です。

CSの木型で作ると画像2枚めのようになります。
皆さんはどちらがお好みですか?

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダースーツの仕上がり(BASILEフランネル)

2020.11.08

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

私の着用分(兼ディスプレイサンプル)のオーダースーツの仕上がりです。
1月22日の記事で紹介したデッドストックのBASILE(バジーレ)を使ったダブルブレステッドの2ピース、仕立はGOLD LINEです。

オーダースーツ BASILE フランネル

お客様に提供するために掘り出してきた生地ですが、半年待って注文がなかったので我慢できずに使ってしまいました(^_^;)
打ち込みのしっかりした、つまり目の詰まったフランネルですので、立体感のあるGOLD LINEの縫製と相まって、手前味噌ながらなかなかの仕立栄えではないでしょうか。

オーダースーツ BASILE フランネル

黒無地のスーツはビジネスでは身につけませんが、この生地のように柄物であれば問題ありません。
赤と白の細いチョークストライプは、落ち着いた雰囲気で使いやすそうです。赤系のネクタイで間違いなしですね。

 

気温が20度を超えている今日の東京ではまだ少し早そうですが、着て帰ってしまっている可能性がありますので、実物をご覧になりたい方は事前にご連絡ください。
そうそう、この生地と一緒に仕入れたデッドストックは残り1着分(MOXON)となりました。お早めにご検討ください!

 

●デッドストックMOXON・BASILEの場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ひとはなぜ服を着るのか(鷲田清一)

2020.11.07

14.出来事

店主の郷間です。

 

「ひとはなぜ服を着るのか」(鷲田清一)を読みました。
衣服と身体の関係、衣服と社会の関係からモード(流行)論まで、ファッションの意義についての基本的な部分が学べる良書だと思います。
ウンチクが書いてあるわけではなく、着こなしの参考にもなりませんのでご注意ください(^_^;)

著者は、衣服は単なる身体の覆いではなく「〈わたし〉の社会的な輪郭」だと言います。
人は、社会と接している〈わたし〉の境界線を見て、年齢、性別、職業、性格といった「わたしは何者であるか」を想像します。もちろん境界線は衣服だけではなく、髪型、化粧、タトゥーなども含まれます。
そこで思い出すのがマスクの存在。現在、マスクほど、着けないことで人々の心を乱すモノはありません。そんな新しい「社会的な輪郭」が生まれた今こそ、こんな本を読んで思索に耽ってみるのも良いかもしれませんよ。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Wain Shiell のサキソニー’OXFORD’

2020.11.06

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

昨年秋から取り扱っている、英国Wain Shiellの「OXFORD」。
質感の割に軽めの320~330gms、豊富なカラーバリエーション、そして撥水性・防汚性が特徴です。
詳しくは2019年8月23日の記事をご覧ください。

 

今回は動画を撮ってみました。
特に私が推したいのはカラーバリエーション。
派手さはないけれど人とはちょっと違う、そんな色が揃っています。

生地の色は実際に見なければわからない部分もありますので、ぜひお気軽にご来店いただき、サンプルをご覧ください。

 

 

●Wain Shiell「OXFORD」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 54,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 37,000円

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(ダンガリーボタンダウンシャツ)

2020.11.04

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はショートボタンダウン、生地はインディゴ(藍)染のダンガリーと呼ばれる生地です。
オーダーシャツ ダンガリーシャツ

ダンガリーとは、経糸(たていと)に晒し糸(白い糸)、緯糸(よこいと)にインディゴで染めた糸を使った織物のこと。
ジーンズなどに合わせるカジュアルシャツの定番で、白と藍色が混じったムラのある青みが特徴です。
選択すると少しずつ色が薄くなっていく「経年変化を楽しめる生地」であることも魅力ですね。

 

カジュアルシャツと言うと選択肢が多すぎて、何を着たら良いかわからない、と言われる方がいらっしゃいます。
そんな方にはこのダンガリーか、同じくボタンダウンシャツによく使われるオックスフォード、まずはこのあたりから揃えてみてはいかがでしょうか。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店