フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年12月

オーダージャケットの仕上り(BROWN FLANNEL JACKET)

2018.12.16

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上りです。
生地は英国HARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ)のブラウンフランネル。仕立てはSILVER LINEです。

オーダージャケット フランネル ハリソンズオブオジンバラ

ブラウンはビジネスにもカジュアルにも使える便利なカラーです。
ビジネスならネイビーのウールトラウザーズ、カジュアルならブルージーンズ、ベージュのチノパン、エンジのコーデュロイなどを合わせてはいかがでしょうか。

 

クールビズで夏に上着を着なくなったことで、残りの3シーズンを同じスーツやジャケットで過ごそうとされる方が増えているように感じます。その考え方は否定しませんが、全てではないにしてもやはり季節感のあるモノを身に付けていただきたいと思っています。そうすることで人生の愉しみが一つ増えるかもしれませんよ^^

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~
堀口切子ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

今年最後の大物、キーパーズツイード入荷!

2018.12.15

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

遅ればせながら、今年最後の大物が入荷致しました。
キーパーズツイード(keepers tweed)です!
狩猟地の番人(game keeper)を語源に持つこのツイードは、他のツイードよりはるかに目が詰まっていてヘヴィで、現在では特注が入った時しか生産されません。流通量が極めて少ないのです。

LOVAT MILL キーパーズツイード

今回は、ADJUSTABLE COSTUMEさんがスコットランドのLOVAT MILL社に特注したものの一部を、当店分として確保致しました。
ウール100%、色はネイビーのみ。目付は880gms(!)一般的な秋冬スーツ用生地が300gmsくらいですので、3倍近い重さです。
ジャケットで約5着分、スーツで約3着分の在庫を用意できました。

 

この生地はお好きな方にしかお薦め致しません(お薦めできません)。興味のある方は是非店頭で実物をご覧ください。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

 

●LOVAT MILL「keepers tweed」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 78,000円(税抜)~
・GOLD LINE 114,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ストーブ

2018.12.14

14.出来事

 

店主の郷間です。

 

ここ数日で、急に冬らしくなりました。
慌てて暖房器具や羽毛布団を出した方も多いのではないでしょうか。
当店でもストーブを使い始めました。

去年も紹介しましたが、親戚から譲り受けた約40年前のPerfection750と言うストーブです。

 

洋服が好きな人であれば、夏が終りを迎えるころの、早く寒くなって秋冬物が着たいなと言うワクワクした気持ち、お分かりですよね?
私は秋冬物のスーツはもちろんですが、このストーブにもそれに近い感情を持っています。
ようやくストーブを使える季節になりました!
と言うことで今日も張り切って営業中です^^

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

レザーソムリエBasic 結果発表

2018.12.12

14.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日、11月に受験したレザーソムリエBasicの合格通知が届きました。結果は無事に合格です^^

レザーソムリエBasic認定証
元々販売員向けの資格なので、実際に受けてみると、革靴メーカー勤務が長かった私にとっては基本的な内容ばかりでした。
今はまだBasic(初級)しかないため、上級ができたらまた受けたいと思います。

 

とりあえず、今日から「レザーソムリエがいる洋品店」になりました。
次は来月のクリーニング師試験に向けて勉強中です。宣言しているので後には引けません。頑張ります。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシャツの仕上り(Round Collar)

2018.12.11

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
シンプルな白シャツですが、衿をラウンドカラーにしたのが効いていますね。
奇をてらっているわけではないけど普通とちょっと違う感じは、紳士の装いには大事な事だと思います。

オプションで、シャツと同じ生地のポケットスクエア(ポケットチーフ)をお作りしました。
ポケットスクエアはネクタイかシャツで使っている色と合わせるのが基本ですが、ネクタイに合わせようとすると何枚持っていても足りません(^^;
ほとんどのビジネスシャツは白とサックスブルーですので、シャツに合わせてこの2色を揃えておくと便利です。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

お客様の足下2

2018.12.09

15.お客様の足下

 

店主の郷間です。

 

お客様の足下、第2回です。
ファションが大好きなO様、先日は個性派セレクトショップ「lacquer & C」さんオリジナルのスエード・フルブローグを履いてご来店されました。

素材や作りもさることながら、この靴はデザインのバランスが独特です。裾に隠れて見えにくいのですが、履き口が凄く広めに設定されているのです。お店が考える黄金比だとの事。こんな靴を見せられたら試してみたくなってしまうではないですか(^^;

 

靴紐は当店オリジナルのオーダー靴紐をご使用いただいております。
O様、いつもありがとうございます。
また色々な話をお聞かせください。

 

 

オーダー靴紐(丸紐 黒・茶)
100cmまで 700円(税抜)
100cm~150cm 1,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

革靴が緩くてお困りの方に

2018.12.08

11.靴修理

 

店主の郷間です。

 

既製品の革靴が緩くてお困りの方が意外に多いように感じています。
市販されているインソールはスニーカー用のものばかりで見た目が良くないんだよね、と言う話も良く聞きます。
そんな方に、今日は革靴用インソール「Formin’」(フォーミン)の紹介です。

「Formin’」はその名の通り、変形して足に合った形状になると言う革の特性を生かしたインソールです。
顔料などでコーティングしていない素上げの革を使用し、汗を吸収する機能性を備えると共に、革靴に入れても不自然ではありません。
また、爪先部分は薄くなっていますので、インソールを入れることで指が窮屈になる問題も起こりにくくなっています。
裏面はコルクが貼ってあり、コルクの厚みが2mmと1mmの2段階あります(カカト部分のコルクはどちらも1mmです)。2mmタイプは婦人サイズもあります。

 

私物のCHEANYの靴がちょっと緩いので、さっそく入れてみます。

 

①付属の型紙を、靴の中に入れて確認しながら、合うように切っていきます。

②型紙をインソールに当て、線を引きます。付属のマニュアルではインソールの表側に線を引いていますが、私は線が見えないよう裏側に線を引いています。
③線に沿ってカッターで裁断します。

④靴の中敷きを剥がし、インソールを入れます。


⑤元のブランドロゴを見せたい場合は、剥がした中敷きを上から接着剤で貼ります。

10分ほど時間はかかりますが、難しい作業ではありません。

 

私が別の靴に入れて数か月履いてみた「Formin’」です。
足の形に変形しているのが分かりますね。革靴と同様、履くほどに足に馴染む感覚があります。

革靴らしい履き心地や高級感は保ちながらフィット感を改善できる、ありそうで無かったインソールです。

 

「Formin’」は当店でも取り扱いがありますし、製造元のカルツェリア・ホソノがAmazonでも販売しています。価格は税抜3,600円(税抜)。
お困りの方、ぜひお試しください!

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Full brogue oxford)

2018.12.07

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

最近は店が休みでもなんだかんだ仕事をしていたので、昨日は3週間ぶりの完全オフ。
久しぶりに歌舞伎観劇にも行くことができリフレッシュしました!

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
英国CHURCH’S(チャーチ)のドレスシューズも愛用されているお洒落な女性のお客様です。

当店のオーダーシューズは22cmからオーダーできますので、意外に女性からのオーダーもあるのです(採寸した結果、合わない場合はご注文できませんのでご了承ください)。
こんな靴を履いている女性なら男のこだわりを分かってくれそうな気がしますね(^^;

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

季節感

2018.12.05

14.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨年に続き、今年も私の店にサンタがやってきました。
見れば見るほど味わい深い、渋めの痩せ型サンタです。

サンタを見ながら、この店はディスプレイしてあるスーツ以外はあんまり季節感が無いなぁ、と。
お客様に季節感のある装いを紹介するのだから、もう少しディスプレイも工夫しなきゃいけませんね。
春夏のスーツ生地が入荷してくる2月頃に向けて、少し春らしいディスプレイを考えてみようかな…

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

すてきなところに行くときは

2018.12.04

14.出来事

 

店主の郷間です。

 

保険屋さんからもらったスヌーピーの卓上カレンダーに良いことが書いてありました。

「すてきなところに行くときは、いつも足をちゃんとピカピカにしなきゃ!」

 

「○○に行くから」とか「××に会うから」と言う理由で身だしなみを整えるという文化?マナー?が急速に廃れてきているように感じています。レストランもゴルフ場も、ドレスコードが無いのが当たり前になってしまいました。

 

時代の流れと言えばそれまでなのですが、それでもTPO(Time,Place,Occasion)が全くなくなるわけではありませんし、目的によってドレスアップしたりカジュアルダウンしたりするからこそ、背筋が伸びたりリラックスできたりするんだと思うんですよね。服装に限らず、様々なメリハリがあるからこそ人生は愉しいのだと私は思っています。

 

そんなわけでスヌーピーを見習って、すてきなところに行くときは上着を着てネクタイ締めて、靴を磨いてからでかけましょう、と言う話でした(^^;

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店