フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2019年12月

すみだノートNo.7(2019冬)

2019.12.17

13.鐘ヶ淵について, 14.出来事

店主の郷間です。

 

情報紙「すみだノート」の最新号が届きました。
特集は「冬の甘味だより」。墨田区のスイーツが紹介されています。

すみだノート 2019冬

墨田区は戦後、向島区と本所区が合併して誕生しました。大雑把に言うと現在のスカイツリーあたりを境に、北が向島区、南が本所区でした。当店は向島区の中でも北寄りの場所にあります。
何が言いたいのかと言うと、墨田区は南北に結構距離があり、私は南側に行く機会があまりないのです。
今度「すみだノート」を片手に、まだ知らない墨田区を巡ってみようと思います。

 

せっかく来たのだからもっと墨田を楽しんで帰りたいという方、店頭で無料配布しておりますので参考にしてみてください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーネクタイの仕上がり(メダリオン柄)

2019.12.16

08.オーダーネクタイ

店主の郷間です。

 

ネクタイには様々な柄がありますが、当店で一番人気の柄は何だと思いますが?
無地?ストライプ?
実は…メダリオン柄(メダルくらいの大きな柄)なんです。クラシックな雰囲気と、今はあまり売っていない柄なので好評なのではないかと思います。

 

というわけで、O様よりご注文をいただいたオーダーネクタイの仕上がりです。

オーダーネクタイ メダリオン柄

大剣幅は平均的な8.5cmでお作り致しました。
私も同じ色・柄のモノを使っていますが、スーツがネイビーでもグレーでも合わせやすく重宝しています。

 

ビジネススタイルのカジュアル化が進み、ネクタイは数を揃える必要がなくなりました。
こだわったモノを永く使う時代になった、と言い換えても良いかもしれません。
メンズファッションにおいて数少ない「遊べる」アイテムであるネクタイ。こだわりのある皆様のご相談をお待ちしております。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

本日のコーディネート(カノニコ・カヴァート)

2019.12.15

04.コーディネート

店主の郷間です。

 

本日のコーディネートです。
ネイビーのスリーピースにロンドンストライプのシャツ、オレンジの小紋柄ネクタイ(他社品)。
スリーピースに使っている生地は伊カノニコのCOVERT(カヴァート)、仕立てはシルバーラインです。

オーダースーツ カノニコ canonico covert カヴァート

何度か紹介していますがこのCOVERTが本当に気に入っています。
昨年作って2年目に入りましたが、シワになりにくいのでまだ一度もトラウザーズに(もちろん上着にも)アイロンを掛けていません。センタークリース(トラウザーズの中心に入っている折り目)も落ちません。

 

スーツって繊細だから気を遣うのが嫌なんだよな~と言う方、この素材ならその心配はありません。スーツ生地としては重めの440gmsですが、今までのスーツでは味わえなかったリラックス感が味わえると思います。

 

イタリアのミル(生地メーカー)が作る英国的な生地、ぜひお試しください。
昨年は早い時期に品切れが出ましたが、今年は生地屋さんも多めに仕入れたようで、今のところ品切れはありません。

 

 

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 80,000円(税抜)~
・GOLD LINE 123,000円(税抜)~
オーダーコート 130,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上がり(藍下黒・セミブローグ)

2019.12.14

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

旧暦の12月14日は、いわゆる「忠臣蔵の討ち入り」の日なんだそうです。
忠臣蔵をテレビドラマなどで観たことがある方は多いと思いますが、討ち入りの舞台となった吉良上野介邸が当店と同じ墨田区にあったことはご存じでしょうか。両国にある本所松坂町公園がその場所です。

 

討ち入り当日、吉良を討ち取った赤穂浪士は、仇討ちを果たしたことを報告するために、主君の墓がある泉岳寺まで歩きます。両国から泉岳寺まで約10km。前日まで降った雪が積もっていたそうですから、2時間で移動するのは大変だったと思いますが、気持ちが高揚して疲れなど感じなかったかもしれません。
そんなことに思いを馳せながら、両国から泉岳寺まで歩いてみるのも面白いかもしれません。
私は…10kmは遠慮しておきます(^^;)

 

さて、E様にご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。
品番はES-06、セミブローグと呼ばれるデザインです。
当店オリジナルカラーの「藍下黒(あいしたぐろ)」にハンドペイント致しました。

オーダーシューズ 宮城興業 セミブローグ ES-06 藍下黒

藍下黒は、屋内で見ると黒に見え、自然光ではネイビーに見える「ビジネスで使えるネイビー」。相変わらずの人気です。
夏ごろから新色を出そうとテストを繰り返し、なかなか納得のいく結果が出ていませんでしたが、この記事を書いているときにちょっとした閃きがありました。これは良いアイディアかもしれませんよ…さっそくテストしてみます。お楽しみに!

 

E様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハントペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

映画「グッドフェローズ」

2019.12.13

14.出来事

店主の郷間です。

先日「アイリッシュマン」と言う映画の話を書きましたが、スコセッシ監督の過去の作品も観返したくなり、昨日は「グッドフェローズ」(1990年)を観ました。以前観たのはいつだったか…

「アイリッシュマン」よりテンポがよく観やすいので、これでマフィアの流儀を学んでから(^^;)、アイリッシュマンを観るとより楽しめると思います。この30年でロバート・デ・ニーロやジョー・ペシがどのような歳の重ね方をしたのか見られるのも良いですね。

 

ところで、画像のレイ・リオッタとジョー・ペシは、極端に衿が閉じて剣先が長い、バリモアカラー(俳優のジョン・バリモアが着ていたことからその名が付きました)と言う衿型のシャツを着ています。当店のオーダーシャツでここまで衿が閉じたものは無いのですが、剣先は最長で10cmまでお作りできます。
この映画を観ると剣先の長いシャツが着たくなりますね。

 

さて次は何を観ようか、もうしばらくマフィア映画のマイブームは続きそうです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

交通系電子マネー 5%還元開始

2019.12.11

01.当店について, 14.出来事

店主の郷間です。

 

11月30日の記事で、交通系電子マネーの利用が可能になった旨お伝えしましたが、キャッシュレス・消費者還元事業の手続きが完了し、本日(12/11)より5%還元の対象になりましたのであらためてお知らせします。

 

画像は当店で使える交通系電子マネーの一覧です。

このうちKitaca、TOICA、はやかけんは還元対象外ですのでご注意ください。その他、事前登録が必要なものがありますので、TechCrunchの記事をご覧いただくことをお勧めします。

 

交通系電子マネーはチャージ額の上限が低く(Suicaは2万円)高額な買い物に使うにはやや不便な印象ですが、例えば3万円のお買い物の際、電子マネーで2万円、現金で1万円と言う方法での決済も承りますので、賢くご利用ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(透け軽減加工)

2019.12.10

07.オーダーシャツ, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
衿型はレギュラーより少し開いたスチュアートレギュラー、生地はサックスブルーの綿100%に透け軽減加工を施したものです。
シャツが透けていると周りの人も不快にさせてしまいます。厚手の生地なら透けないけど夏に着られないし…。人前で上着を脱ぐ機会が多く透けが気になる方はお試しください。

オーダーシャツ 透け軽減加工 スチュアートレギュラーカラー

納品の際に、できるだけ自分でアイロンをかけるようにしたいと言う嬉しいお話がありましたので、一通りのアイロンがけの流れとコツなどを実演しながら説明させていただきました。
私は良いモノを永く使う文化を廃れさせてはいけないと言う想いでこの仕事をしていますが、そのためには自分でお手入れする人が増えることが大事だと思っています。
自分でお手入れをすることでより愛着がわき、大切に使おうとする気持ちが強まりますよね。
アイロンがけ、洗濯、靴磨きなどお手入れで分からないことがあれば店頭でお尋ねください!

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

今年もやってきました

2019.12.09

14.出来事

店主の郷間です。

 

今年も私の店に木彫りのサンタクロースがやってきました。
細身で、プレゼントが入っているはずの袋も持たず、杖とランタンだけ携えたサンタ。
ソリに乗ったおじいさんと言うより、聖人と言う感じです。赤い服を着ていたかどうかは別として、サンタの起源と言われる聖ニコラオスはこんな雰囲気の人だったのかもしれませんね。

 

ついでに、ウチのサンタとは対照的な、ファンキーでソウルフルでマッチョなクリスマスソングをどうぞ!
どっちのサンタも好きです^^

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴を染める

2019.12.08

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

接客も落ち着いたので、いざ靴を染める作業です(余談ですが日曜日の夕方以降は比較的空いています)。

染料の量を少し間違うと色味が変わってしまうので、注射器で計量して調合します。
一度だけでは色が抜ける心配があるため、乾いたら重ね塗りを繰り返して、色留めのクリームを塗って完了。
お客様は喜んでくれるかな、なんてことを考えながらの作業です。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
ハントペイントオプション 7,000円(税抜)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

靴紐のオーダー

2019.12.07

11.靴修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

大ヒットしているわけではありませんが、安定してご注文をいただいている、靴紐のオーダーです。
色は黒と茶の2色、先端に真鍮製のセル(金具)を付け、ご希望の長さでその場でお作りしています(5分ほどお時間をいただきます)。

靴紐は消耗品です。
出先で突然切れてしまったなんてことの無いよう、お手元の革靴の紐をご確認ください。

 

オーダーシューレース(2本セット)
100cmまで 700円(税抜)
100cm~150cm 1,000円(税抜)

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店