フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2019年5月

オーダーシューズの仕上り(Full brogue oxford)

2019.05.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

G様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番ES-09内羽根ウィングチップ、レザーはネイビーです。
ドレッシーな内羽根式にカントリー調のウィングチップと言う、一見相反する2つの要素が融合したデザインです。
つまりスーツに合う品格を持ちながら、ストレートチップなどより華やかな印象と言うことですので、下駄箱に一足あると結構活躍してくれますよ。

オーダーシューズ 内羽根ウィングチップ ES-09 宮城興業

実は、G様のお父様が以前当店で靴をオーダーして下さり、今回息子さんを連れてご来店され、ご注文をいただきました。
「親から子へ継承してもらえる店」と言うのは私が理想とする姿の一つですから、これからもそんな店でありたいと思います。

 

G様、この度はありがとうございます。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

現在のディスプレイ

2019.05.03

06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ

店主の郷間です。

 

そろそろクールビズが始まります。連休明けからクールビズをスタートと言う職場が多いのではないでしょうか。
6月スタートが一般的だった頃は、5月に始めることを「スーパークールビズ」なんて呼んでいましたが、もはやスーパーと言う言葉は不要になってきているようです。

 

ニュースによると、静岡県島田市の職員は4/26からクールビズがスタートしたそうです。
皆さん半袖で仕事をされていますけど、クールビズは省エネの為にするものですから、寒かったら上着を着てくださいね(^^;
以前も書いたような気がしますが、ある役所では薄着して暖房を点けていたなんて言う笑えない話もありますから…

 

と言うことで、現在のディスプレイはクールビズを意識しています。
ネイビージャケットのボタンを白い貝ボタンにし、シャツはシアサッカーのボタンダウンです。見た目も、実際に着ても涼しく、ノーネクタイでも間抜けな感じになりません。

オーダージャケット オーダーシャツ シアサッカー

オーダージャケット オーダーシャツ シアサッカー

秋冬より画一的でつまらない装いになりがちなクールビズ。
こんな風に素材やデザインを工夫して楽しむのもアリではないでしょうか。

 

 

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)~
オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

「LAST」第16号

2019.05.01

14.出来事

店主の郷間です。

 

今日から令和元年ですね。
私はテレビも点けずにボーっとしていて、時計を見たら令和になっていました(^^;

 

さて、革靴専門誌「LAST」の第16号を購入しました。
16号とありますがこれはリニューアルしてからのカウントなので、通巻どのくらいになるのでしょうか…

LAST第16号 革靴 雑誌

まだペラペラめくっただけですが、つい手が止まってしまったのがサンローランのブーツ。

LAST サンローラン ブーツ スクエアトウ

20年くらい前のスクエアトウの雰囲気ではありませんか!懐かしい~
記事には「70年代を連想させる」とありますので、私より年上の方が書いているのでしょうね。
70年代、90年代、そして10年代と、20年周期で流行しているのも面白いです(10年代はまだ流行っていませんけどね)。

 

私は流行に流されないスタイルが好きなのでモード系のブランドを身に付けることがありませんが、新しいモノが出てくるのはワクワクします。
さて、スクエアトウは復権するのでしょうか?

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店