フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2019年5月

三社祭

2019.05.18

14.出来事

店主の郷間です。

 

浅草では昨日から三社祭が始まっています。

三社祭

街中のところどころに提灯が飾られています。

 

私は独立前に浅草で5年半くらい勤務していましたし、今でも毎日通勤で経由しますが、この日が近づくにつれて街全体がソワソワしてくるような雰囲気は独特のものがあり良いものです。
例年、金・土・日の3日間のスケジュールで開催されますが、金曜日はもちろん、木曜の午後くらいから休む会社も多いようですから、この街の三社祭にかける意気込みが分かろうというものですね(^^;

 

今週末の予定が決まっていない方は浅草へどうぞ!

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

アイロンを買い替えました

2019.05.17

12.お手入れ

店主の郷間です。

 

店で使っていたアイロンの温度調節が効かなくなってしまい、新しいものに買い替えました。
と言っても、昨日まで使っていたものと全く同じ、PanasonicのNI-A66です(^^;

PANASONIC NI-A66 アイロン

これの良いところは、

①デザインがレトロ
②立ち上がりが早い
③安価(実売価格3,000~4,000円台!)

です。

 

今はスチームアイロンが一般的ですが、結局、霧吹き+アイロンが最も効果的なので、私にはスチーム機能は不要です。
欲を言えばもう少し重さがあって耐久性が高いともっと良いんですけどね。

 

必要最低限なアイロンをお探しの方、試してみてはいかがでしょう?

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーネクタイの仕上り(小紋柄)

2019.05.15

08.オーダーネクタイ

店主の郷間です。

 

ネクタイを締めている人が徐々に減って行く季節になりましたが、そんなことは気にせずネクタイの紹介です(^^;

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーネクタイの仕上りです。
生地はブラウンの小紋柄、大剣巾はやや細めの7.5cm(今は8~8.5cmくらいが主流)です。

オーダーネクタイ 小紋柄

ブラウンのネクタイはネイビースーツと相性が良いので、必ず1本は持っておきたいところですね。
悩んだ時につい手にとってしまう、そんなネクタイになってくれるのではないでしょうか。

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(サイドジップブーツ)

2019.05.14

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

アパレル大手のワールドが、婦人靴店ESPERANZA(エスペランサ)などを展開する神戸レザークロスを買収すると発表しました。
私は神戸レザークロスの婦人靴事業のことはよく分かりませんが、紳士靴の木型や材料なども手掛けており、何と言っても浅草の靴の専門学校の老舗エスペランサ靴学院を運営していますので、今後の人材輩出のことを考えると事業縮小にならないことを願っています。

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシューズ(オーダーブーツ)の仕上りです。
品番はCS-123、チゼルトウ木型のサイドジップブーツ。内側にファスナーが付いたデザインです。
革は仏アノネイ社のボカルーカーフを使用致しました。切り替えの少ないデザインなので、革の美しさがより際立つ仕上がりですね。

オーダーシューズ ファスナーブーツ CS-123 宮城興業

ビジネススーツに合わせるサイドジップブーツは、70年代ごろまではかなりメジャーなデザインでしたが、最近は見かけることが少なくなりました。そんなデザインが選べるのもオーダーの醍醐味ですね。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
オーダーブーツ 42,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上がり(ボタンダウン)

2019.05.13

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

先日、シャツの黄ばみを取るためにオキシドールを買いに上野アメ横周辺の薬局に行ったのですが、最近の薬局はインバウンド向けの商品ばかりで、置いていないところが多いようです。傷口の消毒にも使うのでどんな薬局にもあると思っていたのですが…数軒回ってマツモトキヨシで見つけました。
それはさておき、オキシドールはタンパク質を分解してくれますので、衿や袖口などの皮脂の黄ばみに有効です(色物は脱色してしまう可能性もあるのでご注意ください)。100mlで百数十円と安価なのも嬉しいですよね。

 

 

さて、Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はスタンダードボタンダウン、生地はブラウン×ホワイトのロンドンストライプです。

オーダーシャツ ボタンダウン ロンドンストライプ

ジャケットを着てネクタイを締めるも良し、ノーネクタイにジーンズを合わせるのも良し、な便利なシャツに仕上がりました。
オンでもオフでも活躍してくれそうですね!

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

生地のメンテナンス

2019.05.11

08.オーダーネクタイ, 12.お手入れ

店主の郷間です。

 

まだ5月なのに東京は夏日、関西では真夏日を記録しているようです。
昨日クリーニング屋さんの前を通ったら、コートなどを抱えた人が行列を作っていました。
そろそろ冬物衣料は収納する時期ですね。

 

私は空き時間を利用してネクタイ用生地(シルク)のメンテナンスです。
シルク・ウールなどの動物性繊維は虫食いが大敵ですが、特に折りたたんだり筒に巻いたりして保管されている、製品になる前の生地は、通気性も少ないため虫がつきやすい状態です。
ネクタイ用のシルクは定期的に巻き直して空気を入れています。

オーダーネクタイ メンテナンス

もちろん、虫食いには防虫剤も有効です。
昔の防虫剤は匂いが気になるものが多かった印象がありますが、現在主流のピレスロイド系防虫剤は無臭ですので嫌な匂いも付きません(ムシューダ、ピレパラアースなど)。
虫は4~5月に活動が活発になりますので、防虫剤を使わずに冬物を収納してしまった方、お急ぎください!

 

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(V-tip derby)

2019.05.10

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

昨日は休みだったので、南千住のホームセンターで仕事に必要な工具や溶剤などを買ってきました。
以前から疑問だったのですが、東京にはホームセンターが少なすぎます…実家のある柏には国道沿いに何軒もあるんですけどね。
都内在住の人はDIYをする人が少ないのでしょうか?

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上りです。
品番はMD-02、V字の切り替えのあるVチップと呼ばれるデザインです。

オーダーシューズ Vチップ コードバン 新喜皮革
革はコードバン(新喜皮革製)の黒です。ボリュームのあるMD木型には、コードバンの重厚な雰囲気がよく似合いますね。

 

コードバンは他の素材には代えられない独特の光沢や質感がありますが、水に濡れると水ぶくれのようなものができてしまう弱点があります。雨の日の着用は避けることが原則ですが、もし濡れてしまった時の対応についてもご存知でなければ実演を交えて説明致します。弱点も、原因から事後の対応まで理解してしまえば、弱点では無くなりますよ。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

作業服

2019.05.08

14.出来事

店主の郷間です。

 

今日は仕上がった靴を磨いたりハンドペイントしたり、作業に専念する一日です。
染料や有機溶剤を使うので、作業中はこの作業服を着用しています。

作業服

今まで数々の作業服を着てきた私ですが(^^;)、これが一番ピッタリで快適です。
気持ちも引き締まり、仕上がりにも良い影響があると思っています。やはり着るモノって大事ですね。

 

さてさて、明日は休みですので今日はできるだけ進めないと。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(ペイズリー)

2019.05.07

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

10連休が終ってしまいましたね。
連休中にご来店いただいた皆様、ありがとうございました。
社会復帰頑張ってください!

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型は先が長めのロールドレギュラー、ペイズリー柄がプリントされた生地でお作り致しました。

オーダーシャツ ロールドレギュラー ペイズリー

オーダーシャツ ロールドレギュラー ペイズリー

水色のペイズリー柄が派手すぎず上品ですね!

 

オーダーシャツと言うとスーツに合わせるシャツをイメージされる方が多いと思いますが、柄やデザインが豊富に選択できますので、希望に合わせてカジュアル向けシャツの提案も可能です。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

紳士靴完全バイブル

2019.05.06

14.出来事

店主の郷間です。

 

ここ20年ほどの間に、紳士靴に関する書籍やムックが数え切れないほど発行されました。
私も最初のうちはほどんど読んでいたと思いますが、数が多過ぎ、内容が薄いものも増えたので、最近はほとんど読まなくなってしまいました。
5月1日の記事でも紹介した「LAST」くらいですかね、ずっと読んでいるのは。

 

そんな中、また新しい書籍が発売されることを知り、購入することにしました。
紳士靴完全バイブル」(上田哲司監修・ナツメ社)と言う本です。
なぜかと言うと、知人が3人載っているから(^^;
それも、パタンナー(型紙職人)、製甲師(アッパーを縫う職人)、カラリスト(革を染める職人)の3人。
ビスポーク(フルーオーダーメイド)の靴を作っている職人はよくメディアでもみかけますが、先の3人のような職人たちを取り上げることはあまりありません。

紳士靴完全バイブル 上田哲司

と言う理由で購入したこの本ですが、久しぶりに皆さんにお薦めできる良著だと思います。
靴のブランドから製造工程、足に合う靴の探し方、ドレスコード、そしてお手入れまでバランス良く網羅しています。
カタログ的な本が多い中、革靴製造業の現状にまで触れている本はなかなか無いのではないでしょうか。
革靴はファッションでもあり、歩くための道具でもあると言うこと。作り手の苦労。永く履く方法。
私がお客さまに伝えたいことにとても近い内容だと思いました。

 

興味のある方はぜひ読んでみて下さい。
店内の本棚にも置いておきます。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店