フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

雨の日のシューケア

2018/06/12

11.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

先ほど米朝首脳会談が始まりましたね。
職業柄、どうしても装いが気になってしまうのですが、トランプ大統領は
赤いネクタイでしたね。
日ごろから赤いネクタイが多い印象がありますが、「情熱的」「行動的」
な色ですので、顔では笑顔を作りながらも一歩も引かないという姿勢の表れかも
しれませんね。

 

さて、梅雨は革靴が濡れちゃうからイヤだな~と思っている方、多いですよね。
正しいケアをしないとカビが生えたり困った事態になりかねません。
今日は雨の日の基本的なお手入れについてです。

 

①乾かし方
もっとも重要なのが乾かし方です。
ポイントは、日陰の風通しの良いところで乾かすこと。
早く乾かしたいからと言って、日向や暖房器具の前などに置いて急激に乾かすと、
革が硬化しひび割れしやすくなりますので絶対に避けてください。

 

乾かすときは、靴の中に新聞紙など水分を吸収するものを入れ、
乾きやすいようにソールを浮かせた状態にしてください。

 

②乾いたら
全体が乾いたら、乾燥したアッパー部分にクリームを入れて水分・油分を補給します。
デリケートクリームで水分を、乳化性クリーム(もしくは油性クリーム)で油分を
補ってあげると良いでしょう。

 

③注意
レザーソールが生乾きの状態で履くと、摩耗が激しくなります。
また、乾きが遅くなることで悪臭やカビの原因にもなります。
必ず完全に乾いてから履いてください。

 

④こんなときは
・カビが生えたら
カビ用の除菌スプレーが市販されていますので、目に見えるカビを
拭きとってからスプレーし、周辺を拭いて除菌してください。
ソールの内部までカビが広がる前に早めに対処することが大事です。

 

・シミになったら
アッパーのシミが気になったら、サドルソープ(革用の石鹸)で
靴全体を洗ってあげましょう。
雨に濡れた時と同様、乾かし方と水分・油分の補給さえ正しく行えば
怖がる必要はありません。

左から当店取扱いのデリケートクリーム(1,000円)、油性クリーム(2,000円)、
サドルソープ(1,200円)です。
使い方が分からなければ店頭でいつでも説明致します。

 

正しく靴をケアして梅雨を乗り切って行きましょう!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店