フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ・ジャケット

英国的なイタリア生地

2022.08.20

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

暑さの中に秋を感じるような日が増えてきました。
このくらいのタイミングになると、秋冬のスーツをどうしようか、と考え始めるお客様が増えて参ります。
秋冬向け生地の新作の入荷はまだ始まったばかり(コロナや戦争の影響で入荷が遅くなりそうという話も聞こえてきます)ですが、昨年から継続して展開しているモノも多数ありますので、いつでもご相談ください。

さて、Y様よりご注文をいただいた秋冬向けスーツの仕上がりです。

生地:CANONICO SUPER BIO 21µ wool100% 360gms
デザイン:段返り3つボタン
仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ カノニコ スーパーブリオ グレンチェック
オーダースーツ カノニコ スーパーブリオ グレンチェック

様々なブランドの生地をOEM(相手先ブランドでの生産)を請け負っているミル(織物工場)、イタリアのカノニコ。いわゆるイタリア的な生地も英国的な生地も作ることができ、少しでもモノづくりに関わったことがある人であれば、その懐の深さに感心するのではないでしょうか。
今回のSUPER BIO 21µ は、太めの原毛と打ち込みの強さ(織りの密度が高い)が特徴の、英国らしい生地の典型のような雰囲気です。

耐久性、防寒性、防シワ性が高く、そして画像からでも伝わるでしょうか、とても仕立て映えのする生地です。
スコットランドのアーカート峡谷(Glen Urquhart)が語源と言われるグレンチェック柄であることもまた英国的ですね。
昔ながらのしっかりとした生地をお探しの方、SUPER BIO 21µ おすすめです^^

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ハリスツイード入荷

2022.08.08

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

一時的に和らいでいた暑さも、今日あたりからまた厳しくなって参りました。
そんなタイミングで、ハリスツイード入荷です(^^;)

HARRIS TWEED オーダージャケット

HARRIS TWEED オーダージャケット

HARRIS TWEED オーダージャケット

ハリスツイードは人気の素材ですので、当店では複数の仕入れ先を確保していますが、そのうちの1社のサンプルです。
無地、ヘリンボーン、ネップ入り、チェック、千鳥格子(ハウンドトゥース)と、ツイードの定番柄を網羅しています。Wool100%、目付490gms。
現時点ではサンプルのみで、実際の生地が国内に入ってくるのは9月上旬になりそうですが、ご注文を承ることは可能です。

もっと珍しい色や柄をお探しの方は、ハリスツイード以外にもFOX BROTHERS、W.Bill、MOLLOY&SONS、HOLLAND&SHERRY、MARLING&EVANSなど様々なブランドのツイードを用意しています。
ハリスは毎年リニューアルしますが、それ以外は定番として継続展開していますので、いつでもご注文可能です。

立秋(8/7)を過ぎ、暦の上では秋になりました。
まだまだ暑い日が続きますが、少しずつ秋のことを考え始めてみてはいかがでしょうか。

●HARRIS TWEEDの場合●
オーダージャケット 68,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ブレザーのボタン付け

2022.08.02

06.オーダースーツ・ジャケット, 12.お手入れ

店主の郷間です。

ブレザーのボタンが取れそうだったので付け直しました。
気が付いたら取れていたなんとことの無いよう、早めに対処しましょう。

ブレザーストライプ HOLLAND&SHERRY

皆さんは取れたボタンを自分で付け直していますか?
修理屋さんにお願いしている人も多いかもしれませんが、アイロン掛けと同様、できることは自分でやったほうが愛着が増すのでおすすめです。

手間のかかることを習慣にしようと思ったら、「自分でやりたくなるような道具」を揃えることが意外に大事だと思います(少なくとも私はそうです^^;)
アイロン掛けで言えばアイロン、アイロン台、霧吹き。ボタン付けで言えばハサミと針ですね。

私が使っているハサミは、仲間から開店祝いでもらった、菊和弘の握り鋏。東京都伝統工芸品にも指定されているブランドで、量産品とは感触や切れ味がまったく違います。
老眼が進行中の私は段々と針仕事が億劫になってきていますが、手打鍛造で時間をかけて作られたハサミを使っていると、ボタン付け程度で面倒だなどと思っていられません^^

ボタン付けにチャレンジしようと思っている方、まずはお気に入りのハサミを用意してみてはいかがでしょうか。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

デッドストックのMOON・ガンクラブチェックフランネル

2022.07.24

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

当店では、生地屋さんや縫製工場などに在庫として残っていた生地を格安で仕入れることがあります。
残り物なら何でも良いわけではないので滅多にないことなのですが、最近そんなお買い得な生地が入荷しましたので紹介します。

1837年に英国で生まれたミル(織物工場)、ABRAHAM MOON(エイブラハム・ムーン)。
ツイードで有名なMOONですが、今回入荷したのはフランネルです。正確なデータが無いのですが、目付は300g台後半から400g台前半くらい、適度な重量感があります。

柄はいわゆるガンクラブチェック。
厳密には白×黒×赤茶のチェック柄を指す言葉ですが、現在では3色のチェック(千鳥格子も含む)であればそう呼ぶことが一般的です。
19世紀に狩猟クラブ(gun club)のユニフォームであることからもわかる通り、トラディショナルでカントリー調の雰囲気が特徴です。

MOON フランネル ガンクラブチェック

MOON フランネル ガンクラブチェック

2ピース、3ピースだと結構なインパクトがありますので、ビジネスカジュアルで使うならジャケット単品です。トラウザーズはチャーコールグレイ、ネクタイはジャケットから色を拾ってグリーンやオレンジはいかがでしょうか。
休日ならデニムシャツとの相性も良いですね。私ならこの柄のジャケットを着て、コートはダッフルコートで決まりです^^

今回手に入ったのは、ジャケットで2着分、スーツで1着分のみとなります。
秋冬の生地を検討するにはまだ早いとは思いますが、数量限定のお買い得品ですのでお早めにどうぞ。

●MOON ガンクラブチェックフランネルの場合●
オーダージャケット 46,200円(税込)~
オーダースーツ 68,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

冴えない日のサファリジャケット

2022.07.16

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

三連休の初日、東京はあいにくの雨模様ですね。
そんな冴えない日は、サファリジャケット+リバティプリントの花柄シャツのアクティブな装いで店におります。

サファリジャケット ソラーロ William Halstead サンクロス オーダー

ソラーロ(サンクロス)と呼ばれる玉虫色の生地は、もともと英国の兵士が紫外線から身を守るために作られた(ベージュの生地が紫外線を反射します)ものだと言われていますので、夏のスーツやサファリジャケットに適しています。

ギラギラした炎天下で紫外線を撥ね返すも良し、今日のような悪天で着用して元気をもらうも良し。
夏に活躍してくれるサファリジャケットです。

東京は夕方から大雨になるとの事。
外出される方はお気を付けください。
ご来店も少なそうですので、私はこの装いで靴でも磨いています(^^;)

オーダーサファリジャケット 97,900円(税込)~
オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

夏のカジュアルパーティーで着るスーツ

2022.07.10

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

生地:CANONICO wool75% silk25% 240gms
デザイン:段返り3つボタン
仕立て:GOLD LINE

オーダースーツ カノニコ 21µ WOOL&SILK TROPICAL SUITING
オーダースーツ カノニコ 21µ WOOL&SILK TROPICAL SUITING

夏の結婚披露宴に参加する際のスーツをご希望だったI様。
カジュアルなパーティーであること、クリエイティブな業界でお仕事をされていることなどを考慮し、選ばれたのは薄いブラウンのマイクロチェック。しかもネップ(不規則な繊維のムラ)があります。
パーティーに着ていくスーツの生地としてはあまり思い浮かばない素材だと思います。

出来上がって、デタッチャブルのウィングカラーシャツとボウタイを合わせてみたら…カッコ良い!
淡色は涼しげに見え、遠目には無地に見えるマイクロチェックは華美過ぎず、あえてムラのある生地を使っているのが何とも洒落ています。
GOLD LINE の立体的な縫製であることも、カジュアル寄りの生地をドレッシーに見せることに作用していると思います。

今回はお客様の発想に学ばせていただきました。
色々な仕上がりが見られる、幸せな仕事です^^

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)
ボウタイ(出来合いタイプ) 7,700円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

審判員のネイビーブレザー

2022.07.06

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたブレザーの仕上がりです。

生地:CORDURA COMBAT WOOL wool52% nylon25% polyester23% 232gms
デザイン:段返り3つボタン
仕立て:SILVER LINE
その他:メタルボタン(シルバー)

CORDURA COMBAT WOOL BLAZER

CORDURA COMBAT WOOL BLAZER

CORDURA COMBAT WOOL BLAZER

ブレザーとは一般的に、スポーツジャケットと同じ意味で使われています。
前者は英国海軍の制服に由来し、後者はその名の通りスポーツをしたり観戦するときの上着として生まれていますので、厳密にはルーツが異なるのですが、今は同じものだと考えて良いと思います。

N様は剣道の審判員をされており、今回のブレザーはその際に着用されるためのものだそうです。
ご注文の際に、審判員の服装にルールがあるという話を聞かせていただき、さっそく調べてみました。
全日本剣道連盟が定める審判細則に、以下の記載があります。

1.上衣は紺色(無地)とする。
2.ズボンは灰色(無地)とする。
3.ワイシャツは白色(無地)とする。
4.ネクタイはえんじ色(無地)とする。
5.靴下は紺色(無地)とする。

ふと思ったのですが審判員の服装とは、制服と言うブレザー的な要素と、運動用と言うスポーツジャケット的な要素の両方を満たしている最高の使い道ですよね。
他の競技の審判員にはどんな決まりがあるのが気になってきました…

審判であれば一般的なビジネスより激しく動くこともあるかと思います。
引っ張り強度や耐摩耗性に優れるCORDURA COMBAT WOOLを使うことで、耐久性に優れた実用的なブレザーとなりました。
私も同じ素材でダブルのブレザーを作りましたが、とても快適です^^

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

●CORDURA COMBAT WOOLの場合●
オーダージャケット(ブレザー) 46,200円(税込)~
オーダースーツ 68,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

CORDURA COMBAT WOOL のスーツ

2022.06.22

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

U様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

生地:CORDURA COMBAT WOOL wool53% nylon29% polyester14% polyurethane4% 270gms
デザイン:2つボタン
仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ コーデュラコンバットウール

オーダースーツ コーデュラコンバットウール

オーダースーツ コーデュラコンバットウール

スーツを着てバイクに乗ったり、激しい動きをされるというU様。
トラウザーズの摩耗が早く、すぐ穴が開いてしまうそうです。
米軍が採用するほどの機能性を誇り、耐摩耗性や引き裂き強度に優れるコーデュラナイロンを混紡した、コーデュラコンバットウールをお試しいただくしかありませんね^^
中でも今回はストレッチ性のある生地をお選びいただきました。

47%が合成繊維ですので、高級感あふれる風合いなどとは言いません。
でも、作業服とかパジャマなどと形容される「スーツのカタチをした何か」が巷に増える中、CORDURA COMBAT WOOLは、間違いなくスーツとして成立する機能性素材です。
実用性重視の方はぜひお試しください。

U様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

●CORDURA COMBAT WOOLの場合●
オーダージャケット 46,200円(税込)~
オーダースーツ 68,200円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ブレザーストライプな気分

2022.06.21

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

梅雨だったり、なのに(だから?)蒸し暑かったり、終戦の糸口が見えなかったり、行き過ぎた円安だったり、なんとなくスッキリしない日々が続いています。
そんなときはアクティブな装いに背中を押してもらいましょう。

ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ リゾルト

HOLLAND & SHERRY の「BLAZER STRIPES」で作ったブレザー、シアサッカーのボタンダウンシャツ、エンジ色のニットタイ、ジーンズはリゾルト710、足元は店内履きとして使用しているトリッカーズのアルバートスリッパです。

身に着けるだけで足取りが軽くなるような気がします。
冴えない表情は似合いませんね(^^;)

元気を出したい、背筋を伸ばしたい、リラックスしたいなど、なりたい自分になる後押しをしてくれるのも装いの大事な役割です。
今日のような派手な服装に限らず、日々のビジネススタイルでもその日の気分に合ったネクタイや靴を選ぶようにちょっと意識するだけで、コーディネートを考えるのが楽しくなってくると思います。
今日の服装は、気分にマッチしていますか?

●HOLLAND & SHERRY「BLAZER STRIPES」の場合●
オーダージャケット(ブレザー)
・SILVER LINE 97,900円(税込)~
・GOLD LINE 136,400円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スペンスブライソンのアイリッシュリネン・スリーピース

2022.06.19

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

F様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

生地:SPENCE BRYSON(英)CLASSICAL IRISH LINEN100% 370gms
デザイン:シングル2つボタン スリーピース
仕立て:GOLD LINE

オーダースーツ SPENCE BRYSON

オーダースーツ SPENCE BRYSON

オーダースーツ SPENCE BRYSON

リネンスーツの王道、生成りのスリーピースです。
スペンスブライソンのクラシックアイリッシュリネンは、やや硬めで目付も370gmsのしっかりした麻素材です。GOLD LINEの立体的な縫製ですので最初から心地よい着心地を感じていただけているかと思いますが、着込むことでさらに体に馴染んでくることを実感できるかと思います。

リネンが夏のスーツの代名詞だった昭和初期から時代は大きく変わりました(100年近く経つのですから当然です)が、クールビズやカジュアル化の流れもあり、ふたたび着用するシーンが広がってきている気がしています。クラシックスタイルを愛する皆様、今はチャンスですよ^^

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店