フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ

本日のコーディネートと柄シャツと

2020.08.17

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ, 08.オーダーネクタイ

店主の郷間です。

 

暑い日が続きますね。
暑い日は何を着ても暑いのですが、見た目が涼しげな淡い色のスーツを選ぶようにしています。
ということで本日はこんな感じ、5月31日の記事で紹介した「プリンス・オブ・ウェールズ」のスーツです。

オーダースーツ ハリソンズ リージェンシー プリンスオブウェールズ グレンチェック

チェック柄のスーツに派手になっちゃうんじゃないかな~と心配な方、グレー系のグレンチェックやプリンス・オブ・ウェールズなら、スッキリ見えますよ。

 

そう言えば、今朝のワイドショーで「男性の柄シャツは女性に不人気」だと言われていました(ビジネスならまだしも、カジュアルシャツの話です)。わかりやすさが最優先されるのがテレビだと言ってしまえばそれまでですが、随分乱暴な結論ですよね…
スーツのチェックもシャツの柄も千差万別。ひと括りに否定せずに、柔軟に楽しみたいものですね。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

MOLLOY & SONS ’DONEGAL TWEED’

2020.08.16

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

新しく入荷した秋冬向け生地の紹介、今日はMOLLOY & SONS の’DONEGAL TWEED’です。
アイルランドのDONEGAL(ドネガル、ドニゴール)という地で織られるツイードをドネガル(ドニゴール)ツイードと呼びますが、モロイ&サンズは現存する数少ないドネガルツイードのミル(織元)の1つです。

 

モロイアンドサンズ ドニゴールツイード

ドネガルツイードの特徴といえば、ネップ(nep)です。
糸を紡ぐ段階で絡まってできた節のことを言います。麻の生地をよく見ると均一ではない部分がありますよね、あれがネップです。
ツイードの場合のネップとは、異なる色の粒状の毛の塊が入り込んで節になった状態のことを言います。最初は偶然入ってしまったのかもしれませんが、今は意図的に入れています。

MOLLOY&SONS DNEGAL TWEED

ネップは離れてみると気づかないほど小さいものですが、これがあることで、見た目の印象を和らげ味わいを感じる生地になります。ネクタイの色をネップの色に合わせればまず失敗しないので、コーディネートしやすくする効果もあります。

 

目付は415gmsが4色、390gmsが14色。
ツイードとしてはややライトなので、ジャケット単品に限らず、スーツを作ってみても良いと思います。
そんなことを想像しながら、全カラーを動画でご覧ください。

 

●MOLLOY & SONS ’DONEGAL TWEED’の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 92,000円(税抜)~
・GOLD LINE 136,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 62,000円(税抜)~
・GOLD LINE 99,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 43,000円(税抜)~
・GOLD LINE 58,000円(税抜)~
オーダーベスト
・SILVER LINE 29,000円(税抜)~
・GOLD LINE 39,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

DUGDALE BROS ‘LIGHTWEIGHT TARTANS’

2020.08.09

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

8月に入り、秋冬のスーツ・ジャケット地が続々と入荷してきています。
初っ端なのでちょっとインパクト強めの生地から紹介していきましょう。

 

英国ダグデイルブラザーズの「ライトウェイトタータン」。
はい、タータンチェックだけ98種も集めたコレクションです。
ライトウェイトと言っても320gmsあり、ウール100%のしっかりした綾織です。

ダグデイルブラザーズ ライトウェイトタータン

タータンチェック(正確にはチェックは付けずにタータンと言います)は16世紀頃に、スコットランド・ハイランド地方の王家や氏族(クラン)が、自分たちの家を毛織物の柄(クラン・タータン)で表したことから広まった、伝統的な柄です。

 

現在はタータンの文化を守るため、スコットランド・タータン登記所が柄の管理を行っており、ここに登録されていない柄はタータンを名乗ることができません(名乗っている人もいるでしょうけど)。もちろん、今回紹介する柄も全て登録され名前がついたものです。

 

今回は全ての柄をご覧いただくため、動画にしてみましたのでご覧ください。
ちょっとカメラの角度が斜めすぎたかな(^_^;)

ところで、タータンと言うと何を思い出しますか?私が初めて見たタータンは、「キャンディ・キャンディ」のアンソニーが身に付けていたスコットランドの民族衣装だったと思います(^_^;)
皆さんはどうでしょう?Burberryのマフラー?それとも伊勢丹の紙袋?企業は「伝統」を表現するためにタータンを使っています。

 

一方で、音楽が好きな人にとってタータンはパンクファッションのシンボルかもしれません。1970年代のパンクバンドSex Pistolsは、あえて「伝統」や「保守」の象徴であるタータンを身に付け、エリザベス女王を「ファシスト」と呼びました。
柄を逆手に取ってイデオロギーまで表現する、これもまたファッションの面白さです。

 

皆さんが纏(まと)うのは伝統か、それに対する反抗か。
そんなことは抜きにして、単なる柄としてファッションを楽しむか。
派手好きな方はスリーピースで。実際にはジャケット単品の方が多そうです。アクセントとして使うならベスト単品も良いですね。

 

●DUGDALE BROS ‘LIGHTWEIGHT TARTANS’の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 120,000円(税抜)~
・GOLD LINE 160,000円(税抜)~
オーダージャケット
・SILVER LINE 78,000円(税抜)~
・GOLD LINE 114,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ
・SILVER LINE 57,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~
オーダーベスト
・SILVER LINE 36,000円(税抜)~
・GOLD LINE 46,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

リネンジャケットの仕上がり(ハリソンズ・メルソレア)

2020.07.31

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたダブルブレストのオーダージャケットの仕上がりです。
生地は英国Harrisons of Edinburgh(ハリソンズ)のMERSOLAIR(メルソレア)シリーズより、オフホワイトのリネン100%、目付は300gmsです(リネンはウールより重めなので、この目付は標準的です)。
仕立てはSILVER LINEです。

オーダージャケット ハリソンズ メルソレア リネンジャケット

オーダージャケット ハリソンズ メルソレア リネンジャケット

男前ですね~
夏らしく、シャツもポケットチーフも白を合わせてみました。
堀口切子のピンズも涼しげです!

 

新型コロナウィルスの影響で、ファッションを含めたライフスタイルが大きく変化しています。
ますますカジュアルダウンが許容されるようになり、機能性を重視する傾向が強まっているせいか、清涼感や耐久性を備えたリネン素材でのオーダーが増えています。

 

カジュアルダウンの傾向は当店にとっては逆風のように思われがちで、それはあながち間違ってもいないのですが、コーディネートの選択肢が増えるのは良いことだと私は思っています。
現に、この春夏にリネンスーツに初めて挑戦された方が何人もいらっしゃいます。
秋冬はツイードやコーデュロイを着てみよう、と言うお客様が増えるのではないかと思っています。

 

当店は、もともと私の好みで「普通のスーツ地」以外の素材を豊富に用意している店です。
この秋冬も面白い素材が続々と入荷の予定です。
早く寒くならないかな(^_^;)

 

I様、この度はありがとうございました
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

夏はリネンのスリーピース(ハリソンズ・メルソレア)

2020.07.24

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
英国Harrisons of Edinburgh(ハリソンズ)のリネンやコットンなどの夏向けコレクション「MERSOLAIR」(メルソレア)より、ライトブルーのリネン(麻)100%でスリーピースをお作り致しました。目付は300gms、仕立てはSILVER LINE です。
もうすぐ梅雨明けというちょうど良いタイミングで仕上がりました。

オーダースーツ ハリソンズ メルソレア アイリッシュリネンスーツ

画像1枚め、サマースーツのお手本のような、涼しげで嫌味のない色ですね!
これをサラリと着こなしたら絶対格好いいなぁ…やばい私も欲しくなってきました(^_^;)

ーダースーツ ハリソンズ メルソレア アイリッシュリネンスーツ

画像2枚め、アップにすると生地がヘリンボーンなのが分かります。

ーダースーツ ハリソンズ メルソレア アイリッシュリネンスーツ

上着の裏地は見えない部分なので着る人の好みで選んで良いと私は思っているのですが、好みだけで選んではいけないケースが2つあります。
1つは、生地が透けて裏地の色が見えるようなケース。裏地の色は生地に近い色を選びましょう。
そしてもう1つは、今回のようにスリーピースの場合。ベストの背中部分に裏地を使うので上着を脱ぐと丸見えになるのです。表の生地との配色を考慮したうえで色を決めましょう。
画像3枚め、ライトブルーのリネンにオフホワイトの裏地、今回の組み合わせは大成功ではないでしょうか。

ーダースーツ ハリソンズ メルソレア アイリッシュリネンスーツ

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SLIVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

快調!アイスコットンのピンホールカラーシャツ

2020.07.20

04.コーディネート, 06.オーダースーツ, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

しばらく涼しい日が続きましたが、そろそろ本格的な夏が近づいてきたようです。
今日は久しぶりの真夏日に備え、モヘア混のスーツ、6月17日の記事で紹介したアイスコットンのピンホールカラーシャツ。そしてペイズリー柄のネクタイです。

このシャツはもう数回着ていますが、ザラっとした触感で肌に張り付く感じが少なく快調です。あと、超強撚糸(かなり強く撚った糸)を使っているので、形態安定とまでは言いませんがアイロンでシワを伸ばすのがかなり楽です(夏場のアイロンがけは短時間で済ませたいですよね)。
「アイス」と言うと夏しか着られないのではと思いがちですが、これはオールシーズン使えますね。
繊細とか上品といった類の生地ではありませんが、日常のビジネス向けとして良いのではないでしょうか。

 

これからの季節、素材を工夫して少しでも涼しく過ごしましょう!

 

オーダースーツ
・SLIVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
オーダーシャツ 10,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダースーツの仕上がり(ウィンドウペインと思いきや…)

2020.07.15

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

F様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。
生地は伊カノニコ社のトロピカル(粗く薄く織った夏向けの生地)、仕立てはSILVER LINEです。目付は240gms。

オーダースーツ グレンチェック プリンスオブウェールズ

画像一枚目だとウィンドウペイン(窓枠のような大きなチェック)に見えますが、それだけではありません。
アップでご覧ください。

オーダースーツ グレンチェック プリンスオブウェールズ CANONICO

良く見るとグレンチェックとウィンドウペインが重なっている、いわゆるプリンス・オブ・ウェールズと呼ばれる柄なのが分かるでしょうか(厳密に言うとプリンス・オブ・ウェールズに使われるウィンドウペインはブルーであると言われていますので、今回は広義の、としておきます)。
ウィンドウペインのラインが太く、色も目立つので、5月31日に紹介したスーツとは印象が異なります。
このようなチェック柄は、コーディネートを間違えると派手過ぎてしまったり、まとまりに欠ける印象になってしまいます。

 

①ネクタイとシャツは抑えめの色・柄にすること。特にストライプのネクタイは危険です
②使う色はなるべく3色までにすること(画像の場合、紺・白・グレイの3色です)

 

以上2点に気を付ければ失敗することはまず無いと思いますので参考にしてみてください。

 

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~
「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダートラウザーズの仕上がり(チェックトラウザーズ)

2020.07.05

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダートラウザーズ(パンツ)の仕上がりです。
過去にも当店でお作りしたことのあるお客様ですが、遠方にお住いのため、新型コロナウィルスの影響でなかなかご来店が難しい状態が続いておりました。
そんな5月のある日にメールをいただき、「ネイビーブレザーにエンジのストライプタイに合わせる、グレー地で大きめのチェック柄のトラウザーズと注文したいので、生地の画像を送って欲しい」との事。

 

いくつかご提案した中から、伊CANONICOのトロピカル(粗く薄く織った夏向けの生地)をお選びいただきました。Wool100%、目付は240gmsです。

オーダートラウザーズ カノニコ rustic tropical

既にサイズが分かっているお客様については、画像のやり取りでオーダーすることも可能ですのでご相談ください。

 

O様、この度はありがとうございました。
アメリカントラディショナルなスタイルにピッタリの1本になったのではないでしょうか。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

秋冬の仕込み

2020.07.04

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

本格的な夏はこれからだと言うのに、秋冬の生地の仕込みをしています。
暑苦しい画像でスミマセン(^^;)

生地屋さんに出向いたりサンプルを送ってもらったりしてどんな生地を取り扱うか決めるのですが、私の選び方は単純に「自分が気に入るかどうか」だけ。何が売れるかなんて考えても分からないので、自分が着ているモノ・着たいと思うモノを取り扱うようにしています。

 

と言うわけで、今年も自分を信じてセレクト中です。
8月上旬ごろから入荷が始まると思いますので、またその際にお知らせします。
お楽しみに!

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダージャケットの仕上がり(ホップサック)

2020.06.21

06.オーダースーツ

店主の郷間です。

 

F様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。
生地は伊CANONICO(カノニコ)のMesh Jacketing、仕立てはSILVER LINEです。

オーダージャケット カノニコ ホップサック

ポケットは全てパッチポケット(アウトポケット)にし、スポーティーな雰囲気です。
白のボタンも夏らしいですね!

オーダージャケット カノニコ ホップサック

ホップサック(hopsack)とも呼ばれるこの生地は、夏のジャケットに適した通気性と、幅広いスタイルに合うざっくりした質感が特徴です。
スーツ地は光沢が強かったり繊細な雰囲気のモノが多いため、ジャケットに使うと、下に合わせるトラウザーズ(パンツ)が限定されてしまいます。
その点、ややラフなホップサックのような生地をジャケットに使うと、トラウザーズの素材はウールでもコットン(デニムも含む)でもコーディネートしやすく、1着持っておくと重宝します。

 

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダージャケット
・SILVER LINE 35,000円(税抜)~
・GOLD LINE 72,000円(税抜)~

「堀口切子」ラペルピン 15,000円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

フィボナッチ紳士洋品店