フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

ワイン?バーガンディ?ボルドー?

2022.12.09

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-09 内羽根ウィングチップ
革:AT-15(ムラ染めキップ・ワイン)
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-09 AT-15

ムラのあるアンティーク調の雰囲気が好評なオプションレザー「AT」より、ワイン色をお選びいただきました。一見派手に見えますが、実際に使ってみるとビジネスにもカジュアルにも使いやすい便利な色だというお声をよく聞きます。ビジネスなら、ブラウンやベージュのスーツを合わせるを格好良さそうです。

ところでこの手の色は、「ワイン(ワインレッド)」「バーガンディ」「ボルドー」など様々な名前で呼ばれています。
ワインは言うまでもなく赤ワインの色ですね。
では、バーガンディとは何でしょうか?バーガンディ(burgundy)とは、フランス語で言うとブルゴーニュ(bourgogne)です。ブルゴーニュと言えば有数のワインの産地。つまりバーガンディとは、ブルゴーニュ産ワインのような色、ということです。
「ボルドー」も同様に、ボルドー産ワインのような色、ということですね。
JIS規格の定義だと微妙に異なる色とされていますが、どれも赤ワインのような色を表す言葉です。

日本語は同じような色でも様々な呼び方がある豊かな言語だと言われますが、ワイン系の色に関しては西洋の言語も負けていないようです。

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

カジュアルな革靴

2022.11.30

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:MD-01 外羽根Uチップ
革:KI-W13(蝋引きキップダークブラウン)
ソール:革底(レザーソール)
その他:5mm平紐

オーダーシューズ 宮城興業 MD-01 KI-W13

カジュアル化の流れのせいか、ジワジワと人気が高まっているのがMD木型を使用したシリーズ。
ボリュームのあるシルエットがジーンズなどのカジュアルアイテムと相性が良く、ビジネスカジュアルから休日まで活躍してくれるデザインです。

選んだ革はダークブラウンの蝋引きキップ。浸み込ませてある蝋(パラフィン)が、材料の状態では表面に白く浮き出していますが、靴にして磨きをかけると滑りや光沢が出てきます。蝋によるムラ感があるので均質とは言えませんが、革らしい風合いを楽しむことができる素材です。今回のようなカジュアル寄りのデザインとの相性は良好です。

とどめは当店オリジナルの5mm平紐。
Uチップ、蝋引きレザー、太めの紐で文句のつけようが無いカジュアルシューズになりました。

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

迷ったときのネイビースリーピース

2022.11.29

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

皆さんは「迷ったときの1着」をお持ちですか?
迷うのも愉しみの一つかもしれませんが、時間が無い時には「迷ったときの1着」があると便利です。

canonico covert cloth スリーピース

私にとっては、カノニコのカヴァートクロス(covert cloth)で作ったネイビーのスリーピースがそれです。目付440gmsのタフな生地ですが程よい光沢があるので、日常の仕事はもちろん、取引先を訪問する際などにも良いと思います。シワになりにくいので出張にも便利だと思います(多少重いのは我慢です^^;)。
2018年から着ているので5年目に入りましたが、画像でも分かる通り、くたびれた様子もありません。トラウザーズのセンタークリース(折り目)もしっかり入ったままなので、急な出番でも心配なしです。

宮城興業 CS-172 lazyman

足元は、今日履いているCS-172(レイジーマン)です。
靴紐を結ぶ時間もない時はこれを履いて飛び出しましょう^^

●CANONICO「COVERT」の場合●
オーダースーツ 88,000円(税込)~

 

オーダーシューズ 46,200円(税込)~
(CS-172は税込50,600円~)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ホールカット考

2022.11.27

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:CS-108 whole cut
革:アノネイ・ボカルー黒
ソール:革底ダブルソール

宮城興業 CS-108 ホールカット

タン(ベロ)の部分以外は一枚の革で作られることから、ホールカット(whole cut)とかワンピースと呼ばれるデザインです。

フォーマルな紳士靴と言えば、(オペラパンプスを除けば)内羽根ストレートチップかプレーントウですよね。でも、シンプルなデザインほどフォーマルであるという考え方に則れば、この中にホールカットが含まれても良いのではないでしょうか?実際には、ホールカットのフォーマル度は先の2つより落ちるとされています。

以前、靴を作っている仲間がそのようなことをつぶやいていたので、私なりにその理由を考えてみました。

昔から、フォーマルシューズにはエナメル革(パテントレザー)を使うことが多くありました。見た目の美しさはもちろん、靴墨を使わないため女性のドレスの裾を汚す心配がない、というのもその理由だと言われています(お洒落!)。
しかし、エナメルでホールカットシューズを作ることは非常に難しいことなのです。革靴のパターン(型紙)はパーツが分かれていればいるほど立体になりやすく、究極的にパーツが少ないホールカットは最も立体に成型することが難しいデザインと言えます。そのため使う素材は変形させやすい(加工しやすい)革である必要があり、エナメルのようなシワの入りやすい革では作りにくいデザインなのです。

つまり、ホールカットはエナメルで作ることが難しかったため、フォーマル度の高いデザインとされてこなかったのではないか、というのが私の意見です。皆さんはどう思いますか?

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シンプルなサイドジップブーツ

2022.11.23

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

K様よりご注文をいただいたブーツの仕上がりです。

デザイン:ES-123 サイドジップブーツ
革:アノネイボカルー黒
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)
その他:ヒールUP5mm、プルタブ無し

side zip boots 宮城興業 CS-123

寒くなると履きたくなるのがブーツですよね。
シンプルなデザインなのでビジネスシーンでも使えて、内側にファスナーが付いているために脱ぎ履きしやすいのが特徴のサイドジップブーツです。

シンプルなデザインほど革のクオリティに目が行くものですが、キメの細かいフランス・アノネイ社のボカルーカーフであれば、誰が見ても良いモノだと感じていただけるのではないでしょうか。

もともとこのデザインには履き口の一番後ろにプルタブ(つまみ)が付いていますが、上にも書いたように脱ぎ履きしやすいデザインですので、足を入れる際にプルタブをつまむ動作は必要ありません。プルタブは装飾の意味合いが強い、ということですね。
よりシンプルな雰囲気を目指すのであれば、K様のようにプルタブを付けずに作るのも良いと思います(無料で変更できます)。

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~
ブーツ 50,600円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

フォーマルな内羽根プレーントウ

2022.11.18

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

11/16~17に連休をいただき、青森に旅行に行ってきました。
おかげさまで良い充電になりましたが、今日は溜まったメール対応やオンラインストアの商品の発送などでちょっとバタバタです。

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-01 内羽根プレーントウ
革:KI-20(ブラックキップ)
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-01 KI-20

ご自身の結婚式用の靴としてご注文をいただきました。
フォーマルシューズと言えばまず内羽根ストレートチップが思い浮かびますが、内羽根プレーントウもフォーマルな場に相応しいデザインであることは忘れていけません。フォーマル、ビジネスと幅広く活躍する1足です。

非常に甲の薄いS様は、既製品で甲の合った靴を探す場合は、実際の足長よりかなり短い靴を選ばなくてはならない足をされていらっしゃいます。本当は26cmなのに、24.5cmとか25cmの靴を履かなければならない、ということです。
それで甲は合ったとしても、指先が当たりやすくなるなど別の問題が起こる可能性が高くなり、最悪の場合足が変形してしまう場合もありますので、今回のご注文を機にオーダーシューズの履き心地を体感していただければと思います。

S様、ご結婚おめでとうございます。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
(11/22より46,200円~に改定致します)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

カジュアルな外羽根プレーントウ

2022.11.12

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

先ほど、開店前に美術検定3級をオンラインで受験しました。
オンラインなのですぐに結果が出るのだと思っていましたが、結果発表は12月下旬のようです。
誰も興味ないかもしれませんが、結果が出たらお知らせしますね(^^;)

最近は美術館に行っても、美術に関するテレビ番組を見ても、今までよりワクワクします。
今回の受験を通し、「知れば知るほど面白くなる」ことをあらためて実感しました。
これはファッションについても同じことが言えますよね。
素材を知り、デザインを知り、歴史を知ることでますます楽しくなっていきます。
当落は分かりませんが、私の店をもっと楽しくするためのヒントをもらったような気がしています。

さて、T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:MD-02(プレーントウに変更)
革:KI-21(ライトブラウンキップ)
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)
その他:ダブル巻、Wソール、パイピング追加

オーダーシューズ 宮城興業 MD-02改 KI-21

MD-02のVチップ部分をプレーントウに変更し、トップライン(履き口)にパイピング(革の断面に別の革を巻く仕様)を追加しています。他にもWソールにしたり、スリットウェルトでコバを張り出しを大きくすることで、ワークやカントリーの雰囲気を備えた仕上がりとなりました。

当店のオーダーシューズと言うとフォーマルやビジネスのイメージが強い方が多いかもしれませんが、こんな雰囲気で仕上げることも出来ます。作りたい靴の画像などをお見せいただいた上で仕様のアドバイスをすることも可能ですので、いつでもご相談ください!

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
(11/22より46,200円~に改定致します)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


ハンドペイント(檜皮色)のUチップ

2022.11.07

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:CS-109 内羽根Uチップ
革:ハンドペイント(檜皮色)
ソール:革底(レザーソール)

オーダーシューズ 宮城興業 染料染め CS-109 檜皮色

靴が仕上がってから、当店オリジナルカラーの檜皮(ひわだ)色に染めて仕上げました。
ハンドペイントならではの独特のムラ感と透明感があり、クリームが浸透しやすい革なのでしっとりとした質感も良い感じです。

革靴は、お客様にお渡しした段階では完成していません。
3年、5年と履き込む中で変化し、その魅力は増していきます。
私ができるのは、「大切に永く履きたいな」と思ってもらえるようなモノをお渡しするところまでで、あとはお客様次第。
今回は、永く履きたいと思っていただける仕上がりになったでしょうか?
もちろん、お手入れなどのアドバイスはいつでも致します。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
(11/22より46,200円~に改定致します)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


サイドエラスティックシューズ

2022.11.02

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-17 Side elastic
革:KI-20(キップ・ブラック)
ソール:革底(レザーソール)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-17 KI-20

甲の両脇にゴムを配することで甲をフィットさせる、脇(side)が伸縮する(elastic)ので、サイドエラスティックと呼ばれるデザインです。

根強い人気があるのは、やはり脱ぎ履きが楽であることが第一の理由だと思いますが、それに加えて、この手の(脱ぎ履きが楽な)デザインの中ではドレッシーな雰囲気を備えていることも関係していると思います。ビジネススーツにローファーはNGですが、サイドエラスティックならOKです。
そんな理由から、オフィス履きとして会社に常備しているというお客様もいらっしゃるようです。

紐靴が何足か揃ったら、こんなデザインはいかがでしょうか?

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。


オーダーシューズ 41,800円(税込)~
(11/22より46,200円~に改定致します)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ダークブラウンのストレートチップ

2022.10.28

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-02 内羽根ストレートチップ
革:KI-23(キップ・ダークブラウン)
ソール:TUFFSTUDソール(ラバーソール)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-02 KI-23

度々書いていますが、ビジネスマンが最初に持つべき革靴は、フォーマルシーンにも対応できる黒の内羽根ストレートチップです。

2足目からは正解は無いのですが、「黒のストレートチップに穴飾りが入ったデザイン」を選ぶ方が多いようです。ストレートチップの切り替え部分にのみ穴飾りがある「パンチドキャップトウ」や、全体に穴飾りのある「セミブローグ」などです。

一方で、上に比べて少数派ではありますが、ひたすらストレートチップのみを履き続ける方も一定数います。黒しか履かない方もいますが、今回のM様の場合、1足目は黒、2足目も黒、3足目に画像のようなダークブラウン、という具合です。

私は色々なデザインの靴が履きたくなってしまう欲深い人間ですので、そんな潔い人になれたらカッコ良いなぁ、なんて憧れてしまいます。まだまだ修行が足りません(^^;)

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
(11/22より46,200円~に改定致します)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店