フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

オーダーシューズの仕上がり(エンボスレザー・サイドモンク)

2021.06.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-16 サイドモンクストラップ

革:エンボスレザー黒

ソール:レザーソール

オーダーシューズ 宮城興業 ES-16 KIe-10

仕上がりを見ると、ご注文された方のお仕事やお人柄を感じることがあります。
M様はお洒落な方でいらっしゃいますが、お仕事である金融関係の営業とは、軽薄に見えないこと、そして信頼されることが第一なのだと思います。
サイドモンクと言うファッション性の高いデザインでありながら、ベーシックなラウンドトウ木型と渋みを感じるエンボスレザーを使うことで、ある種の抑制が効いた絶妙なバランスの仕上がりとなったのは、M様の人柄やお仕事と無関係ではないはずです。

 

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

オーダーシューズの仕上がり(アノネイボカルー・Vチップ)

2021.05.26

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:MD-02 外羽根Vチップ(V-tip derby)

革:アノネイ・ボカルー黒

ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)

オーダーシューズ MD-02 宮城興業 伝次郎

V字の切り替えが入っている、Vチップと呼ばれるデザインです。
捨て寸(つま先の余った空間)の短いMD木型を使用しており、そのカジュアルな雰囲気から休日用の革靴として安定した人気があります。
キメの細かい仏アノネイ社のフレンチカーフ(仔牛の革)、ボカルー(vocalou)を使用することで、素材のクオリティにも妥協の無い1足に仕上がりました。

 

足が小さく、既製品で足に合った靴を探すのに苦労されているN様。
私もその昔、レディスの靴を買ったことがあるほどの小足なので、お悩みは良くわかります。
オーダーの良さを感じていただけたのか、今回が2足目のご注文となりました。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

キルティゴルフシューズ(kiltie golf shoes)

2021.05.23

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-107 内羽根ウィングチップ

革:ステア白×ベロア白

ソール:ゴルフソール、キルティ・タン

オーダーシューズ ES-107 宮城興業 ゴルフシューズ

同色の素材違い(スムースレザーとベロア)を使った渋~い一足です。
スコアはお聞きしませんでしたが、相当なゴルフ好きとお見受けしました。

 

甲を覆うように付いているパーツを、キルティ(kiltie)もしくはキルティ・タン(kiltie tongue)と言います。
泥除けと言う実用的な役割もありますが、クラシックな雰囲気を加えてくれる装飾でもあります。キルト(スコットランド伝統のスカート)に似ていることからその名が付きました。
そういえば、私が子供の頃(30~40年前)の野球やサッカーのスパイクにはキルティが付いているものが沢山あったように思うのですが、最近あまり見かけなくなりました。どのスポーツの靴も最近はハイテクなデザインばかりですもんね、キルティとは相性が悪いのでしょう。
今回のようなクラシックなシューズだからこそ、キルティが似合います。もちろんゴルフシューズではなくても、キルティをお付けすることは可能です。

オーダーシューズ ES-107 宮城興業 ゴルフシューズ

当店のゴルフソールには、ソフトスパイクが付きます。ソフトスパイクには国内規格(ミリ)と海外規格(インチ)がありますが、当店のゴルフシューズは国内規格(ミリ)です。
ソールの素材は革底(通常の革底より水を通しにくいオイルドレザー)のみです。ゴム底ではお作り出来ません。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ゴルフ仕様 +14,300円(税込)
キルティ +2,200円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(藍下黒・ダブルモンク)

2021.05.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-20 ダブルモンクストラップ

革:キップ(ハンドペイント藍下黒)

ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)

オーダーシューズ 宮城興業 ダブルモンク ES-20 藍下黒

靴が仕上がってから、私が「藍下黒」(あいしたぐろ)色に手染め(ハンドペイント)致しました。
本来「藍下黒」とは、着物の生地を染色する際、下地を藍色、後から黒で染めた時に出る色のことを指します。
限りなく黒に近いネイビーですので、ビジネススーツに合わせても派手になり過ぎることがありません。
私もこの色の靴を履いていますが、ジーンズなどのカジュアルスタイルにも黒より合わせやすく便利です。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ローファーの保湿と補色

2021.05.11

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

休日によく履いているローファーを見たら、おっと乾燥しているではないですか。
特にトップライン(履き口)周辺が乾燥し、色も薄くなっています。
いつも靴のお手入れについて偉そうに語っている私がこれでは、お客様に顔向けできません。
ローファーのお手入れ

と言うわけで、画像上がお手入れ前、下がお手入れ後です。
革の色に近いブラウンの乳化性クリームを使ったので、保湿と共に補色も兼ねています。
トップラインにクリームを使う場合は、しっかり拭き取らないと靴下に色がついてしまう場合がありますのでご注意ください。

 

靴にクリームを塗る頻度についてよく尋ねられるのですが、正解は「革が乾燥してきたら」です。
ただ、何をもって「乾燥」と判断するのかは言葉で説明することができません。
履く頻度や保管状態によっても乾燥の進行も異なります。
そのため、おおよその目安として2~3週間に1度くらい乳化性(もしくは油性)クリームを使うことをお勧めしていますが、実践するうちに「まだ1週間して経ってないけど乾燥しているな」などと、革の状態を感じ取れるようになってきたら、その感覚に従うのが宜しいかと思います。

 

お手入れについて分からないことがあればお尋ねください。
ご来店いただければ、実演も交えて説明させていただきます。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(ビッグシルエットに合う革靴)

2021.05.10

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:MD-11 外羽根ウィングチップ(U-tip derby)

革:キップ黒

ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)

オーダーシューズ MD-11 宮城興業

最近は、カジュアルもしくはビジネスカジュアル向けのご注文が増えています。
特にボリュームのある木型を使用した「MD」品番です。
40代後半の私がこういう靴を休日に履くとしたら、ジーンズかチノパンに合わせると思います。アメカジ世代ですからね(^^;)
ところが、最近の10~20代に流行しているビッグシルエット(オーバーサイズ)のスタイルに取り入れるために「MD」をご注文される方が増えているようです。確かに、ブカブカの服に細身の靴ではバランスが悪いですよね。
ビッグシルエットは、全身を同じ色(ワントーン)に統一するコーディネートが多いようですが、服と同じ色の靴を既製品で見つけるのは難しいこともあると思います。革の色を選べるのも、オーダーシューズが選ばれる理由ではないでしょうか。

 

若い世代の自由な発想で私の想像の枠を飛び越えて行く靴を見ていると、ファッションにはまだまだ可能性があるな、と頼もしい気持ちになります。お客様にアドバイスをするのが私の生業ですが、お客様から学ぶのもまた楽しいものです。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(スーパーバック・ガウチョ)

2021.05.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:CS-104 外羽根Uチップ(U-tip derby)

革:Super Buck GAUCHO(英・CFステッド社)

ソール:レザーソール

オーダーシューズ CS-104 宮城興業 チャールズ・F・ステッド superbuck

今回選択された革は、英国Charles.F.Stead社のSuper Buck。毛足が短くしっとりした触感が上品なスエード(オプション)です。
色名は、GAUCHO(ガウチョ)。

 

ところでガウチョって何でしょう?
ガウチョとはスペイン人と南米の先住民などとの混血で、特に牛の牧畜に携わる人々を指す言葉です。
裾が広がった7部丈のレディスパンツを「ガウチョパンツ」と呼びますが、これはガウチョが穿いていたパンツを元にしています(本来の形とはかなり違ってしまっていますけどね)。

 

ベージュ色の革をガウチョと名付けたのは、彼らの肌の色の事なのか、身に着けているポンチョの色なのか、それとも彼らが暮らした荒野を表しているのか?
貧しく、迫害を受けることもあったガウチョですが、CFステッド社が自社の牛革に、牛を育てる仕事に従事した人々の名前を使うのは、彼らに対する尊敬の念なのかもしれません。

 

こんなふうに、自分が身に着けているモノの中に流れるストーリーに思いを馳せてみると、きっと愛着が増すはずです^^

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
CFステッド社スーパーバック 11,000円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(annonay highland)

2021.05.03

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-18 Wing tip slip on

革:ハイランドカーフ(フランス・アノネイ社)

ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)

オーダーシューズ 宮城興業 アノネイハイランドカーフ ES-18

先日、靴のフィッティングの専門家が「足のトラブルを抱えてる人はスリッポンタイプを履いている可能性が高い」という主旨のことを書いておられました。スリッポン(slip-on)とは、紐や金具の無いデザインの靴のことです。
私の実感もこの方と同じです。
甲がフィットしていないため靴の中で足が前後に動いてしまう、甲がフィットするサイズを選ぶと指先が圧迫されてしまう、など起こりやすい問題はいくつかありますが、既製品のスリッポンの中から選ぶ以上、足に合うモノを見つけるのはなかなか大変です。

 

しかも、日本ではローファーが学校の指定靴になっている場合も多く、その経験から「革靴は合わないのが当たり前」だと思い込んでしまい、大人になってからも足が変形するまで合わない靴を履き続けることが少なくありません(なので指定靴に適しているのは甲で調整できる紐靴だと私は思っています。併せて正しいサイズの選び方も教える仕組みが作れれば理想です)。

 

スリッポンのデザインが悪いわけではありません。サイズが合っていないことが問題なのです。
だからスリッポンこそ、オーダーシューズの出番だと思っています。
足に合ったサイズでお作りできるだけではなく、しなやかなハイランドカーフを使うなど、素材のチョイスでフィット感を向上させることも可能です。
「革靴は合わないのが当たり前」と思い込んでいる人を一人でも減らして行きたいですね…

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
アノネイ・ハイランドカーフ 17,600円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(水染めコードバン・アデレード)

2021.04.21

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-37 Adelaide(アデレード)

革:水染めコードバンブラウン(新喜皮革製)

ソール:レザーソール(ヴィンテージスチール付き)

オーダーシューズ ES-37 コードバン 宮城興業

羽根の部分が竪琴のようなラインを描いているデザインのことをアデレードと言いますが、ストレートチップに穴飾りのついた全体の構造から「セミブローグ」と呼んでも差し支えないと思います。

 

本来ビジネスのベーシックなデザインであるセミブローグですが、水染め(アニリン染料仕上げ)コードバンのナチュラルなムラ感により、カジュアルにも使える存在感のある1足になりました。ずっと見ていたくなるような良いツヤ感ですね…
その希少性と美しさから「革のダイヤモンド」と呼ばれるコードバンは、慢性的に手に入りにくい状態が続いていますので、迷っている方は在庫がある時に作っておいたほうが良いかもしれません。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシューズの仕上がり(サドル・ゴルフシューズ)

2021.04.19

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-25 サドルシューズ

革:ST-17 ホワイト × STe-16 オリーブ・エンボス(型押し)

ソール:革底ゴルフ

saddle golf shoes made to measure

ゴルフシューズは普通の革靴を比べて色の自由度が高いので、どの革をチョイスするかがセンスの見せ所です。
派手なコンビネーションも良し、色は同じスムースレザーとスエードを組み合わせるのも良し、あえてコンビにはせず1種類の革で作るも良し。

 

今回はホワイトとオリーブのコンビネーションでお作り致しました。
アメリカンクラッシクなスタイルを愛するS様らしい、渋い組み合わせではないでしょうか。
派手さはありませんが、ありそうであまりない仕上がりだと思います。

 

コロナ禍でも密にならずにプレイでき、松山英樹選手のマスターズ優勝でも注目されるゴルフ。
私は社会人になったばかりの頃に少しだけかじって離れてしまいました。
こんなシューズがあったらまた始めたくなる…かも。

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ゴルフ仕様(オプション)14,300円(税込)

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店