フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

蝋引きダークブラウンのUチップ

2022.08.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

昨日までの3日間、夏休みをいただきました。
二十数年ぶりに愛媛(松山から今治、瀬戸内海の島々)の旅をし、楽しく過ごすことができました。
皆さんも良い休みを過ごされたでしょうか。

さて、I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:MD-01 外羽根Uチップ
革:KI-W13(蝋引きキップダークブラウン)
ソール:タフソール(ラバーソール)

オーダーシューズ MD-01 KI-W13 宮城興業

ボリュームのあるカジュアル向けのMD木型を使用した外羽根Uチップに、ダークブラウンの蝋引きキップ。ソールは防滑性の高いタフソールです。
ビジネスカジュアルや休日カジュアルに適した組み合わせです。
蝋引きキップはクリームをよく吸ってくれる革ですので、濃い目のクリームを使うことでアンティークっぽい雰囲気を出しやすい、お手入れのし甲斐のある革です。

画像2枚目、私が15年以上愛用している、同じデザイン・同じ革で作った靴です(当時まだ試作品だったのでディテールは異なります)。
ここまでアジが出て、足に馴染んでしまうともう手放せません(^^;)

オーダーシューズ MD-01 KI-W13 宮城興業

今回お作りした靴も、10年、15年後に手放せない1足になりますように。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


ビジネスシーンにはセミブローグ

2022.08.07

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

M様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-06 セミブローグ
革:KI-20(キップ黒)
ソール:レザーソール

オーダーシューズ 宮城興業 セミブローグ ES-06

内羽根ストレートチップのデザインに穴飾りを加えた、いわゆるセミブローグ(semi brogue)です。
穴飾りのあるデザインはフォーマルシーンには不向きですが、ウィングチップやUチップほどカジュアルでもない、まさにビジネススタイルのど真ん中に位置するデザインです。
程よい華やかさがあるので使いやすいと感じる人が多いようで、内羽根ストレートチップに続く2足目の革靴として選ぶことが多い人気デザインです。

革靴を何足か揃えるとき、毎回直感で好きなデザインばかり選ぶのも良いと思いますが、「フォーマル度」別に1足ずつ持っておくことを意識してみてはいかがでしょうか。フォーマル・ビジネス兼用で1足、ビジネス用に1足、ビジネス・カジュアル兼用で1足など、フォーマル度を分散させておくと幅広いシーンに対応することができ便利です。現在お持ちのデザインをお教えいただければ「次の1足」についてアドバイスをさせていただきますので、ご注文時にご相談ください。

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

矢筈(ヤハズ)仕上げとは?

2022.08.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

当店のオーダーシューズでは、コバ(ソールの側面)の形状を選ぶことができます(但しレザーソールの場合に限ります)。
今日はその中の一つ、矢筈(ヤハズ)の紹介です。

まずは画像をご覧ください。

矢筈(ヤハズ)仕上げ コバ

ソールの側面が、赤い線で示したように削られているのが分かるでしょうか。
これが矢筈(ヤハズ)と呼ばれるコバの形状です。

矢筈とは元々、矢の末端にある、弦(つる)に引っ掛ける部分のことを言います。
画像2枚目は、家紋によく使われている矢筈のイラストです。
矢は武器でもあり邪気を払う神具でもあることから、日本では昔から、武家などで矢をモチーフにした家紋が使われています。

矢筈 ヤハズ

そんな語源を持つデザインですので、矢筈仕上げは日本の靴にしか使われない技術だとされています。
実は(日本で売っている)海外ブランドの靴で矢筈仕上げを見たことがあるのですが、おそらく日本の代理店が別注したものではないかと邪推しています。
コバ形状を矢筈にすると、ソールが薄く見えるのでエレガント、などと言う話もありますが、どうですかね…判断は皆さんにお任せします(^^;)

コバの形状に種類があるなんて気にしたことも無い方が多いかもしれません。
この機会に注目してみてください。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

蝋引きレザーのプレーントウ

2022.07.30

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-12 外羽根プレーントウ
革:KI-W13(蝋引きキップダークブラウン)
ソール:TUFFSTUD(ラバー)ソール

オーダーシューズ ES-12 KI-W13 宮城興業

ビジネスにも使えるカジュアルシューズを希望してご来店されたK様。
カジュアルなシーンで使うことが圧倒的に多いとの事でしたので、ダークブラウンの外羽根プレーントウをおすすめ致しました。カジュアル寄りではありますが、ビジネスにも十分対応できるデザインです。

選択された革は、ダークブラウンの蝋引きキップ。銀面(革の表面)に蝋(パラフィン)が浮き出しているので、ブラッシングをすることで艶が出るのが特徴です。
蝋を浸透しやすくするために銀面を少しだけ削ってあります(半銀擦りと言います)ので、クリームが浸透しやすいのもこの革の面白さです。革の色より濃い目のクリームを使うとムラが出るので、アンティークっぽい経年変化が楽しめる、「育て甲斐のある革」です^^

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

お父さんへ贈る革靴

2022.07.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:MD-10 外羽根プレーントウ
革:KI-20(キップ黒)
ソール:TUFFSTUD(ラバー)ソール

オーダーシューズ MD-10 KI-20 宮城興業

娘さんからお父さんへの誕生日プレゼントとしてご注文をいただきました。
採寸したところ、幅が広く外反母趾の傾向がある足をされています。
靴が足に合っていないことに気づき、誕生日にピッタリの靴を贈る娘さん、なんて優しいのでしょう…
非常に喜んでいただけたと思います。

今回はお二人でご来店されましたが、プレゼントのご相談にも様々です。
事前にプレゼントする方とメール等でやり取りをしご予算やお支払の方法などを決めたうえで、プレゼントをもらうご本人がお一人でご来店されるケースもあります。
せっかく贈り物をするのであれば、喜んでもらいたいですよね。
出来る限り柔軟に対応致しますので、何でもご相談ください。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


程よくカジュアルなダブルモンク

2022.07.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

H様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-20 ダブルモンクストラップ
革:KI-20(キップ黒)
ソール:レザーソール

オーダーシューズ ES-20 KI-20 宮城興業 ダブルモンク

H様は普段革靴を履くお仕事ではありませんが、フォーマル用のストレートチップはお持ちとの事。
ちょっとした会合や、ゴルフの行き帰りに履く革靴を探してご来店されました。

選ばれたのは、ダブルモンクストラップ。
程よく品があり程よくカジュアルなデザインです。
バックル付きのデザインは冠婚葬祭には適さないため、1足目の革靴としてはおすすめしていませんが、ビジネスからカジュアルまで幅広く活躍してくれるかなり便利なデザインですので、2足目以降の候補に入れて欲しいデザインです。
最近増えている、オンとオフの服装に垣根が無い人にもおすすめです。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

新デザイン「レイジーマン」

2022.07.13

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

オーダーシューズに新デザインが加わりました。
いわゆるレイジーマンと呼ばれるデザインです。
とりあえず作ってみなきゃ分からないよねということで、自分用のサンプルを作ってみました。

デザイン:CS-172 レイジーマン
革:ZONTA(伊)OLD ENGLAND 黒
ソール:レザーソール

オーダーシューズ CS-172 宮城興業 レイジーマン ゾンタ オールドイングランド

LAZY MAN とは「怠け者」のこと。
靴紐に見える部分はイミテーションになっていて、その脇にあるゴムでフィットさせる、サイドエラスティックの構造になっています。
紐を結ぶ手間が無いためにその名が付きました。

オーダーシューズ CS-172 宮城興業 レイジーマン ゾンタ オールドイングランド

オーダーシューズ CS-172 宮城興業 レイジーマン ゾンタ オールドイングランド

ローファー(LOAFER)も同じように「怠け者」と訳されることがありますが、言葉のニュアンスとしてはレイジーマンのほうが少しだけ勤勉だと思います(^^;)
それは、ローファーよりドレッシーに見える靴のデザインからも伝わるのではないでしょうか。
ドレッシーだけど脱ぎ履きが楽、というのがこのデザインのポイントです。

革は先日紹介した、イタリア・ゾンタ社のカーフ「OLD ENGLAND」。
まだ軽く磨いて試し履きをした程度ですが、クリームの乗りやシワの入り方からその上質さが伺えます。しなやかな履き心地は今回のようなスリッポンのデザインとも相性は良好です。
履き込んでどのように変化するか楽しみです^^

オーダーシューズ CS-172 宮城興業 レイジーマン ゾンタ オールドイングランド

今回のサンプルは爪先の長いCS木型(チゼルトウ)で作りましたが、ES木型で作ることも可能です。
以前からお問い合わせも多く、このデザインを待っていた方も多いと思います。
ご注文お待ちしております!

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
(レイジーマンは税込46,200円から)
レザーオプション「OLD ENGLAND」22,000円(税込)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ゴルフシューズもオーダーできます

2022.07.09

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

N様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-37 アデレード
革:AT-13(ダークブラウン)、ST-17(ホワイト)
ソール:ゴルフ用レザーソール

ゴルフシューズ オーダーメイド ソフトスパイク 宮城興業

ゴルフが人気だという話をよく耳にします。
コロナ禍でも密にならずにできるということもあるようですが、長期的には「オジサンが接待のためにするもの」というイメージを払拭したことが大きいようです。楽しむためだけにゴルフを始める若者が増えている、ということですね。

接待と言った古いイメージと一括りにされてしまいがちなのが、ドレスコード。
以前は、来場時は上着を着用、プレー中は衿付きのシャツ、長ズボン(半ズボンの場合はハイソックス)などがどこのゴルフ場でも定められていましたが、現在は服装自由のところも増えています。
本来、楽しむためのゴルフと服装のマナーは矛盾しないと思うのですが、カジュアルなファッションでプレーできるようになったことがイメージを大きく変えたことも事実ですので、歓迎すべきことなのでしょう。

ウェアがカジュアルになれば、当然足元はスニーカータイプのゴルフシューズが主流になり、ゴルフショップを覗いてもクラシックな革靴タイプのシューズを見かけることが少なくなりました。

だからこそ、探しているお客様がいらっしゃいます。
ただクラシックなだけではなく、自分の足に合ったサイズで、革を自由に選んで作ることができます。
当店のような個人店の役割の一つは、大きな店が取り扱わなくなってしまった(つまり大量には売れない)モノを提供し続けることなのかもしれません。

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
ゴルフ仕様 +14,300円(税込)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


リザード型押しのコインローファー

2022.07.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-110 コインローファー
革:アノネイボカルーDBR、CFステッドスーパーバックCAFE、リザード型押しDBR
ソール:レザーソール

オーダーシューズ ES-110 宮城興業

スムースレザー、スエード、そして型押し(エンボス)という3種類の革を使用しました。
使う革が多ければ多いほど仕上がった印象にまとまりがなくなり、合わせる洋服を選んでしまう靴になりがちですが、全てダークブラウンで統一したためでしょうか、絶妙なバランスですね^^

コインローファーはアメリカンなイメージの強いデザインですが、サドル(ベルトのようなパーツ)部分にリザード(トカゲ)柄の型押しをした革(牛革)を使用したことで、ヨーロピアンでドレッシーな雰囲気に変化させることに成功しました。
この型押しレザーは、事前にT様のご要望を受け工場の倉庫から探したモノになります。
通常の選択肢には無い革でも、倉庫にある革であれば提供可能な場合がありますので、遠慮なくご相談ください。

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

グレーの革靴

2022.07.01

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

K様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-11 外羽根ウィングチップ(フルブローグ)
革:AT-16(オプション)
ソール:レザーソール
その他:スリットウェルト、5mm平紐

オーダーシューズ ES-11 フルブローグ 宮城興業 AT-16

スリットウェルト

クールビズをはじめとしたビジネスカジュアルスタイルが定着するまでは、ビジネスシューズと言えば黒か茶でした。もちろんこの2色が基本であることに変わりはありませんが、違う色の靴を履く方がジワジワと増えてきている印象です。

それに伴い、靴の色で失敗している人も増えてきているような気がしています。共通している原因は、派手過ぎること。いつもと違う色の靴を履いてみたいけど、やっぱり黒・茶が無難かな…と思っている人も多いのではないでしょうか。ビジネスカジュアルとはいえ、ビジネスで赤や青の革靴を履きこなすには、それなりのセンスが必要になると思います。

そんな方は、画像のようなグレーの靴を履いてみてはいかがでしょうか?
グレーは無彩色の仲間です。無彩色とは色相(色味)がなく、明度(明るさ)だけで表現される色のことを指します。もっとも明度の低い無彩色が黒、明度が高い無彩色が白と言うわけです。

色味が無いために、目立ちすぎたり、他の色と喧嘩したりしないのがグレーの良いところです。
いつもと違う色の革靴をお探しの方、まずはグレーから挑戦してみてはいかがでしょうか。
もちろん休日用としてもおすすめです。

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
オプションレザー(AT) 11,000円(税込)
5mm平紐 880円(税込)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店