フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

05.オーダーシューズ

黒のキャップトウ

2022.04.01

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

A様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-02 内羽根ストレートチップ
革:アノネイボカルー・ブラック
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-02 アノネイ

紳士靴の基本のキ、内羽根ストレートチップ、またの名をキャップトウ・オックスフォード(cap toe oxford)です。
どのブランドでも展開されているデザインですが、この靴のウィズ(width=足囲)は「B」。日本人の平均が「EE」ですので、EE⇒E⇒D⇒C⇒Bと平均より4段階も細いことになります。
これほど細い靴は既製品ではまず出会うことができません。

履く頻度の高い靴だからこそ、サイズが合ったモノをお履き下さい。
「良い靴だから履くのがもったいないね」などと言っていただけることもありますが、靴は履いてナンボ、です。

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シアサッカートラウザーズ×コインローファー

2022.03.28

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

以前は6月1日だった衣替えも、地域差はあるものの最近は5月1日頃に行う人が増えました。
そうなると今から4月末にかけては、いわば移行期間ということになります。

そういうわけで私も、春夏物を押し入れから取り出したり、新しく作ったりする日々です。まだちょっと寒いなと思いながらも、早く着たくてウズウズするので困っています(^^;)

今日は、もうちょっと暖かくなったら活躍しそうな、シアサッカーのトラウザーズとコインローファーの紹介です。

seersucker trousers and coin loafer

波状のシボがあるので肌に触れる面積が小さく、清涼感があるシアサッカー。
見た目にも涼しく、シワが気にならないのでとても便利です。
カジュアルなジャケットやシャツ向けの素材として人気ですが、こんな風にトラウザーズに使うのも良いものです。

合わせたのは、ネイビーとホワイトのコンビローファー。
夏らしいアイテム同士、相性が悪いはずがありません。
なんだか海に行きたくなってきました(^^;)

ビジネスカジュアルスタイルであればネイビーのブレザーを羽織り、休日であればポロシャツやカプリシャツ(画像2枚目)あたりがおすすめです。
シアサッカーのトラウザーズは一歩間違えると(例えば白いTシャツと合わせると)パジャマのように見えてしまいますので、革靴や上着、衿付きのシャツなどを使うのがコツです。

カプリシャツ リネン オーダーシャツ

洋服好きは秋冬のほうが楽しい、というのは否定しません。
でも春夏も楽しいと思うんですよね、やっぱり。
要は「その季節らしい装いを楽しめるかどうか」だと思います。


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

タッセルスリッポンは御守り?

2022.03.25

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-19 タッセルスリッポン
革:アノネイボカルー・ブラウン
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-19

最近静かな人気の、タッセル付きのスリッポンです。
リラックスした印象の、ビジネスカジュアルや休日用に適したデザインです(フォーマルなシーンでは使用できません)。休日用に作るのであれば、タッセル部分だけ色を変えるのもアリだと思います。

当店のオーダーシューズでは、今回のようにもともとタッセルが付いているデザインだけでなく、紐靴の紐の先にもタッセルを取り付けることが可能です(税込2,200円のオプション料金がかかります)。ウィングチップなど、華やかなデザインとの相性が良好です。

タッセルとは本来、衣服や絨毯、カーテンなどに付ける房状の飾りのこと。単なる飾りではなく、御守りのような意味で使われることもあるようです。
革靴のデザインは数あれど、御守りの機能を備えたデザインはこれだけかもしれませんね(^^;)

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ダンサーの革靴

2022.03.20

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-25 saddle shoes
革:ステア白×キッド(山羊革)パープル
ソール:レンガソール(ブリックソール)

ダンス シューズ オーダーメイド

明るいパープルの山羊革は通常の選択肢にはありませんが、工場の倉庫に眠っていたモノを使わせてもらいました。

今回のご注文をきっかけに、お客様から色々なことを教えていただきました。



S様はプロのダンサーで、ダンス用の靴を作りたいとご来店されました。
ダンスにも様々なジャンルがあるそうですが、中でもロッカーとかポッパーと呼ばれる人たちが履く靴は、Hush Puppies(ハッシュパピー)が定番なんだそうです。
裕福ではないアメリカのストリートダンサーでも買える値段だったこと、そして適度に滑るスポンジ製のアウトソールがダンス向きだったのがその理由のようです。

こういう話、大好きです。
それでそれで?

ところがハッシュパピーの「踊れる靴」は廃番になり(当時、それを知ったダンサー達はその靴を買い溜めしたそうです)、現在ではオークションなどで手に入れるしかなくなってしまったとの事。
そこで、当店のオーダーシューズのレンガソール(ブリックソール)に興味を持っていただいたのだそうです。

レンガソール ブリックソール スポンジソール

このソールは軽く柔らかいので私は好きですが、滑りやすいので、お客様にも「雨の日はお気を付けください」とお伝えするようにしています。
まさか「滑るのが良いんだよ」なんて方がいらっしゃるとは思いも寄りませんでした(^^;)

納品時の試し履きでもソールの感触を確かめるような履き方をされていたのが印象的でした。
ステージで履いてみないと最終的な評価はできないと思いますが、とりあえずの合格点はいただけたようです。

ダンサーの定番シューズがハッシュパピーだったこととその理由、そして当店のオーダーシューズがダンス用に機能しそうであること。
メーカー時代から数えると革靴に携わって17年ほどになりますが、まだまだ知らないことは多いものです。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

バイカーのジョッパーブーツ

2022.03.09

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

U様よりご注文をいただいたオーダーブーツの仕上がりです。

デザイン:ES-121 Jodhpur Boots
革:アノネイ ボカルー ブラック
ソール:TUFFSTUDソール(ラバー)
その他:ヒールUP10mm

オーダーシューズ オーダーブーツ 宮城興業 ES-121

オーダーシューズ オーダーブーツ 宮城興業 ES-121

バイク乗りでいらっしゃるU様のジョッパーブーツです。
パドックブーツ(paddock boots)と言う別名があることからもわかる通り、乗馬用ブーツが起源になっているデザインです。
現代の馬と言えばバイク。鉄馬と表現されることもありますよね。
と言うことで、ジョッパーブーツとバイクの相性が悪いはずがありません。

これから道具としてどのように変化するのでしょうか。
鉱夫が穿いたジーンズのように、きっと汚れたりキズだらけになってもカッコ良い、と感じさせてくれるのではないかと思います。

U様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~
オーダーブーツ 46,200円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

革靴と裾幅の関係

2022.03.04

04.コーディネート, 05.オーダーシューズ, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

今日は革靴と裾幅の話です。

爪先の長い革靴には裾幅の広いトラウザーズを、短い革靴には狭いトラウザーズを合わせるのが原則ではありますが、厳密なルールがあるわけではありませんので、余程極端でない限り好みのバランスで良いと思います。

私の例で見てみましょう。
履いている靴のサイズは24cm。この木型は捨て寸(爪先の余った空間)が2.5cmですので、靴の実寸は26.5cmくらいです(厳密に言うと革の厚みなどもありますが省略します)。

画像1枚目、トラウザーズの裾幅は19cmです。今はこのくらいのバランスの方が多いのではないでしょうか。私は足が小さいほうなので、標準サイズ(25.5cm)の靴を履いている場合の裾幅20cmくらいに相当します。もっと細い裾を好まれる方もいらっしゃいますね。

画像2枚目、靴は同じ、裾幅は21cmです。裾を2cm太くしただけで、靴が隠れる面積が大きくなり、印象がかなり変わったのが分かると思います。私はこのくらいのバランスも大好きですが、人によっては古臭いと感じる人もいるかもしれません。

靴やトラウザーズを選ぶ際の参考になれば幸いです。
迷ったときはご相談ください!

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

納品前の靴磨き

2022.03.02

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

今日は、お客様にお渡しする前の靴磨きをしています。
当店のオーダーシューズは、宮城興業の職人たちが仕上げをした状態で店に届きますが、そこからさらに私が磨きを加えています。

平日の日中は基本的に暇なので(^^;)、このお客様はもっと光らせたほうが良いかな、などと想像しながらのんびり靴を磨いています。そうすることで革のコンディションの確認もできるのです。
そんなことばかりしていないでもっと忙しくなるように頑張れよ、という突っ込みも聞こえてきそうですが、私にとってはすごく大切な時間です。

靴磨き

画像はいま磨いている靴のビフォア(奥)アフター(手前)です。
うん、なかなか良い革です。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


アノネイ・ハイランドカーフのスリッポンシューズ

2022.02.28

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:CS-18 Slip-On
革:アノネイ ハイランドカーフ ダークブラウン
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 CS-18

リラックスした雰囲気のスリッポンタイプのデザインに、しなやかなハイランドカーフの組み合わせは相性抜群です。
紐のないデザインは調整が効かない分、よりタイトにフィッティングをする必要があります。
タイトにフィッティングをした時、履き心地に影響するのが「しなやかさ」。
やわらかいけどフニャフニャではないハイランドカーフは、そんなデザインに適しています。

私も(木型は違いますが)ハイランドカーフで作ったスリッポンを履いており、包まれるような履き心地を日々実感しています。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

春らしい革靴

2022.02.21

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

A様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-110 コインローファー
革:アノネイ ボカルー #2761(ダークブラウン)
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 ES-110 ペニーローファー

ニュースで河津桜の開花を知る季節になりました。
東京は今週末あたりから15℃を超えるような日が見られそうです。
少しずつ春が近づいていますね。
と言うことで、春に身に着けるモノが気になっている方も多いと思います。

革靴のデザインにはあまり季節性がありません(短靴とブーツくらいですね)が、あえて春らしいデザインを選ぶとすれば、コインローファー(ペニーローファー)ではないでしょうか。
明るい色のレザーとの相性も良いですし、ショートパンツと合わせやすいデザインの代表でもあります。

画像2枚目は私は去年から履いている、ネイビー×ホワイトのコンビネーションローファーです。
春を通り越して夏っぽいですね(^^;) グルカショーツともよく合わせました。

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)



衝撃の少ないクレープソール

2022.02.11

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

雪がちらついた昨日から一夜明け、当店のある東京都墨田区ではほとんど積雪もありません。ここぞとばかりに履いてきた「タフソール」の革靴が性能を発揮できなかったのはちょっと残念ですが(^^;)、被害が少なかったようで何よりです。

さて、O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-18
革:アノネイ・ハイランドカーフダークブラウン
ソール:クレープソール

オーダーシューズ 宮城興業 ES-18

以前足に怪我をされた影響で、脱ぎ履きが楽で、足に衝撃が少ない靴が欲しいとのご相談でした。
ご要望に応えるために必要な要素が3つあります(適切なフィッティングをするのは大前提なので触れません)。

①デザイン
紐やベルトを使わずに脱ぎ履きできる、スリッポンタイプに致しました。

②革
アノネイのハイランドカーフは、柔らかいのにコシもあるしなやかさが特徴です。この革にするだけでフィット感も結構変わると思います。

③ソール
接地するときの感触が最もソフトなクレープソール(天然ゴム)を使用致しました。
元々は画像2枚目のような色をしていますが、今回はアッパーの色に合わせてコバ(側面)をダークブラウンに塗っているので目立ちません。

宮城興業 クレープソール

後日、O様より「足袋のような履き心地」と言う嬉しいお言葉もいただきました。
この仕事をしていて本当に良かったと思える瞬間です。

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店