フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2022年4月

ジャストフィットのダブルモンク

2022.04.17

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

T様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-20 ダブルモンクストラップ
革:アノネイ ボカルー黒
ソール:レザーソール+ハーフラバー

オーダーシューズ 宮城興業 double buckle monk strap

ダブルモンクストラップ、ダブルバックル、ツインバックルなどと呼ばれるこのデザインは、数あるオーダーシューズのデザインの中でも安定した人気を誇っています。
単に人気のデザインと言うだけではなく、それだけ既製品で足に合うダブルモンクは少ないと言うことなのかもしれません。

T様は24cmで細身の足をされており、足に合うダブルモンクを履いてみたいとのことでした。
私の足もほぼ同サイズなので、そのお悩みは良く分かります。
出来上がって足を入れた時の納得したような表情を見た時に、勝手に自分に重ね合わせて嬉しくなってしまったのは内緒の話です(^^;)

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シャツ生地新入荷

2022.04.15

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

新着のシャツ生地のうち、気になったモノを紹介します。

シアサッカー タッターソールチェック

画像1枚目上段、シアサッカーのストライプ3色。従来展開していたストライプはほとんど品切れになっていたので、3色補充になりました。
下段、タッターソールチェック(乗馬格子)3色。ビジネスカジュアルスタイルにも取り入れやすい、品のあるチェックです。

リバティプリント オーダーシャツ

画像2枚目、リバティ5種。
コロナや戦争や物価高などで沈みがちな気分を吹っ飛ばすような、ポップな色遣いのシャツが着たいなぁ…

オーダーシャツ ニット素材

画像3枚目、ニット素材3色。
伊アルビニ社が紡績したスーピマコットンを日本で編みたてた素材です。
ポロシャツにおすすめです!

オーダーシャツ ジャカード織

画像4枚目、ジャカード織り2柄×3色。
上段がペイズリー、下段は花柄です。
ジャケットから覗く無地のシャツによく見たら織柄が入っていた、なんて洒落てますよね^^

他にも入荷していますので店頭でご覧ください!

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ストライプのブレザーと早慶レガッタ

2022.04.13

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

今日の東京は夏日となり、通勤しただけで汗ばむ陽気です。
明日からしばらくは涼しくなりそうなので、ストライプのブレザーにシアサッカーのトラウザーズで束の間の夏気分を味わっています(^^;)

HOLLAND & SHERRY BLAZER STRIPES

seersucker saddle shoes

ブレザーストライプと呼ばれる太いストライプは、レガッタストライプと呼ばれることもあります(厳密には太い2色のストライプを指すことが多いようですが)。
英国のヘンリー・ロイヤル・レガッタというボートレースでストライプのブレザーが着用されていたことからその名が付いたと言われています。
これからの季節にピッタリな、活動的(スポーティ)な柄ですね。

レガッタと言えば、4/18(日)に隅田川で「早慶レガッタ」が開催されます。
100年以上の歴史がある早稲田と慶応の対抗戦ですが、これに「オックスフォードVSケンブリッジ」(英国)、「ハーバードVSイェール」(米国)を合わせて、世界三大レガッタと呼ばれているのだそうです。

私は営業時間の関係で観られそうもないのですが、通勤の際に隅田川沿いを歩いて雰囲気だけでも味わおうと思っています。会場近くでストライプのジャケットを着た不審者を見かけたら、それは私かもしれません(^^;)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

衣替え前のアイロン掛け

2022.04.12

12.お手入れ

店主の郷間です。

急に暖かくなりました。
慌てて冬物を収納してしまった方も多いと思いますが、仕舞う前にアイロンは掛けましたか?

しばらく着ないのだからシワを取ったり折り目をつけておく必要は無いんじゃないの?
仰る通りです。
衣替え前のアイロン掛けは、「虫食いを防ぐ」ことが目的です。

衣替え アイロン掛け

虫食いの原因となる虫(カツオブシムシなど)は主に動物性の繊維や、繊維に付着する汚れを好み、そこに卵を産んで繁殖するのです。
虫食いを防ぐ方法は次の3点です。

①ブラッシングで虫のエサとなる汚れを落とす(日常のお手入れ)
②アイロンもしくは衣類スチーマーで、衣類に付いた虫や卵を殺す(収納前)
③防虫剤と一緒に収納する(収納時)

衣服に付く虫は5~6月に産卵することが多いため、その前にアイロンを掛けて収納してしまうのがベストです。5月以降に収納する場合は、よりしっかりとアイロンを掛けることを意識すると良いでしょう。

先日、お客様より「収納するときはカバーに入れておいたほうが良いの?」というご質問がありました。
虫は湿度の高いところを好みます。風通しが悪くなりますのでカバーには入れないようにしましょう。

お気に入りの洋服を永く使えるよう、虫食い対策はしっかりと。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

CANONICO super sonic のジャケット

2022.04.11

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

H様よりご注文をいただいたオーダージャケットとトラウザーズの仕上がりです。

生地(上):CANONICO super sonic wool100% 360gms
生地(下):CANONICO super110’s wool100% 270gms
デザイン:段返り3つボタン 1プリーツ
仕立て:SILVER LINE

オーダージャケット カノニコ スーパーソニック

普段はスーツを着ないお仕事をされているH様ですが、ちょっとした打ち合わせや、ゴルフ場の行き帰りなどに着る、「キチンと見えるけど堅苦しくない」ジャケットとトラウザーズをご希望でした。
夏以外のスリーシーズンを想定されているとの事でしたので、それも加味して仕上がったのがこちらです。

ジャケットの素材は伊カノニコのスーパーソニック、目付360gms。
超音速(super sonic)で世界中を飛び回るビジネスマンのために開発された素材です。
飛行機や車での移動が多い方も使いやすい防シワ性、様々な気候に対応する通気性、水だけではなく汚れも付きにくい撥水性を兼ね備えた素材です。

今回は、打ち合わせで使えるようにベージュのウールトラウザーズを一緒にお作り致しました。
休日に着用されるときにはチノパンなどもっとカジュアルなモノを合わせても良いですね。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

C.F.STEAD super buckのパンチドキャップトウ

2022.04.10

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

I様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-03 punched cap toe oxford
革:チャールズ・F・ステッド スーパーバック(スエード)#GAUCHO
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ 宮城興業 CFステッド スエード ES-03

爪先の切り替え部分だけ穴飾り(パンチング)の入ったストレートチップ(cap toe)を、punched cap toeと言います。穴飾りが無いストレートチップよりも少しだけ砕けた印象ですが、ビジネスシューズとしては充分な品格を持っています。
スエード素材のカジュアルな側面と、パンチドキャップトウのドレッシーな側面を併せ持った、ビジネスにもカジュアルにも活躍しそうな1足です。

ところでこのスエード、色名をGAUCHO(ガウチョ)と言います。
ガウチョとは、南米のパンパと呼ばれる黄金色の草原で、牧畜などに携わりながら生活している遊牧民のこと。
このレザーの色は、パンパの色を表現しているのでしょうか?それとも、彼らが育てている羊の色でしょうか。
そんなことに思いを馳せてみるのも楽しいものです。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

バランスとアンバランス

2022.04.09

04.コーディネート

店主の郷間です。

ファッションのコーディネートには「バランス」と「アンバランス」があります。
バランスとは、上半身に明度の高い(明るい)色を、下半身に明度の低い(暗い)色を使うことを指し、安定感のある組み合わせです。
一方アンバランスとは、上が暗く下が明るい組み合わせで、動きを感じる活動的な印象になります。

ビジネスシーンにおいては上下揃いのスーツが基本ですので、上下のバランスを気にすることはありませんが、ジャケット+トラウザーズ(ジャケパン)の場合は大いに関係してきます。

まず大前提として「上下の明度に差をつける」ことが原則です。例えば、濃いネイビーには明るいグレーを合わせましょう、ということです。
この2色を使って「バランス」を取る場合、ジャケットが明るいグレー、トラウザーズが濃いネイビーになります。
「アンバランス」だとジャケットが濃いネイビー、トラウザーズが明るいグレーです。

どちらも間違いではありませんが、上下揃いのスーツよりもカジュアルという位置づけを考えるとき、活動的な印象を与える「アンバランス」のほうが、求められる役割により近いかもしません。

コーディネート アンバランス

画像はネイビーのジャケットと白のトラウザーズを使った「アンバランス」な色彩構成です。
皆さんの今日の服装は「バランス」ですか?それとも「アンバランス」ですか?

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


クレリックシャツ

2022.04.08

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:カッタウェイカラー
生地:リンクルフリー ロンドンストライプ
カフ:ミラノカフス
その他:白蝶貝、共生地マスク

collar separated shirt

衿とカフ部分だけ素材を変えた、いわゆるクレリックシャツです。祝儀(昼間のみ)からビジネスシーンまで幅広く使える、華やかなデザインです。

すっかりクールビズが定着し、夏場はシャツ一枚で過ごすビジネスマンが増えました。
そんなときに白無地のシャツばかりではあまりにも芸がありません。
そこで、クレリックシャツのような華やかなシャツを着てみてはいかがでしょうか。
ストライプが派手過ぎるように感じる方は、身頃部分をサックスブルーの無地にすることをおすすめします。

などとクールビズ前提の話をしてきましたが、本当は上着の中にタイドアップして着て欲しいと思っています(^^;)
ネイビーやグレーはもちろん、ベージュのリネンスーツに合わせても格好良いと思いますよ。

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)



制服に支えられてきた産業

2022.04.06

14.出来事

店主の郷間です。

日本における洋服の歴史は、制服の存在を抜きに語ることはできません。
発祥については諸説ありますが、例えば幕末の1863年には、上野池之端で幕府軍のゴロ服(毛織物で作られた軍服)4000着を製造した記録が残っています。
まだ一般人に洋装が定着していない日本で、洋服の製造を産業として成立させたのは、制服だと言って差し支えないでしょう。

そのような経緯もあり、老舗の縫製工場や革靴の工場は、制服を製造するために創業したところも多く、現在でも制服の需要に支えられていることも珍しくありません。

更新中の洋式装備の幕府軍

画像は「日本洋服史」(洋服業界記者クラブ)より抜粋しました。

ある高校が制服にユニクロの既製品を採用したそうです。もちろん日本製ではないでしょう。校長によると「毎日高価な服を着るというのは、ちょっと違和感がある」ことがその理由とのこと。
高級ブランドでもない、3年間毎日のように使って平均5万円くらいの制服が高価だと感じるのであれば私はそれ以上の説得の言葉を持ちませんが、それによって失われる仕事や技術があると言うことは分かって欲しいと思います。

以上、独り言でした(^^;)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ネイビーのフルブローグ

2022.04.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

A様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-09 内羽根ウィングチップ(フルブローグ)
革:ネイビーキップ
ソール:レザーソール(革底)

オーダーシューズ フルブローグ ネイビー 宮城興業 ES-09

ウィングチップに穴飾りがついたデザインは、フルブローグ(full brogue)とも呼ばれます。
フルブローグには内羽根と外羽根がありますが、スーツに合わせるなら前者、カジュアルなら後者というのが基本的な考え方です。

今回のご注文では、あえてネイビーの革を使い、且つビジネスシーンでの使用を想定して内羽根のデザインを選ばれました。ビジネススタイルとして許容され、他の人とはちょっと違うけれど決して奇抜ではない、A様の信念というか美学のようなものを感じるご注文でした。
お洒落な方とは、そんな「ギリギリセーフ」な感じをいつも探っているものなのかもしれません。

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店