フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

11.修理

WILDSWANS・BYRNEのコバ補修

2023.08.01

11.修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

私はモノを永く使うのが好きですが、腫れ物に触るような使い方をするのは嫌いです。それでは楽しいはずのことがストレスになってしまいます(^^;)
たびたび書いていますが永く使うには「何かあった時の対処法を知っている」ことが大切だと思っています。

例えば「靴底がこのくらい減ったら交換したほうが良い」とか、「スーツに空いた穴は直せる(大きさにもよりますが)」という知識はあったほうが良いでしょう。そして、その時に相談できるお店を知っておくことも大切です。
当店は靴やバッグ、スーツなど様々な修理のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

今日は、私物の財布のコバ(革の断面)のインクが落ちていたので補修(補色)しました。
このくらいなら問題ありませんが、このまま使い続けるとコバが荒れて毛羽立ってきてしまいます。
コバにインクが塗られているのは、見た目を綺麗するだけではなく、保護するという意味もあるのですね。

WILDSWANS BYRNE コバ補修
WILDSWANS BYRNE コバ補修

補修と言っても難しいことは無く、サフィールのレノベイティングカラークリームを塗って、乾いたら乾拭きして艶出しするだけです。
画像2枚目、作業後です。今回は酷い色落ちではなかったので劇的なビフォーアフターではありませんでしたが、気がついたらコバがボロボロだったということの無いよう、皆さんも思い出した時にやってみてください。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://onl.la/9YrKxXQ (ポッドキャスト)

ブリーフケースの補修

2023.06.07

11.修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

5年くらい愛用しているブリーフケースのコバ(革の断面)の色が剥げていることに気がつきました。
たぶんどこかにぶつけてしまったのでしょう。
気に入っているバッグですし、永く使いたいと思っていますが、ぶつけないように傷がつかないように四六時中気を付けて生活して、愉しみよりストレスが上回ってしまっては本末転倒です(^^;)
過剰に大切に扱うよりも、何かあった時の対処法を知っていることのほうが大切です。

ブリーフケース コバ 補修

まず、状態を確認します。
色は剥げていますが革自体に大きな損傷はないので、補色すれば大丈夫そうです。

補色には、SAPHIRのレノベイティングカラー補修クリームを使います。
靴用の乳化性クリームでも応急処置にはなりますが、色が抜けやすいので、アクリル樹脂と顔料を含んだレノベイティングクリームをおすすめします。色を浸み込ませるというより、上から乗せるイメージです。

ブリーフケース コバ 補修

画像2枚目、補修後です。
良い感じ!補修するたびに愛着が増してしまいます^^

ひとつ補足です。
上で「何かあった時の対処法」を知っていることが大事だと書きました。
それはつまり「永く使える作りとはどのようなものか」理解しているということでもあります。

例えば今回補修したブリーフケースの縁部分はコバ(革の断面)が外側に出ている構造なので、裂けたり穴が空いたりすることはまずありませんが、コバが見えないようにする作り方(たとえば内縫い、ヘリ返しなどがあります)の場合、年を経ると摩耗して革が破れ穴が開いてきます。穴が開いたらパッチ(つぎはぎ)を当てるくらいしか処置のしようがないので、コバが出ていたほうが「永く使える作り」ということになります。

「永く使える作り」が正しいと言いたいのではありません。
コバが見えないほうがスッキリ見えてエレガントですし、どの製法が良いかは一概には言えません。
大切なのは、修理可能な個所とそうでない箇所を把握し、どうなったら寿命を迎えるのか知っておく、ということなのです。
それを知っているだけで、きっと今より永く使えるモノになるはずです。

レノベイティングカラー補修クリームは、通常当店に在庫はございませんが、お取り寄せ(税込1,485円)は可能です。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

革靴の染色

2023.05.22

11.修理

店主の郷間です。

完全な形では4年ぶりの開催になる三社祭も終り(私は仕事で見られませんでした)、浅草周辺も少し落ち着きを取り戻して参りました。
次の大きなイベントは7月29日(土)の隅田川花火大会です。
イベントが戻ってくるのは嬉しいのですが、この3年間人混みから解放されていたので、耐えられるかどうか心配です(^^;)

今日は少し時間があるので、お客様からご依頼いただいた革靴の染め替えの作業をする予定です。
染料で染めるので元の色より明るい色に変えることはできませんし、革の種類やコンディションによってはできない場合もありますが、可能な限り対応させていただきます。

画像は染める前の状態です。
ここから焦げ茶色を目指します。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

革靴の塩浮き(塩吹き)はサドルソープで解決

2023.05.10

11.修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

雨だった日曜日に長時間歩いたせいで、革靴に塩浮き(塩吹き)が起きていました(画像1枚目)。
塩浮きとは、雨水に濡れることをきっかけに革に浸み込んでいた汚れや汗が浮き出す現象です。濡れた部分とそうでない部分の境界線に出ることがよくあります。

革靴 塩浮き 塩吹き

そんなときは、サドルソープ(画像2枚目)で靴を洗えば解決します。
境界線がなくなるように全体を濡らしてあげれば良いという理屈なので、単純に水だけでも良いのですが、サドルソープを使ったほうが革が傷みにくい、というわけです。

サフィール サドルソープ

画像3枚目、サドルソープで洗って1日乾かした状態です。
塩浮きは完全になくなりました!

革靴 塩浮き 塩吹き

簡単なのでぜひお試しください。
コツは4点です。

①ゴシゴシ擦って洗うのではなく、叩くようにしてサドルソープの泡を浸み込ませる
②靴の中まで濡らすと乾かすのに時間がかかりカビの原因にもなるので、外側の革だけに泡を浸透させる
③日陰の風通しの良いところで乾かす。急激に乾かすとひび割れが起こりやすくなるので、直射日光や熱風などは厳禁
④乾いたらクリームで保湿する

以前作った動画がありますので、全体の流れや動作はこちらを参考にしてください。

良いモノを永く使うためには、何か起こった時の対処法を知っておくことが大切です。
迷ったときはご相談ください。

Saphir サドルソープ 1,540円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

ブレザーのボタン交換

2023.03.29

06.オーダースーツ・ジャケット, 11.修理

店主の郷間です。

この春夏は、アフターコロナの解放感かどうかは分かりませんが、アクティブな装いがしたいと思っています。
そこで、今年で3年目に入るブレザーストライプ(≒レガッタストライプ≒クラブストライプ)のブレザーのボタンを、金ボタンに交換することにしました。
気に入らなければ元のボタンに戻すだけなので、軽い気持ちでやってしまいましょう。

新しく付けるボタンは、英国のビスポークテーラー(仕立屋)、Benson & Cleggの「CITY OF LONDON」。デザイン、質感、色味、どれも良いですね。

ベンソン&クレッグ CITY OF LONDON

ベンソン&クレッグ CITY OF LONDON

画像左が交換前、右が交換後です。
生地(Holland & Sherry の Blazer Stripes)が派手なせいもあり、遠目に見た印象は大して変わってないよね、と言われてしまいそうですが(^^;)、これだけでも着る人の気分は変わるものです。早く着たくてウズウズしてきました(^^;)

●Holland & Sherry「Blazer Stripes」の場合●
オーダージャケット(ブレザー)
SILVER LINE 125,400円(税込)~
GOLD LINE 162,800円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

ヴィンテージスチール

2023.01.30

05.オーダーシューズ, 11.修理

店主の郷間です。

当店のオーダーシューズのオプションに「ヴィンテージスチール」というものがあります。
ソールの爪先部分の摩耗が早い方に向けて、ヴィンテージスチールと呼ばれる金属のプレートを付けるメニューです。

ヴィンテージスチール 宮城興業

爪先の補強と、何といっても見た目のカッコ良さが特徴です。
歩く際にジャリっと音が鳴るのは好き嫌いが別れるのではないでしょうか。
地面を蹴る瞬間に少し滑る感覚があること、そして反対側の足にぶつけてしまうと革に傷をつけてしまう可能性があることがデメリットだと思います。

このメニューは、当店のオーダーシューズを製造している宮城興業のメニューには存在しません。靴が仕上がってから、私の仲間の職人にスチールの取り付けを行なってもらうことで実現しています。

宮城興業 爪先ゴム

スチールの代わりにゴムで補強しているソール(画像2枚目)もあり、こちらは無料で選択でき感触もソフトなので、多くの方はこちらを選ばれます。
しかし、靴好きほどヴィンテージスチールを選ぶケースが多いのもまた事実。
その魅力を知りたい方は、実際に履いてみてお確かめください!

ヴィンテージスチールは、いまお持ちの革靴に取り付けることも可能です。
いつでもご相談ください。

オーダーシューズ 46,200円(税込)~
ヴィンテージスチール 3,410円(税込)

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://podcastranking.jp/1659942771 (ポッドキャスト)

かけはぎ

2022.12.21

11.修理

店主の郷間です。

お気に入りのスーツをどこかに引っ掛けてしまって穴が開いてしまった、とご相談がありました。
ショックですよね…でもあきらめてはいけません。
同じ色の糸を使って1本1本織り込むことで穴を塞ぐ、かけはぎ(関西ではかけつぎと言うことが多いようです)の提案しました。

修理前と修理後の画像をご覧ください(撮影したのが夜と昼なので色味が全く異なって見えるのはご容赦を…)。

かけはぎ前
かけはぎ後

パッと見ただけではほとんど分からないような仕上がりとなりました。
斜めに入った綾目もしっかり再現されています。

スーツを購入すると、生地の切れ端が付いてくる場合がありますよね。
かけはぎは、この切れ端から抜いた糸を使用します。
切れ端が無いと色味が異なる色の糸を使うことになるので、補修した跡が目立ってしまいます。
捨てずに持っておくようにしてください。

スーツを永く着るために知っておきたい、かけはぎの技術でした。
穴の補修をご希望の方はご相談ください。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://spoti.fi/3W39ZFE (spotify)
https://apple.co/3hBKaNP (apple podcast)

年末は靴紐の総点検

2022.12.18

11.修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

あっという間に12月も半ばを過ぎ、今年も終ろうとしています。
毎年この時期に私がおすすめしているのが「靴紐の総点検」です。
さっそく自分の靴の紐の状態を点検してみたところ、1足見つかりました。

紐の手羽立ちが酷く、箇所によっては少し細くなっているところがあります。
見た目も良くありませんが、ここまで来るといつ突然ブチっと切れてもおかしくない状態です。

履いているときに切れてしまったら面倒ですので、こういう靴を見つけたら、靴紐を交換しておきましょう。
靴紐の状態を常にチェックしている人は少ないと思いますので、私は年末にまとめてチェックするようにしています。皆さんも参考にしてみてください。
なお、靴紐は当店のオンラインストアでも販売しています^^

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://spoti.fi/3W39ZFE (spotify)
https://apple.co/3hBKaNP (apple podcast)

DYLONプレミアムダイでシャツを染める

2022.12.04

07.オーダーシャツ・Tシャツ, 11.修理, 12.お手入れ

店主の郷間です。

ツイードやコーデュロイのジャケットを着るときに重宝していたインディゴ染めのシャツの色が薄くなってきたので、染料で染めてみることにしました。

ダイロンプレミアアムダイ Jeans Blue カラーストップ

染料は、DYLONプレミアムダイのJEANS COLORと言う色を使いました。
用意するのは染料と食塩250g、そして色落ちを防ぐCOLOR STOP、あとはバケツとお湯だけです。
染める手順はDYLON公式サイトをご覧ください。

ダイロンプレミアアムダイ Jeans Blue カラーストップ

ダイロンプレミアアムダイ Jeans Blue カラーストップ

画像2枚目が染める前、画像3枚目が染めた後です。
かなり綺麗に染まったのではないでしょうか?
欲を言えば、最も色落ちが激しかった衿の部分がもっと濃くなってくれたら嬉しかったのですが、薄い部分だけ重点的に濃くなるなんて虫のいい話はありませんよね(^^;)
及第点だと思います。これでまた何年か愛用できそうです。

染め、すすぎ、色どめまでトータルで1時間半くらいです。
ムラになってしまうこともありますが、興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

生地から糸が出た時の対処

2022.08.30

11.修理

店主の郷間です。

今日着ているスーツから、糸が出ているのを見つけてしまいました。
縫い目ではなく、生地のほつれです。
永く使っているとこういうこともありますよね。

絶対にやってはいけないのは、糸を引っ張ったり、ハサミで切ってしまうこと。生地が突っ張ったり、穴が空くなど、問題は大きくなるばかりです。

こんな時は、針を使って飛び出した糸を生地の中に押し込んであげましょう(画像2枚目)。
針の先は細いので押し込みにくい場合は、反対側の太いほうを使ってください。ただこれだけです。とても簡単です。

※2024年2月18日追記
最新の記事で糸を押し込むのに便利な「ほつれ補修針」を紹介しました。こちらをご覧ください。

私は「良いものを永く使う」暮らしをしたいと思っていますが、これは傷やほつれが起こらぬよう神経質にモノを使うと言うことではありません。それでは楽しくないですよね。
普通に使っていて傷やほつれが起こった場合には、また使い続けられるように直せばいいのです。
修理と言っても自分でできる場合と専門家に頼まなければならない場合がありますが、いずれにしても「どう対処すればいいのか知っている」ことが大事だと思います。

靴や洋服のことで迷った場合には、間違った対処をする前に遠慮なくご相談ください^^

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://bit.ly/3CPpV7R (メルカリショップ)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店