フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

オーダーシャツの仕上がり(スヴィンコットン)

2021.05.07

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:スチュアートレギュラーカラー
生地:スヴィンコットン160番双糸ガス糸
カフ:角落型

suvin cotton オーダーシャツ

光沢のある上質なシャツをお探しだったT様にお薦めしたのが、スヴィンコットン。

 

スジャータ(SUJATA)種とヴィンセント(VINCENT)種(いわゆるシーアイランドコットン)を交配させ、それぞれの名前をとってSUVINと名付けられた超長綿(繊維が細く長い、希少な綿)です。
160番双糸ガス糸とは、160番と言う高番手(つまり細い)糸を2本撚り合わせ、ガスで毛羽を焼いて光沢を出している、と言うことです。

 

「ちょうちょうめん」とか「そうしがすいと」とか聞き慣れない言葉より、興味がある方は生地を触ってみて、実際に1枚作っていただきたいと思っています。
光沢はもちろんですが、触感もシルクのような滑らかさ。
T様が袖を通した瞬間に口にされた「いつも着ているシャツと全然違うね!」と言うお言葉は、見た目と着心地の両方でご満足いただけた証だと思います。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~
スヴィンコットン 23,100円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

 

 

オーバーシャツの仕上がり(miracolo shoesrepair様)

2021.05.01

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

古くからの友人である水天宮前(中央区日本橋蛎殻町)の靴修理店「miracolo shoesrepair」の仕事用オーバーシャツを製作させていただきました。

 

生地:マドラスチェック 綿86%/麻14%

衿型:カーブスタンドカラー

その他:貝ボタン、刺繍

オーダーシャツ オーバーシャツ マドラスチェック

オーダーシャツ オーバーシャツ マドラスチェック miracolo

昨年12月25日の記事でも紹介した秋冬用のコーデュロイに続き、今回は春夏用として綿麻混紡の生地でお作り致しました。
普通の作業服ではなくこんなシャツを着て作業をする修理屋さん、カッコ良いですよね^^
シャツがボロボロになるくらい繁盛することを願っています。

 

 

 

オーダーオーバーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(リバティ・いちご泥棒)

2021.04.24

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

明日(4/25)から、東京都などに緊急事態宣言が実施されることになりました。
今のところ営業日を変更する予定はありませんが、状況次第で柔軟に対応するつもりですので、変更がある場合にはお知らせ致します。

 

さて、S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:セミワイドカラー
生地:Liberty・Strawberry Thief(いちご泥棒)
カフ:大丸型
その他:白蝶貝ボタン

リバティプリント ウィリアムモリス いちご泥棒

18世紀半ばから起こった産業革命により大量生産の粗悪な商品が増えたことを嘆き、手工芸の復興を目指す「アーツ・アンド・クラフツ運動」を主導した英国人、ウィリアム・モリスのStrawberry Thief(いちご泥棒)がプリントされています。

 

気軽に外出しにくい日がしばらく続きそうですが、数少ない外出だからこそ、こんなシャツを着て気分転換したいものですね。
最近「自粛疲れ」という言葉をよく聞きますが、装いを楽しむことで少し前向きになれるのではないでしょうか?

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

※今回紹介した生地は品切れになりましたのでご注意ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツ用リバティ新柄入荷!

2021.04.18

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用の生地が入荷しました。
今回は15の色・柄が追加になります。
接触冷感機能をもつビジネスシャツ用のアイスコットンや、ビジネス・カジュアル両方で使えるリネン(麻)など、夏向けのラインナップです。

 

そんな中で紹介したいのは、今年から取り扱いを始めたリバティ。
今回は4種追加になりました。

liberty shirt

上段の2枚は、ウィリアム・モリスのStrawberry Thief(いちご泥棒)。
先日まで同じ柄でCotton100%のモノがあった(現在は品切れ)のですが、こちらはLinen(麻)100%です。
同じ柄でも、麻のざっくりした風合いにプリントされているとカジュアル感が強く感じますね。

 

下段左、Hannah Fay(ハンナ・フェイ)Linen100%。
リバティと言えばやっぱり花柄ですね~
写真では分かりづらいのですが、麻の特性上、色味が淡いので、柄物はコーディネートが難しいと思っている方でも意外に合わせやすのではないかと思います。

 

下段右、Story Island(ストーリー・アイランド)Linen100%。
1918年に出版された「An anciente mappe of Fairyland」と言う架空の地図を元にしたデザインです。
モノトーンで使いやすそうですね。
鳥獣戯画ではないですが、こういう柄を見ると隅々まで見たくなりますよね(^^;)

 

リバティは品切れも早そうなので、お早めにどうぞ。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(リネン、SOLOTEXほか)

2021.04.11

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

[左]
衿型:カッタウェイワンピースカラー
生地:ハードマンズ社リネン100%
カフ:ミラノカフス

[中]
衿型:スキッパーワンピースボタンダウン
生地:ハードマンズ社リネン100%
カフ:ミラノカフス

[右]
衿型:スタンダードボタンダウン
生地:SOLOTEX(コットン60%・ポリエステル40%)
カフ:小丸型
その他:フラップ付きポケット、エポレット(肩章)

 

オーダーシャツ リネン

私は服装で最も大事なのはサイズ感だと思っていますが、サイズの合った既製品になかなか出会うことができないという方も多いのではないでしょうか。
ラグビー体型のY様も、首まわりを基準に選ぶと袖や着丈が長すぎ、袖や着丈がちょうど良いと首のボタンが閉まらないことが多く、今回3枚まとめてオーダーをいただきました。
画像1枚目左から、ジャケットを羽織ってネクタイを締める時も使えるカッタウェイカラーのリネンシャツ、首元のボタンがないスキッパー仕様とピンクのリネン素材がリゾートを思わせるシャツ、そしてポケットやエポレットを付けてユニフォーム的な雰囲気のSOLOTEX(ストレッチ性や形態回復性に優れた実用性の高い素材)シャツです。

 

首まわりや着丈だけではなく、肩幅、身幅なども含めた全体のサイズ感にご満足をいただけたようで、オーダーするメリットを充分に感じていただける仕上がりになったのではないかと思います。

オーダーシャツ リネン スナップボタン

気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが、ピンクのシャツの衿型に「ボタンダウン」と書いてあるのに、ボタンダウンに見えません。
通常この衿型は剣先にボタンが付きますが、今回は裏側にスナップボタンを付ける仕様に変更致しました。
ボタンが見えないのでスッキリした印象になり、スナップボタンで剣先が固定されるので衿がハネることがありません。

 

あと1~2か月もすれば、シャツが主役の季節がやってきます。
ご注文は暑くなる前にどうぞ!

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

オーダーシャツの仕上がり(シアサッカー・オーバーシャツ)

2021.04.05

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

生地:Cotton(綿)100% シアサッカー ネイビー
仕様:ノッチカラー、貝ボタン

オーダーシャツ オーバーシャツ シアサッカー

オーダーシャツ オーバーシャツ シアサッカー

昨年から展開している、ジャケットのように着られる「オーバーシャツ」ですが、今シーズン新たに加わったノッチカラーでご注文をいただきました。

ノッチカラーのオーバーシャツ受注開始

「オーバーシャツ」は「シャツジャケット」と混同しやすいのですが、ジャケットのような見た目のシャツ(つまり構造はシャツ)を「オーバーシャツ」、シャツ生地で作ったジャケット(つまり構造はジャケット)を「シャツジャケット」だと考えれば良いと思います。
巷ではオーバーシャツジャケットなる言葉も生まれているようですが、見て見ぬ振りをしておきます(^^;)

 

私もシアサッカーのオーバーシャツを使っていますが、これが便利なのです。
普段はカバンの中に入れておき、必要な時だけサッと羽織るという使い方も、皺にならない(目立たない)シアサッカーであればこそ。
作りはシャツですので、ジャケットの重さや硬さが気になる方でもストレスなく着ていただけると思います。
マメに洗濯できるのも嬉しいですよね。

 

コーディネートについては、ボタンダウンシャツやポロシャツ、ボーダーのTシャツなど、様々なアイテムと合わせられると思うので色々チャレンジしてみて下さい。画像ではリバティのオーダーシャツと合わせてみました。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーオーバーシャツ 11,000円(税込)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(デタッチャブルカラー)

2021.03.30

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

A様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:ショートレギュラーカラー(デタッチャブルカラー)
生地:ロイヤルオックスフォード(細番手のオックスフォード)
カフ:シングル角落型

衿が取り外しできるデタッチャブルカラーについては2020年12月9日の記事をご参照ください。

 

記事はこちら デタッチャブルカラーシャツ

オーダーシャツ デタッチャブルカラーシャツ

オーダーシャツ デタッチャブルカラーシャツ

A様はお仕事でスーツを着ることがほとんどないそうですが、装いにはこだわりをお持ちでいらっしゃいます。
そもそもこだわりのない方はデタッチャブルカラーは作りません(^^;)
ネクタイを締めるときにはショートレギュラーカラー、ノーネクタイの時は衿を外してバンドカラーシャツとして着用されるとのことです。
ビジネスとカジュアルのどちらにも合わせられるロイヤルオックスフォードを選択されたのも、用途を考えると「さすが!」の一言です。

 

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~
デタッチャブルカラーオプション 1,100円(税込)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シャツ生地入荷(リバティ、アルビニ、ハードマンズほか)

2021.03.22

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用生地の追加のお知らせです。
合計57の色柄が入ってきましたので、その中から私が気になったモノを紹介します。

 

まずは画像1枚目、リバティ(コットン100%)です。7種追加になった中から4種を紹介します。
特に気になったのは、画像1枚目上段左の「Toucan Hide」。Toucan(トゥーカン)とは、オオハシというクチバシの大きな鳥のこと。生地の左下に見える極彩色の鳥ですね。
もう一つはその隣の「Jungle Trip」。淡いもののサイケなカラフルさも感じる色遣いで、なるほど、そっちのTripと掛けたネーミングなんでしょうかね(^^;)
下段の2つも含めて、サイケデリックな怪しい魅力が溢れるリバティです。

オーダーシャツ リバティ

画像2枚目、イタリア・Albini(アルビニ)社のリネン100%。
硬い印象の強いリネンの中ではソフトな触感で、優しい色味がリラックスできそうなコレクションです。
この生地で作るなら、真っ先に浮かぶのはカプリシャツですかね~

オーダーシャツ アルビニ リネン

画像3枚目、コットン×リネン混紡のチェック柄。
上段3種は英国ハードマンズ社製です。
リネンのドライな触感と、コットンの柔らかさの両方を兼ね備えています。
また、コットンが入ることで発色が良くなり、多彩な色の表現が可能になります。
下段のマドラスチェックは、夏に着たくなる柄ですよね^^

オーダーシャツ ハードマンズリネンなど

まだまだ紹介しきれない生地がビジネス向け・カジュアル向け共にたくさんありますので、ぜひ店頭でご覧ください!

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

4月から税込表示が義務化されるそうですので、徐々に税込表示に切り替えて参ります。
値上げしたわけではありませんのでお間違えの無きよう(^^;)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ノッチカラーのオーバーシャツ受注開始

2021.03.20

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

上着のように使えるシャツとして好評なオーバーシャツに、新しい衿型「ノッチカラー」が加わりました。
ノッチ(notched)とはノコギリの歯のようなギザギザの形状のことですが、要するに一般的なジャケットによくみられる衿の形ですね(^^;)
さっそくサンプルを作ってみましたので紹介します。
この衿型が加わることでよりジャケットらしい雰囲気のシャツを作れることになり、結構大きな一歩ではないかと思っています。

 

生地:Linen(麻)100% オーバーシャツ専用生地

仕様:ノッチカラー、筒袖、貝ボタン

オーバーシャツ ノッチカラー

オーバーシャツ ノッチカラー

オーバーシャツ ノッチカラー

カジュアルなお仕事やテレワーク中、そして休日など、ビジネススーツより砕けたシーンでの着用がメインになりますので、絞りがきつくないリラックスしたシルエットです。
もちろんオーダーですので寸法のプラスマイナスは可能ですが、基本の型紙がゆったりしていますので、通常のオーダーシャツほどタイトにはなりません。

 

作り自体はシャツと変わらないので、とにかく軽いです。
また、ジャケットと違って普通に洗濯できますので、汚れても汗をかいても着たまま寝っ転がって背中がシワシワになっても大丈夫です。

 

ノッチカラーの場合、ボタンの数は4つになります。
スーツであれば一番下のボタンは留めませんよ、と言いたいところですが、これはオーバー「シャツ」ですので、全てのボタンを留めて着用して問題ありません。そもそも厳密なマナーなど求められないシーンで着用するのでしょうから、ボタンを留めようが外そうが、衿を立てようが袖をまくろうが、自由に着こなして良いと思います^^

 

生地については、この衿型にするのであれば、オーバーシャツ専用生地など厚みのあるモノを選択されるほうが、上着っぽい雰囲気が強く出るのでお勧めです。

 

というわけで、かなり使えそうなノッチカラーのオーバーシャツでした。
このサンプルはできるだけ店頭に置いておきますが、確実にご覧になりたい方は、事前に「ノッチカラーのオーバーシャツのサンプルが見たい」とご連絡ください。

 

オーバーシャツは10,000円(税抜)からオーダーできますが、このサンプルと全く同じ仕様で作った場合は以下の金額になります。

基本価格 23,000円
腰部分にポケット追加 500円
貝ボタン 1,000円
計24,500円(税抜)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(サファリシャツ)

2021.03.14

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

春雷は春の知らせと言いますが、昨日の雷を境に本格的に春が始まったような気がしますね。
今朝、まだダウンジャケットを着ている人を見かけましたが、そろそろダウンやコート関係は休ませたほうが良さそうです。

 

さて、T様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
昨春にスタートしてからご好評いただいているオーバーシャツのシリーズから、サファリシャツをお作り致しました。

 

デザイン:オーバーシャツ テーラーカラー

生地:英国ハードマンズ社リネン(麻)100% 白

サファリシャツ 麻 オーダーシャツ オーバーシャツ

2月7日の記事で紹介したオーバーシャツ専用生地の中にも、通常より肉厚でサファリシャツに合いそうなモノがあります。

記事はこちら オーバーシャツ専用生地入荷

 

ラフなイメージのサファリをあえてリバティの花柄で作ってみる、というのも洒落ていると思います。

記事はこちら リバティ受注開始

 

暖かくなったこのタイミングで、そろそろ春夏の装いをどうするか考え始めてみてはいかがでしょうか。
ご相談お待ちしております!

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーオーバーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)
https://wear.jp/fibonaccitokyo/ (WEAR)

 

 

 

 

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店