フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

新着のオーダーシャツ生地

2019.09.04

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

オーダーシャツ用生地が追加になりました。
無地、チェックなど32の色・柄が追加になりましたが、今回は特にストライプが充実しています。
インパクトの強い8mm巾から、スッキリした印象のピンストライプ(右端2枚)まで様々です。

東京都墨田区 オーダーシャツ

いつも無地のスーツ・シャツ・ネクタイでコーディネートしている方が柄物に挑戦するとき、最も簡単なのがストライプのシャツだと思います。シャツを替えるだけででビジネススタイルに華を添えてくれますよ。
今回追加になったモノ以外でも、ストライプ柄は豊富にありますので是非店頭でご覧ください。

 

そう言えばクールビズのシャツって、どうして白の無地ばかりなんでしょうね。
秋も近づく今の季節にそんなことを言っても遅いのですが、もっと多様性があっても良いと思いませんか?

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(CANCLINI)

2019.08.12

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

7月から開催しているオーダーシャツフェアで、M様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
生地はイタリアCACLINI(カンクリーニ)社の柄物。衿型はロングレギュラーカラー、カフス(袖口)は折り返しのあるミラノカフスです。

オーダーシャツ CANCLINI カンクリーニ ロングレギュラーカラー ミラノカフス

カジュアルな柄物生地ですので、ボタンダウンなどカジュアルなデザインを合わせがちですが、あえてカッチリとしたデザインで作るのがM様のセンス。大成功ですね!

 

シャツのオーダーと聞くと、ビジネス向けシャツを作るものだと思っている方も多いと思いますが、休日用のシャツをオーダーするのも良いものです。
普段スーツで仕事をしているビジネスマンは、休日用の服をたくさん持つ必要はありません。量は必要ないからこそ、サイズが合ったお気に入りのモノを持つことにこだわってみてはいかがでしょう?

 

M様、「デザインもサイズ感も気に入っているけど、何と言っても生地の質感が良いね」との嬉しいお言葉をいただきありがとうございました。末永いご愛用をお願い致します。
上質な生地がお買い得なオーダーシャツフェア、引き続き開催中です!

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(レギュラーカラー)

2019.07.30

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

東京ではこの先しばらくのあいだ最高気温35度前後の日が続くようです。
私のスマホには今日も環境省が発表した「運動は原則中止」との報せが届きました。
来年の今頃は東京オリンピックの真っ最中ですね。
どういうわけかわざわざ「運動は原則中止」の季節に、スポーツの祭典が開かれます。
事故など起きませんように。

 

さて、H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
フォーマル用のシャツをご希望でしたので、ホワイトの生地をレギュラーカラーでお作り致しました。

オーダーシャツ レギュラーカラー フォーマルシャツ

フォーマル用のシャツは、色柄やデザインで個性を主張するものではありません。
シンプルだからこそ、サイズが合ったものを着たいですね。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

少しずつ秋冬のスーツ生地が入荷してきていますので近日中に紹介していきたいと思っています。
まだ秋冬の生地なんて見たくないかもしれませんが、まぁそう仰らずにご覧ください(^^;

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツフェアの生地追加

2019.07.26

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

台風6号が接近中のようです。
明日(7/27)の隅田川花火大会は大丈夫でしょうか…
最新の予報では花火終了後に雨になりそうですが、心配ですね。

 

さて、1枚分だけですが良いシャツ生地が手に入ったので、開催中のオーダーシャツフェアに追加致します。
伊CANCLINI(カンクリーニ)、綿100%。秋冬のカジュアル用として、ブラウンのコーデュロイやツイードのジャケットに合わせではいかがでしょう?

オーダーシャツフェア カンクリーニ CANCLINI

今のところ、フェア用の生地でご注文いただいたのはお一人だけです(^^;
上質な生地であることは間違いないので、のんびりお待ちしています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(ウィングカラー)

2019.07.10

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

S様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はフォーマル向けのウィングカラー。

オーダーシャツ ウィングカラー 比翼

注目していただきたいのは、ボタンを隠した比翼仕立て(フライフロント)になっていること。通常の仕様よりフォーマルです。
特にボウタイ(蝶ネクタイ)をする場合にはシャツのボタン部分が丸見えになるので、比翼仕立てをお勧めしています(他にもスタッズボタンと言う飾りボタンを付ける方法がありますが、それはまた別の機会に)。

 

S様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

オーダーシャツフェアを開催中です。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ポロシャツもオーダーできます

2019.07.05

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

水曜の夜に、20代の頃に居た会社の同僚たちと久しぶりに会ってきました。15年ぶりに会うと見た目が随分変わるもので、20kg太ったなんていう話が当たり前のように飛び交っていました。

 

昨日は休みだったので上野辺りをブラブラ。本屋でも覗こうかなと上野TSUTAYAに行ったところ、あれ?無い…。調べると2ヵ月ほど前に閉店してしまったようですね。
DVDレンタルも本屋さんもお客さんがネットに流れている典型的な業種ですから、やはり厳しかったのでしょうね。

 

と言うことで2日続けて「時代の変化は早いなぁ」としみじみ感じた次第です(^^;

 

さて、自分用に作ったオーダーシャツの仕上りです。
実は、当店のオーダーシャツは半袖も作れますし、プルオーバー(被って着るタイプ)も可能なんです。
そして、それらを組み合わせるとポロシャツを作ることもできるのです(あ、もちろん長袖ポロも作れます)!

オーダーシャツ ポロシャツ COOLMAX

生地は通気性と速乾性に優れたCOOLMAXのカノコですので夏場に最適です。
衿型は普通のシャツと同じように色々選べるのですが、今回はカッタウェイにしました。

オーダーシャツ ポロシャツ COOLMAX RESOLUTE710

着るとこんな感じです。
普通のシャツよりタイトめにしました。もちろんもっとゆったり着たければそのように作ることも可能です。
余談ですがジーンズはRESOLUTE710です。

 

ポロ仕様に適したカノコ素材のバリエーションはこちら。

オーダーシャツ ポロシャツ カノコ

ポロと言えば無地のイメージが強いですが、こうしてみるとロンドンストライプやギンガムチェックも良いですねぇ…

 

今回の仕様で作ると14,000円(税抜)です。
ご相談お待ちしております!

 

本日よりオーダーシャツフェアを開催しています。
詳しくはリンク先をご覧ください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

オーダーシャツフェア 7/5(金)より!

2019.07.03

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

先日シャツ工場にお邪魔した際に、インポート生地を20着分、安く仕入れてきました。
これらの生地を使ってそのうちオーダーシャツフェアをやりたいな~、なんてのんびり構えていたのですが、夏に着て欲しいリネン(麻)の生地があったことを思い出し、急にバタバタ準備を始めました(^^;

 

期間:2019年7月5日(金)~終了日未定
価格:税抜15,000円(他にオプションがない場合)

 

秋冬に良さそうな厚めの生地もあるので、終了日未定でゆっくりお待ちすることにします。
と言いつつ、上質な生地を眺めていたら我慢できなくなって来たので、しばらく待って生地が残っていたら自分用のシャツを幾つか作ろうと思っています。
私に取られる前にご検討ください(^^;

 

これから20着分の生地を1つ1つ紹介していきますが、通常であれば18,000~20,000円くらいする素材になります。
完売になった生地は説明文を線で消していきますので、在庫状況はこの記事をチェックしてください。

 

では紹介して参ります!
コメントを書いていると長くなりそうなので組成(綿100%など)だけにします。
気になる生地があった方は店頭で実物をご確認下さい。

オーダーシャツ CANCLINI カンクリーニ

●伊CANCLINI(カンクリーニ)

①綿100% 売り切れました
②綿100%

オーダーシャツ getzner ゲッツナー

●オーストリアgetzner(ゲッツナー)

③綿100%
④綿58%、麻42%

オーダーシャツ MONTI モンティ

●伊MONTI(モンティ)

⑤⑥綿100%

オーダーシャツ MONTI モンティ

⑦綿100%
⑧綿100%
⑨綿100%

 

 

オーダーシャツ BRIXIATEX ブリキシアテックス

●伊BRIXIATEX(ブリキシアテックス)

⑩綿100% 売り切れました
⑪綿100%
⑫綿100%

オーダーシャツ BRIXIATEX ブリキシアテックス

⑬綿100% 売り切れました
⑭綿100%

オーダーシャツ BRIXIATEX ブリキシアテックス

⑮綿100%
⑯綿100%

オーダーシャツ BRIXIATEX ブリキシアテックス

⑰麻100%

オーダーシャツ Albini アルビニ

●伊Albini(アルビニ)

⑱綿82%、麻18%

オーダーシャツ honegger

●伊HONEGGER(オネゲル)

⑲綿100% 売り切れました

オーダーシャツ import fabric

●ブランド不明

⑳綿100% 売り切れました

 

7/26追記 下記の生地を追加しました!

オーダーシャツフェア カンクリーニ CANCLINI

●伊CANCLINI(カンクリーニ)

㉑綿100% 売り切れました

 

皆様のご注文をお待ちしております!

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの仕上り(タッターソールチェック)

2019.07.01

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

梅雨らしいスッキリしない天気が続きます。
昨年のように梅雨を飛ばしていきなり真夏のようなことはもう懲り懲りですが、人間は贅沢なものですね、降ったら降ったら文句を言いたくなります(^^;
とりあえず、雨に濡れた革靴は続けて履かぬようご注意ください。カビや悪臭の原因になるだけではなく、湿ったままの革底は減りが格段に早いのです。
革靴は数足をローテーションさせながらお履きください。週に1回履くとして、5足持っておけば安心ですよ。

 

 

さて、J様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上りです。
衿型はショートボタンダウン、生地はタッターソールチェックです。

オーダーシャツ タッターソールチェック

タッターソール(tattersall)チェックとは2色のラインが入ったチェックのことで、この生地はネイビーとブラウンのラインが入っています。

オーダーシャツ タッターソールチェック

今の季節であればジャケパンスタイルのインナーとして活躍してくれそうです。
ジャケットの素材はコットンやリネンが良いですね。ウールなら光沢を抑えたものが合わせやすいと思います。
秋冬なら、ツイードやコーデュロイなどカントリーっぽい素材との相性が良いのもタッターソールチェックの特長です。

 

つまり、カジュアルダウンしたコーディネートで一年中活躍してくれる柄なのです。
色の組み合わせがいくつかありますので、ぜひ店頭でサンプルをご覧ください。

 

 

J様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシャツの生産管理

2019.06.24

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

当店のオーダーシャツを製造している工場を見学して感じたこと、第二回です。
第一回はシャツづくりを将来も継続していくための工夫について書きました。
今回は「生産管理」についてです。

 

私はメーカー勤務時代、約束通りの納期に製品を納められず、取引先や消費者の方々にご迷惑をかけたことがあります。
しかし、この工場はお付き合いが始まってから2年近くの間、1件も納期の遅延がありません。モノを作っている以上、製造中に不良が出てしまう可能性はゼロにはできませんので、まれに遅れることもあるでしょうが、かなり安心してお願いできます。

 

その秘訣は「システム化」に尽きると思います。
素人の私が見たところ、シングルインプット・マルチアウトプットのしっかりとしたシステムを導入されており、工程ごとに置いてあるタブレットに仕様や期日のデータが表示され、正確で効率的な作業が行われています。
「そんなのイマドキ当たり前でしょ」と思う方もいらっしゃると思いますが、アパレル工場でここまでしっかりした管理がされている工場は少ないのではないかと思います。

 

またお客さまには興味の無い話をしてしまったかもしれませんが、良い作り手かどうかを見分ける要素はセンスや技術だけではないと言う、実は大切な話だと思うのです。

 

さて、そんな信頼できる工場より届いた、M様のオーダーシャツです。
衿型は剣先が長めのロールドレギュラーカラー。
ダブルカフスと相まってドレッシーな雰囲気に仕上がりました。

オーダーシャツ ロールドレギュラーカラー

M様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

sustainableであること

2019.06.22

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

6/19(水)に、当店のオーダーシャツを製作していただいている工場に訪問して来ました。
もともと製造現場が大好きな私ですので、気がついたらA4ノート3ページ分のメモを取っていました(^^;
とても1回の記事では報告しきれないので何回かに分けて報告したいと思います。

 

まず現場を見て驚いたのが、若い人が多いこと。平均年齢は30歳を切っているのだそうです。
最近はどこのメーカーでも人材の確保に苦労しているという話を聞きますが、それとは真逆の状況です。
社長さんの話を聞いていると、

 

・仕事をしやすい環境づくり(子育て応援企業として表彰もされているそうです)
・地元の学校と連携し、仕事体験などを積極的に行なっている
・若い人がレベルアップするための社内資格、OJTなどの仕組みの整備

 

などなど、シャツづくりを未来に残すために様々な工夫をしていることが分かりました。
モノづくりは経験の長いベテランに頼ってしまうことが多く、団塊世代が活躍している工場もまだまだ多いようですが、このような工夫をすることで思い切った世代交代ができるのですね。

 

洋服が好きな皆様にとっては、シャツづくりの職人技を紹介するような記事のほうが面白いと思いますし、もちろんそう言う内容は私も大好きですが、サステナブル(sustainable=持続可能)なモノづくりをしているかどうかは凄く大切なことだと思うのです。
工場を見てまずそう言うことが気になってしまうのは、私もメーカー出身だからかもしれませんね。

オーダーシャツ 裁断

画像のように、もちろんベテランのワザも拝見して来ましたよ!

 

記事を書いていたら、かなり強い雨が降ってきました。
ご来店予定の皆様、足元にはくれぐれもお気をつけください。

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店