フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

07.オーダーシャツ

オーダーシャツの仕上がり(REDA・シャンブレー)

2021.08.02

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

A様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:ショートレギュラーカラー
生地:REDA シャンブレー(ブルー) 毛53%/麻47%
カフ:小丸型

オーダーシャツ REDA 毛麻混紡

今日も午前中から30度を超えるなど、暑い日が続いています。
大して通勤時間の長くない私でも、店に着くころには綿のシャツが体に張り付き不快な思いをしています。
そんな時にありがたいのが通気性・吸湿性の高いリネン(麻)ですが、皺になりにくいのでビジネスには使いにくい、と言う方も多いと思います。
そこで登場するのがREDA社のシャンブレー。毛と麻を混紡することで、ベタつきにくく、且つ皺になりにくい素材です。

 

シャンブレーとは、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に異なる色の糸を使うことで霜降り調になっている生地のこと。
基本的にはカジュアル向け素材ですが、退屈になりがちなクールビズにもこんな表情のある素材を積極的に取り入れてはいかがでしょうか。

 

A様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(シアサッカー・ネイビー)

2021.07.23

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:カッタウェイカラー
生地:seersucker(シアサッカー)ネイビー 綿100%
カフ:ミラノカフス

オーダーシャツ シアサッカー カッタウェイカラー ミラノカフス

スーツを着ないお仕事のI様のご希望は、堅過ぎずラフ過ぎないこと。
表情のあるネイビーのシアサッカーに、イタリアっぽい洒落感のあるカッタウェイカラーとミラノカフス(ターンナップカフス)。ご希望通りの仕上がりではないでしょうか。
クールビズファッションは好きではない私ですが、こんなシャツを着るビジネスマンが増えるのであれば嬉しいのですけどね。

 

初めてシャツのオーダーを体験されたそうなのですが、ボタンを留めても首にストレスがないこと、胸の周りが突っ張らないことを喜んでいらっしゃいました。
自分の体にピッタリな既製品のシャツに出逢えることはまずありませんよね。オーダーシャツの良さを存分に感じていただけたのではないかと思います。

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(シアサッカー・オーバーシャツ)

2021.07.13

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツ(オーバーシャツ)の仕上がりです。

 

衿型:オーバーシャツ用 ノッチカラー
生地:seersucker(シアサッカー)綿100%
カフ:オーバーシャツ用 筒袖
その他:片胸・両腰ポケット、ナットボタン

オーダーシャツ オーバーシャツ シアサッカー シャツジャケット

夏向けの素材としてご存じの方も多いシアサッカーですが、脱ぎ着が多く手で持ち運ぶこともあるオーバーシャツとして使う場合は、やはりシワが気にならないのが最も嬉しい点だと思います。
ご注文時にY様が想定されていた、ゴルフ場との往復に羽織るといった用途で言うと、長時間クルマの運転をしていても背中のシワが気にならない、と言うことです。

 

気軽に使えて、着て快適、見た目も涼しいシアサッカー、オーバーシャツにお勧めです。

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーオーバーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(リンクルフリー・ブロード)

2021.07.07

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

N様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:スチュアートレギュラーカラーシャツ
生地:リンクルフリー・ブロード 白 綿100%
カフ:大丸型

オーダーシャツ リンクルフリー ブロード

ブロードと言うのは平織りの1種で、シャツ生地の代表的な織り方です。同じ織り方でも、糸の番手が低い(20~40番手)ものをポプリンと呼びます。光沢があり柔らかいためフォーマルやビジネスに適しているのがブロード、ややカジュアルなのがポプリンと言う感じですね。

 

そんな白無地のブロードを使い、控えめなスチュアートレギュラーカラーで仕立てたシャツは、一言でいうなら「信頼」ではないでしょうか。いわゆる士業(さむらいぎょう、しぎょう)を営んでいらっしゃるN様らしい仕上がりとなりました。
何かを主張したりせずその場に馴染んでくれる、必ず持っておくべきはこんなドレスシャツだと思います。

 

この生地は、アイロンがけが楽なリンクルフリー(形態安定)加工が施してあるのも嬉しいところ。加工無しのほうが着心地は滑らかなので、着心地優先であればそちらをご案内致します。

 

N様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

オーダーシャツの仕上がり(レノクロス、ヘリンボーン)

2021.06.28

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:カッタウェイカラー
生地:(左)レノクロス ベージュ 綿100% (右)ヘリンボーン ブルー 綿100%
カフ:大丸型

オーダーシャツ レノクロス ヘリンボーン

夏場の着用を想定し、ノーネクタイとの相性が良いカッタウェイカラーを選択されました。
生地はベーシックなヘリンボーンと、これまた夏場に適した「レノクロス」。

 

レノクロス(leno cloth)は聞き慣れない方も多いかもしれません。
日本でも古来から夏の着物や僧衣などに使われている「からみ織」と言う技術を使っており、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)の隙間が大きく通気性が高いのが特徴です。汗をかいたときの肌に張り付く感じもありません。
この快適さは、試す価値ありだと思います。

レノクロス オーダーシャツ

現在、レノクロスは無地が4色、ストライプ1色、チェックが3色ありますが、透けやすい素材であることを考えると、白の無地以外から選ばれることをお勧めします。もちろん、ジャケットのインナーとして使うのであれば気にする必要はないと思います。
紺無地でカプリシャツなんかも良さそうですね~

カプリシャツのサンプル

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(シアサッカー・白×黒チェック)

2021.06.19

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

T様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:カッタウェイカラー
生地:シアサッカー ギンガムチェック 黒 綿100%
カフ:角落型

オーダーシャツ シアサッカー ギンガムチェック

シアサッカーと言うと、波うったシボがあるため肌に触れる面積が少ない夏向きの素材と言う印象がありますが、通年着用して全く問題ありません。私はどちらかと言うと、カジュアルだけど品がある見た目と、ノーアイロンで気軽に着られる利便性がこの素材の魅力だと思っています。
「アイロンを掛ける時間がない!」なんて時に、クローゼットに一枚あると便利ですね^^
脱ぎ着が多いオーバーシャツ用の素材としても、皺を気にしないで済むのでお薦めです。

 

T様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(ピンクオックスフォード)

2021.06.08

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:チャールズワイドカラー
生地:オックスフォード ピンク
カフ:角落型
その他:貝ボタン

オーダーシャツ オックスフォード ワイドカラー

素材はピンク色のオックスフォード。
オックスフォードとはスコットランドで生まれた生地で、ふっくらとして柔らかく、通気性が高く、そして凹凸があるのでベタつきにくいという特徴を持っています。
糸の番手(太さ)によってドレスシャツに使われることもあれば、ボタンダウンシャツのようなスポーティ(カジュアル)なアイテムに使用することもあります。

 

この生地は経糸(たていと)緯糸(よこいと)共に40番手の糸を使った、オックスフォードとしては平均的なスペックですので、ビジネスカジュアル用としても休日用としても使える一枚となりました。
ただ上着を脱いだだけのクールビズは野暮ですが、そんなときは表情のあるオックスフォードのシャツに替えてみてはいかがでしょうか。アクティブな印象になりますよ^^

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(リバティEMPRESS・サファリシャツ)

2021.06.02

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

Y様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
シャツの上から着られる「オーバーシャツ」のパターンを使用しています。

 

衿型:オーバーシャツ用 テーラーカラー
生地:LIBERTY ‘EMPRESS’ Cotton(綿)100%
カフ:オーバーシャツ用 トライアングル型
その他:両胸・両腰ポケット、エポレット(肩章)

オーダーシャツ リバティ エンプレス タナローン サファリシャツ

オーダーシャツ リバティ エンプレス タナローン サファリシャツ

リバティのプリント生地の中から、EMPRESS(皇后・女帝)と名付けられたデザインをお選びいただきました。
オリエンタル(東洋的)な花柄と、エポレット(肩章)やポケットを付けたサファリシャツのデザインが融合し、既製品にはない魅力を放つ仕上がりとなりました。

 

花柄ビギナーはベーシックなシャツのデザインで作り、上着の下に着用することから始めることをお勧めしますが、今回のように上級者はアウターに花柄を持ってきたくなってきます。要するに「慣れ」ですね(^^;)

 

あと、年齢も重要な要素だと思っています。
もちろん若い方が花柄を上手に着こなしている場合もありますが、私自身で言うと、40代になり髪にも白いモノが混じるようになってから、花柄が似合うようになった気がするのです。
花柄と言うより有機的な柄と言ったほうが良いかもしれません。例えば動物がプリントされたネクタイなどもそうですね。
心身の若さと、柄の生命力(オカルトっぽいですね)が喧嘩をしないことが大事だと思います。
ちなみに今回ご注文をいただいたY様も、私と同い年です。
お年を召した女性がヒョウ柄を身に着けるのと同じ理屈なんでしょうね、ヒョウ柄の趣味が良いかどうかは別として(^^;)

 

Y様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーオーバーシャツ 10,000円(税抜)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

オーダーシャツ用新着生地(シアサッカー、オックスフォード)

2021.05.22

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

新しいシャツ生地が入荷したのでお知らせします。
今回は9種の色・柄が追加になりましたが、全て紹介します。

オーダーシャツ シアサッカー

まずはシアサッカー。
右の2つはシアサッカーの定番、いわゆるロンドンストライプ(等間隔のストライプ)。売り切れた品番の補充です。
左はシアサッカーではあまり見かけない、ピンストライプ(細い点線のようなストライプ)。色はベージュです。ビジネススタイルにシアサッカーを取り入れるのであれば、無地もしくはこんなピンストライプが使いやすいと思います。

オーダーシャツ オックスフォード ヘビーオックス

次に、オックスフォードのストライプが3色、ギンガムチェックが3色。
経糸は40番手、緯糸には太目の10番手の糸を使用しており、当店取り扱いのオックスフォードの中ではしっかりめの部類に入ります。凹凸のある織り方をしているのでベタつきにくく、耐久性の高いのも魅力ですが、何といってもざっくりした表情が良いですよね。
オックスフォードは番手(糸の太さ)によって適したシーンが異なりますので、ビジネス向けなのかカジュアル向けなのか、用途によって提案致します。

 

シャツのオーダーをご検討中の方、もちろん気に入った生地があるか見るだけでも結構です。
ご来店をお待ち申し上げております。

 

オーダーオーバーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダーシャツの仕上がり(ノッチカラー・オーバーシャツ)

2021.05.19

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。
上着として着られる「オーバーシャツ」仕様ですが、今シーズンから追加されたノッチカラーにすることで、よりジャケットとして使いやすい仕上がりとなりました。

 

衿型:オーバーシャツ用ノッチカラー
生地:オーバーシャツ用Linen(亜麻)100%
カフ:オーバーシャツ用トライアングル型
その他:貝ボタン、片胸・両腰ポケット

シャツジャケット オーダーシャツ オーバーシャツ

昨年からスタートしたオーバーシャツですが、ビジネススタイルのカジュアル化、コロナによるテレワークの増加、そして猛暑といった様々な理由で、興味を持つ方が増えているようです。

 

似たモノに「シャツジャケット」があり、業界の中でも定義の違いが曖昧になっている気がしますが、私は次のように考えています(個人の見解です^^;)。

 

●シャツジャケット・・・シャツのように薄い生地を使ったジャケット(つまりジャケットと同じ仕立て方)
●オーバーシャツ・・・ジャケットのように見えるシャツ(つまりシャツと同じ仕立て方)

 

要するにどちらも涼しい上着なのですが、シャツと同じ仕立て方をするオーバーシャツのほうがリーズナブルで、気軽に洗濯もでき、デザイン的に休日(カジュアル)にも使いやすいため、当店はオーバーシャツに絞って展開をしています。
と言うわけで、何と呼んでいただいても良いのですが、一応当店での呼び方は「オーバーシャツ」です。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーオーバーシャツ 11,000円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店