フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2022年2月

インディゴ染めのダンガリーシャツ

2022.02.16

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

衿型:ラウンドカラー
生地:ダンガリー・インディゴ染め 綿100%
カフ:小丸型
ボタン:茶蝶貝

オーダーシャツ ラウンドカラー

洋服や革靴を永く使うことの魅力と言えば、経年変化。
時間と共に体に馴染み、見た目もこなれてきたモノは、新品のブランド品より魅力的に見えます。

英国には、自動車を盗まれた人が「車はくれてやるからトランクの中のジョンロブ(英国のブランド)の革靴は返してくれ」と新聞広告で犯人に呼び掛けたという逸話があるそうです。
これはジョンロブの靴の価値を表すエピソードして使われることが多いのですが、私はそれだけではないと思っています。履き込んで自分の足に馴染み一足一足違う味が出た革靴は、持ち主にとって買いなおすことができない価値がある、と言うことではないでしょうか。

少し話が逸れましたが、経年変化が楽しめるインディゴ染めのシャツです。
洗うたびに少しずつ薄くなるカジュアルな風合いは、アイロンを掛けない洗いざらしで着ても良さそうですね。
ツイードやコーデュロイのジャケットに、あんまり上品な素材のシャツは不似合いです。
そんなときはこんなシャツを合わせてみてください。

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)


FOX TWEEDのツイードジャケット

2022.02.14

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

まだ寒い日が続きますが、暦の上では立春(2月4日)を過ぎました。
3月まで活躍してくれる冬の人気素材・ツイードですが、これから注文しようという方は少ないと思いますので、たぶんツイードジャケットの仕上がりを紹介するのは今シーズン最後になると思います。たぶんですけど(^^;)

と言うわけで、H様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。

生地:FOX BROTHERS “FOX TWEED” wool100% 480~510gms
デザイン:段返り3つボタン
仕立て:SILVER LINE
その他:くるみ釦

ツイードジャケット フォックスツイード
ツイードジャケット フォックスツイード

特筆すべきはやはり色・柄でしょう。
FOX TWEEDは、FOX BROTHERSのあるサマセット(Somerset)の大自然をイメージしているコレクションです。
なのに野暮ったくならず、洗練された雰囲気を醸し出してしまうのがフォックスの憎いところです(^^;)
都市部で着るのにピッタリのツイードではないでしょうか。

ツイードジャケット フォックスツイード

古着にありそうなデザインのシンプルな織ネームもまた良し、です。

今年の秋冬にツイードジャケットをご検討中の方は、FOX TWEEDを候補に加えてみてはいかがでしょうか。と言うか、私が欲しくなってしまいました(^^;)

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

堀口切子ピンズ(ラペルピン)16,500円(税込)

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

シャツ用のリネンとウールとシアサッカー(コットン)

2022.02.13

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

オーダーシャツ用の生地が入荷しました。
その中から、私が気になったモノを紹介します。

ハードマンズリネン Herdmans Linen

毎年展開しているハードマンズ(Herdmans)のリネン。
今年は無地が7色、ストライプが2色です。
リネン(麻)といえば風通しの良さ、吸湿性と放湿性、ドライな肌触りなどが特徴の、暑い時期に最適な素材。シワになりやすいのでドレッシーではありませんが、ビジネスカジュアルや休日などにはそのシワが程よくリラックスした雰囲気です。

画像2枚目、ボタニカル(植物)柄のプリントが施されたリネンです。カプリシャツや、半袖で作ってアロハシャツっぽく着るのもありですね。ああ夏が待ち遠しい!

オーダーシャツ テックウール TECH WOOL

画像3枚目、TECKWOOL(ウール100%)です。
さらっとした触感、シワになりにくさ、そして伸縮性が特徴です。ウールはケアが面倒と言うイメージがありますが、TECKWOOLは家庭で洗える(中性洗剤を使用してください)ので、日常使いが可能です。
なお、来月にはREDA ACTIVEと言うウールが入荷予定ですのでそちらもお楽しみに。

シアサッカー

画像4枚目、こちらも春夏の定番、シアサッカー(seersucker)、綿100%。
波状のシワがあるので肌に触れる面積が少なく、清涼感があります。
今回入荷したのは無地2色ですが、元々展開しているシアサッカー(画像5枚目)と合わせて全5種になりました。

シアサッカー seersucker

このほかにも多数の生地が入荷していますので、ぜひ店頭でご覧ください。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

アジャスタブルコスチュームのカタログ入荷

2022.02.12

10.小物

店主の郷間です。

当店でブレイシーズ(サスペンダー)などを取り扱っているAdjustable Costumeの、2022年春夏カタログが届きました。

アジャスタブルコスチューム 2022SS

アジャスタブルコスチューム 2022SS

いつものことながら、一人で企画されているとは思えないほどのクオリティ、品数に頭が下がる思いです。

カタログは希望される方に店頭で配布致します。
当店で取り扱いの無い商品でも、取り寄せが可能な場合もありますのでご相談ください。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

衝撃の少ないクレープソール

2022.02.11

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

雪がちらついた昨日から一夜明け、当店のある東京都墨田区ではほとんど積雪もありません。ここぞとばかりに履いてきた「タフソール」の革靴が性能を発揮できなかったのはちょっと残念ですが(^^;)、被害が少なかったようで何よりです。

さて、O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

デザイン:ES-18
革:アノネイ・ハイランドカーフダークブラウン
ソール:クレープソール

オーダーシューズ 宮城興業 ES-18

以前足に怪我をされた影響で、脱ぎ履きが楽で、足に衝撃が少ない靴が欲しいとのご相談でした。
ご要望に応えるために必要な要素が3つあります(適切なフィッティングをするのは大前提なので触れません)。

①デザイン
紐やベルトを使わずに脱ぎ履きできる、スリッポンタイプに致しました。

②革
アノネイのハイランドカーフは、柔らかいのにコシもあるしなやかさが特徴です。この革にするだけでフィット感も結構変わると思います。

③ソール
接地するときの感触が最もソフトなクレープソール(天然ゴム)を使用致しました。
元々は画像2枚目のような色をしていますが、今回はアッパーの色に合わせてコバ(側面)をダークブラウンに塗っているので目立ちません。

宮城興業 クレープソール

後日、O様より「足袋のような履き心地」と言う嬉しいお言葉もいただきました。
この仕事をしていて本当に良かったと思える瞬間です。

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

スペンスブライソンのアイリッシュリネン入荷

2022.02.09

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

スーツ、ジャケット用の英国SPENCE BRYSON(スペンス・ブライソン)のアイリッシュリネン(麻)が入荷しました。

スペンスブライソン 麻

2/12追記:上の画像には5色しか映っていませんでした。撮り直したものが下の画像です。

スペンスブライソン リネン

全6色、目付370gms、リネン100%。
定番のベージュ、ネイビー、ブラウンも良いですが、画像真ん中の少し色落ちしたインディゴブルーっぽい色も気になりますね…
スペンスブライソンは入荷を待っている方も多く、色によっては早めに品切れになってしまう場合がありますので、ご検討中の方はお早めにどうぞ。他ブランドのリネンも取り扱っていますのでいつでもご相談ください。

●SPENCE BRYSON「CLASSICAL IRISH LINEN」の場合●
オーダージャケット
・SILVER LINE 59,400円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~
オーダースーツ
・SILVER LINE 88,000円(税込)~
・GOLD LINE 135,300円(税込)~
オーダートラウザーズ 40,700円(税込)~

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

国産のマスク

2022.02.08

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

新型コロナウィルスの流行が始まってから2年が経ちました。
一時は深刻だったマスク不足も今は解消し、素材やデザインも自由に選べるようになりました。
これだけ日常生活に浸透すると、もうコロナが収束しても使い続ける人がいるかもしれませんね。

 

機能性やファッション性など、マスクを選ぶ基準は色々あると思いますが、私の唯一の条件は「日本製であること」です。
2年前に私たちは、国内にマスクを生産する能力がほとんどないことの怖さを思い知りました。
同じことを繰り返さないためには、日本製のマスクを使い続けることだと思っています。

 

私と同じように日本製にこだわりたい方のために、当店ではシャツを同じ生地でマスクを作ることができます。
シャツとセットで注文しなければならないのでタイミングは限られると思いますが、店にあるサンプル(もちろん未使用です)で宜しければ販売致します。

マスク オーダーメイド

私の専門分野に目を移せば、衣服も靴も90パーセント以上が輸入品。
もし海外からの輸入が止まってしまうような事態になったらどうなるのでしょう?
考えすぎると怖くなるので今日はここまでです(^^;)

 

 

オーダーシャツ 12,100円(税込)~
共生地マスク 1,650円(税込)

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

デタッチャブルカラーシャツの仕上がり

2022.02.07

07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

 

H様よりご注文をいただいたオーダーシャツの仕上がりです。

 

衿型:ワイドカラー(スペア・ウィングカラー)
生地:ブロード白 綿100%
カフ:小丸型

 

デタッチャブルカラーシャツ ウィングカラー

衿が取り外し・交換可能なデタッチャブルカラーシャツです。
デタッチャブルカラー用の衿は14型ありますが、ウィングカラーが人気です。
以前も書きましたが、普段は別の衿を付けて使い、必要な時だけウィングカラーに付け替える使い方が多いようです。
ウィングカラーシャツが必要な場面って少ないですもんね、理にかなっているのではないでしょうか。

 

汚れやすかった衿を交換できるようにするために19世紀のアメリカで生まれた仕様ですが、20世紀に入ると様々な衿型を楽しむことが目的の中心となりました。
今の市場からはほぼ姿を消してしまったデタッチャブルカラーですが、自動車やプラモデルのように、部品を交換してカスタムできること自体に惹かれる男性もきっと多いはずです(^^;)

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダーシャツ 12,100円(税込)~
デタッチャブル仕様 +1,100円(税込)
スペアカラー 3,300円(税込)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

 

藍下黒にハンドペイント中の革靴

2022.02.06

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

土日はおかげさまでバタバタしていますが、空き時間を見つけて革靴のハンドペイントを進めています。
屋内の照明で見ると黒にしか見えませんが、自然光の下だと藍色に見える当店オリジナルカラー「藍下黒」です。

オーダーシューズ 宮城興業 ハンドペイント 藍下黒

昨日1度目の染めを行ない、本日2度目。
明日は色留めの処理をしてクリームで磨く予定です。
お待ちいただいているお客様、もう少々お待ちください!

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ダブルモンクストラップの起源

2022.02.05

05.オーダーシューズ

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダーシューズの仕上がりです。

 

デザイン:ES-20
革:KI-23(キップ・ダークブラウン)
ソール:TUFF STUDソール(ラバーソール)

 

オーダーシューズ 宮城興業 ES-20 ダブルモンク ダブルバックル ツインバックル

画像では黒っぽく見えますが、チョコレートのような色のダークブラウンです。

 

バックルが2つ付いたダブルモンクと言うデザインは、ウィンザー公(エドワード8世)が1945年にロンドンの注文靴店・ジョンロブにオーダーした靴が起源だと言われています。
あれ、最近もこの名前を聞いたような気が…と言う方、いつもお読みいただきありがとうございます(^^;)
先日もプリンスオブウェールズと呼ばれるチェック柄や、ウィンザーノットと言うネクタイの結び方の語源となった人物として紹介したばかりですが、靴の世界でも歴史に刻まれています。

 

と言うのがファッション業界の通説ですが、「日本古靴資料館」さんの記事によると、1911年に日本で発行された靴のカタログ「新選日本製靴大観」にダブルモンクらしき靴(画像2枚目)が掲載されているのです。さすが日本古靴資料館さん…

新選日本製靴大観 ダブルモンク
こうなるとおそらくはっきりしたルーツは見つからないでしょう。
ウィンザー公にまつわる分かりやすい物語も嫌いではありませんが、想像の余地を残してくれる歴史の曖昧さも楽しみたいものですね。

 

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

 

オーダーシューズ 41,800円(税込)~

 

 

当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店