フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

06.オーダースーツ・ジャケット

オーダースーツの仕上がり(杢調ネイビー)

2021.06.06

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

K様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:Wool100% 260gms

デザイン:シングル2つボタン/ノッチドラペル/ツーピース

仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ 杢調

普段は着物でお仕事をされているK様(このあたりで着物を着るお仕事というと何となく察しがつきますね)ですが、会合やパーティーなどで着用するためのスーツをご注文いただきました。

 

やや青みの強いネイビーですが、派手に見えないのは杢調(複数の色が混じっている)の生地を使っているためです。
画像2枚目、左が単色のネイビー、右が今回の杢調ネイビー。並べてみると違いが分かりやすいですね。

杢調 スーツ地

K様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。
秋ごろにスーツを着る機会が増えるとのこと、ご活躍を願っております!

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

DRAGOのSOLARO(ソラーロ/サンクロス)

2021.05.25

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

春夏用のスーツ地、イタリアDRAGO(ドラゴ)社のSOLARO(ソラーロ)を紹介します。
ソラーロは別名をサンクロス(sun cloth)と言い、経糸(たていと)と緯糸(よこいと)に異なる色の糸を使った綾織りの生地です。表側から見えるのは主に経糸の色ですが、角度によって変化する玉虫色が特徴です。
太陽が似合うその華やかな色味からイタリア的な装いに取り入れられることが多い印象ですが、実は英国の軍人が、日照時間の長い熱帯の植民地で着用するために生まれた、色が褪せにくい実用性を持った素材です。

 

ドラゴのソラーロが面白いのは、色数の多さ。
全部で8色、それぞれ無地とヘリンボーンがあるので16種類あります。
ソラーロだけでよくもこんなに揃えたものです(^^;)
目付は250~260gms。

オーダースーツ ドラゴ ソラーロ

オーダースーツ ドラゴ ソラーロ

熱帯と言えば、昨今の日本の夏は暑くなりました。
東京都の8月の最高気温の平均を調べてみたら、30年前(1981年)は30.0℃、去年(2010年)は34.1℃です(^^;)

 

世間の風潮としては「暑けりゃ薄着しろ」一辺倒で、もちろんそれもわかるのですが、スーツの素材をウールより涼しいリネン(亜麻)やモヘア混にしたり、今回のソラーロのように変退色しにくいモノを身に着けるなど、先人の知恵に学びなおすことがあっても良いのではなかと思います。
どちらが正しいとかではなく、場面によって装いを意識的に使い分けられる人が増えたら嬉しいですね。

 

夏の日差しが似合う、ソラーロの紹介でした。
DRAGO以外のソラーロもありますので、店頭でサンプルをご覧ください。

 

 

●DRAGO ’SOLARO’の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 101,200円(税込)~
・GOLD LINE 149,600円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダースーツの仕上がり(HARRISONS・FRONTIER)

2021.05.15

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

F様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

 

生地:HARRISONS(英国)FRONTIER 300gms

デザイン:シングル2つボタン/ノッチドラペル/ツーピース

仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ ハリソンズ フロンティア

オーダースーツ ハリソンズ フロンティア

普段はスーツを着ないお仕事のF様ですが、1着ちゃんとしたスーツを持っておきたいとのことでご来店されました。
そうなると選択肢は2つ、ダークネイビーかチャコールグレイですね。
今回はハリ・コシのあるHARRISONSのFRONTIERの中からダークネイビーをお選びになりました。

 

このスーツは少し前に納品したのですが、その後F様より、「良い生地であることを実感しています」と言うメッセージと共に、お子様の入学式でこのスーツを着用されている写真をお送りいただきました。

 

当たり前のことですが、お客様にとっては、納品してからお作りした商品との付き合いが始まります。
にもかかわらず、納品後の様子を拝見できる機会はあまり多くありませんので、今回のようにご連絡をいただけることは凄く嬉しいことなのです。
嬉しいご意見であれば励みになり、厳しいご意見であれば糧になります(サイズ調整を提案し改善できる可能性もあります)。

F様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

●HARRISONS ’FRONTIER’の場合●
オーダースーツ
・SILVER LINE 88,000円(税込)~
・GOLD LINE 135,300円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ミラレイン・ワックスドコットンジャケット(補色コーディネート)

2021.05.09

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

今シーズンから受注を開始した、British Millerain(ブリティッシュミラレイン)社のワックスドコットン(waxed cotton、画像2枚目)のオーダージャケット。

ワックスドコットンのオーダージャケット、スタートです!

ミラレイン・ワックスドコットンさらに追加!

ベージュのコットントラウザーズ、インディゴ染めのシャツ、赤×青のリバース(向かって右下がりの)ストライプ・タイと合わせてみました。

ブリティッシュミラレイン ワックスドコットン オーダージャケット

ブリティッシュミラレイン SAHARA ワックスドコットン オイルドコットン バブアー

ポイントはネクタイの赤だと思いますが、実は緑と赤のコーディネートは失敗するリスクを孕んでいます。
緑と赤は補色の関係にあります。補色とは、色相環(画像3枚目、新星出版社[色彩検定3級テキスト&問題集]より引用)の反対側に位置する色同士の事。
補色の組み合わせは色の違いが大きいため、派手になり過ぎてしまう可能性があるのです。
よく言えば活動的な印象ですので、NBA(バスケ)のロサンゼルス・レイカーズは黄色×紫、MLB(野球)のニューヨーク・メッツは青×オレンジなど、スポーツチームのユニフォームには補色が多く採用されていますが、日常のコーディネートに取り入れるときは注意が必要です。

補色色相配色

注意する点は、面積です。
例えば、緑のジャケットに赤のトラウザーズ。このように見える面積が同じくらいだと、思いっきり喧嘩してしまいます(^^;)
補色同士を組み合わせるのであれば、どちらか一方はアクセントカラーとして、小さい面積で使うのがコツです。
今回の場合は、赤の面積を小さくしてアクセントにしています。

 

色を組み合わせるのが苦手な方は、このようなコツをいくつか覚えるだけでかなり失敗が減らせると思います。
あとは実践あるのみ。慣れてしまえば、理屈ではなく「なんとなく」分かるようになりますよ。

 

ワックスドコットン・オーダージャケット 59,400円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ブレザーストライプ(レガッタストライプ・クラブストライプ)のコーディネート

2021.05.04

04.コーディネート, 06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

4月27日の記事で紹介したブレザーのコーディネートです。

ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ

画像1枚目、シャツは白、ネクタイはネイビーのソリッド(無地)、トラウザーズはベージュのコットン素材です。
シャツはまぁ、白が使いやすいでしょうね。薄いピンク、ブルー、イエローも良いと思います。
ネクタイはブレザーのストライプから色を拾った無地のモノが合わせやすいと思いますが、すっきりした小紋柄なども良いですね。ブレザーストライプ自体にインパクトがあるので、主張の強いネクタイを避けると失敗しにくくなります。
トラウザーズは明るめの色が合わせやすく、ウール・リネン・コットンなんでもアリですが、コットンにすると若干ラフな雰囲気が出るので、キメ過ぎないようにしたい場合にお薦めです^^

オーダーシューズ ES-25 宮城興業 サドルシューズ CFステッド GAUCHO

画像2枚目、足元はベージュのサドルシューズ。
ブレザー(スポーツジャケット)にコットントラウザーズなら、やはりサドルですかね~

ブレザーストライプ レガッタストライプ クラブストライプ

画像3枚目、シアサッカーの白シャツ、エンジ色のニットタイ、ジーンズはリゾルト710。
ノーネクタイでも良いですね。

 

難しそうで意外に簡単な、ブレザーストライプのコーディネートでした。

 

 

●HOLLAND & SHERRY「BLAZER STRIPES」の場合●
オーダージャケット
オーダージャケット(ブレザー)
・SILVER LINE 97,900円(税込)~
・GOLD LINE 136,400円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ブレザーストライプ(レガッタストライプ・クラブストライプ)

2021.04.27

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

春夏向けに、ちょっと派手なブレザーを作ってみました。

 

生地:HOLLAND & SHERRY(英国)BLAZER STRIPES wool70%/Teclana30% 目付230gms

デザイン:シングル3つボタン中掛け

仕立て:SILVER LINE

その他:メタルボタン

HOLLAND & SHERRY BLAZER STRIPES sports jacket

そもそもブレザー(blazer)ってなんでしょう?
ブレザーとはジャケットの一種で、sports jacketとも呼ばれることからもわかる通り、sportyな(formalの反対だと思ってください)上着のことを指します。
同じブレザーでも、シングルブレストはレガッタ(ボート競技)選手のユニフォームがルーツだとされており、ダブルブレストは英国の軍艦ブレザー号の制服が起源だと言われています。
アメリカのアイビールックにも取り入れられたことから、英国的でも米国的でもあるアイテムです。
メタルボタンや胸のエンブレムなどが特徴ですが、要するにsportyならブレザーですので、全てを満たす必要はないと思います。

 

ブレザーには紺無地の生地を使うことが圧倒的に多いのですが、今回は、ブレザーストライプと呼ばれる、学校やスポーツチームの制服を思わせる太い派手なストライプで作りました。
別名をレガッタストライプやクラブストライプとも言いますが、これらは厳密には2色のストライプを意味すると書いてある文献もありますので、今回の柄は広義のレガッタストライプ、クラブストライプとしておきましょう。

 

今回使った生地は、英国HOLLAND & SHERRY の「BLAZER STRIPES」と言う、ブレザーに特化したコレクション。
皺になりにくく、明るい光に当たると品のある光沢感がある素材です。
エンジ色の生地も良いなぁ…

コーディネートは結構幅広く、ライトグレイや白のトラウザーズ、ベージュのチノパン、ラフにジーンズに合わせるのもアリだと思います。中に着るのは、画像1枚目のようなボタンダウンシャツ(ノーネクタイでもok)やポロシャツ、秋冬ならタートルネックのニットなんかも良いですね。

 

画像3枚目は、映画化もされた小説「華麗なるギャツビー」(The Great Gatsby)に着想を得てブルックスブラザーズが製作したブレザーです(画像はBrooks Brothers 200 YEARS OF AMERICAN STYLEより引用)。sportyなアイテムにあえてボウタイや白いリネンのトラウザーズを合わせて、パーティースタイルにアレンジしています。

Brooks Brothers regatta jacket inspired by The Great Gatsby

コロナで様々なことに制約がかかり息苦しさを感じる昨今ですが、私はファッションに励まされているなぁ、とつくづく感じています。
このブレザーも、きっと私の生活を楽しいものにしてくれることでしょう。

 

 

●HOLLAND & SHERRY「BLAZER STRIPES」の場合●
オーダージャケット(ブレザー)
・SILVER LINE 97,900円(税込)~
・GOLD LINE 136,400円(税込)~

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダースーツの仕上がり(カノニコ・ネイビーチェックスリーピース)

2021.04.20

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダースーツの仕上がりです。

生地:CANONICO(イタリア)Super110’s wool100% 240gms

デザイン:シングル2つボタン/ピークドラペル/スリーピース

仕立て:SILVER LINE

オーダースーツ canonico 三つ揃え

オーダースーツ canonico 三つ揃え 堀口切子 ラペルピン

ビジネススーツと言えばまずは無地、次いでストライプだと思いますが、一通り揃えてしまうと気になってくるのはチェック柄ではないでしょうか。
ただ、チェックは派手になり過ぎてしまう危険があるため注意が必要です。

 

今回は同系色のチェックを使い、スリーピースやピークドラペル(尖った形状の衿)などドレッシーな仕様にすることで、派手過ぎないけど堅苦しくもない、絶妙なバランスの仕上がりとなりました。

 

I様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

ミラレイン・ワックスドコットンさらに追加!

2021.04.14

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

今シーズンより取り扱いを始めた、The British Millerain(ブリティッシュミラレイン)のワックスドコットン。
休みの日はもちろん、店にいる時もできるだけ羽織るようにして、エイジングに励んでおります。
まずは先日の記事をご覧ください。

ワックスドコットンのオーダージャケット、スタートです!

私がいま一番推しているワックスドコットンですが、さっそく新しいモノが入荷しました。
同じ「Sahara」シリーズですが、先日紹介したのは目付230gms(1m×1mの重さ)、今回は280gmsです。
もちろんヘヴィなほうが暖かいのですが、どちらも春・秋用という意味で大きな差はないと思います(^^;)

ブリティッシュミラレイン ワックスドコットン オーダージャケット バブアー

今回の追加で大きいのは、目付より何より、チェック柄があるということではないでしょうか。
カントリーっぽい雰囲気がぐっとアップしますね。
画像右上のブラックウォッチ(黒っぽい配色のタータンチェック)も良いけど、画像下の茶系のチェック、良いなぁ…旅に出たくなるなぁ…

 

価格は230gmsでも280gmsでも同じです。
ぜひ店頭でサンプルをご覧ください!

 

ワックスドコットン・オーダージャケット 59,400円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

グリーンジャケット

2021.04.12

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

ゴルフのマスターズで、松山英樹選手が優勝しました。おめでとうございます!
最近は野球の大谷翔平選手、バスケの八村塁選手や渡邊雄太選手など、私が子供だった頃(30~40年前)には考えられなかった舞台で活躍するスポーツ選手が増えていますね。
もちろん本人の努力や才能もあるのでしょうけど、物心がついたころから海外という選択肢があり、そこに目標を置いていたことが大きいのではないかと思います。そう考えると、マスターズを制した松山選手の姿を見て育った子供たちが大人になるころには、もっとすごいことになっているかもしれませんね。

 

ところで、職業柄気になるのは、マスターズの優勝者に贈られるグリーンジャケット。もともとはスタッフのユニフォームだったグリーンのジャケットを、1949年からトーナメントのチャンピオンに贈ることにしたのだそうです。表彰式では仮のジャケットを使い、式後にクラブハウスで採寸して仕立ててもらいます。出来上がったジャケットは1年後に返却しなければならず、再度優勝した時にはまた1年間持ち帰ることができるとのこと。
ゴルフのファッションもカジュアル化してきているようですが、70年以上続くグリーンジャケットの慣習は続けて欲しいものです。

グリーンジャケット オーダージャケット ハリソンズ スプリングラム

画像はマスターズのモノよりちょっと色が深めですが、私のグリーンジャケットです。
誰かに贈られたわけではないので、返却することもなく4年目を迎えました(^^;)

 

 

オーダージャケット 38,500円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

オーダージャケットの仕上がり(カノニコ・ホップサック)

2021.04.10

06.オーダースーツ・ジャケット

店主の郷間です。

 

O様よりご注文をいただいたオーダージャケットの仕上がりです。

 

生地:CANONICO(イタリア)ホップサック wool100% 280gms

デザイン:シングル2つボタン

仕立て:SILVER LINE

オーダージャケット カノニコ ホップサック ブレザー

オーダージャケット カノニコ ホップサック ブレザー

ビールの原料でもあるホップを入れる麻の袋からその名が付いたホップサック(hopsack)と呼ばれる生地は、アップで見ると分かるように、表情が豊かであるためスーツだけではなくジャケット単品にも向いた素材です。また、サマーツイード(春夏用のツイード)もホップサックの一種であることからもわかる通り、通気性が高いのも特徴です。

 

画像はリネン(麻)のボタンダウンシャツにレップタイ(アメリカで生まれた、向かって右下がりのストライプ)を合わせて、アメリカンなコーディネートにしてみました。下はチノパン、靴はローファーか外羽根プレーントウでしょうかね。
もちろんドレスシャツにチャコールグレイのウールトラウザーズを合わせれば、ややリラックスしたビジネススタイルの出来上がり。
一着持っておくと色々活躍してくれる、ホップサックのジャケットです。

 

O様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 53,900円(税込)~
・GOLD LINE 101,200円(税込)~

オーダージャケット 38,500円(税込)~
オーダートラウザーズ 20,900円(税込)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店