フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

トーンでネクタイを選ぶ

2018/07/10

04.コーディネート, 08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

以前の記事で、「SARTORIA SPERANZA」のネクタイ(既製品)の紹介をしました。
私好みの色柄ばかりですので、きっと当店のお客さまにも気に入っていただけると思います。

 

今回は、ベーシックなサックスブルーのシャツに既製ネクタイを夏向けにコーディネートしてみました。
ポイントは「トーン」です。トーンとは、明度(色の明るさ)と彩度(色の鮮やかさ)の組み合わせのことを言います。と言うと難しく聞こえますが気軽にお読みください。

ネイビー、グレー、ホワイトのレジメンタルストライプ。太いストライプはインパクトが強くなり過ぎる場合がありますが、このように彩度が低い(くすんだ)色同士の組み合わせであればシックな印象になります。明度(明るさ)の低いネイビーがアクセントになっています。彩度が近い色で揃え、1色だけ明度が大きく違う色を持ってくる、皆さんも実は普段から実践しているコーディネートではないでしょうか。

 

グレーとブルーのメダリオン柄です。これも彩度が低い色同士の組み合わせですね。
明度も極端な違いがないのでこのような色使いはボンヤリした印象になりがちです。上着・シャツ・ネクタイのうちどれか一つは柄物を使うのがコツです。メダリオンのようにインパクトの強い柄を使うと良いと思います。

 

鮮やかで華やかな印象のブルー地のドットタイです。
ネクタイとシャツの彩度に大きな差がある組み合わせですが、同系色だと合わせやすく、今回はブルー系でまとめているので涼しげです。彩度の高い(つまり派手な)色のネクタイを上手く使えるようになると上級者ですね!

 

「SARTORIA SPERANZA」のネクタイは全て1点ずつの在庫です。気になるものがある方は是非店頭でご覧ください。

 

SARTORIA SPERANZA 既製ネクタイ 9,000円(税抜)

 

 

7/11(水)、12(木)は連休をいただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店