フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

2018年1月

ブレイシーズ(サスペンダー)その2

2018.01.20

09.小物

 

店主の郷間です。

 

先日の記事で紹介した、ADJUSTABLE COSTUME のブレイシーズ(サスペンダー)。
ちょっとマニアックすぎてハードルが高いなぁ、と思った方もいらっしゃると思います。
そんな方には、同ブランドのこんなものはいかがでしょう?

ブレイシーズと言えばこのY字型が定番ですね。
前から見るとこんな感じです。

本体はゴム、ループ部分はレザーです。

 

お尻や太腿は多少のゆとりを持たせ、ブレイシーズで吊るのが、
トラウザーズの美しい姿です。

 

ブレイシーズを使うには、トラウザーズにボタンがついている必要があります。
オーダーする際に、サスペンダーボタンを付ける旨ご依頼ください。

 

ADJUSTABLE COSTUME
classic braces 9,800円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーシューズの仕上り(Cap Toe Oxford)

2018.01.19

05.オーダーシューズ

 

店主の郷間です。

 

昨日は店を休ませていただきましたが、靴関係の仕事の手伝いで
静岡に出張して来ました。
頼りにしてくれる仲間がいることは幸せなことです。
お客様にとっても、もっと頼りにしてもらえる人間にならなければいけないな、
と思った一日でした。

 

さて、H様よりご注文をいただいた黒のストレートチップ。
またの名をCap Toe Oxfodと言います。
紳士靴の基本中の基本のデザインですが、それにしても当店はこのデザインの
ご注文が多いです。
ベーシックなものが好きな店主がお薦めするせいかもしれません(^^;

職人さんのH様は仕事で革靴を履かないため、ビジネスシューズは1足しかお持ちでなく、
そのデザインがUチップだったことから、文句なしでこのデザインとなりました。

 

H様、この度はありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシューズ 38,000円(税抜)~
当店は山形県南陽市の宮城興業ふるさと納税お仕立券に対応しています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

ADJUSTABLE COSTUME の小物入荷!

2018.01.17

09.小物

 

店主の郷間です。

 

当店はオーダーメイドの店ですので、既製品はシューケア用品とボウタイ
くらいでした。
しかし、トータルファッションを提案する以上、小物は欠かせません。

 

と言うことで、知る人ぞ知るこだわりのブランド、ADJUSTABLE COSTUME
(アジャスタブルコスチューム)のブレイシーズ(サスペンダー)と
カラーピンの取り扱いを開始しました。

 

このブランドを運営する小高さんとは数年来のお付き合いで、
クラシックなファッションに造詣が深い方。
小物を取り扱うならADJUSTABLE COSTUMEを、と思っていました。

 

今回は何型かあるブレイシーズのうち、もっともマニアックなものを紹介します。

19世紀のデザインを再現。
後ろから見るとまた格好良いんです。

一般的なブレイシーズはY字型になっていますが、これは珍しいです。
さらに横から見ると…

う~ん凝ってます!
ホルスター(拳銃を収めて身に付けるケース)のような感じもありますね。
男はそう言うものに惹かれるのでしょうか…

 

トラウザーズ(ズボン)は、ベルトを使うよりもブレイシーズで吊ったほうが
もたつきがなく綺麗に見えます。
今は使っている人があまりいないのでなんとなく気恥ずかしいなと言う方も、
スリーピースの場合はベストの中に隠れますので、まずはスリーピースで
チャレンジされることをお薦めします。

 

後日紹介しますが、Y字型のサスペンダーもありますので、
今回のはちょっとマニアックすぎるなと言う方も(笑)是非お試しください!

 

 

ADJUSTABLE COSTUME
non elastic web braces 9,800円(税抜)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

モールスキン

2018.01.16

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

寒い日が続いた東京ですが、今日は過ごしやすい日になりましたね。
気がつけば1月も中旬となり、春夏向けの生地が入荷する日も近そうです。

 

そんなタイミングで、秋冬生地の紹介です(^^;

 

近年、ウォームビズの影響か、ビジネスでツイードジャケットを着る方が
増えています。その時のトラウザーズ(ズボン)はどうしていますか?
粗野な雰囲気のツイードですから、スーツ用の繊細な生地は合いません。

 

そんな時にお薦めしたいのが「モールスキン」。
モールスキンとは・・・

 

「もぐら(mole)の毛皮という意味で、ソフトで細く短いもぐらの毛皮に
似せてつくった織物である。-中略- 軽めのモールスキンはズボンや作業服
にし、長いパイルを持つ重目のものは冬用のコートなどに用いる」
-洋服地の事典(関西衣生活研究会)より抜粋-

 

と言うことで当店に在庫のある、綿100%ネイビー・モールスキン。
一般的なビジネススーツ用生地ではありませんので、持っていないお店が以外に多いのです。

カジュアルスーツ上下やジャケット用の素材として使っていただくこともできますが、
当店ではツイードジャケットの下に穿くトラウザーズを提案します!
グレー、ブラウン、グリーンなどのツイードジャケットに相性良しです。
セーター+モールスキンの上にダッフルコートを羽織れば休日にも活躍してくれますね。

 

在庫生地は限りがあります。
サイズにもよりますが、スーツなら1人分、トラウザーズなら3人分くらいしか
残っていませんのでお早めにどうぞ!
今ご注文いただくと2月下旬ごろの仕上りになります。
次の秋冬に本格デビューさせるつもりで作っておいてはいかがでしょう?

 

1/28追記:こちらに掲載したモールスキンは完売致しました。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~

オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

シューレース交換

2018.01.15

11.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

ジーンズに合わせやすく、数年間愛用していた私のサドルシューズ。
最近はスーツが多いのでしばらく下駄箱の中に入れてありましたが、
久しぶりに出したら、おっとシューレース(靴紐)が危機的状況ではないですか。
この状態になるとある日突然ブチっと切れることがありますので、
すぐに交換しましょう。

 

革の縁に巻いてあるパイピングの革の色も剥げていますね…
カジュアル用とは言え、この状態はプロとして恥ずかしいです。反省。

と言うことで靴紐を交換し、パイピングの補色をしました。

ふぅ、これで大丈夫。

 

靴紐が切れそうな方、先日も紹介したように当店では靴紐のオーダーも承っております。
お早めにどうぞ!

 

靴紐オーダー(ロウ引き丸紐 黒、茶)
100cmまで・・・700円(税抜)
100cm~150cm・・・1,000円(税抜)
150cm以上はご相談下さい

 

 

本日は外出のため15時閉店になります。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダースーツの仕上がり(ネイビー スリーピース)

2018.01.13

06.オーダースーツ

 

店主の郷間です。

 

H様よりご注文いただいたオーダースーツの仕上がりです。
大企業にお勤めのH様、明るめの生地にしようかギリギリまで迷った結果、
今回はベーシックな色味に落ち着きました。

 

生地は、当店お薦めのHARRISONS OF EDINBURGH(ハリソンズ)のREGENCY。
英国生地らしくタテ糸・ヨコ糸ともに双糸(2本の糸を撚り合わせて1本にしたもの)
を使用することでハリ・コシを実現し、且つ軽量化に成功したバランスの良い素材です。
秋・冬・春と幅広いシーズンに適しています。

生地だけではなく、腰にはチェンジポケットを追加し、角度をスラント
(slant=斜め)にするなど、デザインも英国的です。
長身のH様に正統派のスーツ、とても良い雰囲気だと思います。

 

H様、末永いご愛用をお願い致します。
次のご注文は色で挑戦するのでしょうか。楽しみにしています。
この度はありがとうございました。

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

 

オーダーシャツの仕上り(ヘリンボーン ボタンダウン)

2018.01.12

07.オーダーシャツ

 

店主の郷間です。

 

I様よりご注文をいただいたオーダーシャツです。
IT系のお仕事をされているI様はほとんどノーネクタイで出勤されている
との事でしたので、ボタンダウンをお薦め致しました。
生地はサックスブルーのヘリンボーン柄です。

 

当店のオーダーシャツはボタンダウンだけでも数種類の型がありますが、
その中でも衿が小ぶりで品が良いショートボタンダウンです。

ご注文をいただいた後に、ベトナムに転勤が決まったI様。
このシャツならベトナムでもきっと役立つと思います。

 

半袖シャツやオープンカラー(開襟)シャツも作れますので、
帰国した際には是非またご来店ください。
末永いご愛用をお願い致します。

 

オーダーシャツ 8,900円(税抜)~

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

オーダーネクタイの仕上り(エンジのペイズリー柄)

2018.01.10

08.オーダーネクタイ

 

店主の郷間です。

 

テレビ朝日の「じゅん散歩」で当店のある鐘ヶ淵が紹介されるそうです。
当店が取材されたわけではありませんが、街の雰囲気が伝わるような放送
だったら良いなぁ。
放送日は1/12(金)です。

 

さて、オーダーネクタイの仕上りです。
K様よりオーダーをいただいた、エンジ色のペイズリー柄。
以前の記事で紹介した生地の色違いです。

ネイビーやチャコールグレーのスーツはもちろん、
ブラウンやベージュとも相性が良く、汎用性が高い色です。
私だったら夏用のベージュのリネンのスリーピースにこのネクタイを合わせてみたい!
パナマ帽を被り、足元はホワイト×ブラウンのコンビネーションでしょうか。

 

K様、ご注文ありがとうございました。
末永いご愛用をお願い致します。

 

明日(1/11)はお休みをいただきます。
宜しくお願い致します。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴磨き日和

2018.01.09

11.お手入れ

 

店主の郷間です。

 

今日は店まで来る途中、やたらに快適だな~と思ったら、
東京は最高気温が17度になる見込みだそうです。

 

こんな日は、扉を開けて靴磨きをしたくなります。
と言うことで早速軽く磨いてみました。
日本と英国の靴が好きな私には珍しいイタリア靴、a.testoniのフルブローグです
(当店で取り扱いはありません)。

つま先はピカピカ過ぎない自分好みの光沢感で完了。

 

シューケアは目的によって方法が異なります。
もっとピカピカにしたい方、光沢よりも革を長持ちさせることを重視したい方、
店頭でシューケアの方法をお教えします。
余裕があるときはお客さまの靴もサービスで磨きますのでいつでもご相談下さい!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

ペルシャ絨毯

2018.01.08

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

今日は成人の日ですね。
新成人の皆さん、おめでとうございます。
当店で成人式の装いをお手伝いさせていただいた方々、
天気が冴えないのが残念ですが、良い日をお過ごしください。

 

昨夜、当店に新しいインテリアが加わりました。
知人から開店祝いとしていただいたペルシャ絨毯!
ちょ、ちょっと高いんじゃないのこれ…

お客様用のチェアに大きさも色味もピッタリです。

 

ペルシャ絨毯と言えば豊富な色・柄。
魔除けの意味が込められたものが多いようですね。
素材はシルクもありますがこの絨毯はウールで、ウール特有の油分が
しっとりしていて気持ち良い手触りです。

 

こういうものをいただくと色々調べることになり深みにはまりそうで
怖いのですが(笑)、数年後にペルシャ絨毯が当店の取扱商品に
加わっていないことを願っています。

 

Tさん、素敵な開店祝いをありがとうございました!

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店