フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

13.出来事

使えるカードが増えました

2018.07.14

01.当店について, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

暑さももう一段階上がり、本格的な夏の気候になりました。
クールビズな方も痩せ我慢な方も水分を補給しながら頑張りましょう。

 

さて、当店で使用できるクレジットカードの種類が増えました。今までは業種の制限がありVISA、MASTER、SAISONの3種だけでしたが、本日よりJCB、AMERICAN EXPRESS、Diners、DISCOVERが加わります。

これからもお客様の利便性を高めて参りますので宜しくお願い致します。

 

世の中は今日から3連休、皆様のご来店をお待ちしております!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

足を採寸するアプリ

2018.07.08

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

皆さんは足を採寸したこと(してもらったこと)はありますか?
私はメジャーを使ってお客さまの採寸をしますが、最近はスマホのアプリで測れるそうです。
なんて偉そうに言っている私も、アプリでの採寸は未体験。
と言うことで試してみました。

 

試したのは採寸システムとショッピングモールサイトが連携している某アプリ。採寸したデータを元に買い物ができるそうです。

裸足の画像に自分の足を重ね(私は靴下を履いています)、ピンクの枠の中にクレジットカードサイズのカードを置いて撮影します(サイズの基準とするため)。

撮影した画像の爪先と踵に合わせて、ピンクの矢印をスライドさせます。幅についても同様の作業が必要です。

長さと幅の数値が計測できました(小足でスミマセン^^;)

 

と言うことで、体験してみた感想です。

 

・長さと幅しか測れない。厚みや甲周りの寸法が分からなくて大丈夫?

・長さも幅も誤差が大きい。長さで言うと3~5mmの誤差があった。何度か測り直したが、カメラの角度の影響が大きそう。ただどれが正しい角度で撮れたものだか判断できない。

・「座って」「裸足で」測るようだが、靴を購入するデータは「立って」「靴下着用で」採寸することが必須だと思う(裸足で履く靴を買うなら採寸も裸足で良い)。

・撮影するだけでは長さや幅を自動検知できず、撮影後にも手間がかかるうえに精度も心配。

 

なんだか疑問や不満ばかりになってしまいましたが、気持ちとしては全否定ではありません。
私は現時点でこのデータをもとに買い物をするのは不安がありますが、技術が進歩し誰もが自分で採寸できる時代が来れば、皆さんが簡単に正しいサイズの靴を履くことができるようになるので、そんな未来が来ることを楽しみにしています。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

寺町・谷中

2018.07.06

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

今朝起きたらテレビはオウム事件の死刑執行のニュース一色でした。
地下鉄サリン事件から23年、当時20歳と言う多感な時期だった私にとっても感慨深いニュースです。

 

さて、昨日は休日だったので、東京随一の寺町・台東区の谷中をぶらぶらして来ました。
江戸時代に江戸城の鬼門(東北の方角)を守護する寛永寺が上野に建てられ、それがきっかけで上野から谷中にかけて寺院が増えたそうで、現在でも70~80くらいあるようですね。寺が数軒連なっているところもあり、その密集具合は他にはないと思います。
その街の歴史を学んで、当時のことを想像しながら散策するのも楽しいものです。

 

画像はその中の一つ、延壽寺日荷堂(えんじゅじにちかどう)。
足腰の健康にご利益があり、マラソンランナーなどにも人気だそうです。

そして台東区に隣接する墨田区にも、数多くの歴史ある寺社があります。
まだまだ行ったことの無いところも多いので、いつか休みの日に巡ってみるつもりです。
皆さんもこんな休日の過ごし方、いかがでしょう?

 

あっ、7/28(土)19時から隅田川花火大会なのに、通常営業(20時まで)になっていたのを思い出しました。
隅田川近くで商売をしている者として、このイベントは外せません。
近日中に営業時間短縮のお知らせを致します(^^;

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

シェア経済

2018.07.02

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

数年前から「シェア経済」と言う言葉を新聞などで見かけるようになりました。
民泊、カーシェアリングあたりが代表格だと思いますが、最近では人手不足の外食産業でスタッフをシェアすると言うサービスもあり、見えないところにもジワジワと浸透してきているようですね。

 

そんな中で最近、ビジネススーツのレンタルサービスが増えているのだそうです。
某社のサービスではスーツ3着、シャツ5枚、ネクタイ3本を1ヶ月借りて24,800円、12ヶ月で297,600円(税抜)。
シェアリングサービスは安上がりと言う固定観念を持っていましたが、継続して利用すると結構な出費です。私にこれだけの予算があれば年に2着、10万円のスーツを買って永く着たほうが良いなぁなんて思ってしまいますが、「所有しない事にお金を払う」時代なのかもしれませんね。

 

私は、良いモノを永く使う文化を残して行きたいと思いこの店を始めました。時代は間違いなく逆の方向に動いていますので、なかなかにやりがいのある仕事になりそうです(^^;

 

ある紳士が車を盗まれたとき、犯人に向けて「車はくれてやるからトランクの中の革靴だけは返してくれ」と言う新聞広告を出したというエピソードがあります。シェアしていては分からない、使い込んだモノの価値を感じることができたら、そんな生き方も楽しいと思いますよ。

 

話は変わりますが、私がコラムを連載させていただいている墨田区の情報サイト「すみだノート」のフリーペーパーが発行されました。当店でも配布していますので是非お持ちください!

暑い日が続きますが今週も頑張りましょう!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

6/20~21は出張です

2018.06.19

07.オーダーシャツ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

明日・明後日(6/20~21)は出張で中国地方のシャツ工場にお邪魔して来ます。
私は靴メーカー(宮城興業)に長く勤めていたせいか、職人の作業風景が大好きです。
作り手の想いをお客さまに届けることが、メーカーと小売店の両方を経験した
自分の役割だとも思っています。
皆さまにより一層良いものをお届けできるよう、工場との信頼関係を深めて
来たいと思っています。

(画像は安定した人気のピンホールカラーシャツ)

 

会社員時代は2週に1度くらいのペースで新幹線に乗っていましたが、
独立してからは10月に金沢で靴のオーダー会を開催して以来2度目の地方出張
と言うことで、遠足の前日のように楽しみです(^^;

 

2日目は途中下車して、仲間達に会ってから帰京します。
店は連休になりますが宜しくお願い致します。

 

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

日々是勉強

2018.06.17

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

サッカーワールドカップ、早くも面白い試合が続いていますね。
スペイン×ポルトガルの点の取り合いも凄かったですが、
昨夜のアルゼンチン×アイスランドのように、防戦一方のアイスランドが
守り切った試合も楽しかったですね。
皆さんも寝不足にはご注意を!

 

ところで昨日、学生時代の後輩が奥さんと共に店を訪ねてくれました。
卒業してから何度か会う機会がありましたが、約20年ぶりの再会です。
風の噂で私が洋品店をやっていることを知り、靴を注文してくれました。
今日もまた、店を始めて良かったなぁと思った一日です。

 

そんなふうに古い友人と会って過去を振り返ったからと言うわけではありませんが、
最近、もっと勉強したいなぁと言う気持ちが湧いて来ています。
学生時代は決して勤勉なほうではなかったですし、会社員になっても
忙しさを言い訳に勉強をしてきませんでしたが、独立してある程度時間が
作れるようになった今、仕事に役立つこともそうでないことも学びたいと思っています。

 

知りたいことは色々あるので、優先順位を決めて取り組まないといけません。
勉強と言っても色々ありますが、例えば資格取得だけに限っても、
昨年2級を取得した色彩検定の1級に挑戦しようか、もう少し特化して
パーソナルカラー的なものが良いかな、クリーニング師も面白そう…などなど。
優先順位を決めなければなりませんね。

画像は「クリーニング師って面白そう…」のイメージです(^^;

 

人間は能の10%程度しか使っていない、と言うのはどうやら迷信のようですが、
まさか私が100%近くまで使っているわけはないので、最近芸能人の名前が思い出せなくても
まだまだキャパは大量に残っているに違いありません。

 

今年44歳、人生の折り返し地点を過ぎたかどうかは分かりませんが、
残りの半生は「日々是勉強」で過ごして行けたら楽しそうです。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

設計・施工メンバーご来店!

2018.06.04

06.オーダースーツ, 08.オーダーネクタイ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

先日の記事で、リネンのスリーピースのコーディネートを紹介しました。
この日に、当店の内外装を作ってくれた小西さん、青木さん、福田さんの3人が
東京出張のついでに久しぶりに店を訪ねてくれました。

 

店舗の設計をしてくれたMISOの小西さんが当店でお作りしたスーツとネクタイを
着用されていましたので、並んで記念撮影です。

普段はカジュアルが多い小西さん(右)ですが、ダークカラーのスリーピースも
よくお似合いです。楽しみながら生地の選択に迷っていたのを思い出します(^^;
スーツとの相性も考えて作ったエンジのネクタイも凄く良いですね。

 

店舗についてのお客さまの反応を伝えたり、いつかはここをもっと良くしたいね、
など久しぶりに色々な話ができ、充実した時間でした。
実際に店を運営しているのは私一人ですが、支えてくれる仲間達のおかげで
店ができ今日まで続けてこられたんだなぁ、とあらためて実感です。
応援してくれる方々のためにも発展し続けていかないと!

 

小西さん、青木さん、福田さん、ご来店ありがとうございました。
今度はこちらからお邪魔します!

 

オーダースーツ
・SILVER LINE 49,000円(税抜)~
・GOLD LINE 92,000円(税抜)~

オーダージャケット 35,000円(税抜)~
オーダートラウザーズ 19,000円(税抜)~

オーダーシャツ 10,000円(税抜)~

オーダーネクタイ 14,000円(税抜)~

 

 

今週は火曜・木曜がお休みです。営業日は下記リンク先でご確認下さい。
http://fibonacci.tokyo.jp/?cat=5
皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

「STYLE 1979-2018 男のファッションはボクが描いてきた」

2018.05.27

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

「画伯」の愛称で知られる綿谷寛さんの作品集が発売になったと聞き、
早速購入しました。
タイトルは「STYLE 1979-2018 男のファッションはボクが描いてきた」。

ご自身がアメトラやブリトラなどファッションが大好きであることが
伝わるような作品ばかり。
写実的でありながら映像や写真よりもカッコ良いんですよね。

ブランド名と価格ばかりが並んでいるファッション誌はいたって事務的に
眺める私ですが、この作品集を見ていると次に作りたいスーツのイメージが
浮かんできてしまうので目の毒です(^^;

 

店頭にありますので是非ご覧ください!

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

就活スーツ

2018.05.22

13.出来事

店主の郷間です。

 

今日は同じ墨田区にある東京スカイツリーが開業6周年だそうです。
もっと前からあるような気がしていましたが、まだ6年なのですね。

 

昨日ネットニュースを見ていたら「就活スーツは必要?」と言う記事がありました。
と言うことで、今日は就活スーツ(リクルートスーツ)について考えてみます。

 

電車の車内などで、就活中の学生の姿を見かけることが多くなりました。
目印は黒いスーツです。ビジネスマンは黒いスーツを着ることはまず
ありませんので、ひとめで分かりますよね。

 

私が学生だった20余年前、就活用スーツと言えば紺でした。
グレーを着ている人もたくさんいました。
ニュース記事によると2000年ごろから黒一色になり、その理由は
就職氷河期に減点を恐れる横並び意識だとしています。
黒が一番フォーマル、と言う学生のコメントも紹介しています。

 

減点を恐れる気持ちは分からないでもありません。
そして、確かに黒はタキシードなどで使われるフォーマルな色です。
しかし、濃紺やチャコールグレーと言った色も、略礼装用のダークスーツとして
フォーマルな場での着用を認められている色です(略礼装=礼服が黒のみだと
思っているのは日本人だけですが、話が逸れるのでここでは省きます)。

 

そもそも、就活はフォーマルな場ではありません。
フォーマルな場であれば、面接官もフォーマルな服装でなければおかしいと思います。
仕事をするための活動なのですから、仕事をする場面で一般に許される服装であれば
良いのではないかと私は思います。
入社後も使えるスーツですので無駄もありません。
当店にご相談に来られるお客さまには濃紺かチャコールグレーをお薦めしています。

 

記事にはありませんが、就活スーツが黒一色になった原因は学生の側だけに
あるわけではなく、就職情報を提供する企業、そして採用する企業が
スーツのマナーを理解していないことがそもそもの原因だと思います。
社会人として仕事をしている人達が理解していないのですから、
学生が誤解するのも無理はありませんね。

 

就活スーツに関する考え方は徐々に「脱・黒一色」へ変化してきているようですが、
少なからず横並びの意識はあるでしょうし、それを評価する企業もあるでしょう。
私の考えをお読みいただいた上で、どんな服装で臨むかは自由です。
自分の決断には自分が責任を持つ、社会人になるための最初の試練かもしれません
(大げさですね💦)。
皆さんの健闘をお祈りします。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴を磨くのは誰?(Who’s that polishing my shoes?)

2018.05.13

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

「いまの女は、亭主が出かけるときに靴を磨くなんて思ってもいないのかねぇ。」
-池波正太郎「男の作法」より引用-

 

彼がそう嘆いたのは、1980年のこと。
1972年に男女雇用機会均等法が施行され、女性の社会進出が進み共働きが当たり前に
なってきたころなので、亭主の靴を磨く余裕がなくなるのは自然の流れだったのでしょう。
当時57歳だった池波がその流れに付いていけなかったのも無理はありませんが…

 

それから30余年、今や男性が靴磨きに夢中になる時代になりました。
instagramの#靴磨きタグを見ると男性の靴磨き自慢で溢れています。
「趣味は靴磨きです」とか「妻の靴も私が磨いています」といった話も
良く耳にするようになりました。

 

当店は気に入ったモノを永く使う文化を広めたいと思っています。
永く使うためにはメンテナンスが重要です。
最近は靴磨きのプロも増えていますので、誰が磨くのかは個人の自由ですが、
靴に愛情を持っている人が磨くのが一番ですね。

 

靴磨きや、スーツやシャツのアイロンのかけ方など、メンテナンス全般について
興味のある方は、実演を交えてお教えしますので是非店頭でお尋ねください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店