フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

13.出来事

LAST15号

2018.11.02

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日は休みをいただき、先日も軽く触れた、来年の秋冬に展開を開始したい商品の仕込みに。自分用のサンプルが出来上がるのが楽しみです。

 

さて、靴の専門誌「LAST」の15号が発売になりましたので早速入手しました。
創刊は2003年から15年。出版不況と言われるこの時代にこのような雑誌が継続していると言うことは、それだけ日本に靴好きが多いと言うことだと思うと嬉しくなります。
ここ20数年、売れる洋服は安価なモノばかりになりましたが、それに比べると革靴は安いものに流れる傾向が少ないと思います。それは革靴の良さをLASTのようなメディアが発信してくれているのも大きな要因ではないでしょうか。

メディアに負けず、「我々も良いモノが良い理由」を日々発信していかなければなりませんね。

 

興味がある方、是非読んでみて下さい。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

仏像の姿(かたち)展

2018.10.26

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日は休みだったので美術館でも行きたいな~と思い、大報恩寺展にしようか、醍醐寺展も良さそうだな、などと悩んだ結果、行ってきたのが三井記念美術館の「仏像の姿(かたち)」展。

有名な仏師が作ったものや、同じ時代に作られたものを集めたわけではなく、表情、荘厳(しょうごん=装飾品)、動きなどのテーマごとに様々な仏像が展示されています。
注目すべきポイントが分かりやすいし、隣の像と比較もしやすい。こんな展示会がもっと増えたら理解が深まりそうです。
特に毘沙門天(多聞天)、不動明王は色々なパターンが観られるのでファンの方は是非どうぞ。
私は五大明王の動きに魅せられてしまいました。

 

こういう展示方法は良くも悪くも「お勉強」っぽくなってしまうので、好き嫌いが分かれるところかもしれませんね。私は好きです。

 

と言うことでなかなか良い展示会でしたが、大報恩寺展、醍醐寺展もやっぱり気になるなぁ。
西洋美術に目を移せば、上野エリアだけでもフェルメール、ルーベンス、デュシャン、、、
時間が足りません(^_^;)

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

200 YEARS OF AMERICAN STYLE

2018.10.17

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

昨日のサッカー日本代表のウルグアイ戦、良かったですね~
W杯の西野ジャパンはベテラン中心のチーム編成でしたが、直前に代表から漏れた中島選手など若い世代が入っていたらもっと楽しめたかもしれませんね。

 

さて、10/12の記事で「ブルックスブラザーズ展」に行ってきたことはお伝えしましたが、会場で売っていた「200 YEARS OF AMERICAN STYLE」と言う本を購入したことを書き忘れていました。
ファッション誌はあまり読まない私ですが、この手の本はつい買ってしまいます。

昔の製品や資料、ブルックスブラザーズを着用している著名人の写真など、つまり今回の展示会の内容が1冊(約250ページ)にまとめられたような本ですので、会場に行けない方も楽しんでいただけると思います。

これを見ていると、金ボタンのブレザーのサンプルを作ろうかなぁ、とか、次の春夏はマドラスチェック柄の生地を充実させたいなぁ、などと色々と想像が膨らみます。勉強になりますが、目の毒かもしれません(^^;
店に置いてありますので是非ご覧ください。

 

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

靴磨き選手権大会2019予選会

2018.10.14

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

靴磨き選手権大会2019と言うイベントの予選会が、本日開催されています。
17時くらいまでニコニコ動画で生中継されていますので興味のある方は覗いてみて下さい。
以前同じ釜の飯を食った伊藤渉くんが出場していますので、私も店でチラチラ視聴しています。
http://live2.nicovideo.jp/watch/lv315895066

 

大会に出る方は皆さんさすがに光らせるスピードが速いのですが、時間をかければ誰でも光らせることができます。
このようなイベントをきっかけに靴のお手入れに興味を持つ方が増えますように。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

ブルックスブラザーズ展

2018.10.12

13.出来事

店主の郷間です。

 

昨日は新宿の文化学園服飾博物館で開催中の開催中の「ブルックスブラザーズ展」に行ってきました。
BROOKS BROTHERSといえば、アメリカントラディショナルファッション(トラッド)の元祖であるブランドで、日本でも路面店や百貨店で展開しているので、ご存知の方も多いと思います。
高校生の頃、渋カジブームでアメリカンファッションの洗礼を受けた私にとって、やはりボタンダウンシャツと言えばブルックス。左胸にロゴの刺繍が入ったラルフローレンより、ロゴのないブルックスがカッコよく見えたものでした。

 

創立200年を記念して開かれたこの展示会は、その長い歴史を資料とともに振り返る見応えにあるものでした。
最近のブルックスは中国製のモノが増え寂しい思いをしていましたが、やはり老舗が持つアーカイブは素晴らしく、このブランドの力を再認識されられました。
まだ公開していない資料があるなら、いつかもっと大きな会場で展示会をやってくれないかな…

ブルックスと言えば、のボタンダウンシャツ。

壁一面にボタンダウンシャツ!

映画「華麗なるギャツビー」の衣装。

古い広告などの資料もたくさん見られました。

 

トラッド好きな方、必見ですよ!

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

アンドロイドはどんな夢を見るか?

2018.10.10

13.出来事

 

店主の郷間です。
意味深なタイトルですが大した意味はありません。

 

そろそろ、スマホを買い替えなければならない時期が来ているようです(バッテリーが数時間しか持ちません)。
私が使っているスマホはiPhone5s。2013年発売なので5年も使っているんですね。最近のデカいスマホが嫌で買い替えずにいたら、すっかり私の周りで5sを使っている人は見なくなりました(^^;

 

でも、最近発表されたiPhoneの最上位機種は、16万円以上するらしいではないですか!今やそのへんのパソコンよりも高価になってしまいました。
う~ん、そろそろiPhoneとの付き合いも見直さなければならないかもしれません。
アンドロイドか、使ったこと無いんですよね。今から使い方を覚えるのも面倒くさい…

 

こう見えても機械とか苦手な方じゃなかったんです昔は。パソコンを自作したこともありましたし、iPodやiPhoneも初代が出てすぐに買いました。ネットもダイヤルアップ接続のテレホーダイ(分かる人には分かる)から使っています。
でも数年前に、もうこれ以上便利にならなくても良いような気がしてしまい、それから全く付いて行けなくなりました。
今ではビデオの録画も一苦労です(^^;

 

これは私の仕事が影響しているのかもしれません。
昔ながらの素材を使って昔ながらの作り方で作られたモノを毎日眺めていますからね。しっかりケアをすれば何十年も使えるモノ。
きっと私はそう言うモノのほうが好きなんでしょうね。

 

と言うことで最新の技術が実現する夢の世界を追いかけるのはもうあきらめてしまったので、当面の課題はiPhoneの旧機種に変更するか、アンドロイドの安いスマホに乗り換えるかの選択ですね。もうちょっと悩んでみます。

画像はハリソンズのフランネルで作った自分用のスーツです。
もっと寒くなって早く着られますように。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

 

 

マネー・ワールド

2018.10.07

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

最近、浅草の天丼チェーン「てんや」の一つがキャッシュレスになりました。現金は使えない店舗なのだそうです。
急激に変化しそうな決済の手段、そのうち私の商売にも影響があるかも…と言うことで、昨夜のNHKスペシャル「マネー・ワールド」を観てみました。

 

世界的な景気停滞(カネはあるのに回らない)が問題になる中、経済学者によるとカネを使いやすくするためにデジタル決済が効果的なんだそうです。デジタルだとカネを使っている感覚が薄いですからね。
つい最近まで「使っている感覚が薄いからクレジットカードは怖い」と言った風にマイナスの印象だった気がしますが、これからの経済の循環がその感覚の薄さに支えられるのだとすると、何だか不思議な気がします。

 

スウェーデンの現金の流通量はGDPの1.3%、先進国の平均で5%くらいなのに対し、日本は20%。きっとこれから急激にキャッシュレス化が進んで行くのでしょう。
「現金でないと持っている実感がないと言う考え方のほうが異常ではないか」と言う学者の言葉を聞き、私の思考が固まっていることに反省です。店や私の生活も少しずつデジタル決済にシフトしていかないとな~。

 

と、ここまではある程度想定内。
しかし番組の内容は決済手段の変化だけではありませんでした。

 

最後に紹介された、「タイムコイン」と言ういわゆる「時間通貨」。
例えば相手に何かを教えてもらって、その時間分のタイムコインを支払う仕組み。労働の価値が時間で定量化されるため、極端な話、同じ30分の労働の価値は、ノーベル賞をとった学者でも、アメリカ大統領でも、そして下町の洋品店の店主でも同じと言うことになります(^^;
同じ労働時間でどれだけ大きな価値を生み出せるか、と言う今までの考え方に慣れている私は一瞬何を言っているのか分かりませんでした。競争が起こりにくいので発展しないという社会主義経済と同じ課題も抱えているので浸透しないような気もします。
ただ、通貨の価値を決めるもの(アンカー)は、昔は「金(ゴールド)」、今は「国の信用」だけだと言う私の思い込みは取り払わなくてはならないようです。今回のように「時間」がアンカーになることも不可能ではないのも知れません。
そう言えば、ビットコインなどの仮想通貨は「テクノロジー」がアンカーになっているわけですもんね、既に時代は変わっているわけです。

 

いつごろ店にデジタル決済の端末を導入しようかな~くらいの気持ちで観た番組でしたが、通貨とは?と言う根本的なことを学び直す機会になりました。
今夜、続編があるようですので興味がある方はぜひご覧ください。

 

そうそう、全然関係ありませんが、棚に置いてある納品前のシャツを見たら信号機の色でした。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

FOX BROTHERS 講演会

2018.10.05

06.オーダースーツ, 13.出来事

 

店主の郷間です。

 

10/3(水)に、服地メーカーFOX BROTHERS のダグラス・コルドー社長の講演があったので行ってきました。
以前FOX BROTHERS の代名詞であるフランネルの紹介をした記事はこちら
FOX社の製品の素晴らしさについては私なりに理解しているつもりですが、作り手がどんな方なのかを見てみたかったのです。

 

私が革靴メーカーにいたころ、自分たちが作った靴をたくさん売ってくれるところは、作り手とのコミュニケーションを積極的に取っていると感じていました。
生産背景をしっかりと理解した上での接客をするのはとても大切な事だと思うのですが、意外に出来ていない店が多いような気がしています。

 

今回の講演では、創業(1772年)の翌年には同社の看板製品であるフランネルの生産をした記録が残っていた事、顧客だったケーリー・グラントやチャーチルそしてデヴィット・ボウイのこと、過去の経営危機、FOXへの想いなど、色々な話を聞くことができました。

余談ですが、日本のモノづくりについて質問されたダグラス社長から「特に日本の靴作りは素晴らしいと思っており、いま1足オーダーしています」と言う言葉を聞いた時には嬉しかったですね〜。おそらく数十万円のフルオーダーだと思いますが、当店のオーダーシューズのコストパフォーマンスの高さも感じてもらいたいものです。

 

より一層FOX社の製品への理解が深まり、作り手の気持ちをお客様に伝えられる店でありたいという自分の気持ちを再確認できた講演会でもありました。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

BUZZ COFFEE & DONUT

2018.09.26

13.出来事

 

店主の郷間です。

 

以前、一緒に靴の仕事をしていた仲間が9/29(土)に宮城県仙台市でカフェをオープンします。
名前はBUZZ COFFEE & DONUT(Instagramのアカウントにリンクを張っておきます)。
場所はこちら

 

私もいつか遊びに行きたいと思っていますが、靴職人、カラオケの名手、スケーター(スケートボーダー)など数々の異名を取る多才な彼のこと、きっと良い店を作りあげたと思います。

お近くの皆様、是非一度お立ち寄りください。
フィボナッチのブログを見たよ、と言えば変顔の一つもしてくれるかもしれません。

 

中村、頑張れよ!
店名通りの賑やかな店になりますように。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

写真の力

2018.09.21

13.出来事

店主の郷間です。

 

私のような個人店が皆さんに知ってもらうためには、インターネット、とくにSNSの使い方が重要だ、と言われています。
そのため私も毎日のようにnews(ブログ)を書き、instagramFacebookTwitterを更新しています。内容はさておき(^^;、継続するのは得意なほうなのでコツコツやっています。

 

最近つくづく思うのは、写真がもっと上手くなりたいなぁと言うこと。
と言っても私が撮りたい写真はアートではないので、現物より良く見せたいわけではなく、モノの良さをストレートに伝えられるような写真が撮りたいのです。

 

そんな時に遊びに来てくれた、Yusuke Natsuki 君。
10年くらい前に知り合った時には靴屋さんのスタッフだった彼は、その後フランスに渡り、コルテ(CORTHAY)と言う靴ブランドでパティーヌ(革の染色)について学びます。帰国してからはパティーヌ職人として独立し、今では2人のスタッフを抱えて活躍中・・・だと思っていました。

 

「いました」と言うのは語弊があります。もちろん、今も活躍中です。
でも最近、肩書きが増えたようなのです。
その肩書きとは「フォトグラファー」。趣味ではなく、仕事として請けているのだそうです。
確か以前は音楽関係の仕事もしていたはず…多才な人です。

 

と言うことで、雨のなか店外に出たりしながら色々撮影してもらい、アドバイスをもらいました。
以下、彼が撮ってくれた写真です。

「同じ構図でもピントを合わせる場所を変えると…」
「おおなるほど~」
などなど、素人にも分かるようにアドバイスをもらいました。

こればかりは技術だけではなくセンスも必要だと思うので、どこまで上達できるか分かりませんが気長に見守ってください。

 

 

フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://www.facebook.com/fibonaccijp/
https://twitter.com/Fibonacci_JP
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/

フィボナッチ紳士洋品店