フィボナッチ紳士洋品店

フィボナッチ紳士洋品店

news

プルオーバーのボタンダウンシャツ

2022/07/03

04.コーディネート, 07.オーダーシャツ

店主の郷間です。

暑い日が続いているので、休みの日はショーツ(ショートパンツ)ばかり穿いて過ごしています。
もちろん着用頻度が高いのは、昨年から展開しているクラシックグルカショーツ。
適度にゆとりがあるので、太ももにまとわりつく感じもなく快適です。
もともと酷暑での着用を想定して作られた軍用ショーツだけあります^^

プルオーバーボタンダウンシャツ グルカショーツ グルカサンダル

さて今回は、グルカショーツにトラッドなシャツを合わせたコーディネートです。

衿型:スタンダードボタンダウン(プルオーバー)
生地:オーストリアgetzner(ゲッツナー)社 綿58% 麻42%
カフ:大丸型
その他:高瀬貝ボタン

getzner オーダーシャツ

画像2枚目、生地をアップで見たところです。
イエロー地にブルーのトリプルストライプ(三本縞、三筋立)です。
私が最初にこの生地を見て、思い浮かべたのが画像3枚目(BROOKS BROTHERS 200YEARS OF AMERICAN STYLE から抜粋)。

BROOKS BROTHERS IVY LEAGUE TIE TRIPLE STRIPE

そう、この色・柄はとてもアイビールック的なのです。
アイビールックとはアメリカントラディショナルファッションの1つで、アメリカのIVY LEAGUE(ハーバードなど名門8大学)の学生たちの服装に着想を得たスタイルです。日本でも1960年代に流行しました。ブルックスブラザーズはアイビールックを代表するブランドの一つです。

せっかくの生地ですから、デザインもアイビー的なプルオーバーのボタンダウンシャツにしてみました。画像1枚目のようにカジュアルシャツとして1枚で着ても良いですし、ブレザーのインナーとして着るのも良いと思います(画像4枚目)。

ショーツにTシャツを合わせるコーディネートも悪くはありませんが、私くらいの年齢(40代後半)になると、「だらしないオジサン」と紙一重です。
是非、ラフ過ぎないアイテムと組み合わせることを意識してみてください。

オーダーシャツ 12,100円(税込)~
クラシックグルカショーツ 26,400円(税込)
本革グルカサンダル作成キット 手染め加工 バックベルト付き 14,630円(税込)


フィボナッチ紳士洋品店
東京都墨田区墨田5-4-7
03-6874-3505
ご予約・お問い合わせは電話かこちらから
http://www.fibonacci.tokyo.jp/
https://fibo.stores.jp/ (オンラインストア)
https://www.facebook.com/fibonaccijp/ (Facebook)
https://twitter.com/Fibonacci_JP (Twitter)
https://www.instagram.com/fibonaccitokyo/ (Instagram)

Accsess/東武スカイツリーライン「鐘ヶ淵駅」徒歩4分
スカイツリーも近く、昭和の雰囲気が残る下町です。台東区、荒川区、足立区、葛飾区等、近隣のお客様も是非足をお運びください。来店お待ちしております。

フィボナッチ紳士洋品店